ムラコ。 ムラコの2pテント、ニンバスを使用してみての評価と使用感

ムラコ【ニンバス4P】斬新なデザイン!軽いのに強度抜群!素晴らしいテント!

ムラコ

Contents• 強風でたわむ、ドーム型の宿命を克服。 3mmの超々ジュラルミン、フライシートには耐水圧2500mmの15Dリップストップナイロンを採用している。 これだけでも強靭さが窺えるが、さらにムラコ独自の構造が隠されている。 フレームがクロスする部分にセンターハブが組み込まれており、強風時にドーム型が直面する「たわみ」を抑制する。 センターハブはYunan社と共同開発したそうで、最大限の耐風性能を実現するため、綿密に角度が計算されている。 ベンチレーションは内部からアクセス可能。 高さ110cmとコンパクトなソロ用ではあるが、ご覧のように広めの前室が。 またベンチレーションには、インナーテントのファスナーによってテント内部からアクセスできるので、いちいち外に出てスリットを拡げてやる必要はない。 こうした快適性にも考慮された山岳テントだ。 2020年11月には、ブラックのフライシートと、メッシュのインナーテントが発売される模様。 硬派なソロテントに、ムラコ製という選択肢が加わった。 3mm テントをお探しなら、機能的でおしゃれな最新テントをまとめたも併せてチェック! (問)シンワ tel:0120-351-665.

次の

埼玉発の新感覚アウトドアブランド『MURACO(ムラコ)』に注目!!~ソロキャンプはスタイリッシュな黒色でおしゃれに!~

ムラコ

muraco ムラコ とは? ムラコは、埼玉県狭山市で40年以上にわたり金属加工を行っている「株式会社シンワ」が生み出したアウトドアブランド。 2016年発進の比較的新しいブランドです。 01mmの誤差が品質を左右する世界で磨かれた、 クラフトマンシップ溢れる確かな技術。 既成の概念にとらわれず、様々なカルチャーから インスパイアされた新感覚のスタイルを提案していきます。 40Dの軽量高強度なリップストップナイロンをフライシート、インナーテントに採用。 総重量約3. 5kgという軽量な設計で、セット一式を収納できるバッグに入れれば、快適に持ち運べます。 シンプルな構造で設営も短時間で行えます。 サイズは2~4人用で、ファミリーやペアでのキャンプに最適です。 付属の最大4人が寝泊りできるインナーテントは吊り下げ式で、取外せば開放的なシェルターのように使用できます。 テント本体の前方には、2カ所の大きな出入口つきです。 前室のエントリーエリアには、ザック、靴、グローブやチェアなどを置くことができるスペースを確保しています。 フライシート前後のベンチレーターは、入口からの風の流れを促し、テント内の空気を循環させてくれます。 YUNAN社のフレームポールは、最新テントフレームULを採用。 しなやか且つ高強度な素材で優れた耐風性を誇ります。 素材の40Dリップストップナイロンは生地表面はフッ素系撥水コーティング、裏面には耐水圧3,000mmのポリウレタンコーティング。 縫い目にはもちろんシームテープ処理を行なっていて大雨の日でも快適に過ごせます。 飽きのこないシンプルなデザインも、魅力です。 特徴 解放感抜群の快適な空間がたまらない クラフトマンシップ溢れるこだわり凝縮 大型2ルームテント 小さな金属加工の工場から生まれた、ジャパンブランドMURACO(ムラコ)から大型テント、[ZIZ 5P]のご紹介です。 最大5人が寝泊りできるインナーテントに、広大なリビングダイニングスペースの間取りです。 インナーテントを外せば開放的なドームシェルターのように使用できます。 別売りの単品インナーテントを取り付ければ最大10名用のベースキャンプとして使用できます。 テント本体の前後左右に、フラップ 出入口 がついて、4方向どこからでもエントリー可能です。 フラップは全てメッシュスクリーンの2重仕様で、虫の侵入を抑え、通気性を確保してくれます。 前後のフラップは2重仕様で大きなタープが格納されて、付属のフラップポールとロープで跳ね上げられます。 別売りの単品フラップポールで全てのフラップを跳ね上げ可能で、より開放的な空間を演出できます。 オープンタープとの連結、エントランスの増設など、様々なアレンジも可能です。 全周囲のスノースカートは、埃や冷気の侵入を抑え、室内をしっかり保温してくれます。 トップにベンチレーター付きで熱気や湿気をスムーズに排出してくれます。 天井も205cmと高く立って過ごせるので、腰に負担がかかりません。 インナーテントのポケットや、付属のマルチポケットなど小物収納にも優れています。 素材には耐水・撥水加工された68D ポリエステルリップストップナイロンです。 耐水圧は2000mmで雨の日でも快適に過ごせます。 UV加工がほどこされて、日差しが強い日でも安心。 ポールは同ブランドのフルオーダーの直径14. 5mmのFLEXLIGHTです。 丈夫で軽量なアルミ製で、しなやかなのが特徴で、扱いやすいです。 セット一式を収納できるバッグ付きで、持ち運びにも便利です。 シンプルで飽きのこないデザインも魅力です。 コットンテントなどに比べ、サイズの割には軽量で気軽に使用できるのもうれしい。

次の

MURACO/ムラコから2つの山岳テントが登場!

ムラコ

だけどこのポールが凄いのは耐久性。 素材に、マグネシウムの含有率が高く強固なA5056H18アルミ合金を使用してます。 この素材は、パイプ形状への扱いが難しく流通量が少ないようです。 一般的なアルミ合金製ポールの約2. 4倍の強度があるんです。 高さを変えて色々アレンジしたいよって方は、高さが調整できるものの方がおすすめです。 ムラコのテント BLACK BEAK 2P 出典: ムラコのテントは、黒を基調とした渋いテント。 最近では黒ピルツや、カマボコテントの黒など以前より黒いテントを入手しやすくなりましたが、まだまだ市場に溢れているというわけではなく、キャンプ場では目立つ存在です。 ムラコの『ブラックビーク2Pテント』は2人用のテントで、ソロキャンプに行ける羨ましいお父さんに、おすすめ。 素材には、40Dのリップストップナイロンを使用してます。 前部は全面跳ね上がることができるので、とても便利です。 上部には大きなベンチレーターが2個設置されテント内を快適に保つことができます。 2017年4月下旬発売予定となっています。 エントリーエリアにはザックや靴を置けるスペースがあるようです。 素材はBLACK BEAK 2P(ブラックビーク2P)と同じく40Dのリップストップナイロンを使用しています。 フレームポールには韓国のYunan社製のUL Ultra light を採用しています。 このポールは、軽量でコンパクトで十分な強度があることで有名なようですね。 両方とも、耐水圧は3000mmもあるので安心ですね。 発売は4月下旬を予定しているようです。 その中で、気になったペグは『WISTED PEGS』です。 名前の通り、ツイスト形状をしています。 この形状で、地中の回転や、本体の曲がりを抑える役割をするようです。 長さ250mmあり、他の3種類のペグより長くなっています。 地面に深く刺さるので、大型のタープやテントの固定に良さそうですね。 これがあれば、ムラコのテントやタープではなくても他にも使えて便利そうです。 元々は小さな金属加工の工場から生まれた『ムラコ』。 様々な分野のプロフェッショナル達のノウハウを結集したモノづくりは、高品質な製品をユーザーに提供してくれます。 黒を基調としたアイテムは、軽量で丈夫な作りをしています。 おしゃれで品質も良いいので、ありがたいですよね。 ソロキャンプに適したものが多いですが、BLACK BEAK 4P(ブラックビーク4P)のようにファミリーでも使えるテントも魅力的です。 まだラインナップは多くはありませんが、増えて来たら楽しみなブランドになりそうです。 2017年4月発売予定のものが多いので、もう少ししたら口コミやレビューも見れそうですね。 今年はみんなで、『ムラコ』に注目してみませんか?.

次の