頭の形 ハゲ。 ハゲと遺伝の関係!父親のはげは遺伝しない!母型の祖父こそが薄毛になる本当の原因だった!

頭の形でハゲになる?

頭の形 ハゲ

眉毛の上を頂点として、 頭頂部へ向かうにしたがって、 湾曲が激しくなる。 つまり、オデコの上がヘコんで見える。 横から見ると、湾曲がよく分かる。 眉毛の上あたりのオデコが 隆起している。 やはり、頭頂部へ向かって 湾曲が激しくなる。 つまり、オデコの上がヘコんで見える。 1番わかりやすい違いは、 前髪の位置である。 このタイプの骨格は、 前から見ると普通だが、 斜めから見ると、 どうしてもイビツに見えてしまう。 薄毛が進行すると、やむをえず スキンヘッドへ移行する者が多いが、 この骨格の者がスキンヘッドにすると、 正直 似合わない。 横長ではなく、 斜め横長のシルエットになるため、 見栄えが悪い。 薄毛のため、やむをえず 若くしてスキンヘッドにした場合、 ものすごく違和感を感じる事となる。 それは、同窓会などで、顕著に表れる。 同級生と比べて 明らかに違和感www 20代前半の若者が スキンヘッドにすると、 すさまじく似合わない。 さらに、 頭の形が悪いと、 とんでもない事になる。 また、余談ではあるが、 「オデコ張り出し」の場合、 帽子を被った時の、 帽子の位置も、違いが出てくる。 オデコの隆起している部分に、 帽子が引っかかる。 硬い素材の帽子を被ると、 オデコが痛くなる。 この隆起の部分に、 帽子の全重量が のしかかり、 帽子を取った後、 痕(あと)ができる。 (内出血) このように、様々な弊害が発生する。 「若はげ」は、早急に対処しないと 短期間で、 どえらい事になるため、注意である。 「若はげ」の場合、ハチが 角ばっている事が多い。 ハチが張っていると、必然的に 頭頂部が「平ら」になる。 頭に 「やかんが載る」くらい、 「平ら」である。 頭頂部の毛は、真下に向かって伸び、 また、ハチの髪の毛は、 横へ向かって伸びていくため、 横長のシルエットになる。 ハチが張っている人は、 髪を伸ばすと「かなり横長」になるため、 髪を伸ばせない。 伸ばすと、どうしても こうなる。 だから、 短髪をキープせざるを得ない。 「頭頂部尖り」は、 その形状を利用して、 ソフトモヒカンに見せる事も可能である。 薄毛が目立ってきた場合、潔く スキンヘッドに移行する傾向があり、 とりわけ、 スポーツをしている者などに多い。 ただ、「頭頂部尖り」の者が スキンヘッドにすると、余計に 「尖り」が目立つようになる。 髪の毛で、多少なりとも 「尖り」をゴマかしてきたが、 その ディフェンス陣が退場した今、 「尖り」は むきだしの状態になる。 以上、頭の形 3パターンを紹介したが、 オデコから薄くなる「若はげ」の場合、 たいてい、この 3パターンのどれかに 当てはまる。 実験 フサフサな人だけを、 10人集める。 その 10人のうち、 9人は、頭の形が綺麗である。 つまり、 頭の形が綺麗な丸みを帯びている人は、 たいていフサフサである。 でも、 反対に、 「若はげ」の人 だけを 10人集めた場合、 興味深い現象が起こる。 「若はげ」に、10人、集まってもらおう。 総員 休めッ!! 「若はげ」の人 だけを 10人集めた場合、 そのうちの 8人は、 不思議な事に、 3パターンのどれかに、当てはまる。 「若はげ」の人の 80%が、 頭の形が悪いと言える。 これらを 要約すると、 頭の形が綺麗な人は 薄毛になりにくい それは すなわち、 頭の形が悪い人は、 若はげになる可能性があると 覚悟しなくてはならない。 ちなみに、さっきの 頭の形が悪い8人のうち、 最低1人は、 3パターン全てを兼ね揃えた、 エリートがいる。 また、余談ではあるが、 エリートのような 逸材は、 完璧主義・せっかち 神経質・短気などの 特殊技能をも、持ち合わせる。 こういうエリートは、言うまでも無く、 やはり、10代後半から 苦戦を強いられている。 ただ、 「若はげ」の下級戦士でも、 程度の差こそ あれ、 「若はげ」の人の性格は、 だいたい同じである事が多い。 共通項としては、 エリートには及ばないものの、 完璧主義・せっかち 神経質・短気などが 有名である。 以上の事から まとめ 頭が角ばっている人は、 頭が丸い人に比べて、 高確率で 「薄毛」になりやすいと言える。 ここまで分かっていれば、 俺は 頭の形が悪いから 将来 薄毛になるだろう。 だから みんなよりも 早めに育毛を開始せねば!! のように、 事前に対策が打てるのである。 「若はげ」は、 非常に治りにくいため、 まさに、 時間との戦いである。

次の

ハゲだからこそ、頭の形が良くて、帽子が良く似合っておしゃれになれる

頭の形 ハゲ

最近思うことがあります。 『ハゲてきてないですか?』という声をお客様からよく聞くのですが、共通点というのが結構あったので記事にしていこうと思います。 自分に当てはまってるし、ハゲなんて言われたら不快に感じる方もいるかもしれません。 ただこれは美容師として今までの経験上の話なので独断と偏見ということをご了承ください。 これも一つの意見として捉えてみてください。 私はシャンプーをしていたりドライヤーで髪の毛を乾かす時、ヘッドスパをしている時に人の頭皮を毎日触ります。 そこで『あ、、、なんかこの感じ、、、やばそう、、、』って思う時があるんです。 その共通点として、• 頭の形と頭皮の状態• 髪の毛の質• 生活習慣 この3つで共通する部分があります。 ハゲやすい頭の形と頭皮の状態とは? ハゲてきそう、、、そう思う人に共通していえるのが頭の形と頭皮の状態です。 それはハチが張っている人と頭頂部が尖っている人です。 頭には頭蓋骨があるのですが、この頭蓋骨は何らかの原因で肥大することがあります。 これには噛み癖や頬杖、寝る向き、などが原因の一つとして考えられています。 これがあるので頭蓋骨が肥大している人はハゲやすくなると思っています。 次に頭皮の状態がカッチカチになっている人です。 自分の頭皮を触ってみてください。 動きますか?サイドとトップの動きは一緒ですか? 男性にありがちのことなんですが、前頭部や頭頂部の頭皮の方が何となく硬く感じる人が多いような傾向があります。 また生え際が気になる人はその部分の頭皮を見てみてください。 なんか赤くなっていたり、ぱやぱやしたくせ毛のような産毛のような毛があったりしませんか? あ、あと生え際がオイリーだったり。 そういう人は感覚的に薄くなりやすいと思います。 ハゲやすい髪の毛の質とは? ハゲやすい髪質ってあるんでしょうか? 髪の毛が細い人の方がハゲやすいような気もしますが、意外とハゲてない人もいるので何とも言えません。 ただ、サイドや襟足の髪の毛と気になる部分の髪の毛(頭頂部や前髪部分など)の毛質が違う人はハゲやすいのかな?と思います。 自分の髪の毛を触ってみて上の方が何となく細くなってきている、、、昔は剛毛だったのに、、、とかっていう人は要注意です。 ハゲやすい生活習慣とは? 規則正しくない生活習慣を送っている人はハゲやすいと思います。 毎日飲み会に行ったりタバコをガンガン吸ったり、夜遅くまでネットを見ていたり、髪の毛を乾かさなかったり、 こんな感じの生活を送ってはいませんか? 確かにたまには飲みにいったり夜更かしもすることもあるでしょう。 しかしその頻度が高くなればなるほど負担は大きくなってきてしまいます。 特に共通して多いのが、• 「最近ボリュームがなくなってきた、、、」• 「髪の毛が細くなってきて、、、」 という人に限ってドライヤーをしっかり当てていない! その原因を聞くと『めんどくさい、、、』 確かにわかります。 髪の毛を乾かすのって毎日のことだからめんどくさいですよね。 でも想像してみてください。 約10万本ほどある髪の毛を乾かさなかったら? 湿気がめっちゃたまりそうですよね? ジメジメベトベトになりそうじゃないですか? なるんです。 そしてなんか臭いも出そうですよね? 出るんです。 せっかくシャンプーをして綺麗になっているのにそんな状態だと綺麗にしたのがもったいないです。 でもやっぱり乾かしきれない原因として『めんどくさい』があります。 めんどくさいのと薄毛になるのだったらめんどくさいを取った方が私はいいと思います。 千里の道も一歩からです。 ハゲやすい頭の形ってある?美容師をやってて思ったこと まとめ ハゲやすい頭の形は何となくですがあるように思います。 もともと頭が大きい人はともかく、頭蓋骨肥大で大きくなってきてしまった人は頭皮が引っ張られ毛穴が広がり抜けやすくなってしまったり、、、 そんな時は美容室でヘッドスパしたり、自分の家でも頭のマッサージを一日1分でもいいのでやってみてください。 継続は力なりです。 生活習慣も油っこいものばかりを取っている、睡眠不足、運動不足、ストレス溜めまくり、なんてならないようにしておきましょう。

次の

朗報!ハゲでもかっこよく見える「理想の髪型」がついにわかった(松本 圭司)

頭の形 ハゲ

はげが遺伝するって聞いたことありますか?父がはげていると自分も毛が無くなっちゃうんじゃないかと心配になりますよね。 確かにはげは遺伝しますが、実は 父親からは遺伝しません。 母型からなんです。 薄毛やはげは男性なら子供のころから気になることもあるでしょうが、薄毛になる前に必ず予兆(サイン)はあります。 今日は、はげが母型から遺伝する理由と、はげる確率について徹底解説していきます。 はげが遺伝するって本当なの? 「親父がはげてるから自分も将来はげるんだろう」 と、父親の薄毛(ハゲ)を見て、心配している方も多いですね。 そして過去現在様々な研究から、 薄毛は遺伝的な要素が強いということが報告されてます。 でも実は、あなたが男性だとして、 父親 がAGA(男性型脱毛症)だからあなたがはげるかといえば関係ないんです。 ちょっと難しいですね。 どういう事かというとあなたにAGAの可能性があるとすれば、それは 「母親 からの遺伝」だという事です。 AGAによるはげは父型ではなく母方の遺伝 実際に、はげや薄毛の原因が遺伝するのは、父親よりも母親の遺伝子を受け継ぐことが分かっています。 分かりやすく絵で説明していきますね。 まず人間はみんな常染色体というものを持っています。 それとは別に男性なら 「 XY」、女性なら 「 XX」という別々の染色体をもっています。 Y染色体はハゲない。 薄毛の原因となるAGA遺伝子は必ず「X」染色体から引き継がれるんです。 どういうことかというと、あなたが男性ならいくら父親がはげていても、父親からは「Y」染色体しか受け継がないので、お父さんの髪の薄さと、あなたが将来の薄毛になる原因とは関係がないということ。 なぜならあなたはが父親から受け継いでいる遺伝子は、AGA染色体を含まない「Y」染色体しか遺伝していないですから。 だからあなたがAGAの遺伝子を持っているとすれば、それはあなたの母親の「X」染色体からなんですね。 ということは、あなたがAGA染色体を受け継いでいるかどうかは母親次第と言うことになります。 AGAのはげが遺伝する確率 ではAGAのはげが遺伝する確率はどのぐらいなんでしょうか? あなたのお母さんがAGA染色体「X」を持っていたとしても、AGAは男性型脱毛症なので、お母さんは女性だからAGAを発症しない。 そうすると1番分かりやすいところで見ると、お母さんに遺伝したAGA染色体「X」をもともと持っていたお母さんのお父さんがAGAかどうかってとこ。 あなたのお母さんのお父さんがAGAなら、あなたのお母さんはAGAの染色体を50%は受け継いでるってことになります。 そして、お母さんのお父さんが(母方の祖父)薄毛の遺伝子を引き継いでいなかった場合でも、母方の祖母のAGA染色体「X」をあなたが引き継いでいる可能性もあります。 なので薄毛になる確率を正確に知ろうとすると、母方の祖父がAGAかどうか?で50%+母方の祖母のご先祖さんの薄毛遺伝子〇%(かなりさかのぼるのことになるで正確に知るのは難しい)となります。 AGA遺伝子ではげる仕組み 薄毛の主な要因となるのが、 ジヒドロテストステロン( DHT) という悪性男性ホルモン。 この アンドロゲンレセプターが先ほどから書いている「X」染色体と呼ばれるものです。 そしてこTGFは別名「脱毛因子」と呼ばれてるもので、毛母細胞の働きを抑制し、髪の毛の成長を妨げてしまい、髪が太く強く育つ前に抜けてしまう原因になります。 この ・頭の形の遺伝 ・依存の遺伝 ・肥満体質の遺伝 この3つです。 抜け毛が少ないうちはハゲに対して過剰に気にする必要はありませんが、薄毛が進んでいると感じた場合ははげる前の予防が必要です。 では1つずつ説明していきます。 頭の形が悪いとはげやすい まずは頭の形。 頭蓋骨に出っ張ったところがあると、その部分の頭皮に負担がかかり、血行が悪くなることがあるので、薄毛になりやすいという研究が発表されてます。 頭のてっぺんが尖っていると、頭頂部が薄くなったり、おでこが極端に出ていれば生え際がこ後退しやすくなるということです。 依存の遺伝はハゲやすい 次は依存の遺伝。 依存で思い浮かぶのはアルコール依存症、薬物依存症、ギャンブル依存症などでしょうか。 これらが依存しやすい人は、他の色々なものにも依存しやすくなるので要注意ですね。 タバコの吸いすぎやお酒の飲みすぎは、髪の毛に対して悪影響を与えます。 血行が悪くなる原因にもなりますし、髪の毛に必要な栄養素を消費してしまい髪の成長を妨げる元にもなります。 肥満体質の遺伝ははげやすい 3つめは肥満体質。 「肥満だから絶対薄毛になる」というわけではありませんが、でBMIの値が24以上になると薄毛のリスクも上がるという研究結果が出ています。 肥満と薄毛の関係については解明されていない部分も多いのですが、糖質や脂肪が多い食生活や血流などが関係していると思われます。 脂肪を過剰に摂取しすると皮脂の分泌量も増え、頭皮に悪影響を与えてしまうので、偏った食生活は髪の毛にも良くないということですね。 例えば、間違ったシャンプーの仕方や不潔な頭皮を放置すると、はげや薄毛になりやすいので要注意。 過度なストレスのある生活をしていたり、運動不足や慢性的な睡眠不足ははげや薄毛を進行させます。 食生活はインスタント食品や外食、ジャンクフードと呼ばれるような食べ物を頻繁に食べる方は、栄養バランスが崩れ、食品添加物の摂取量も多くなり、頭皮環境の悪化に影響します。 禿げない人の共通点 ハゲは遺伝だけでは決まらないと分かりましたが、はげない人にはどういった共通点があるでしょうか? はげない人は髪の毛以外の体毛が薄く、男性ホルモンが少ないのが特徴です。 顔からも皮脂が出過ぎず、ベタつかずにさらっとしているので清潔感のある印象です。 比較的規則正しい生活を送っており、睡眠の確保と運動も適度に行っています。 性格はストレスを溜め込まずに楽観的で、細かいことを気にしない特徴もあります。 そして、母方の祖父や親戚の髪の毛はフサフサのため隔世遺伝せず、はげや薄毛にならないのです。 薄毛が遺伝したら治らないのか?つむじはげは治る時代 遺伝によってはげや薄毛になってしまったら絶望的で諦めるしかない訳ではありません。 特につむじハゲの場合は、原因を突き止めて早期に対処すれば改善する可能性はあります。 はげや薄毛を簡単に完治する医薬品や手術はまだ発明されていませんが、薄毛治療の研究や実験は進化しています。 はげや薄毛の進行はAGA治療薬の内服薬や外用薬で改善することが可能です。 飲み薬は薄毛の原因となる脱毛ホルモンの働きを抑え、塗り薬は髪の毛を作る細胞を活性化させます。 AGA治療薬を定期的に服用すると、血流を促進して、発毛力を高めることができるのです。 実際に髪の毛が増えた画像付き記事はコチラです 薄毛治療の費用は? 薄毛治療は、基本的には自由診療科目となり、保険はきかず、費用は病院によって異なります。 薄毛治療の費用相場は1回あたり最安5,500円〜となっています。 AGA治療薬の同じ薬を処方してもらう場合も、費用は病気によって変わってきます。 そのため、満足いくまで通い続けられる価格の病院を見つけることも大切です。 診察料とカウンセリングの後はAGA治療薬の飲み薬と塗り薬をメインに治療していきます。 実際にAGAクリニック院長に遺伝と薄毛について聞いてみた動画はコチラです。 遺伝の話は3:00ぐらいから。 あなたが使っているシャンプー&トリートメントがベストか一緒に考えませんか? 京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。 男女共に30代後半~40代で髪質は変わってきます。 細毛や薄毛、繰り返すカラーによる傷み、髪のバサバサ感など。 20代はあんなにツヤツヤで張りのある髪だったのに… そして、「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」はシャンプーやトリートメントが髪質にあっていないと改善しにくいです。 髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりですし、あなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE でお友達になりませんか? LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら 「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

次の