ワードプレス 儲かる。 【WordPress】釣りブログを作ろう!ブログのメリットや作成に必要なもの

ワードプレスは儲からない?具体的な稼ぎ方やおすすめテーマを初心者に紹介

ワードプレス 儲かる

ホームページは少しの知識があれば、誰でもある程度制作できるようになります。 その実現には、定番のWordPress ワードプレス の利用が近道です。 このWordPressではどのようなホームページも作成できますが、目的を決めて使いこなす必要があります。 この記事では企業向けと個人向けに、必要な知識をまとめています。 ぜひ用途に合ったホームページを、最短で作成してみませんか。 ホームページ作成で実施する8つのポイント ホームページ作成を本格的に始める前に準備する事は、おおまかに次のようになります。 コンセプトをまとめる• 構造を設定する• コンテンツ 文章や画像など を用意する• ドメインを取得する• レンタルサーバーを用意する• システム WordPress をインストールする• コンテンツをWordPressに入れる アップロード• SEO 検索エンジン最適化 対策をする 制作作業ではWordPressを使用すると便利です。 初心者には比較的簡単で、さまざまな効果があるからです。 次の章では、それぞれのポイントについてより詳しく説明していきましょう。 ホームページ作成の手順(企業&個人共通) ホームページの仕組み自体は、用途に関係なく同じです。 まずは基本をマスターしてくださいね。 この章では基本的なホームページ作成の手順をご説明します。 特に企業向けのコーポレートサイトについては特筆する部分があるため、別途解説したいと思います。 担当の方は是非ご覧ください。 例えば商売をしたい!や何かを伝えたい!などです。 用途によって、今後の作成や運用の仕方が変わるからです。 この段階ではとにかく目的をまとめることに集中しましょう。 いきなりクリエイティブな作業をする必要はありません。 WordPressのような優れた道具があり、あとで利用するからです。 例えばコーポレートサイト風とか、ブログ風とかです。 構造が大切な理由は、複数のページのつながりを明確にできるからです。 通常ホームページは膨大なページで構成されています。 そこで利用者にこれらの大量の情報を、効率的に見せる方法をとります。 そもそもホームページは、1枚の紙のようにインターネット上にあるわけではありません。 似たようなかたまり カテゴリー によって、分類されています。 さらに、まずは全体を見渡せるところ トップページ があって、そのページからより詳しく説明する別ページへとつながって リンクして います。 これらの構造は、他でもなくサイト運営者自身が決めることです。 WordPressで実際にホームページを制作する時は、テーマを選び設定することで自動的に構造を設定することも可能です。 文章は本文だけでなく、タイトルや見出しのほか要約した文章が必要です。 結論は先頭にもっていき、簡潔にわかりやすく表現すべきです。 画像には写真・図表などがあり、文章に比べて一瞬で伝えられる情報量が多いので有効に活用したいものです。 動画の撮影もホームページへの組み込みも手軽になったので、取り入れてみるのもいいかもしれません。 唯一無二の記号で、ブラウザに入力するとあなたのホームページが表示されます。 ドメイン取扱業者に申し込んで取得します。 だいたい1年で数千円の料金がかかります。 目的に応じて複数所有している組織や個人も多いですね。 先着順のため、わかりやすくシンプル名前では取得は難しいのが一般的です。 それでも自身のホームページを表現するネーミングとして、ドメインを工夫して決めることをおすすめします。 ドメインについてさらに詳しくお知りになりたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。 用途に合うドメインを使った場合にはメリットがあり、このことについても解説しています。 そこがサーバーです。 コンテンツのデータを保管しておくばかりでなく、ホームページの利用者にとって快適で、安全性が求められます。 サーバーの維持は大変なので、多くの場合レンタルサーバー会社から必要な分のサービスを借ります。 カゴヤ・ジャパンの場合は、「共用サーバー」というサービス名で、たくさんの機能をセットで利用できるようになっています。 この機能の中には、WordPressを動かすために必要な仕組みも一通り用意されています。 初期費用無料、月額440円~の低価格。 ドメインやDBの設定不要で初心者でも簡単。 サイト表示の高速化の「KUSANAGI」や「モリサワWebフォント」を標準搭載、至れり尽くせりのWordPressユーザー特化型のプランです。 もともとはその作業内容が複雑で時間がかかりましたが、最近では簡単インストール機能が充実してきたおかけで、かなり軽減されました。 数クリックで作業が完了する場合もありますよ。 WordPressをインストールすると、インターネットに公開するページはもちろん、それらのページを作ったり直したりする管理ページも同時に使えるようになります。 機能は盛りだくさんで、とても最初からすべてを理解できません。 まずは以下の記事などを参考にして、全体の感じを知り使い方に慣れていくのが早道と思います。 パソコン用に大きな画面だけでなく、スマートフォンのような小さい画面にも対応していなければ、今どき不便ですよね。 WordPress上でコンテンツをアップロードできインターネット公開が便利になりました。 Microsoft Wordのような感覚で文章を作成したあと、すぐに公開も可能です。 写真や図表はもちろん、動画の取り扱いもスムーズにできます。 これを導入して、画面の指示にそって設定や入力をしていけば効果的な対策になります。 SEO対策向けのプラグインは多く公開されています。 その中で代表的な「Yoast SEO」について詳しく解説した記事があるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 この章では、企業向けのコーポレートサイト作成時に気をつける点をご紹介します。 コンテンツやメニューなどのレイアウトがだいたい決まっているため、企業イメージに合うデザインを慎重に選ぶことが大切です。 おすすめの手法 予算と納期をおさえるには、WordPressの「テーマ」選びが重要です。 WordPress本体とは別に、テーマによって自由に着せ替えをして、レイアウトなど見た目を変えることができます。 無料で公開されているテーマもあれば、コーポレートサイト用に有料で販売されているものもあります。 日本製もあれば、日本以外で作られたものもあります。 ではどのようなテーマを実際に選んだらいいのでしょうか。 以下の記事では、その選定基準や定番のテーマをまとめていますので、参考にしてみてくださいね。 BizVektorは、コーポレートサイトに特化した無料テーマです。 日本製のため説明が日本語で、マニュアルを見ながら設定するとき安心ですね。 多くの場合、WordPressの管理画面からテーマを直接選び、ダウンロード後に設定します。 BizVektorの場合には、そのテーマファイルをいったんご自身のパソコンなどにダウンロードしてから、WordPressに入れます。 手順は少し違いまずか、やってみるとそれほど難しくありません。 テーマファイルのダウンロード こちらのページから、いったんご自身のパソコンなどにテーマファイル ZIP形式 をダウンロードします。 解凍の必要はありません。 テーマファイルのインストール まずWordPress管理画面にある「外観」という文字の上にマウスを乗せてから、表示された「テーマ」の部分をクリックします。 続いて画面上部のボタン「新規追加」をクリックします。 次に「テーマのアップロード」ボタンをクリックすると、以下の画面のようにテーマファイルを選択する画面が出ます。 さきほどダウンロードしたテーマファイルを選択してから、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。 以下の画面が出たらインストールは成功です。 次に赤枠の「有効化」の文字の部分をクリックしましょう。 これでBizVektorという新しいテーマは無事に設置 有効化 されました。 新しいテーマファイルで設定開始! あとは、BizVektor クイックスタートにそって、イメージしていたレイアウトを少しずつ実現させていきます。 やることはいろいろありますが、こちらの操作方法はわかりやすく、初めてでも安心ですね。 テーマ設定について、こちらの記事での解説はここまでです。 WordPress操作の感じはつかめてきたでしょうか。 注意点 バックアップは重要 継続したサイト公開を、企業は心がけなければなりません。 データを紛失しても困らないようにすることはもちろん、災害などの非常時に万一サーバーが使えなくなった場合を想定して対策をとる必要があります。 重要なことは、可能な限り早く復旧することです。 そのためには日ごろデータのバックアップの実施と、復元する訓練でしょう。 やり方は下記の記事が参考になります。 対策していない方は、すぐにでも済ませておいた方が安心ですよ。 それでも担当者自身にWordPressを含むホームページ全般の知識があった方が、制作会社とのやりとりはスムーズに進むでしょう。 ブログなど作成の手順 特に個人向け 前の章でご紹介したコーポレートサイト作成の手順と比べて、手軽に作成できるのがブログです。 企業のサイト以上により自由に、より新しい技術を取り入れて多くの閲覧者を獲得することができると考えています。 それではWordPressでブログを作成し公開していきましょう。 おすすめの手法 間違いを恐れず、まずはWordPressをいじって動かしてみる感覚からスタートしてもいいでしょう。 初期設定から徐々にステップアップすることをおすすめします。 この作業をしながら、少しずつ機能や操作方法を習得していきましょう。 このような意味では、いきなりコーポレートサイトをきっちり制作し維持していくより、ブログからWordPressをマスターしていくのが適していると思います。 ブログの設定方法 ここでは代表的な機能についてご説明します。 コーポレートサイト作成時にも利用する、共通の設定内容です。 テーマ 今回はWordPressに最初から入っている、公式テーマ「Twenty Seventeen」を選んでいます。 使いたいテーマの画像のあたりにマウスを乗せると、「有効化」ボタンが表示されるので、それをクリックします。 下記のように「有効」と表示されれば、そのテーマが選択されている状態です。 同様に、さらに別のテーマに切り替えることもできます。 記事投稿 それではブログの記事を新規投稿し、公開するメニューを操作してみましょう。 メニュー「投稿」のあたりにマウスを乗せると、さらにメニューが展開します。 そこで「新規追加」をクリックします。 すると次の「新規投稿を追加」する画面が表示されます。 ここでタイトルや文章、画像などを入力し公開ボタンを押せば、すぐにでもインターネット上にブログ記事は公開可能です。 実際の運用では他に作業はありますが、最低限これだけの操作でも可能です。 メディア 画像データ管理 ブログの文章の途中に画像を追加する場合には、「メディアを追加」ボタンをクリックします。 次に「ファイルを選択」ボタンをクリックすると、自身のPCにあるファイルが選択できるようになります。 そこで用意していた画像を選択し、最後に「投稿に挿入」ボタンをクリックするとブログの文章に画像が追加されます。 ブラグインで機能補強 インストールしたばかりのWordPressには、すでに豊富な機能が搭載されています。 それでも使っているうちに、さらに欲しい機能が出てくるようになります。 そのような時に、「ブラグイン」と呼ばれるプログラムを追加します。 まずは「新規追加」ボタンをクリックしてみましょう。 下記が追加するプラグインを選ぶ画面です。 WordPressには膨大な数のプラグインが公開され、無料で利用できるものも多くあります。 おすすめのプラグインをまとめた記事もあります。 WordPressの機能強化に是非ご活用ください。 コーポレートサイトにはテーマ選びで作成できる場合もありますが、注意点もあります。 ブログから始めて、徐々にステップアップしていくのもいいかもしれません。 レンタルサーバー会社のカゴヤ・ジャパンには、WordPressに特化したプラン「WordPress専用サーバー」があります。 以下の記事も参考にして、さっそく始めてみませんか。

次の

WordPress(ワードプレス)で稼ぐ仕組み紹介!初心者も稼げるの?

ワードプレス 儲かる

アフィリエイトを始める際に必要なのが 『 ブログ』。 アフィリエイトの基礎はブログからです。 基礎なくして成功なんて、ないですよね。 ブログ運営には、HTMLやCCSの知識を活用して俗に言う『ホームページ』などを作るソフトやツールがありますが、今ではそんなことする必要もありませんし、時間の無駄です。 ここでは、あなたが 稼ぐためだけに必要なことをお伝えしていきます。 稼ぐために必要なブログは主に2つの種類があります。 無料ブログ• WordPress ワードプレス :有料 この2つには違いがあり、それぞれメリット・デメリットが存在します。 『で、結局どっちが稼げておすすめなの?』 ってことが知りたいわけですよね。 ただ、それぞれがどういったものなのか、違いはなんのかきちんと知っておくことで、しっかり腑に落ちた状態とただ何となく作業を進めていくのとでは成果が出るまでの効率やスピードが圧倒的に変わってきます。 人間とはそういう生き物です。 初心者の方が最速で稼ぐために、無料ブログとWordPressbについて解説し、稼ぐために必要な知識をつけてから実践していきましょう! 目次• それこそ『お金をかけずに稼ぎたい』と。 前述したように、アフィリエイトを始める上で必要な『ブログ』には無料ブログがありますので、お金をかけずに始めていくことはできますし、実際に稼ぐことだってできます。 世の中ちゃんとそうなってます。 無料ブログと、有料であるWordPress運営のメリット・デメリットを知って、あなたにあった方法で無理なく始めていくのは、もちろん良いことです。 あくまでそういった『ビジネス視点』でお伝えしながら、おすすめの運営方法をご紹介していきます。 無料ブログとは? 無料ブログは、文字通り『無料』で始めることができ、細かい管理も必要なく始めることができるブログ。 のところでもお伝えしていますが、大手企業が運営しているブログの中の一室を借りて運営していくことになるものです。 アメブロ• Seesaa• So-net• FC2• Livedoor Blog などが有名ですが、さらに多くの企業が無料ブログを運営しています。 ただ、これらには『商用利用』ができるかできないかの確認が必要になってきます。 要は、 アフィリエイトしていいのかダメなのかってこと。 例え今OKでも、後々規約変更になることだってあります。 反対もね。 コストもかけずにお試し感覚で始めることができる一方で、こんなデメリットもあるわけですね。 その他にはどんなメリットがあるのか、またデメリットはないのか確認しておきましょう。 個人ブログ• 企業サイト• 公共機関サイト など、今では多方面にわたるウェブサイトで利用されています。 そもそもこの『WordPress』というソフト自体は『無料』なんです。 『オープンソース』といって、世界中の技術者たちが開発に加わることができ、利用者のニーズに合わせてバージョンアップが繰り返されているんです。 そういった環境があるからこそ、無償で提供することが可能なツールだと思っていてください。 それらがないと、運営・インターネット上での表示・管理ができないんですね。 これはある意味『メリット』につながるのですが、アフィリエイト初心者の方にとっては『デメリット』と感じてしまう方が少なくありません。 具体的にどんなものが必要なのか詳しくみていきましょう。 サーバー WordPRESSを管理・運営していくためには『サーバー』というものが必要になります サーバーはインターネット上の 『土地』とも表現されています。 あなたのブログやサイトの表示に必要なデータを『ブラウザ』に送り返す役割を果たしているんです。 ブラウザというのは、SafariとかChrome・Firefoxなどのことで、あなたが普段検索に使用している『アプリ』のことだと思ってください。 このサーバーにもいくつか種類があるのですが、ここでは詳しい解説は省きます。 なぜなら、稼ぐためにはそこまで必要な知識ではないですし、頭がこんがらがるだけですから。 レンタルサーバー• 共有サーバー あなたは主にこの2つに出会うことが多くなるかと思いますので、今の時点ではこの単語だけ軽く覚えておいてください。 サーバーのメリット で、このサーバーを使用することによってWordPressのデータを管理し、時には 『バックアップ』を取ってくれたりします。 さらには、悪質な ウイルスやスパムからあなたのブログを守ってくれるんですね。 気になる料金ですが、かなり多くのサーバー運営会社があって様々なのが現状です。 月に 数百円のものもあれば月額1000円以上するものもあります。 どのサーバーで始めた方が良いかはまた別のコンテンツでお伝えしていきますね。 細かくいうと少し違うのですが、そこまで深く考えなくて良いので近いものだと思ってください。 あなたの家にも住所があるように、ブログにも住所があり、あなたのブログであることを特定するために必要なものとなります。 つまり、世界にたったひとつのあなたの所有物になります。 あなたの家も世界に一つですよね。 それと同じ。 ここで 『独自ドメイン』と敢えてつけたのは無料ブログとの違いを明確にするためです。 無料ブログは前述したように、企業のブログ名が指定されるため自分で決めることができるのはURLの一部。 対して独自ドメインは、あなたの住所を全てあなたが決めることができます。 英語だけでなく日本語での取得も可能です。 独自ドメインの料金は、年に数百円から1000円前後です。 サーバーと合わせると、単純計算ではありますが 毎月1000〜2000円から運営を始めることができるというわけですね。 サーバー• ドメイン を紐付けて始めてWordPressを運営することが可能となります。 『なんか大変そう』『面倒くさそう』『私にできるのかな』と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、手順についても別のコンテンツでご紹介していますので安心してください。 この通りにやれば何も難しいことはありませんから。 無料ブログとWordPressの違い 用意するものが多いWordPressではありますが、当然そのような 手順を踏むのにはちゃんと意味があるんですね。 そこを理解した上で、さらにそのメリットやデメリットはで解説していますので、今一度確認しておいてください。 ただ、その意味をもう一度確認することで、さらに腑に落ちた状態でビジネスをスタートすることができます。 腑に落とす。 これ稼ぐためには必要なことですからね。 で、そこで挙げていない 『無料ブログとWordPressの明確な違い』をここではお伝えしていきます。 どちらもくまなく確認しましょう。 コスト・時間 ここまで御覧頂いたように、無料ブログはある意味『登録』だけで済むのに対し、WordPressにはいくつか必要なものがありますよね。 それらを準備するためには当然、設定する時間やお金がかかってきます。 プラグインというのは、あなたの立ち上げたWordPressに機能を追加すること。 あなたにとって便利な機能を追加することによって、さらに管理がしやすくなったり、ブログ自体の見た目も変えていくことができるんですよ。 また、テンプレートとは『構成要素』のこと。 あなたのWordPressのデザインそのものであると思ってください。 このテンプレートによってできることが増えたりする場合もあるので、あなた好みのブログを構築していくことも可能に成るんですよ。 おすすめのテンプレートについては、別のコンテンツで詳しくご紹介していきます。 SEO SEOとは『Search Engine Optimization』の略。 つまり、検索結果であなたのブログがより多く露出されるために行う取り組みのこと。 あなたが今後行うのは『お金を稼ぐこと』ですよね。 趣味ブログではほとんど収益を発生させることは難しいです。 そのため、この『SEO』を意識して 『キーワード選定』を行うことによって始めて『アフィリエイト』を実践することができるのです。 そんな中、でもお伝えしているのように、無料ブログで始めるかWordPressで始めるかによってもSEOに有利かどうかは変わってきます。 が、ある程度の期間が経過すると、新規で始めたWordPressでも 検索エンジンでの評価が得られるようになります。 ですから、長期的に見た場合には、独自にSEO対策が施せるWordPressの方がメリットが高いといえるのです。 Googleも推奨している で、そのことは私達の運命を左右する『Google』も推奨していること。 SEOを狙って、検索エンジン上であなたのブログの価値を提供するのであれば当然、インターネットの頂点に立つ『Google』の 提示してい内容に沿って進めて行くべきであることは間違いありません。 あなたも今後、SEOを知って独占市場を探すことで、数十万円〜数百万円の収益を発生させることだってできるんですから。 モバイル対応 モバイル対応とは、『スマホ』での表示のこと。 実は、無料ブログでは『スマホ表示』のことを考慮したくても、設定できない箇所が存在します。 企業が運営しているブログですので、意図しない広告が表示されることがあるから、でしたね。 実際に、2015年にGoogleがモバイル(スマートフォン・タブレットなど)に対応しているサイトを 評価基準に加えるというアルゴリズムを導入したことで、モバイル対応は今や必須となっています。 その点、WordPressは自由にカスタマイズをすることが可能ですし、今出ているテンプレートのほとんどが『レスポンシブ対応』となっており、スマホ表示を自動的に最適化してくれるのです。 セキュリティ あなたが今後稼ぎ続けるためにはこの『セキュリティ』は必須。 インターネット上には今も尚、悪いことを企んでいる人がたくさんいます。 ハッキング• ウイルス• スパム などを用いて、人の媒体をもとに楽に収益を発生させようとしたりするんです。 そうしたトラブルに巻き込まれると最悪の場合、あなたのブログは乗っ取られたり表示されれなくなったりすることも。 こうしたセキュリティ対策をしなければ、稼ぎ続けるなんてことは実現できませんよね。 無料ブログの場合、このセキュリティは大元の企業に依存します。 ですから、その企業のブログ自体がトラブルにあってしまった際には、あなたのブログも同様の被害に合うことになります。 その点、WordPressは自分自身でセキュリティ対策を行うことができます。 サーバー• プラグイン などの設定をすることで、安全かつ快適に運営を進めることができ、安心して稼ぎ続けることができるんですね。 このように、無料ブログとWordPressには明確な違いがいくつもあるんですね。 その他の違いやメリットについては今一度こちらを確認しておいてください。 無料ブログとWordPress まとめ これらのことを含めあなたの今後を考えると、アフィリエイトは WordPressから始めるべきであることがわかります。 最初は戸惑うことも多いかと思いますが、これは当然のこと。 誰だって最初は初心者ですし、右も左もわかりません。 僕だってそうでした。 今でこそ、アフィリエイトで月収200万円以上を稼ぐことができるようになりましたが、ここまでくるのには、あなたと同じ道を通ってきたから。 むしろ、もともとパソコン音痴で無知だった僕は、かなり時間がかかりました。 でも大丈夫。 あなたの気持ちがわかる僕だからこそ、初心者の中の初心者の方がつまづくであろうポイントを事細かに解説することができます。 そうしてあなたは、安心して確実にアフィリエイトで報酬を上げることができるんです。 2016年12月:月収10万円達成 2017年2月:某案件の事件にて報酬激減 2017年4月:脱サラ 2017年7月:月収120万円達成 2017年8月:月収150万円達成 2017年9月:月収230万円達成 2017年10月〜:月収200万円以上を稼ぎ続け情報発信に取り組む 2017年:年収1000万円超え! 2018年2月:月収245万円達成 2018年3月:月収275万円達成 2018年4月:株式会社設立 2018年9月〜:10記事でアドセンス一発合格のクライアント続出! 2018年10月:クライアントがたった8記事でアドセンス一発合格 2018年12月:月収825万達成(Blog・M&A・プロモーション) M&A実績:590万円 2019年3月:月収1500万円達成 2019年6月:プロモーション合計2600万円達成(マーケティング4000万超) 2020年2月:サイトアフィリエイト月商300万達成 2020年3月:サイトアフィリエイト月商490万超え達成 現在はSEO月1000万を目指しつつ仕組み化。 広告運用・DRM・コミュニティ運営を実践しながら勉強中。 YouTubeも頑張ります。

次の

ワードプレスの始め方|ブログアフィリエイトで稼ぐ絶対条件無料公開

ワードプレス 儲かる

ブログで大きく稼いでる人は、9割以上がこの「アフィリエイト」の仕組みを使っているよ! ファンからお金を貰っているイメージだったり、芸能人のように事務所があるようなイメージを持っている方もいますが、それは極稀なパターンでほとんどの人(おそらく9割以上)は広告による収入です 例えば電車に乗っていると、電車の窓やドアに広告が張り付けてありますよね? それを電車では無く自分のブログに張り付けるイメージです 広告を出したい会社がお金を出して、ブロガーはお金を貰ってその広告を張る というのが一般的なブログ収入です。 そんな会社に交渉とか出来ない! と思うかもしれませんが、間を取り持ってくれる代理店(ASPと呼ばれます)もいるので安心です• そもそも何書いて良いかすらわかんない!• ブログ記事を書くにあたってこれだけは初めに絶対に押さえておいた方が良い! と思う事を記事にまとめました 結論として、先に3つあげると• 結論はとっとと書く。 出来れば見出しに書く• 見出しを見たらその中身がわかるようにする• 羅列したら箇条書きを使うと見やすくなる• 「です」「ます」調と「だ」「である」調は統一する• 改行は積極的に• 一文で「、」は2回まで!• ブロガーのための「SEO対策」 ブロガーのためのSEO対策はこちらの記事にまとまっています 基本的な部分なので、是非じっくり学んでください ブログ運営のおすすめツール ブログ運営におすすめのツールはこちらでまとめて紹介しています 是非参考にしてください• アフィリエイター: 売る「商材」「サービス」有り気でサイト・記事作成を行う• どうすればいいですか? まあそういう日もあるよね。 ぶっちゃけ僕もある 一番は「何故」ブログを書くのかを突き詰める事。 これは本当に効果あるから時間取る価値あり その他の方法や詳細はこちらの記事をどうぞ Q6:ブログのPVが増えなくて悩んでいます。 どうすればいいですか? これは本当に良くある質問ですね さっくり回答するとこんな感じ.

次の