ロタ ウイルス ワクチン 定期 接種 化。 ロタ定期接種化、標準的な接種期間「初回は生後2月から」~厚科審部会

2020年10月から定期接種化、ロタウイルスワクチンの接種のポイント(GSK/MSD)

ロタ ウイルス ワクチン 定期 接種 化

井手ゆきえ [医学ライター] 医学ライター。 NPO法人日本医学ジャーナリスト協会正会員。 証券、IT関連の業界紙編集記者を経て、なぜか医学、生命科学分野に魅せられ、ここを安住の地と定める。 ナラティブ(物語)とサイエンスの融合をこころざし、2006年よりフリーランス。 一般向けにネット媒体、週刊/月刊誌、そのほか医療者向け媒体にて執筆中。 生命体の秩序だった静謐さにくらべ人間は埒もないと嘆息しつつ、ひまさえあれば、医学雑誌と時代小説に読み耽っている。 カラダご医見番 ハードワークのストレスに加え、飲酒や脂っこい食事。 ビジネスマンの生活習慣は健康面からは実にハイリスクです。 痛い・苦しい・痩せた・太った・イライラする…。 そんな症状はどのような病気の兆候なのか?どんな治療が有効なのか?いきいきと働き続けるために、身体と病気に関する正確な知識が欠かせません。 写真はイメージです Photo:PIXTA 来年10月1日、ロタウイルスワクチンが定期接種化される。 2020年8月以降に産まれる0歳児からが対象。 ロタウイルス(ロタ)は生後6カ月から2歳までをピークに、5歳までにはほぼ全ての子どもが感染。 感染力が非常に強いため、衛生状態が良い日本でも発症予防は難しい。 発症すると水のような下痢、嘔吐、発熱が生じる。 重症化すると酷い脱水症状を起こすため、毎年2万6000~7万8000人の乳幼児が入院、数人の死亡が報告されている。 特に初めて罹患した乳児は重症化しやすく、流行期の年末年始~春にかけて看病疲れの親がダウンという話をよく聞く。 日本では11年に予防ワクチンの「ロタリックス」が、翌年「ロタテック」が承認された。 ただ現時点では、全額自己負担の任意接種で1回の自己負担額は1万円前後だ。 ロタリックスは2回接種、ロタテックは3回接種なので一連の接種費用は3万円を超える。 家計への負担はかなり大きい。 それでも直近のワクチン接種率は6割以上で、一部助成制度がある名古屋市では15年に9割を超えた。 その結果、同市の5歳未満のロタ感染症の入院頻度は、接種前から34. 7%減、1歳未満に限ると72. 2%減少した。 外来患者も5歳未満全体で57. 0%減、1歳未満では87. 4%減少している。 効果は証明済みで、定期接種化によって成人や児童、生徒への間接的な感染予防を含め集団免疫の形成が期待できるだろう。 接種のリスクとしては腸重積症があげられる。 スライド式の筒のように腸管が後ろにたくし込まれる状態で、生後3カ月~3歳の乳幼児でよく見られる。 原因不明のケースがほとんどだが、ロタワクチン接種後は発症リスクが上昇するといわれているのだ。 腸重積は6カ月を過ぎると発症しやすい。 リスクを最小限に抑えるには1回目の接種を14週6日までに行うといい。 2回目、3回目(ロタテックのみ)は、前回から4週間を空けて24~32週までに終了すること。 0歳児のワクチンスケジュールは複雑なので、小児科で相談するといいだろう。 (取材・構成/医学ライター・井手ゆきえ)•

次の

ロタウイルスワクチンの定期接種化

ロタ ウイルス ワクチン 定期 接種 化

ロタウイルスワクチンの定期接種化に向け、厚生科学審議会の予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会(脇田隆字部会長)は9月26日、標準的な接種期間について初回を生後2月から14週6日とすることを了承した。 定期接種化開始は2020年10月を目指す。 開始時の対象者は同年8月生まれ以降。 ロタウイルスワクチンを巡っては、グラクソ・スミスクラインの経口弱毒生ワクチン「ロタリックス」(2回接種・1本当たり1万円)、MSDの5価経口弱毒生ワクチン「ロタテック」(3回接種、1本当たり5700円)が承認されており、2種とも定期接種ワクチンの対象となっている。 同日の部会では定期接種化にあたって、具体的な規定や接種の実施方法を議論。 対象者については添付文書の記載を踏まえ、ロタリックスは「生後6週から24週まで」、ロタテックは「生後6週から32週まで」として了承。 標準的な接種期間についてはHibワクチンや小児用肺炎球菌ワクチンなどで初回接種が生後2月からとなっており、これらのワクチンと同時接種が一般的であることを踏まえ、「初回接種は生後2月から14週6日まで」とした。 既に一部の接種を任意接種として実施した場合は、残りの接種を定期接種として扱う。 接種の不適当者としては、腸重積症の既往や先天性消化管障害、重症複合型免疫不全症を追加する。 接種の際には予防接種証や母子健康手帳に製剤の種類の記載を求める。 1種のワクチンの接種体制のみを有する市町村への転居等は例外とし、原則、同一製剤で接種を完了するとした。 出典:.

次の

ロタウイルスワクチン…生後6ヶ月までに必要とは思えないのです。(ただし必要...

ロタ ウイルス ワクチン 定期 接種 化

回数 開催日 議題等 議事録/議事要旨 資料等 開催案内 第37回 2020年1月27日 (令和2年1月27日) 議題 (1)ワクチンの接種間隔について (2)予防接種施策について (3)その他• NEW 3月26日• 第36回 2019年12月23日 (令和元年12月23日) 議題 (1)ロタウイルスワクチンについて (2)ワクチンの接種間隔について (3)予防接種施策について (4)その他• 第35回 2019年11月8日 (令和元年11月8日) 議題 (1)予防接種施策について (2)その他• 第34回 2019年9月26日 (令和元年9月26日) 議題 (1)ロタウイルスワクチンについて (2)予防接種施策について (3)その他• 第33回 2019年9月13日 (令和元年9月13日) 議題 第一部【非公開】 ワクチンメーカーに対するヒアリング 第二部【公開】 (1)ロタウイルスワクチンについて (2)予防接種施策について (3)その他• 第32回 2019年8月7日 (令和元年8月7日) 1 審議事項 (1)ロタウイルスワクチンについて (2)予防接種施策の現状について 2 報告事項 (1)風しんの追加的対策について (2) 平成30年度の麻しん風しん予防接種の実施状況について (3) 予防接種に関する間違いについて (4) その他• 第31回 2019年3月8日 (平成31年3月8日) (1)肺炎球菌感染症(高齢者がかかるものに限る。 )について (2)麻しんに関する特定感染症予防指針について -• - 第30回 2019年2月20日 (平成31年2月20日) (1)肺炎球菌感染症(高齢者がかかるものに限る。 )に係る予防接種法施行令の一部を改正する政令案のパブリックコメントについて (2)風しんの追加的対策に係る政省令の公布について (3)その他• 第29回 2019年1月28日 (平成31年1月28日) 議題 (1)風しんの追加的対策に係るガイドラインについて (2)その他• 第28回 2019年1月18日 (平成31年1月18日) (1)風しんに対する 抗体検査、定期 接種の実施方法 について (2)報告事項 ・風しん定期接種 の対象とする抗 体価について -• - 第27回 2019年1月10日 (平成31年1月10日) (1)審議事項 ・肺炎球菌感染症(高齢者がかかるものに限る。 )について (2)その他• 第26回 2018年12月13日 (平成30年12月13日)• (1)審議事項• 肺炎球菌感染症(高齢者がかかるものに限る。 )について• (2)その他• 第25回 2018年12月13日 (平成30年12月13日)• (1)審議事項• 今後の風しん対策等について• (2)その他• 第24回 2018年10月31日 (平成30年10月31日)• 1審議事項• (1)肺炎球菌感染症(高齢者がかかるものに限る。 )について• (2)風しんの発生状況等について• (3)予防接種に関する基本的な計画に基づくPDCAの検討状況について• (4)予防接種法の一部を改正する法律(平成25年法律第8号)の施行状況等について• 2報告事項• (1)骨髄移植等の医療行為により免疫を消失された方に対する再接種への支援の実施状況及び居住地以外で定期接種を実施した場合の取扱いについての調査結果について• (2)その他• 第23回 2018年8月8日 (平成30年8月8日)• (1)審議事項• 1、麻しん及び風しんに関する特定感染症予防指針の改正について• 2、B型肝炎ワクチンについて• 第22回 2018年6月7日 (平成30年6月7日)• (1)審議事項• 1、B型肝炎ワクチンについて• 2、ワクチンの定期接種化を議論する過程の更なる明確化について• 3、「予防接種に関する基本的な計画」におけるPDCAサイクルに係る検討• (2)その他• 第21回 2018年3月29日 (平成30年3月29日)• (1)審議事項• 1、「予防接種に関する基本的な計画」におけるPDCAサイクルに係る検討• 2、インフルエンザに関する特定感染症予防指針の改正について• (2)その他• 第20回 2017年12月8日 (平成29年12月8日)• (1)審議事項• 1、「予防接種に関する基本的な計画」におけるPDCAサイクルにかかるヒアリング• 2、風しんに関する特定感染症予防指針の改正について• (2)報告事項• 第19回 2017年9月14日 (平成29年9月14日)• (1)「予防接種に関する基本的な計画」におけるPDCAサイクルにかかるヒアリング• (2)肺炎球菌感染症(高齢者がかかるものに限る。 )の接種対象者について• (3)風しんの排除に向けた取組について• (4)インフルエンザに関する特定感染症予防指針の改定について• (5)報告事項• 第18回 2017年4月27日 (平成29年4月27日)• (1)「予防接種に関する基本的な計画」におけるPDCAサイクルにかかるヒアリング• (2)報告事項• (3)その他• 第17回 2016年10月7日 (平成28年10月7日)• (1)「予防接種に関する基本的な計画」におけるPDCAサイクルにかかるヒアリング• (2)報告事項• (3)その他• 第16回 2016年9月16日 (平成28年9月16日)• (1)予防接種に関する基本的な計画に基づくPDCAについて• (2)報告事項• (3)その他• 第15回 2016年5月11日 (平成28年5月11日)• (1)沈降10価肺炎球菌結合型ワクチンの定期接種での使用の是非について• (2)予防接種に関する基本的な計画に基づくPDCAについて• (3)報告事項• (4)その他• - 2016年3月9日 (平成28年3月9日) - -• - 第14回 2016年2月5日 (平成28年2月5日)• (1)B型肝炎ワクチンの定期接種化について• (2)日本脳炎ワクチンについて• (3)報告事項• (4)その他• 第13回 2015年5月13日 (平成27年5月13日)• (1)沈降10価肺炎球菌結合型ワクチンの定期接種での使用の是非について• (2)広く接種を促進することを検討する疾病・ワクチンの検討の進め方について• (3)報告事項• (4)その他• 第12回 2015年1月9日 (平成27年1月9日)• (1)B型肝炎ワクチンについて• (2)日本脳炎ワクチンの特例措置対象者について• (3)報告事項• (4)その他• 第11回 2014年9月11日 (平成26年9月11日)• (1)北海道における日本脳炎の定期接種について• (2)報告事項• (3)その他• 第10回 2014年7月16日 (平成26年7月16日)• (1)定期接種での使用の是非について• 沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(無毒性変異ジフテリア毒素結合体)の高齢者への使用• 4価髄膜炎菌ワクチン(ジフテリアトキソイド結合体)• 沈降精製百日せきジフテリア破傷風不活化ポリオ(ソークワクチン)混合ワクチン• (2)報告事項• (3)その他• 第9回 2014年5月13日 (平成26年5月13日)• (1)水痘・成人用肺炎球菌の定期接種化に伴う対応について• (2)報告事項• (3)その他• 第8回 2014年1月31日 (平成26年1月31日)• (1)風しんに関する特定感染症予防指針(案)について• (2)成人用肺炎球菌ワクチンの接種記録について• (3)今後の予防接種施策に関する課題等について• (4)ワクチン評価に関する小委員会の設置について(案)• (5)その他• 第7回 2013年11月18日 (平成25年11月18日)• (1)予防接種基本計画の策定について• (2)B型肝炎ワクチンについて• (3)成人用肺炎球菌ワクチンについて• (4)接種間隔について• (5)日本脳炎の特例措置対象者について• (6)報告事項• (7)その他• 第6回 2013年10月17日 (平成25年10月17日)• (1)予防接種基本計画の策定について• (2)接種間隔の検討について• (3)報告事項• (4)その他• 第5回 2013年9月6日 (平成25年9月6日)• (1)予防接種基本計画の策定について• 第4予防接種の適正な実施に関する施策を推進するための基本的事項(三予防接種記録の整備)• 第6予防接種の有効性及び安全性の向上に関する施策を推進するための基本的事項• 第7予防接種に関する国際的な連携に関する事項• 第8その他予防接種に関する施策の総合的かつ計画的な推進に関する重要事項• (2)報告事項• 風しん対策(ワクチンの需給状況等)• (3)その他• 第4回 2013年8月9日 (平成25年8月9日)• (1)予防接種基本計画の策定について• 1.予防接種に関する施策の総合的かつ計画的な推進に関する基本的な方向• 2.国、地方公共団体その他関係者の予防接種に関する役割分担に関する事項• 3.予防接種に関する施策の総合的かつ計画的な推進に係る目標に関する事項• 4.予防接種の適正な実施に関する施策を推進するための基本的事項• (2)報告事項• 1.風しん対策について• 2.麻しんの予防接種率について(過去5年間)• 3.集団予防接種等によるB型肝炎感染拡大の検証及び再発防止に関する検討会報告について• (3)その他• 第3回 2013年7月10日 (平成25年7月10日)• (1)予防接種基本計画の策定について・予防接種の適正な実施に関する施策を実施するための基本的事項• (2)風しん対策について• (3)4ワクチンに関する技術的検討• (4)小児用肺炎球菌の予防接種について• (5)その他• 第2回 2013年6月24日 (平成25年6月24日)• (1)予防接種基本計画の策定について• 国、地方公共団体その他関係者の予防接種に関する役割分担に関する事項• (2)小児用肺炎球菌の予防接種について• (3)その他• 第1回 2013年5月17日 (平成25年5月17日)• (1)厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会長の選任について• (2)予防接種基本計画の策定について• (3)その他•

次の