原野谷川 水位。 指定河川洪水予報=袋井土木事務所 静岡地方気象台 共同発表 |秋田魁新報電子版

ダムマニア

原野谷川 水位

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。 上流右岸より堤体を眺める。 全く水がなかった。 真っ赤な常用洪水吐が印象的。 非常用洪水吐は自由越流式のものが2門。 常用洪水吐は3門。 真っ赤に塗られたスクリーンとスライドゲートが印象的。 インクライン。 とても簡素なものだった。 天端を眺める。 自動車での通行可能。 真横より下流を眺める。 減勢工は左に90度曲がっている。 天端より直下を眺める。 よく見ると、減勢工は2段階になっているようだ。 上の写真の位置より、アングルをもう少し上げて撮影。 山が立ちふさがっていた。 天端よりダム湖を眺める。 この細い川が、洪水時はこのダム湖を満たしてしまう 下流左岸横より堤体を眺める。 インクラインの巻き上げ機。 東名自動車道掛川ICを出て右折、そして、一つ目の信号を右折する。 電車のガードをくぐり、一つ目の信号を左折、 そして、掛川駅を通り越して、一つ目の信号を右折する。 道は県道39号線になる。 国道1号線を越え、掛川バイパスを越え、ひたすら直進。 やがて、道は細くなり、山道になる。 先ほどの交差点から11kmほど走ると、左手に原野谷川ダムが見えてくる。 左に曲がる道があるので、ここを左折。 天端を渡る道になっている。 天端手前や、渡り終えた場所に、ちょっとしたスペースがあるので、 こちらに車を停めて見学するとよいだろう。 なお、この先も道は続いているが、大型車の場合は進入しない方が良いと思われる。

次の

原野谷川広愛大橋ライブカメラ(静岡県袋井市広岡)

原野谷川 水位

注意:観測所が稼働していない場合、すべて「0」もしくは「空白」に表示される場合があります。 あらかじめご了承ください。 吉岡橋水位詳細データ(24時間) 24時 1. 12m 23時 1. 12m 22時 1. 12m 21時 1. 12m 20時 1. 12m 19時 1. 11m 18時 1. 12m 17時 1. 12m 16時 1. 11m 15時 1. 11m 14時 1. 11m 13時 1. 12m 12時 1. 12m 11時 1. 14m 10時 1. 13m 09時 1. 13m 08時 1. 14m 07時 1. 14m 06時 1. 15m 05時 1. 16m 04時 1. 16m 03時 1. 16m 02時 1. 17m 01時 1. 17m 吉岡橋水位観測周辺場所(5か所).

次の

原野谷川広愛大橋ライブカメラ(静岡県袋井市広岡)

原野谷川 水位

静岡県の太田川水系原野谷川の上流に位置する防災用ダムです。 防災用ということで、普段はあまり水を貯めないようですが、私が行ったときには堤体の半分程度までの水位がありました。 訪問した時期が桜が散り始めるころに行きましたが、ポカポカ陽気でしたので。 ダムのほとりで老夫婦が弁当を持って日向ぼっこをしていました。 堤体です。 管理所付近からなんとか撮影できました。 堤体の裏側です。 自由越流式の洪水吐に、下部常用吐きようのスライドゲート用のバルブが見えます。 ダム湖の様子。 災害用のため通常は水は溜めないのですが、なぜか水がありました。 1門の常用吐きからの放流がありました。

次の