スキー ロッジ 殺人 事件。 【閲覧注意】名探偵コナンのトラウマの回がヤバイ…見てはイケない怖すぎる回とは?

吹雪の中の山荘…犯人は!?『名探偵コナン』第R89話「スキーロッジ殺人事件(後編)」先行カット&あらすじ

スキー ロッジ 殺人 事件

先週放送された「スキーロッジ殺人事件(前編)」の続きとなる、1997年12月15日(月)放送に放送された「スキーロッジ殺人事件(後編」のデジタルリマスター版が、2月8日(土)に放送される。 コナンは蘭や園子と遊びに来ていたスキー場で、杯戸小学校の教師達と出会い、一緒に山荘で過ごすことになった。 しかしそこで、蘭たちの恩師・米原晃子、園子、スキーツアー主催者と思われていた音楽教師の杉山が相次いで襲われ、3人の手に書かれた文字を繋ぐと「ミ」「ナ」「コ」という名前に……。 怯えた体育教師の下田耕平は自室に閉じこもってしまい、その後、様子を見に行ったコナン達により遺体となって発見される。 吹雪の中、外との連絡も途絶えた山荘で、新聞記者の森敦士もいる中、この事件どう推理していくのか!? そして誰がこの山荘へ誘ったのか? 気になる後編のあらすじと先行カットをご紹介! <あらすじ> スキー場に遊びにきていたコナン、蘭、園子は杯戸小学校の教師達と一緒に山荘で過ごすことになる。 そこで米原、園子、杉山が相次いで襲われ、さらに怯えて自室に閉じこもっていた下田も殺害されてしまう。 宿泊者たちの荷物を確認し、身体検査をしても凶器が出てこない。 そんな中、コナンは手掛かりを求めて山荘の周辺を再調査する。 トリックや動機を得て、真実に近づいていき、探偵役を蘭に任せることになるのだが……。 ytv.

次の

コナンのスキーロッジ殺人事件について。

スキー ロッジ 殺人 事件

皆さん名探偵コナンを見ると、普段はどのような感想になるでしょうか。 推理をすることが多いことから割とのめりこんで見て、犯人がわかるとすっきりして終わることがあるかと思います。 しかしコナンシリーズにはそんなことだけではなく、とても恐ろしくトラウマになってしまう回があるのをご存知ですか? 事件が起こるため犯人がわかるだけでもある意味恐ろしいのですが、見ている方が思わず目を伏せてしまいたくなる話も。 そこで今回は、見てはいけないと思わせるようなトラウマの回を紹介していきたいと思います。 この記事はネタばれになるので要注意ですよ! そして、グロや血などが苦手な方はトラウマになる可能性がありますので、閲覧注意ですよ!! 目次• 山荘包帯男殺人事件 コナン 山荘包帯男殺人事件 — ケバブ mercury4869 山荘包帯男殺人事件ストーリーとトラウマ部分 ことの発端になったことは、敦子の自殺。 敦子が自殺してしまった理由は、大学時代の同級生である池田知佳子に脚本をそのままパクられてしまう。 それだけではなく知佳子は自作として発表し、人気脚本家となるのであった。 そのことに酷く悲観した敦子は自ら命を絶ってしまうのであった。 知佳子が犯人の大切な人を自殺に追い込んだことから、殺人動機は復讐だったのだ。 その犯人は高橋という男なのだが、 死体をバラバラにして頭部を腹の中に隠している。 一見デブな男と思われているのだが、実はそうでないことがかなりトラウマになる部分である。 山荘包帯男殺人事件の小話 最後まで殺人を正当化しようとし、そのまま自殺しようとする犯人に対してコナンが言った言葉は冷酷だなと思わせる一面があるのです。 「死にたきゃ勝手に死ね」 この一文には続きがあるのですが、なんだかコナンらしくないというか意外な発言ですよね。 一部のファンからは、矛盾が生じてしまっている、信念が無くなっているなどと意見が勃発しました。 図書館殺人事件 今日は 「図書館殺人事件」 何回見ても怖いわ。 読書感想文を書くためにコナンたちは図書館に行くのだが、不自然な本が入った段ボールを発見。 その夜、事件解決には図書館にカギがあると思い調べていくコナンたち。 調べているうちにコナンは定員オーバーのブザーを思い出し、それがなった理由をよくよく考えるとおかしいことに気づく。 大人8人乗ったら鳴るはずのブザーが、大人4人子供4人で鳴った。 8人乗ってても大人一人分足りないというコナンの推理が的中し、エレベーターを動かすと下から上に登ってくる。 そこにはエレベーターの上に乗っている死体があったのだ。 驚きながらも話を聞き続ける歩美、元太、光彦を見ながら推理を続けるコナン。 しかしこの後ろには、なんとエレベーターに乗って登ってくる館長の姿が! ゆっくりと上がってくる館長の姿に皆、恐怖感を覚えたのは間違いなく全一致だろう。 図書館殺人事件の小話 コナンシリーズ屈指の不気味さを誇る、図書館館長の津川。 実は、この津川館長の声を担当していたのは、サザエさんでもお馴染みの波平役の永井一郎さんだったのです。 声優が変わった頃は、目黒警部のイメージが強かったですが、今ではすっかり波平役にピッタリだと思います。 スキーロッジ殺人事件 スキーロッジ殺人事件の最初の被害者杉山の死体が一番トラウマ — ちゃんぴく。. その担任であった米原晃子もまた他のメンバーとともにスキー旅行の最中。 メンバーの一人が借りているという貸別荘に招待されるため、行ってみるがそこにいたのは新聞記者。 なぜかそのこと米原、蘭が次々に襲われるといった事件が発生してしまう。 米原側のメンバーである杉山がなかなかこないと思って居ながらも、食事の準備などを進めていく。 早くしないとまた誰かが襲われるというコナン。 するとそこでチャイムが鳴ったので開けると、やっと到着したという杉山の姿が。 なかなか入らない杉山を小五郎が引き寄せようとしたとき、死後硬直して亡くなっている杉山が倒れる。 死人がチャイムを鳴らしたというのを想像するだけでも、かなり背筋が凍り付くほどの恐怖である。 スキーロッジ殺人事件の小話 この回では、実はイヤリング型携帯電話というものが出ていました。 覚えている方はいらっしゃるでしょうか…? その後出てきた記憶はないので、おそらくもう今後出てくることはないでしょう。 ジェットコースターに乗ることにした二人は最後尾に並ぶことに。 動き出すジェットコースターは急降下しカーブを曲がりトンネルへと進む。 そのとき新一は頬に冷たいものを感じた直後、男のうめき声とともに生暖かいものが…。 外へと進み、トンネルから抜け出すとそこには頭部の無くなった男性の姿!! 切断された首の部分からは、大量の血が噴き出でていた…。 ジェットコースター殺人事件の小話 この回は、名探偵コナンシリーズの記念すべき第一話目なのですが、初回なのにもかかわらずかなり深刻な内容となっているのです。 どう考えても恐ろしすぎる事件ですし、ここに人が寄り付かなくなるとも思えてしまいます。 初回のコナンでこんなにもおぞましいことが起きていたなんて…。 今放送したら、きっと視聴者からのクレームですごいことになりそうです、 雪山山荘殺人事件 最トラウマ回は個人的には雪山山荘殺人事件って言ったけど他の人はどうでしょうか? — 遠藤 稜太 epsilon000123 雪山山荘殺人事件のストーリーとトラウマ部分 福引で当選した別荘の宿泊券で、雪山に旅行へ来ていた際に事件は発生する。 しかし小五郎が別荘のカギを無くすという失態を犯したがために、近くにあった大山将の別荘で電話を借りた。 そしてそのまま大山の別荘で夕飯を食べ宿泊することに。 その時、居間でメロドラマを見ている最中に何者かにより縛り上げられ、肺に穴をあけられ15分苦しみ窒息死。 居間で殺されている大山は、 血まみれなことに加え目を見開き正座しているというなんとも奇妙な姿だった。 その姿は本気でトラウマになるレベルだとも騒がれるほど、グロテスクである…。 犯人である中原香織は、父が昔に大腸がんで亡くなりそれからは大腸がんについて研究していた。 そして6年という歳月をかけ論文を完成させたのに、大山に横取りされ復讐したというわけだ。 雪山山荘殺人事件の小話 この回では、最も苦しむ方法を殺人方法として選んだ事件で、医者としての知識を生かした殺人でした。 ファンの中でも、苦しむシーンが衝撃的でトラウマ回として雪山山荘殺人事件がよく挙げられています。 苦しみながらもダイイングメッセージを残す姿も、個人的には印象に残っています。 ピアノソナタ「月光」殺人事件 炎が似合うアニメキャラといえば、名探偵コナンでコナンが唯一死なせてしまった犯人で、単発キャラのくせに未だに彼のトラウマになってる人物がいるんですよ。 ピアノソナタ「月光」殺人事件の麻生成実さんって言うんですけど。 — 三成Kaito kaitokunda529 ピアノソナタ「月光」殺人事件のストーリーとトラウマ部分 公民館にて前村長である亀山勇の三回忌の法事が行われていた時に事件が発生。 三人の人が次々に殺されているのを発見。 犯人は浅井成実だと思われたのだが、その人物は女ではなく男であったことが判明する。 その名は実は 「麻生成実 せいじ 」という読みであり、女顔であることを利用し女医として月影島へ赴任した過去を持つ。 殺人を犯した理由の全ては父親の仇であった。 昔無理心中をしたと思われた麻生圭二だったが、実は麻薬密売に関わっておりそこから足を洗うというと他のメンバーから殺害された。 それが法事の日に殺害された三人と、前村長の4人である。 成実の元に駆けつけて話をするも、もう遅いと言われ最終的に窓の外へと投げられてしまう。 最後のピアノを弾き語りながら死亡していく成実が残した 「アリガトウナチイサナタンテイサン」と出るところが悲しい。 ピアノソナタ「月光」殺人事件の小話 この回は、作者である青山剛昌先生のベストセレクションと言われている回です。 コナンが唯一、犯人の自殺を止めることが出来なかった回で、コナン自身もトラウマとして度々脳裏によぎる事件となっています。 ファンの間でも「コナン史上屈指の名作」「コナンを語る上で絶対に外せない話」などと、高い評価を受けています。 青の古城探索事件 大事な人もう1人忘れてたよ! 青の古城探索事件の犯人だ! 館長に隠れがちだけどこの人も相当… さぁ安室さんだけが好きと思っているあなたも今すぐアニメの50話と136. 137話を見るのです…! コナンはスリルとショックとサスペンスなのです。 — mimi2執行済 mimimimiamu 青の古城探索事件のストーリーとトラウマ部分 阿笠博士とともに少年探偵団は奥多摩へキャンプへ来るが、テントを忘れ引き返すことにする。 しかし道に迷ってしまい途方に暮れていた時、西洋風の古城にたどり着く。 そこに宿泊させてもらえることになったのだが、実は4年前に大火事で少女が15人死亡した曰くつきの場所だった。 コナンが時計をくるくる回すといきなり消えてしまう 灰原との会話の後に阿笠博士が電話を見つけるのだが、新一の帽子につられ更に回転扉に気づき入ってしまう。 明らかに罠だと思われるはずだが、つられて入ってしまったのが運の尽きであった。 阿笠博士だけではなく、次々に少年探偵団が襲われるといった事件に。 間宮マス代が犯人ということを灰原が確信し、 襲われそうになる歩美を助けて走る姿は何ともカッコいい。 その後をつけて梯子の下から灰原の足を掴むマス代の姿は、本気で恐ろしいと感じた。 青の古城探索事件の小話 この回の犯人であるマス代は、コナン歴代の犯人の中でも一番殺人をした犯人だと思います。 加えて、自分の宝の為にと整形までしたり…。 個人的には、最後のシーンが強烈に印象に残っています。 なんと、この回は1999年に放送され、青の古城探索事件の後編は、当時23. 4パーセントの視聴率を叩き出した記録も。 文字だけでも十分恐ろしい内容だとわかるはずです。 コナンの放送開始当時は、ストーリーも今と比べてもっとミステリー要素が強く、内容もグロテスクだったり、衝撃的なものが多かった様に思います。 当時リアルタイムで見ていた時は、まだ小学校低学年だったので、毎週怖い思いをしながら見ていたのも良い思い出です。 現在では、ストーリーも新一と蘭の恋愛要素が加わり、もっと気楽に視聴できるようになりました。 確かに、今では時代のせいなのか、はたまた視聴者層に変化があったからか、トラウマになる様なシーンは見かけなくなってしまいましたね。 残念な気しますが、時代の変化なので仕方ないのかもしれません…。 最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

次の

コナンのスキーロッジ殺人事件について。

スキー ロッジ 殺人 事件

皆さん名探偵コナンを見ると、普段はどのような感想になるでしょうか。 推理をすることが多いことから割とのめりこんで見て、犯人がわかるとすっきりして終わることがあるかと思います。 しかしコナンシリーズにはそんなことだけではなく、とても恐ろしくトラウマになってしまう回があるのをご存知ですか? 事件が起こるため犯人がわかるだけでもある意味恐ろしいのですが、見ている方が思わず目を伏せてしまいたくなる話も。 そこで今回は、見てはいけないと思わせるようなトラウマの回を紹介していきたいと思います。 この記事はネタばれになるので要注意ですよ! そして、グロや血などが苦手な方はトラウマになる可能性がありますので、閲覧注意ですよ!! 目次• 山荘包帯男殺人事件 コナン 山荘包帯男殺人事件 — ケバブ mercury4869 山荘包帯男殺人事件ストーリーとトラウマ部分 ことの発端になったことは、敦子の自殺。 敦子が自殺してしまった理由は、大学時代の同級生である池田知佳子に脚本をそのままパクられてしまう。 それだけではなく知佳子は自作として発表し、人気脚本家となるのであった。 そのことに酷く悲観した敦子は自ら命を絶ってしまうのであった。 知佳子が犯人の大切な人を自殺に追い込んだことから、殺人動機は復讐だったのだ。 その犯人は高橋という男なのだが、 死体をバラバラにして頭部を腹の中に隠している。 一見デブな男と思われているのだが、実はそうでないことがかなりトラウマになる部分である。 山荘包帯男殺人事件の小話 最後まで殺人を正当化しようとし、そのまま自殺しようとする犯人に対してコナンが言った言葉は冷酷だなと思わせる一面があるのです。 「死にたきゃ勝手に死ね」 この一文には続きがあるのですが、なんだかコナンらしくないというか意外な発言ですよね。 一部のファンからは、矛盾が生じてしまっている、信念が無くなっているなどと意見が勃発しました。 図書館殺人事件 今日は 「図書館殺人事件」 何回見ても怖いわ。 読書感想文を書くためにコナンたちは図書館に行くのだが、不自然な本が入った段ボールを発見。 その夜、事件解決には図書館にカギがあると思い調べていくコナンたち。 調べているうちにコナンは定員オーバーのブザーを思い出し、それがなった理由をよくよく考えるとおかしいことに気づく。 大人8人乗ったら鳴るはずのブザーが、大人4人子供4人で鳴った。 8人乗ってても大人一人分足りないというコナンの推理が的中し、エレベーターを動かすと下から上に登ってくる。 そこにはエレベーターの上に乗っている死体があったのだ。 驚きながらも話を聞き続ける歩美、元太、光彦を見ながら推理を続けるコナン。 しかしこの後ろには、なんとエレベーターに乗って登ってくる館長の姿が! ゆっくりと上がってくる館長の姿に皆、恐怖感を覚えたのは間違いなく全一致だろう。 図書館殺人事件の小話 コナンシリーズ屈指の不気味さを誇る、図書館館長の津川。 実は、この津川館長の声を担当していたのは、サザエさんでもお馴染みの波平役の永井一郎さんだったのです。 声優が変わった頃は、目黒警部のイメージが強かったですが、今ではすっかり波平役にピッタリだと思います。 スキーロッジ殺人事件 スキーロッジ殺人事件の最初の被害者杉山の死体が一番トラウマ — ちゃんぴく。. その担任であった米原晃子もまた他のメンバーとともにスキー旅行の最中。 メンバーの一人が借りているという貸別荘に招待されるため、行ってみるがそこにいたのは新聞記者。 なぜかそのこと米原、蘭が次々に襲われるといった事件が発生してしまう。 米原側のメンバーである杉山がなかなかこないと思って居ながらも、食事の準備などを進めていく。 早くしないとまた誰かが襲われるというコナン。 するとそこでチャイムが鳴ったので開けると、やっと到着したという杉山の姿が。 なかなか入らない杉山を小五郎が引き寄せようとしたとき、死後硬直して亡くなっている杉山が倒れる。 死人がチャイムを鳴らしたというのを想像するだけでも、かなり背筋が凍り付くほどの恐怖である。 スキーロッジ殺人事件の小話 この回では、実はイヤリング型携帯電話というものが出ていました。 覚えている方はいらっしゃるでしょうか…? その後出てきた記憶はないので、おそらくもう今後出てくることはないでしょう。 ジェットコースターに乗ることにした二人は最後尾に並ぶことに。 動き出すジェットコースターは急降下しカーブを曲がりトンネルへと進む。 そのとき新一は頬に冷たいものを感じた直後、男のうめき声とともに生暖かいものが…。 外へと進み、トンネルから抜け出すとそこには頭部の無くなった男性の姿!! 切断された首の部分からは、大量の血が噴き出でていた…。 ジェットコースター殺人事件の小話 この回は、名探偵コナンシリーズの記念すべき第一話目なのですが、初回なのにもかかわらずかなり深刻な内容となっているのです。 どう考えても恐ろしすぎる事件ですし、ここに人が寄り付かなくなるとも思えてしまいます。 初回のコナンでこんなにもおぞましいことが起きていたなんて…。 今放送したら、きっと視聴者からのクレームですごいことになりそうです、 雪山山荘殺人事件 最トラウマ回は個人的には雪山山荘殺人事件って言ったけど他の人はどうでしょうか? — 遠藤 稜太 epsilon000123 雪山山荘殺人事件のストーリーとトラウマ部分 福引で当選した別荘の宿泊券で、雪山に旅行へ来ていた際に事件は発生する。 しかし小五郎が別荘のカギを無くすという失態を犯したがために、近くにあった大山将の別荘で電話を借りた。 そしてそのまま大山の別荘で夕飯を食べ宿泊することに。 その時、居間でメロドラマを見ている最中に何者かにより縛り上げられ、肺に穴をあけられ15分苦しみ窒息死。 居間で殺されている大山は、 血まみれなことに加え目を見開き正座しているというなんとも奇妙な姿だった。 その姿は本気でトラウマになるレベルだとも騒がれるほど、グロテスクである…。 犯人である中原香織は、父が昔に大腸がんで亡くなりそれからは大腸がんについて研究していた。 そして6年という歳月をかけ論文を完成させたのに、大山に横取りされ復讐したというわけだ。 雪山山荘殺人事件の小話 この回では、最も苦しむ方法を殺人方法として選んだ事件で、医者としての知識を生かした殺人でした。 ファンの中でも、苦しむシーンが衝撃的でトラウマ回として雪山山荘殺人事件がよく挙げられています。 苦しみながらもダイイングメッセージを残す姿も、個人的には印象に残っています。 ピアノソナタ「月光」殺人事件 炎が似合うアニメキャラといえば、名探偵コナンでコナンが唯一死なせてしまった犯人で、単発キャラのくせに未だに彼のトラウマになってる人物がいるんですよ。 ピアノソナタ「月光」殺人事件の麻生成実さんって言うんですけど。 — 三成Kaito kaitokunda529 ピアノソナタ「月光」殺人事件のストーリーとトラウマ部分 公民館にて前村長である亀山勇の三回忌の法事が行われていた時に事件が発生。 三人の人が次々に殺されているのを発見。 犯人は浅井成実だと思われたのだが、その人物は女ではなく男であったことが判明する。 その名は実は 「麻生成実 せいじ 」という読みであり、女顔であることを利用し女医として月影島へ赴任した過去を持つ。 殺人を犯した理由の全ては父親の仇であった。 昔無理心中をしたと思われた麻生圭二だったが、実は麻薬密売に関わっておりそこから足を洗うというと他のメンバーから殺害された。 それが法事の日に殺害された三人と、前村長の4人である。 成実の元に駆けつけて話をするも、もう遅いと言われ最終的に窓の外へと投げられてしまう。 最後のピアノを弾き語りながら死亡していく成実が残した 「アリガトウナチイサナタンテイサン」と出るところが悲しい。 ピアノソナタ「月光」殺人事件の小話 この回は、作者である青山剛昌先生のベストセレクションと言われている回です。 コナンが唯一、犯人の自殺を止めることが出来なかった回で、コナン自身もトラウマとして度々脳裏によぎる事件となっています。 ファンの間でも「コナン史上屈指の名作」「コナンを語る上で絶対に外せない話」などと、高い評価を受けています。 青の古城探索事件 大事な人もう1人忘れてたよ! 青の古城探索事件の犯人だ! 館長に隠れがちだけどこの人も相当… さぁ安室さんだけが好きと思っているあなたも今すぐアニメの50話と136. 137話を見るのです…! コナンはスリルとショックとサスペンスなのです。 — mimi2執行済 mimimimiamu 青の古城探索事件のストーリーとトラウマ部分 阿笠博士とともに少年探偵団は奥多摩へキャンプへ来るが、テントを忘れ引き返すことにする。 しかし道に迷ってしまい途方に暮れていた時、西洋風の古城にたどり着く。 そこに宿泊させてもらえることになったのだが、実は4年前に大火事で少女が15人死亡した曰くつきの場所だった。 コナンが時計をくるくる回すといきなり消えてしまう 灰原との会話の後に阿笠博士が電話を見つけるのだが、新一の帽子につられ更に回転扉に気づき入ってしまう。 明らかに罠だと思われるはずだが、つられて入ってしまったのが運の尽きであった。 阿笠博士だけではなく、次々に少年探偵団が襲われるといった事件に。 間宮マス代が犯人ということを灰原が確信し、 襲われそうになる歩美を助けて走る姿は何ともカッコいい。 その後をつけて梯子の下から灰原の足を掴むマス代の姿は、本気で恐ろしいと感じた。 青の古城探索事件の小話 この回の犯人であるマス代は、コナン歴代の犯人の中でも一番殺人をした犯人だと思います。 加えて、自分の宝の為にと整形までしたり…。 個人的には、最後のシーンが強烈に印象に残っています。 なんと、この回は1999年に放送され、青の古城探索事件の後編は、当時23. 4パーセントの視聴率を叩き出した記録も。 文字だけでも十分恐ろしい内容だとわかるはずです。 コナンの放送開始当時は、ストーリーも今と比べてもっとミステリー要素が強く、内容もグロテスクだったり、衝撃的なものが多かった様に思います。 当時リアルタイムで見ていた時は、まだ小学校低学年だったので、毎週怖い思いをしながら見ていたのも良い思い出です。 現在では、ストーリーも新一と蘭の恋愛要素が加わり、もっと気楽に視聴できるようになりました。 確かに、今では時代のせいなのか、はたまた視聴者層に変化があったからか、トラウマになる様なシーンは見かけなくなってしまいましたね。 残念な気しますが、時代の変化なので仕方ないのかもしれません…。 最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

次の