ライバー 事務 所。 ライバー事務所に入ろう! 最新ライバー事務所一覧

ライバー事務所を有効活用するには?ライブ配信の基礎から徹底解説

ライバー 事務 所

動画配信サービスを通じて活動する「ライバー」。 「Pococha(ポコチャ)」で活動している多くのライバーは事務所に所属しています。 所属することによって、活躍のチャンスが広がる可能性が高まるのです。 今回は、すでにライバーとして活動している皆さんに向けて、ライバー事務所について徹底解説します。 ライバーが所属する事務所 ライバーマネジメントプロダクション ってどんなところ? ライバーが所属する事務所(ライバーマネジメントプロダクション)は、芸能人やYouTuberが所属する事務所のように、ライバーが活動しやすいようにさまざまなサポートをしてくれる存在です。 現在、100社以上のライバー事務所があると言われており、法人もあれば個人運営の事務所もあります。 ライバー事務所は、ライブ配信の特性や業界の流れを把握しているため、所属ライバーが配信に集中できる環境を整えてくれます。 そのため、ライバーとして活躍したい方や活動において悩みを抱えている場合は、事務所に入ることをおすすめします。 事務所は何をやってくれるのか ライバー事務所では、ライバーのプロモーションや日々のサポートなどを行うのが主な業務です。 なかには、ファンをつけるための配信レッスンやブランディング、SNS周りのサポートを行なっている事務所も。 事務所によって異なるため、所属を検討する際はどんなことをお願いできるのか確認するのが大切です。 ライバーとして活動する中で、広告(PR)案件の仕事の獲得や価格の交渉など、時間と労力がかかる業務も発生します。 そういった作業を請け負ってくれるので、配信に専念したい方にとって、ライバー事務所に所属することは大きなメリットといえるでしょう。 事務所に所属するメリット ライバー事務所に所属するメリットは、大きく分けて「報酬」「営業代行」「ファン対応」の3つがあります。 報酬 まずは、もっとも気になる「報酬」面のメリットについてご紹介します。 ライバーの収入源は、時給制の報酬ほか、視聴者からプレゼントされるアイテム、さらに一定時間配信した場合やランクが上がった際にもらえるボーナス報酬などがあります。 主なライブ配信アプリでは、事務所に所属していないフリーの一般ライバーは公式(認証)ライバーよりも報酬還元率が少ない仕組みになっています。 そのため「ライバーとして本格的に仕事がしたい」「ライブ配信で稼ぎたい」という方は、ライバー事務所に所属し、公式ライバーになるのがおすすめです。 ただし、Pocochaの場合は公式ライバーが存在しません。 通常は、ライブ配信する運営会社が人気ライバーのサポートをしていますが、Pocochaではライバーをサポートする会社を募り、サポートを委託しています。 つまり、Pocochaに所属できるわけではなく、「公式ライバー」の代わりが「事務所に所属しているライバー」となるのです。 事務所に所属すると、報酬の30%程度がマネジメントの手数料となることが多いため、一見すると無所属のまま活動した方が良いと思うかもしれません。 しかし、知名度や報酬を上げるためのサポートも充実しているので、事務所に所属した方が多くの収入を得られるケースも多いのです。 営業代行 2つ目のメリットは、収入アップに繋がるための「営業代行」です。 ライバーの中には、企業のPRを目的とした配信を行う「PRライバー」がいます。 しかし、広告案件の仕事を得るための営業は、かなりの時間と労力がかかるもの。 ライブ配信しながら営業活動を行うには限界があります。 そのなかで、ライバーに代わって営業をしてくれたり、好条件で進められるように交渉してくれたりするのは、事務所に所属する大きなメリットといえます。 ファン対応 ライバーの代わりに「ファン対応」をしてくれるのも大切なポイントです。 ライバーはリアルタイムで配信を行うため、その場でコメントに応じなければいけません。 ときには、どのように対応したらよいのか悩む場面もあるはず。 事務所という相談できる存在があることは、配信を続ける上での安心感につながるでしょう。 ノウハウやデータの提供 ネットで検索したり、ライバー同志で情報を交換したり、リスナーさんに教えてもらったりすることである程度のノウハウをフリーライバーでも得ることはできます。 しかし、たくさんのライバーをマネジメントしているからこそ持っているノウハウや、独自のツールなどを活用して分析するデータなどは、事務所所属のライバーしか受け取ることができません。 ツールなどを通じて、早く確実にライブ配信のコツやノウハウを得ることができるのは、事務所に所属するメリットといえます。 自分に合ったライバー事務所を探そう! ライバーが活動に専念するための環境づくりだけでなく、知名度や報酬を上げるためにもサポートしてくれるのがライバー事務所。 ライバー事務所がどのようなことをしてくれるのかを知ったうえで、事務所選びをしてみてくださいね.

次の

ライバー事務所と芸能事務所系ライバー事務所の違いは?

ライバー 事務 所

では実際ライバー事務所ビーバーではどんな事をし、どんなサポートをしてくれるのでしょうか? ライバー事務所ビーバーはどんな所? ではライバー事務所ビーバーはどんな事をサポートしてくれるのでしょうか? 1. 長く続くからフリーでやるよりも安定して稼げる フリーでやっていた方が収益全てが自分に入って来るので、全て一人でこなせる方はずっとフリーでやって行くのも選択肢の一つだとは思います。 しかし、YouTuberや芸能人、バンドマンなど売れている方程事務所に所属していますよね? 売れた後に、個人事務所等の立ち上げ等の話はよく聞きますが、まずは事務所所属を目標にして行くと思います。 それは何故か。 自分だけでは出来ない事を事務所にサポートしてもらう為です この後の説明と重複してしまう部分ではありますが、マネージャーさんが付き、自分では取れないような案件やコラボなども取って来てくれる。 もちろんライバー事務所ビーバーも企業なので、 その収益からマージンとして何%かはビーバーの方に行くとは思います。 マージンの部分だけ見てしまうと「 やっぱフリーのがいいんじゃない?」と思われてしまうかもしれませんが、ライバーから芸能人になった方もいるくらい大人気の業界です。 競争率は相当高いですよね。 フリーでも戦えなくはないですが、事務所と協力し、たくさんの方と関わり、繋がりを深めて行く事で、更に上を目指す事も可能な訳です。 長期的に見ればフリーよりも仕事も安定して入って来るし、仕事の内容次第では単価も上がり、結果稼げるようになるという事になる訳です。 ノウハウ、データ分析で的確なフィードバック ライブ配信の結果を ビーバーが分析し、独自の振り返りレポートとフィードバックを送付してくれます。 フィードバックはかなり大事ですね。 ただがむしゃらに続けてもなかなか収入アップに繋がらなかったり、ファンが付かなかったりするので、データを元にフィードバックしてもらえる事で改善点が明確になり、結果収入アップや集客アップに繋がります。 ラーニング動画でノウハウを学べる 「セルフプロデュース」「データの見方」「ランクアップのノウハウ」「イベント攻略法」などを学べるラーニング動画を提供してくれます。 これにより短期間でライブ配信のノウハウを学ぶ事が出来ます。 パートナーマネージャーがつくから安心 ビーバーに所属すると マネージャーさんがついてくれます。 今まで一人で活動していた事をサポートしてくれるマネージャーさんが付く事により、仕事の幅が広がり、案件も増えたり、イベントに参加出来たり。 結果収入アップに繋がります。 コラボやイベントも任せるだけ ライバー同士のコラボ配信やイベントの企画運営をビーバーが行ってくれます。 役者、ミュージシャン、DJ、元プロ野球選手、アスリートなど、様々な業種のライバーとのコラボやイベントが実現出来ます。 これだけでもライバー事務所に所属するメリットなのではないでしょうか。 やりたい事を実現できる 動画出演やオリジナルPV制作、起業相談までライバーの成長に応じて、夢の実現をサポートしてくれます。 ライバー事務所とライバーは 運命共同体という訳ですね。 ビーバーはPocochaのライバー事務所です ライバー事務所ビーバーは Pocochaのライバー事務所です。 PocochaはDeNAの運営するライブ配信アプリです。 現在、 「17Live」や 「MixChannel」や 「Live. Me」等沢山の人気ライブ配信アプリがありますが、ライバー事務所ビーバーに所属する場合は、 Pocochaのライバーになる事になります。 その点 Pocochaは発展途上のこれから更に人気の出るであろうライブ配信アプリなので、まだまだ新規参入のライバーにも戦えるアプリです。 興味がある方は、まずは Pocochaをダウンロードしてみましょう! まとめ ライブ配信が人気になり、人気のライバーとなると月収100万円以上達成してる方もいる業界です。 もちろん一人ですべてをこなせるフリーのライバーもいますが、これからトップライバーを目指すにはパートナーが必要だと思います。 ライバー事務所に入ったからといって必ず稼げるという訳ではありませんが、ライバーのパートナーとなって一緒に夢を追いかけてくれる人達がいるという事は素晴らしい事だし、同時に強みになります。 一緒に目標達成を喜んでくれたり、ダメな所があれば一緒に改善策を考えてくれたり。 一緒に目標に向けて歩んで行く事で、ライバーもライバー事務所も共に成長して行けるのです。 今回はライバー事務所ビーバーを紹介させて頂きましたが、フリーでやるのか、ライバー事務所に所属するのか決めるのはあなたです。 まずフリーでやってみてから、ライバー事務所を検討してみても良いと思いますし、LINEで友達になるだけなので、まずは面接を受けてみて、その時に所属するかを決めても良いと思います。 バンド時代はCDデビュー、有名アーティストとの共演、テレビ・ラジオ出演等を経験。 現在はシンガーソングライターとして活動をしつつ、独学で学んだDTM等を駆使しYouTube投稿、仮歌、楽曲提供、アレンジ、サポートミュージシャンとして幅広く活動させて頂いてます。 様々なバンドを経験したおかげで、歌、コーラス、ギター、ベース、ドラムを演奏出来ます。 その為楽曲制作では全て一人で完結する事が出来ます。 現在は歌、作曲、BGM作成、ブログなどで徐々に収益化が出来るようになってきました。 このブログでは音楽通して得た知識や知恵を配信して行きます。 また仮歌依頼や楽曲制作依頼なども随時募集しておりますので、問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

次の

ライバーを目指すなら、ライバー事務所には入るな!おすすめのライバー事務所はない!芸能事務所・YouTuber事務所と比較したライバー事務所の弱点!|ロベルト池(ライブ配信活用)|note

ライバー 事務 所

何の縛りもなく自由• アプリで稼いだ分は事務所に抜かれず100%もらえる• 事務所が潰れて給料が出なくなるなどのリスクがない• 好きなタイミングで換金できる ということで、フリーライバーだからと言って、目立ったメリットはありません。 縛りがない事務所もあるうえ、事務所ライバーのほうが換金率が高い場合もあるので、一概にメリットとも言えないかもしれません。 また、フリーライバーはどのアプリでもお給料にするための『換金』が必要なので、時期をずらしたり商品に交換することで節税できるかもしれないメリットはあるものの、結局は最低限の換金ラインなんかもあるので、手間いらずで早く振り込んでくれる公式ライバーのほうがメリットとも言えます。 フリーのリスク 逆に事務所に所属しない場合のフリーでやるライバーのデメリットです。 出会い目的のファンが多い• 重課金のファンにしつこく迫られる• 適当にやってると思われてファンがつきずらい• 税金関係も自分でやらなくてはいけない 賛否両論でフリーライバーのほうがファンが増えやすいとも言われていますが、やはり出会い目的や口説きのわいせつ目的の方が多いリスクも多々あり、それで病んで辞めてしまう子が多くいるのも事実です。 フリーか公式かで選ぶ視聴者は少ないですが、上級課金者ともなると「せっかく課金してたのに突然と消えた」という経験が多いため、ノルマでもやらせてる事務所ライバーのほうが選ばれやすいと言う面もあります。 事務所と言うガードもない分、ファンが増えれば増えるほど、リスクが上がるとも言えます。 事務所のメリット 事務所に所属した公式ライバーのメリットです。 アプリや事務所によって違いますが、よく上げられる点はこちら。 フリーよりお給料が良い場合がある• 関係もお任せできる• アプリで優先表示されやすくなる• お給料を早く振り込んでくれる• 配信のアドバイスをくれる• お悩み相談にものってくれる• ファンレターやプレゼントの住所を使える• ファンとのトラブルも守ってくれる• アンチの対応も全力でやってくれる• 芸能の案件を紹介してもらえる場合がある• 同じ事務所と言うくくりで友達が増える• オフ会や撮影会に呼ばれる• 提携税理士に税金の相談ができる これら全てを満たして、厳しいノルマやミーティングが不要で自由であれば、フリーライバーより悪い点が見つからないですよね。 事務所のリスク ネットの口コミでよくある事務所ライバーのリスクとなる悪い点はこちら。 ノルマが厳しい• 面接に行かなくてはいけない• 中抜きされてフリーよりお給料が減る• アドバイスなどの連絡が多い• 他のアプリに移籍できない縛りをかけられる• リアルな呼び出しが多い• 枕営業を強要してくる ライバー事務所や芸能事務所は簡単に開業できるということで、多くのライバー事務所があり、質の悪い所は本当にこういったリスクのトラブルが良くあります。 おすすめ事務所 この記事を書いている当サイト『キャンジャム』は、多くのライバーを抱える6年目のライバー事務所です。 何の契約の縛りや、デメリットもなく、面接不要で全国対応で、メリットしかご用意しておりません。 ライバーさんが輝けるように多くのライブ配信アプリと提携していますが、特にに力を入れており、ライバー募集しています。 お気軽にご応募くださいませ。

次の