ファミリー引越センター 最悪。 引越し業者の態度が悪くてあきれたトラブル

スマイル引越センターの評判と口コミ

ファミリー引越センター 最悪

中小ということもあってあまり馴染みのない引越し業者ですが、浦和レッズのスポンサーにもなっている業者で、実は日本マーケティングリサーチ調べで「価格満足度」「リピート満足度」「スタッフ対応満足度」全てにおいて1位を取得している、知る人ぞ知る優良企業。 家具だけの運搬など細かい要望をきいてもらえるプランもあるので、中小企業ならではの「小回りが利く引越し」ができそうです。 対応エリア 東京都 神奈川県 他の神奈川県対応の引越し業者をみる 埼玉県 他の埼玉県対応の引越し業者をみる 千葉県 他の千葉県対応の引越し業者をみる 群馬県 他の群馬県対応の引越し業者をみる 関西エリア — 九州エリア — 東北エリア — 北海道エリア 海外 — 結論、ファミリー引越センターがオススメなのはこんな人• 引越しを安くしたい人(条件有)• 要望に合わせたプランで引越しがしたい人• 3人程度の家族で引越しする人• 引越しの距離が同区市内程度の人 ただし、 ファミリー1社だけでの見積もりはやめておきましょう。 他社との比較を前提とした、本命の1社と考えておくことをオススメします。 ファミリー含め3社程度で「 料金の安さ」と「 接客の対応」を比較。 「 作業の丁寧さ」については評判を決め手に、最終的な1社を決めましょう。 …当記事では、ファミリー引越センターの評判と体験談、そしてプランやサービスの詳細をまとめています。 ファミリー引越センターを本命に見積もりを取ろうとお考えの方は参考にしてみてね。 とにかく物の取り扱いが雑だったと思います。 しかも営業マンはグイグイくるから、断れませんでした。 他の業者と比較したかったのに、断れないように、ダンボールを置いていかれました。 他の所にしたいと言うと、じゃあ段ボール送り返してくださいと言われ、しぶしぶこの業者にしました。 』って言ってブチッて切られた!!!!! ;゚皿゚ 次の見積の予定も聞くこともなく! 「キャンセルをしたらヒドイ嫌味を言われ最悪」 ファミリー引越センター。 申し訳ないと思いつつ当日に訪問見積キャンセルをお願いしたら嫌味を言われた。 こちらに非があるとはいえ有り得ない言い方だった。 あとでメールでお詫びと苦情の連絡を入れたが無視された。 もう客じゃないから相手にもしないのか? こういう引越会社もあるようです。 — きたじん qrd3MCDIOK4t3tx キャンセルをした事に対して、引越し業者が機嫌を悪くしたのかもしれませんが、嫌味を言う必要は無いはず。 いくら値段が安くても、こういう業者とは契約したくないと思ってしまうものです。 「2回も皿を割られた上、何も言わず帰ってしまった」 ファミリー引越センターてとこで引越ししたら2回も皿とか割られたわ笑 今回何も言わずに去って行きやがった ここはダメだな 教育しっかりしてくださいな。 — みーこ 初マタ👶16w piyokomg 荷物が破損することは引越しでは日常茶飯事。 そのために補償制度というものがあるので、何も言わず立ち去るのでは無く、誠実に対応して頂きたいです。 「約束していた日に見積書が届かなかったし、内容も間違っていて最悪」 ファミリー引越センター最悪。 日曜までに届けるって言っていたのに届かない見積書。 電話したら「昨日郵送したので今日は無理ですね」。 クソだな。 ファミリー引越センターの口コミ評判まとめ 悪い評判で目立った声• 営業の接客マナーが悪い• トラブル対応が悪い キャンセルの連絡への対応が悪いという声が目立ちます。 確かに、顧客一人一人に対して当日のスケジュールを組んで進めているので、キャンセルされるのは引越し業者側からしたら損失でしかありません。 だからといって、キャンセル後露骨に接客態度を変えたりしてしまうと悪い評判として爪痕が残ってしまいます。 他にもトラブルへの対応がずさんであったりと、口コミを見る限りでは想定外の事態への対応が甘い印象を受けますね。 また、営業マンの圧がすごい…という口コミもありましたが、これは裏を返せば「営業熱心」ということ。 売上に対して熱心な営業スタイルであることが伺えるので、こちらの予算の相談に快く応じてくれることも往々にしてあります。 他社見積もりを交渉の引き合いに出してみると、グンっと底値まで値引きできたりするので、他社との比較は必須ですね。 ファミリー引越センターの強みと特徴について ファミリーの強みと依頼するメリット• プランが豊富で安くなりやすい• 大型家具家電だけの引越しに対応可能• 荷造り・荷解きを女性スタッフに任せられる プランが豊富で安くなりやすい 単身・家族引越しどちらとも相場よりも安い料金が期待できます。 理由として、引越しプランはもちろん、コース・引越し便と細分化して確立していることが挙げられます。 後述する家具単体の輸送もそうなんですが、荷物量に応じて最適なトラックのスペースを利用します。 このようにして利用者側の引越し条件に対し、最も相応しいプランが提案できることが強みといえますね。 ムダが無い分、最適な料金見積もりが出されます。 とはいえ、自身の条件で提案されたプランは、他社の方が得意としていることだってあり得ます。 ファミリー引越センターでは、利用者全ての引越し条件に対し低価格帯で対応し切れるわけではないので、プラン豊富な大手などとの比較するのが確実といえるでしょう。 大型家具家電だけの引越しに対応可能 対応エリアを限定していて、近距離引越しで小回りが利く中小だからこそできる便利な引越しプランです。 そもそも引越しでは荷物全部業者に任せなくてはいけないわけでなく、ダンボール数箱なんかは郵送したり、マイカーで運んだりできますよね。 自力じゃどうしようもない大きな荷物、例えば冷蔵庫やベッドなどの家具だけを業者に任せることもできます。 もちろん、依頼する荷物が最低限な分、安い料金での引越しが可能です。 こういった要望も叶えることができるプランが用意されているのは、ファミリー引越センターの立派なメリットといえます。 荷造り・荷解きを女性スタッフに任せられる 基本的に引越し業者では、プランやオプションという形で荷造りサービスを展開しています。 が、基本的にこの手のおまかせパックでは、当日作業するスタッフが荷造りまで担当することが多いです。 ファミリー引越センターは「女性スタッフの荷造りサービス」がオプションとして用意されているので、一人暮らしの女性にはありがたいのではないでしょうか。 オプション料金は1. 5万円~となっていますが、間取りや荷物量によっては超高額になるのが荷造りサービスのデメリット。 利用を検討する場合は、部屋や荷物の状況を伝えた上で、ファミリー引越センターと相談するようにしてください。 「ファミリーオリジナルプラン」は「ファミリー」と名前がついていますが、単身でも学生でも2人の引越しでも利用できるプラン。 内容としては利用者のより細かな要望に応えてくれる、というオーダーメイドのようなプランですが、まず間違いなく見積もりは高く出ると見て良いでしょう。 そして上記プランに加え、下記いずれかのコースを選択する形となります。 標準コース(荷造り・荷ほどきは自分で行う)• 梱包コース(荷ほどき以外、自分で行う)• 開梱コース(荷造り以外、自分で行う)• ファミリー引越センターの単身引越しパックについて 「シングルプラン」が単身向けのプランに該当します。 1万円~が料金目安となります。 【単身専用シングル便】 ほんの少しの荷物しかないが、自分だけでは荷物が運べない人が対象。 1tトラック以下(たたみ1畳程度)の荷物量の人に最適なプランです。 【単身長距離シングル便】 1R程度の荷物で長距離引越しをする人向けのプラン。 作業日を指定しない場合、さらに安い料金での引越しが可能です。 【お得積切り便】 ダンボールなどの小さな荷物だけは自分で運んで、家具や家電数点だけを依頼するプランです。 軽トラックの荷台を利用して引越しをするため、低コストの輸送プランとなります。 【単品輸送便】 大型家具や家電1点だけの輸送が可能。 自力では運べないような、大型の荷物だけを輸送します。 ファミリー引越センターのオプション・サービスについて 料金 詳細 エアコン移設 有料 1. 4万円(基本工賃) 洗濯機移設 — 不用品回収 有料 不用品買取 — 荷物一時預かり 有料 ハウスクリーニング 有料 1. 8万円~ 車・バイク輸送 有料 1. 5万円~ 盗聴器発見 有料 ウォシュレット移設 有料 食洗器移設 有料 ダンボールは最大50枚しかもらえない引越し業者が多い中で、最大70枚無料で提供してもらえるのはメリットといえそうです。 4、5人程度の大家族の場合だと、ダンボール70個は必要となることが多いので、ダンボール調達の手間と費用を考えたら素直に嬉しいサービスですね。 ただし、大量に提供してもらったダンボールの回収は、荷造り・荷解き作業まで依頼するフルコースのみという点には要注意。 まとめ:結局、ファミリー引越センターってどうなの? ファミリー引越センターの料金は、もともとが安く設定されているため、他社に比べて「割引キャンペーン」や「お得なキャンペーン」が少ない印象です。 逆にオプションを追加することで、結果的に他の業者に依頼するよりも高くなる可能性すらあります。 ファミリー引越センターで安い見積もりを出してもらうには、他社からの見積もりを交渉材料に、積極的に値引き交渉をする必要がありそうです。 また、ファミリー引越センターは九州や北海道の引越しも対応していますが、これはあくまでも出発が首都圏の場合のみ。 しかも長距離への引越しの場合、距離によって料金が加算されるので思っているよりも高額になる可能性も。 いずれにせよ、ファミリー引越センターで引越しを検討している人は、他社からも見積もりをもらっておき本当に安く引越しができるのかどうか、じっくりと見極めましょう。

次の

引越しプラン

ファミリー引越センター 最悪

このページの目次 CLOSE• 質の悪い引越し業者のトラブル実例 実際に、どのようなトラブルが起こっているのかという例を2つご紹介します。 このようなケースは意外に多く、他人事ではないのでぜひ読んでおきましょう。 営業マンが見積もり時に遅刻!当日のスタッフも時間にルーズ 急に決まった転勤のせいで、2週間前に慌てて引越し業者を探すことに。 年末だったこともあって、大手の引越し業者は確保できず、やっと契約できたのが地元の引越し業者でした。 希望日の午前中は、1件すでに予約が入っているとのことで、13時から作業をお願いすることにしました。 しかし、予定時間を10分過ぎても引越し業者は現れません。 不安に思って電話したところ、5分後に1人だけやってきました。 今回の引越しの責任者を名乗る人で、年齢は30代後半くらいだったと思います。 引越し開始が13時のはずだと伝えると、謝罪もなしにこう言われました。 あと2人のスタッフが昼ご飯を食べているところ。 休憩時間は1時間確保しないといけないので、あと15分は待ってほしい。 作業開始時間は13時。 責任者が現れたのは、13時15分。 スタッフ全員が揃うのは13時30分だというのです。 到着が遅れたことに一切謝罪はありませんし、特に悪びれた様子もありません。 本当に腹が立ちましたが、怒ったところで引越し作業が始まるわけではないのでグッと怒りをこらえました。 15分後、残りのスタッフ2人も到着。 もちろん謝罪はなく、「よろしくおねがいしまーす」と言って、勝手に荷物を運び出しました。 ようやく引越しが始まる・・・ 1人は床に保護用のシートを敷いていますが、敷く前に残りの2人のスタッフがどんどん荷物を運んでいます。 しかも、壁には保護シートはなし・・・。 床や壁に傷でもついたらどうしてくれるのか。 驚いたのは、外でトラックに積み込む前に荷物を地べたに置いていること。 家具類は地べたに置かないでほしいと伝えましたが、「はーい」と言うだけ。 言った傍から、ソファが地べたに置かれていました。 正直言って、彼らは引越しのプロだとは思えません。 引越し業者が来ないトラブルについての記事はこちら 引越し作業が早い引越し業者がいいとは限らない 5社から見積もりをとって、最終的に一番安い金額にしてくれた引越し業者で契約することにしました。 大手の引越し業者と言うこともあって、安心感があったのも決め手です。 引越し当日、家のインターホンが鳴ったのは9時30分になる前のこと。 私はやっと荷物の梱包をし終えたところで、メイクをしていた途中でした。 引越し開始は10時からのはずなのにと思いながら玄関に行くと、そこには2人の引越しスタッフが。 」と言って、玄関のドアを勝手にガチャ! こちらが開ける前に、勝手にドアを開けてきたのです。 遅刻してくるのも困りますが、予定より30分も早く来て、勝手にドアを開けて、作業を始めるなんて・・・。 これには驚いてしまって、 使用には影響がなかったので補償請求はしませんでしたが、オーブンレンジの角が大きく凹んでしまっていました。 丁寧に運んでいれば、こんなことにはならなかったはずです。 作業時間の速さがウリのようですが、スタッフの態度、対応には不満が残ります。 態度の悪いスタッフで嫌な思いをしないために出来ること スタッフの雇用形態は様々です。 正社員だけで業務をこなしているとこともあれば、経費削減のために派遣社員やアルバイトを採用しているところも珍しくありません。 春先の繁忙期にだけ、アルバイトを採用するということも。 また、大手引越し会社の場合、時期によっては下請け業者に業務を委託していることもあり、その業者が最悪だったというケースも増えてきています。 引越し業者の態度が問題になってくるのは、スタッフの教育が徹底されていないからです。 見積もり時に引越し当日のスタッフ構成を確認しておくこと。 正社員だけで作業してもらえるのか、それとも派遣社員やアルバイトが含まれるのかと言ったことです。 引越し業者のHPに「正社員のみ」と書かれていても、求人情報でアルバイトを募集しているなんてこともあります。 情報を鵜呑みにせず、確認しておくといいでしょう。 引越し業者にまつわるトラブルは、引越し当日に後悔してもどうにもなりません。 作業中に文句を言ったら、ますます態度が悪化するということも多いです。 トラブルを回避するためには、見積もり段階でよく吟味して、少しでも安心感のある引越し業者を選ぶように心がけるといいでしょう。 もし、見積もりで不信感を抱いたら、違う業者に見積もりをお願いしてみましょう。 以下のような一括査定サイトを利用して、なるべく多くの業者に査定してもらいましょう。

次の

サカイ引越センターの口コミ・評判があてにならない理由(見積書あり)

ファミリー引越センター 最悪

2、スーモ引越し【業界唯一の電話入力不要】 CMでもお馴染みの大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」の優れた特徴は 電話番号を入力しなくても無料見積もりができるところです。 申し込み後の電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人にはおすすめです。 ちなみにスーモ引越しで見積もり比較したところ 85,000円から42,000円まで値下げすることに成功しました。 業界唯一! 電話番号入力が任意で無料見積もり• 大手のリクルートが運営• したがって批判的な内容も中にはあると思いますが、それはあくまでも個人の意見でありその内容を当サイトで保証することはないのであらかじめご了承お願いいたします。 悪い口コミも過去の出来事であり改善されている可能性もあるので参考程度にお考え下さい。 当日の作業員の仕事に対する態度やお客さんへの対応も完璧でした。 ネットで引越し屋の一括見積りサイトがあったので、そちらで 一番安かったファミリー引越しセンターに決定しました。 両親が大型のバンを貸してくれたので小型の家具などはそちらで運べました。 大型の家具の数も事前に分かったていたので訪問見積はなく、電話での見積もりでしたが対応もよく平日の引越しだったので少し割引があり助かりました。 引越し当日の流れもその時の電話で説明がありわかりやすかったです。 荷造りは自分たちで出来る範囲でやり、大型の家具だけの搬出だったので大変ではなかったです。 2018年7月20日に引越し屋が午前中に到着して、スタッフは若い男性二人が来ててきぱきと私語もなく家具を運んでくれました。 その当日に急に自転車も2台運ぶことになったのですが、嫌な顔をせず運んでくれて好印象でした。 料金も追加にならずサービスしてくれました。 段ボールは引越しの1週間前に自宅に届きました。 利用したオプションはないです。 この引越し業者を選んだ理由は価格の安さだと思います。 いらない荷物の処分はなかったので費用はかかりませんでした。 この引越し業者の良い点は1番は価格の安さとサービス精神だと思います。 悪い所はありませんでした。 引越しのテクニックとまでは言いませんがやはり事前の下調べが一番大事な気がします。 1人暮らしの荷物だったので、冷蔵庫・洗濯機・テレビ・小さなタンスとダンボール数箱程度でした。 数社見積りをお願いしましたが、見積りに来た方が丁寧で印象がよく料金も安かったので、ファミリー引越しセンターに決めました。 しかし、実際に当日に来た作業員2人は、見た目は「チンピラ」。 暗くて怖い感じで、愛想無し。 作業員はどこもこんな感じかと思い、引越し作業を始めてもらうと、物凄いスピードです。 休む暇なく運び続けます。 しかし、 荷物の取り扱いがかなり雑。 私が見ていないところで、荷物を投げていたようです。 マンションの管理人が見ていたので、私に教えてくれました。 ガラの悪そうな作業員なので、注意する事も出来ずに、運んだ荷物が壊れていないかが心配でした。 結局、段ボールがへこんでいる以外、荷物は無事でしたが、2度と頼みたくない引越し業者です。 スピードと料金の安さを求める方にはお勧めしますが、それ以外の方には、とても勧められません。 しかし、インターネットの口コミを見ると、良い作業員だった場合もあるようで、当たりハズレの大きい引越し業者のようです。 保証がないと万が一のことがあった時不安になりますが、安心して利用できました。 見積もりは電話でおこないました。 聞かれた内容は荷物と家の前の道幅やエアコンの有無です。 不要品の引き取りサービスがあってソファーを出すか迷いましたが、結局やめました。 見積もり結果は22,000円でした。 引っ越しの経験は少ないですが、適切な費用だと思います。 引っ越しシーズン以外だったこともあり、予定通りの日にちにが取れました。 引っ越し当日、作業員が到着し感じ良くあいさつをしてくれて、ほっとしました。 また、家具を運んでいる途中にキズがつくのではないかとおそれていましたが、丁寧に扱う作業員の姿を見ていたら、その心配はなさそうだと安心しました。 大切にしているスノーボードやサーフボードもぶつからないように注意深く運んでくれて、ここを利用して良かったと思っています。 そのため、最初の見積りよりも少し高くなってしまいました。 しかし、当日のスタッフの印象は普通で、引っ越し先まで同じ埼玉県でもバスも乗るので、1時間近くかかりましたがスタッフの方は待っていてくれました。 また、 冷蔵庫を運び出す直前に、冷蔵庫の中身をスタッフの方が確認して、中身が入っているので取ってくださいと言われました。 醤油やマヨネーズなど、うっかり冷蔵庫の中身を取り忘れていました。 段ボールはすべて使ってしまったので、自分で大事なものを運ぶ用に用意していたスーツケースに全部入れて持って行くしかありませんでした。 もし、気づかれずにそのまま持っていっていたら、荷台の中で冷蔵庫の扉が開いてしまったら中身が出て醤油などがこぼれて荷物が濡れて大変なことになっていたかもしれません。 荷台も汚れてしまいますし、迷惑をかけるところでした。 スーツケースはその分かなりの重さになりましたが、気付いてもらえてよかったです。 ファミリー引越センターのツイッターの口コミピックアップ ファミリー引越センターのツイッターでどうつぶやかれているのか気になったのでツイートをまとめてみました。 早!引っ越し屋さんて重い段ボールも同時に複数運んだり、タンス持って階段上がったり本当に凄すぎる。 もう3回くらいお願いしてる…。 平日OKなら2〜2. 5万円くらい…。 会社に連絡したら、その日のうちに回収に来たが、配布業者がいるので、すぐに確認するという事で、散乱したチラシを持って帰ったが、その後1週間が経過しても何の説明もない。 この業者は最低。 ファミリー引越センター最悪。 日曜までに届けるって言っていたのに届かない見積書。 電話したら「昨日郵送したので今日は無理ですね」。 クソだな。 他の引っ越し屋さんは丁寧に連絡くれたのに。 やりたくない引っ越しだったにせよ、ちゃんと連絡するべきでしょ。 妹の旦那(アメリカ人)が日本語を話せないのをいいことに、パソコン一式を盗まれた。 レッズサポとして、一応ファミリー引越センターに見積もり取ってもらったら、「赤サポでしたら」という理由ですごい額を提示されてしまった。 こ、これは契約せざるを得ない。 ありがとうございます! 写真はオマケのティッシュ箱。 かわいい。 ファミリー引越センターの特徴 たくさんの引越し業者がある中で今回は『ファミリー引越しセンター』のサービスをまとめました。 ファミリー引越しセンターとは? 全国エリアに展開中の業者で、国内・海外のお引越しに対応してくれる引越し業者です。 そして、2017年7月 20代から30代の男女を対象とする 企業のイメージ調査 楽天リサーチにて で1位を獲得しているそう。 たくさんの業者がある中で1位なのはすごい優秀な企業ではないでしょうか。 そんなファミリー引越しセンターは、たくさんのプランがあります。 <シングルプラン>一人暮らしの方、学生さんにおすすめ<カップルプラン>小家族、新婚さん、カップルの方におすすめ<ファミリープラン>大家族向きで、三人以上の方、お荷物が多めな方におすすめ<オリジナルプラン>こちらは、要望に合わせてプランが選べるもので、無駄のない引越しが可能です。 オリジナルプランの中には、標準コース・梱包コース・開梱コース・フルコースと4種類から選べ、費用を抑えたい方のプランや、時間が無くて梱包ができない方向きなプランもありますので、ご自身に合ったプランが選べます。 引越しの際に、不安になることってありますよね?他人に任せてだいじょうぶなのか、運びが雑に扱われてないか、こんなものは運んでくれるの?など。 でも大丈夫です。 ファミリー引越しセンターはエアーバック梱包や、バット梱包で搬送してくれるので安心。 万が一事故に合ったなどの場合もしっかり補償してくれるので安心してお任せできるかと思います。 そして、車やバイクなども届けてくれるのでとても便利です。 転居先のビデオ、洗濯機の設置もしっかり行ってくれるので安心ですね。 一度、自分に合ったプランをファミリー引越しセンターで探してみてはいかがでしょうか。 ファミリー引越センターの引っ越し料金が安くなる方法 料金プランは費用を抑えるものもあり、 相談することで料金を抑えたい要望に対応してくれるので見積もり相談してみましょう。 お見積りは、電話やWEB、訪問も行っているので気軽に相談してみましょう。 お得なキャンペーンがいくつかあり、そちらを利用するとお得にお引越しができます。 まず、お電話での見積もりの際にe得を見たと伝えると引越し料金から30%割引で見積もり・予約を受けてくれるのでとてもお得。 2回目以降もお得に引越しができるリピート割引もあります。 そして、ファミリー引越しセンターにて引越しを行った方は、友人や家族に紹介し、利用した場合には三井住友VISAカード3000円分のプレゼントもあります。 ぜひこの機会にファミリー引越しセンターをお得に利用してみてはいかがでしょうか。 さらに安さを求める方は、無料の「引越し一括見積もり」を利用すると、とても簡単に安い引越し業者を見つけることができるのでとても便利です。 もっと安い方法を知りたい方は、一度「引越し一括見積」で探してみてください。 段ボール ダンボール70枚までサービス その他梱包資材 あり 食器包、エアパッキンなど ガムテープ 最大3本サービス 養生 あり 布団袋 最大3枚まで無料レンタル ハンガーボックス 6個まで無料レンタル 盗聴器調査 なし 引っ越し保険 あり ファミリー引越センターの引越しプラン・オプションサービス シングルプラン 一人暮らし向けのプラン。 梱包は自身で行うものから、スタッフに任せられるものまで選べます。 カップルプラン 小家族向けのプラン。 梱包は自身で行うものから、スタッフに任せられるものまで選べます。 ファミリープラン 3名以上の家族向けのプラン。 梱包は自身で行うものから、スタッフに任せられるものまで選べます オプション 不用品回収、エアコン取外し、各種電気工事、ピアノ配送、マイカー配送、ハウスクリーニング キャンセル料 標準引越運送約款に準じる.

次の