みずほdirect。 【みずほダイレクト】振込・振替

【みずほダイレクト】振込・振替

みずほdirect

お取り扱いに関する注意事項• インターネット取引での購入が対象であり、お取引店・コールセンターでの購入は、キャッシュバックの対象となりません。 投資信託の場合、信託報酬等の諸費用等は、キャッシュバック対象となりません。 キャッシュバックは、投資信託のご購入日の翌月下旬頃に、お客さまの証券総合口座へ入金を予定しています。 次の場合は、本サービスの対象外となります。 3サポートコースのお客さま• 一部の金融商品仲介口座でお取引いただいているお客さま• みずほ証券ならびに当社子会社・関連会社の役員・社員およびその家族• キャッシュバック入金時点で、口座解約のお手続きをされた場合 【ネット信用取引】 ネット信用取引は、委託保証金(売買代金の35%以上かつ最低委託保証金30万円以上)が必要です。 ネット信用取引は少額の委託保証金で、その約2. 85倍まで多額の取引を行うことができることから、時として多額の損失が発生する可能性を有しています。 ネット信用取引の開始にあたっては、以下の内容を十分にご理解いただき、お客さまの資力、投資目的および投資経験等に照らして適切であると判断する場合にのみ取引いただくようお願いいたします。 ネット信用取引における株式委託手数料は、お支払いいただく必要がありません。 一方で、ネット信用取引には諸費用として、買い建玉の場合は買方金利、信用管理費、名義書換料(権利処理等手数料)を、売り建玉の場合は貸株料、信用管理費、品貸料(逆日歩)等をご負担いただきます。 お客さまのお取引内容によって諸費用は異なりますので、その金額を表示することはできません。 ネット信用取引は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の変動にともない、ネット信用取引の対象となっている上場株式等の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。 また、その損失の額が、差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。 ネット信用取引の対象となっている上場株式等の発行者または保証会社等の業務や財産の状況に変化が生じた場合など、上場株式等の価格が変動することによって損失が生じ、その損失の額は差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。 その他、市場価格の変動等により委託保証金が不足した場合に留意いただく重要な事項があります。 また、金融商品取引所が認める場合や当社が必要であると指定する銘柄について委託保証金率の引き上げ、信用取引の制限または禁止の措置等がとられることがあります。 詳しくは、ネット信用取引サービスの契約締結前交付書面などをよくお読みください。 【投資信託】 投資信託は、株式や債券等の値動きのある有価証券等(外貨建資産には為替変動リスクもあります)に投資しますので、市場環境や組入有価証券の発行者にかかる信用状況の変化等により基準価額は変動します。 したがって、投資者のみなさまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。 当社取り扱いの投資信託のご購入にあたっては、ご購入金額に対して最大3. 3%(税込み)の購入時手数料をご負担いただきます。 また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大0. 5%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。 投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、運用管理費用(信託報酬:信託財産の純資産総額に対して最大2. 09%(税込み・年率))およびその他の費用をご負担いただきます。 その他の費用は定率でないもの、定時に見直されるもの、売買条件等に応じて異なるものがあるため、当該費用および合計額等を表示することができません。 なお、お客さまにご負担いただく手数料等の合計額(上限額等を含む)については、購入金額や保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。 ご投資にあたっては、投資信託説明書(交付目論見書)や契約締結前交付書面等(目論見書補完書面含む)をよくお読みいただきご自身でご判断ください。

次の

みずほマイレージクラブカード|クレジットカードはUCカード

みずほdirect

約定代金の例 10万円 100万円 300万円 500万円 1,000万円 株式委託手数料 約定代金にかかわらず 約定代金の例 株式委託手数料 10万円 約定代金にかかわらず 100万円 300万円 500万円 1,000万円• 売り建玉の場合は貸株料、信用管理費、品貸料等が必要です。 詳細については「ネット信用サービスの契約締結前交付書面」でご確認ください。 35%から2. 98%に改定しました。 【金融商品取引法に係る重要事項】 当社取り扱いの商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただきます。 国内株式等(REIT、ETF、ETN、インフラファンドを含む。 )の売買取引には、約定代金に対して最大1. 155%(税込み)、最低は原則として2,750円(税込み)の売買手数料をご負担いただきます。 投資信託の場合は、銘柄ごとに設定された購入時手数料および信託報酬等の諸費用等をご負担いただきます。 債券を当社との相対取引によりご購入いただく場合は、購入対価のみをお支払いいただきます。 各商品等には価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等による損失が生じるおそれがあります。 外貨建商品等の売買等には、円貨と外貨を交換する際に、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートによるものとします。 外貨建て商品等は、外国為替相場の変動により損失が生じるおそれがあります。 商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、ご投資にあたっては当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書などをよくお読みいただき、ご自身でご判断ください。

次の

「みずほマイレージクラブのうれしい特典」2020年3月~の条件改悪への対処法は?

みずほdirect

頻繁に振り込まれるお振込先は、お振込の際に口座を登録しておくと、以降のお振込では、お振込の最初の画面で選択するだけでお振込できるようになります。 登録振込先は99口座まで登録できます。 99口座以上登録する場合は、既に登録されている登録振込先を画面上で削除してください。 申込書は店舗にお申し付けいただくか、みずほインフォメーションダイヤル(0120—3242—86 1 )までお電話にてご請求ください。 申込書は店舗にお申し付けいただくか、みずほインフォメーションダイヤル( 1 )までお電話にてご請求ください。 この場合、一旦、当該登録振込先を削除していただき、新しいお振込先をご確認のうえ、改めてご登録くださいますようお願いいたします。 メインメニューの「お取引結果確認」にて、みずほダイレクト[インターネットバンキング]でご依頼されたお振込のうち、最新10件までの明細(直近6ヵ月以内の日付、受付番号、お振込先の口座番号、金額等)が確認できます。 この場合、お届けのメールアドレス宛に電子メールでご連絡のうえ、お振込金額は、お客さまのお引出口座にお戻しいたしますので、お振込先の口座番号や名義をよくご確認のうえ、お振込手続きを行ってください(なお、お振込手数料はお戻しいたしませんのでご了承ください)。 スマートフォン、パソコンでの取引は合算となります。 みずほダイレクト[インターネットバンキング]では、 一旦受け付けたお振込の訂正・取消・組戻・変更はできません。 組戻しが必要な場合は、お振込をした際の引出口座の取引店にて組戻し手続きを行っていただくか、みずほインフォメーションダイヤル (0120—3242—86 2 )へお電話ください。 なお、所定の組戻手数料が必要になります。 みずほダイレクト[インターネットバンキング]では、 一旦受け付けたお振込の訂正・取消・組戻・変更はできません。 組戻しが必要な場合は、お振込をした際の引出口座の取引店にて組戻し手続きを行っていただくか、みずほインフォメーションダイヤル ( 2 )へお電話ください。 なお、所定の組戻手数料が必要になります。 お振込依頼人名の変更が可能です。 例:「ミズホ タロウ 20040401」など• ニックネーム編集 登録振込先口座にお好きなニックネーム(7文字まで)をつけることができます(例えば、毎月の家賃の登録振込先に、「家賃」等のニックネームを登録することができます)。 また、登録したニックネームを変更することもできます。 振込時に受取人の銀行名・支店名・口座種類・口座番号を指定すると口座名義を確認してから振込できます。 この場合、お振込金額は、お客さまのお引出口座にお戻しいたしますので、お振込先の口座番号や口座名義をよくご確認のうえ、振込手続きを行ってください。 なお、振込手数料はお戻しいたしませんのでご了承ください。 あらかじめご了承ください。 利用口座登録 登録方法 利用口座の追加登録をご希望の場合は、みずほダイレクトの変更申込書、みずほダイレクトアプリからのお申込が必要になります。 ご利用できる口座 みずほダイレクトの代表利用口座と同一名義・同一住所のご本人さま口座に限ります。 普通預金(総合口座普通預金を含みます)• 貯蓄預金• 定期預金(総合定期預金を含みます)• 積立定期預金(総合積立定期預金を含みます)• 当座預金(インターネットバンキングでは、振込・振替の引出口座としてのみ利用できます)• カードローン• みずほグローバル口座• 外貨定期預金(インターネットバンキングでは、米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフランのみ利用できます)• 外貨普通預金(インターネットバンキングでは、米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、オーストラリアドル、ニュージーランドドルのみ利用できます)• 投資信託口座• 登録できる口座の数 代表利用口座のお取引店を含め、5支店・27口座まで登録できます。 また、インターネット支店の口座を代表利用口座とする場合、一般店の口座は利用口座としてご登録いただけません。 お振込・お振替では以下の点にご注意ください。 お振込・お振替日の指定はできません。 お引出口座の残高がお振込・お振替金額に不足している場合は、お振込・お振替のご依頼があった時点で、お引出口座の残高を確認いたしますので、お振込・お振替を受け付けることはできません。 みずほダイレクトでお振込のご依頼を受け付けた場合でも、お振込先の金融機関において「口座番号が存在しない」「受取人名の名前が異なる」などの理由により、お振込ができないことがあります。 この場合、振込金額は、お客さまのお引出口座にお戻しいたしますので、お振込先の口座番号や名義をよくご確認のうえ、お振込手続きを行ってください(なお、お振込手数料はお戻しいたしませんのでご了承ください)。 あらかじめご了承ください。

次の