スマホ ガラス コーティング おすすめ。 mineoスマホコーティング|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

ハルトコーティング - スマホを守るガラスコーティングをドコモショップで試してきました。ドコモ契約なしでも施工可能(かのあゆ)

スマホ ガラス コーティング おすすめ

スマホのコーティング剤ってホントに効果あるの? 新しいiPhoneが発売されましたね! みなさん買いました!? さすがに値段が高すぎて、ボクはスルー予定です……。 それはいいとして、新しいスマートフォンを買ってきたら、まずはキズや画面割れ防止のために、保護シートを貼り付けるという人も多いんじゃないでしょうか。 こんな、保護シートあまり好きじゃない派のボクが最近気になっているのが「ガラスコーティング剤」! 液晶画面に直接液体を塗り込んでコーティングするだけで、画面がメチャクチャ丈夫になるという夢のアイテムらしいんですが……ホントにそんなことあるの!? ……というわけで買ってきました、ガラスコーティング剤「PIKAPRO(ピカプロ)」! 中身はこんな感じ 「汚れ落としクリーナー」「ガラスコーティング剤」「コーティング用水」「仕上げ用紙」……いろいろ入ってますね。 コレでスマホをコーティングして、たたいたり落としたりして効果を試したいところですが、さすがに自分のスマホで試すのはイヤだ! ……と駄々をこねたところ、編集部でジャンク・スマホを用意してくれました。 さすが「価格. com」、太っ腹! 予算の関係で、だいぶ古めな「iPhone 4s」ですが……懐かしい! この30ピン端子、久々に見ましたよ 思った以上に簡単にコーティングできるけど…… さて、この「iPhone 4s」をコーティングしていきましょう まずは「汚れ落としクリーナー」……ウエットティッシュみたいなもので画面をきれいに拭いていきます。 それから、乾いた不織布で水分を拭き取るんですが……その不織布は付属していない! 不織布の代わりに、新品のマスクでもいいそうなので、マスクで拭き取りました 続いて本番! 「ガラスコーティング剤」です この「ガラスコーティング剤」の量がメチャクチャ少ない。 内容量0. 5cc! 2,500円(参考価格)もしたのにッ! コレで効果がなかったら怒るでしかし。 一応、0. 5ccで3台分のスマホをコーティングできるらしいですけど、一度開封したら保存がきかないので、一気に3台分塗らなきゃならないという……。 付属の「施工用シート」に「ガラスコーティング剤」を染みこませて…… 細かく円を描くように塗り込んでいきます さらに「コーティング用水」の染みこんだシートで画面全体をぬらして 最後に「仕上げ用紙」で水分を拭き取ります これで1回分のコーティングは終了! この作業を3回繰り返して重ね塗りすれば完成です。 いろいろやることがあるのでややこしいですが、作業自体は簡単。 こんなのでホントにコーティングできているのかな? 見た感じ、厚みも何も変わっていないように見えますが……? というのも、この「ガラスコーティング剤」は、画面の上に硬い膜を作るわけではなく、表面を化学変化させることによって硬くする仕組みらしいのです。 なので、初めて施工しても塗りむらなどはナシ。 これでホントに丈夫になっているのなら、メチャクチャうれしいですが……どうなんでしょうか!? カッターで画面をひっかく! コーティング剤は塗ってから数日乾かしたほうが硬くなるとのことなので、数日後にいよいよ実験してみることに。 比較用に3台の「iPhone 4s」を用意しました 見た目じゃほぼ区別がつかないですが、左から「裸のiPhone」「保護シートを貼ったiPhone」「ガラスコーティングしたiPhone」となっています。 「保護シート」は明らかに手触りが違いますが、「裸」と「ガラスコーティング」は触った感じでは区別がつかず、若干「ガラスコーティング」のほうが滑らかな手触りになっているかな……という程度。 「ガラスコーティング」には指紋汚れなどを防ぐ効果もあるそうなんですが……、コレも気持ち指紋がつきにくいかなーくらいの効果。 もちろん、ベタベタ触れば指紋はつきます。 ……ちゃんと丈夫になってるのかな? 「保護シート」はちょっと厚みのあるガラス製のものですよ! まずはカッターで画面をひっかいてみましょう かなり力を入れてグリグリしたにもかかわらず、3台ともほぼ無傷! 裸のiPhoneだけ、うっすらと跡がついていますが…… 意外と裸状態のままでも丈夫ですね。 さすがiPhone、優秀だ! アスファルトの上に落とす! 続いて落下実験です。 スマホを落っことして、画面を割ってしまうというケースが一番多いんじゃないでしょうか? ボクの肩の高さ(約140cm)から、アスファルト舗装された地面に落とします! バシーンといい音をさせて地面にたたきつけられるiPhone。 ジャンクとはいえ心臓に悪い……。 それでは、アスファルトに激突したiPhoneの運命はどうなったんでしょうか!? 裸のiPhoneは見事に画面バッキバキになっちゃってますが、「保護シート」「ガラスコーティング」の2台は生き残っている! 「保護シート」のほうは、シート部分に若干ヒビが入っちゃってますが 「ガラスコーティング」はほぼ無傷。 マジか!? 角のあたりにガッツリ打ち付けられた形跡はあるんですけどね 「保護シート」のほうはともかく、「ガラスコーティング」は予想以上の頑丈さを見せてくれました。 あんな液体をチョロッと塗り込んだだけで、ここまで効果があるとは。 驚きです。 ハンマーでぶったたく! 最後に「これはムリだろ」というハードな実験を。 ハンマーでぶったたく! スマホをハンマーでたたかれるシチュエーションというのが想像できませんが、コレに耐えられるようなら、本当にスゴイぞ。

次の

ハルトコーティング - スマホを守るガラスコーティングをドコモショップで試してきました。ドコモ契約なしでも施工可能(かのあゆ)

スマホ ガラス コーティング おすすめ

ガラスコーティングとは 専用のコーティング剤を表面に塗布することによって、塗布した場所の強度を上げるもの。 表面に傷が付くのを防ぐ、衝撃を吸収するので割れるのを防ぐ、抗菌性。 スマートフォンやタブレットなどの電子機器や車のボディなどに使われる。 iPhone8とiPhone Xは再生パネルの原価が高いのと質がイマイチだったので、 まだ積極的に画面の修理を始めることができず、それにより流出してしまう損を補うためと、純粋に両面がガラスになっているのでコーティングに需要があるかと思ったからです。 しかし、師匠が良い顔をしてくれませんでした。 そのため、結局始めないで今に至ります。 コーティングって大した技術もいらない割に利益率が高いので、非常に優秀なサイドビジネスなんです。 スマートフォンの修理店で取り扱っているところは多いですが、その他に最近はネイルサロンなんかでもよく見かけます。 始めるのにそんなに大変でもないし、リスクもありません。 では、こんなにメリットしか無さそうなコーティングを師匠がなぜ良い顔をしないのか、そこには理由があります。 iPhoneというのは「角が弱い」という特徴があります。 ガラスコーティングのPR動画で表面を上からトンカチで叩いたり何かを落として、それで割れないから「こんなに効果があるんです!」というものをよく見かけませんか? しかし、iPhone自身もそもそもそれだけでも、上からの衝撃には結構強いです。 Appleが「史上最強のガラスを使っている」というように、iPhoneのガラス自体もどんどん品質は上がっているはずで、ちょっとやそっとのことでは壊れません。 じゃあどうして画面を割ってしまう人がこんなにも多いかというと「角を守っていない」からです。 iPhoneを壊してしまう時、大抵の方は落とした時かと思うのですが、そういうのはだいたい角から落としています。 画面修理のお客様は、もうほとんど例外なく、角に大なりしょうなりの打痕があります。 割ってしまうのは大抵がしっかりとしたケースを使っていないことが原因です。 ですので、結局、いくら画面を守ったところで角を守らないと「画面を割らない」という点においてはあまり意味がありません。 意味が無いってことはないんでしょうけど「コーティングに3,000円も4,000円も使うくらいなら、ガラスフィルムとケースにお金を使ってガッチリ保護してほしい」という気持ちに、師匠はなってしまうんだそうです。 もちろん「割らない」と言うことに対して、全く意味が無いということはないと思います。 ですので、車のボディなんかにはピッタリだと思いますし、iPhoneでも裏面だったら悪くないと思うんですね。 しかし「フロント画面」に、特に画面交換したお客様に、プロとして「ガラスコーディング」をお勧めすることは正直、あまり出来ません。 うちの画面交換のお客様は、8割以上が液晶純正パネルをお選びになるため、画面交換だけでも少なくない修理料金がかかっています。 その上コーティングまでやって、その後簡単に割れてしまったり、故障してしまったらどう思いますか? 「あー無駄だったな」と思いますよね。 「あんなに高かったのにすぐ壊れたんだけど」と不満に繋がってしまいますよね。 それによって、プロとしての説得力が無くなってしまうのを、師匠は何よりも恐れています。 私たちは画面交換後、「今後はしっかりとしたケースを付けて角をしっかり守ってください」と指導しております。 それだけ角を守るということが、画面にとっては大切です。 画面交換後、コーティングにお金を使うのであれば、画面のためにはうちの最強セット(保護ケースと強化ガラスのセット)の方が絶対にいいです。 だから、私たちはコーティングを取り扱っていません。 昔、師匠がまだ東京のお店で働いていた頃、そのお店ではガラスコーティングを取り扱っていたそうです。 その時、画面の修理にいらしたお客様に「このガラスコーティングって効果あるんですか?」と尋ねられたとき、「どうですかね。 これよりもガラスフィルムとケースの方が効果ありますよ。 」と言ってほとんど受けなかったそうです(笑) 従業員としては良くないですが(笑)、私は師匠のこういうお客様に誠実なところを尊敬しています。 多くの修理店でガラスコーディングを取り扱っており、修理後に頼むお客様も結構いらっしゃるようです。 しかし、個人的にはコピーパネルなんかにガラスコーティングするなんて、無駄だと思います。 そもそも液晶面の強度の低いコピーパネルにそんなにお金をかけるくらいなら、最初から再生パネルで修理するべきです。 店側からすると、コーティングは単価が上がって非常に有難いと思いますが、お客さんの立場から言えば本当に無駄だと、私なんかは思ってしまいます。 コピーパネルなんかにコーティングするのは無意味なので、止めましょう。 やりたい人はやればいいですけどね。 でも、私なら、コピーにガラスコーティングしようとしたら止めますね。 先ほど言ったように、ネイルサロンなどの修理のプロで無ければ、問題ないと思います。 コーティングした後に、画面を割ったり壊してしまったりしても、説得力が無くなり、信頼を失うということもありません。 なぜなら、iPhoneのプロでは無いので、そもそもそこにプロとしての意見は求めてないじゃないですか。 ですので「綺麗に保つ」などのアプローチであれば、その後壊してしまっても特に問題ないと思うんですね。 しかし、私たち修理店というのはiPhoneのプロです。 そこには必ず説得力が無ければお客様からの信頼は得られません。 だから、修理店でも「割れることを防ぐ」というアプローチではなく「綺麗に保つため」というアプローチであれば、説得力があると思うのですが「割らないために」というアプローチだと、ちょっと危うい感じがしてしまいます。 まぁやらないよりはいいんでしょうけど、それよりもちゃんとしたケースを買うのが先です。 以上が、うちがガラスコーティングを取り扱っていない理由です。 ただ、裏面には結構いいんじゃないかと思っているので、今後取り扱いを始めることもあるかもしれませんが、引き続きフロント画面にはお勧めはしないと思います。 やりたい方はご自由に、とは思いますが、コピーパネルには無駄なので、勧められても断った方がいいですよ。 コピーなんて元々耐久性の低いものなので、強化ガラスで十分です。 勘違いして欲しくないのは、ガラスコーティングをやっている修理店を批判するつもりも、他業種の方を批判するつもりもないんです。 これはあくまでもうちの個人的な意見です。 信じるも信じないも、やるもやらないもユーザーの方次第です。 うちはこう思っているから取り扱っていないだけで、みんながみんな同じ意見なわけでもないですし、それは人それぞれです。 うちの意見を述べているだけなので、いち意見として参考にして頂けますと幸いです。 コーティングしておけば傷がつきにくいので、売る時に高く売れそうですよね。 そういうメリットもあると思いますね。 いずれにしましても他者を批判する意はありませんので、その点はご理解ください。 師匠がうんと言いません。 笑 個人的な意見として、修理店でコーティングを推しているところは「あぁ、修理では儲かっていないんだなぁ」と感じます。 コーティングやると、一気に単価上がりますからね。 まぁ、やりたい方はやればいいのではないでしょうか。 今思ったのですが、ガラスコーティングは「抗菌性」も高いようなので、この時期、コロナウイルスの感染対策としてのアプローチであればいいかもしれないですね!(効果があるのかは分からないけど) 師匠にそれを言ったら「あぁ」と言われて終わりましたので、うちではまだ取り扱わなそうです。

次の

【必読】iPhone,スマホコーティングのメリット・効果とデメリットとは?

スマホ ガラス コーティング おすすめ

スマホガラスコーティングのおすすめはやっぱり「ナインカラット」 スマホの保護といえば、現在は保護フィルムや強化ガラスが定番ですね。 しかし今後は間違いなく、スマホガラスコーティングがおすすめです! スマホガラスコーティングのプロフェッショナル「ナインカラット」から詳しい情報をお届けします。 スマホガラスコーティングはこんな人におすすめ スマホユーザーの皆さまの多くが保護フィルムや強化ガラスを購入しています。 しかし、悩みも尽きないようですね。 スマホ全体を傷から守りたい。 気泡やゴミが気になる。 フィルムが劣化・白濁して外見が汚らしい。 フィルムを貼るとスマホが分厚くなって格好わるい。 指紋・皮脂・化粧汚れが気になる。 フィルムを貼って操作性が悪くなった。 皆さんの悩みをナインカラットがすべて解決します! 「スマホ自体の美しいフォルムは取り戻したいけど、傷が付くのはイヤ!」 そんなあなたにはスマホガラスコーティングがおすすめです。 スマホガラスコーティングをおすすめする8つの理由 以下、ナインカラットのスマホガラスコーティングをおすすめする理由をまとめました。 1.スマホを傷から守る 国内最高硬度9Hのガラスコーティングでスマホを傷から守ります。 2.割れにくい 市販の強化ガラスを貼って画面がバキバキに割れているユーザーをよく目にしますよね。 ナインカラットのコーティングなら衝撃による変形も剥がれもありません。 3.汚れが付きにくい 指紋、皮脂、ファンデーションなどの汚れが付きにくくなります。 汚れが付いてもサッとひと拭きでキレイに落ちます。 4.分厚くならない 市販のフィルムは厚みが約0. 33ミリもあり、どうしてもスマホが分厚くなってしまいます。 しかしスマホガラスコーティングの被膜はわずか0. 003ミリ。 スマホ本来の美しいフォルムがまったく損なわれません。 画面の視認性も損なわず、指のすべりもよく、操作性は快適そのものです。 5.気泡やゴミが一切入らない 気泡やゴミ、汚れが目立ちやすい保護フィルム。 経年劣化によるフィルムの白濁もスマホの美しさを損ねてしまいます。 しかし、スマホガラスコーティングなら気泡もゴミも白濁も一切ありません。 スマホをいつまでも新品同様の美しさを保ちます。 6.安全 ナインカラットのガラスコーティング剤は純国産で無機質。 人体にはまったくの無害です。 どなたも安心してご利用いただけます。 逆に、フィルムは安価な海外製品が出回っており肌荒れなど人体への悪影響が報告されています。 ナインカラットのスマホガラスコーティングはフィルムよりも安心・安全です。 7.美しさが持続 スマホガラスコーティングの効果は約1年です。 その間、剥がれたり削れたりすることなく 常に美しい状態を保ちます。 保護フィルムや強化ガラスよりもコストパフォーマンスに優れます。 8.傷が目立たなくなる 残念ながら、既にスマホについている傷を完全に消すことはできません。 しかし、ガラスコーティングをすると傷が目立たなくなります。 お持ちのスマホに傷を付けてしまった人も 中古品のスマホをお使いいただいている人も スマホが格段に美しくキレイになります。 スマホガラスコーティングをおすすめします! ナインカラットと他製品の比較をご確認ください。 すべての項目で、フィルムと強化ガラスを圧倒するクオリティ。 強くて美しいスマホに生まれ変わるナインカラットのスマホガラスコーティング おすすめです! スマホガラスコーティングの値段 すべて税込価格です。 スマホを美しく、傷から守るために両面施工をおすすめしています。 抗菌仕様は雑菌を寄せ付けず、常に清潔な状態を保ちますので、お子さまのスマホや携帯ゲーム機器にもおすすめです。 また、上記以外にも様々な製品にガラスコーティングが可能です。 ナインカラット各店舗まで、お気軽にお問い合わせください。 よくあるご質問 スマホガラスコーティングに関してよくあるご質問にお答えします。 Q.施工時間はどれくらい? スマホは片面約15分で完了します。 ただし混雑状況によってお時間をいただく場合がございますので、お急ぎの場合は事前にご連絡いただきますようお願いします。 また、施工後すぐにご使用いただけますが、効果と持続性を高めるために施工後15分ほどは激しいご使用をお控えください。 Q.効果が落ちてくると、どんな変化が起きるの? 時間の経過とともに、指のすべりが悪くなったり、光沢感が落ちていきます。 「以前よりも指紋の拭き上げに時間がかかるようになった」とお感じになったら、再施工をおすすめします。 Q.今使っているフィルムの上からガラスコーティングできるの? いいえ、できません。 フィルムや強化ガラスなどはすべて剥がしてから施工いたします。 あらかじめご了承ください。 Q.iPhone以外のスマホでもガラスコーティングできるの? はい、もちろん可能です。 スマホ機種による効果の差もございません。 お申込みについて ナインカラット各店舗に直接ご依頼ください。 施工時間が短く、すぐにスマホをご使用いただけますのでたいへんお手軽です。 どちらの店舗も専門スタッフが施工しますので安心してご利用ください。 ナインカラットのガラスコーティングは剥がれも気泡もなく あなたのスマホはいつまでも新品同様の美しさを保ちます。 驚きの強さと美しさをあなたに。 皆さまのご来店・お問い合わせをスタッフ一同、心よりお待ちしています。 ナインカラットではスマホガラスコーティングの施工代理店になっていただける仲間を募集しています。 代理店のお仕事内容・運営費用がよくわかるeBookをダウンロード配信中.

次の