キバナ 241 意味。 キバナ (きばな)とは【ピクシブ百科事典】

【ポケモン剣盾】背番号の変更方法と意味【ソードシールド】|ゲームエイト

キバナ 241 意味

キャッチコピーは 「ドラゴンストーム」。 のジムリーダーで、の使い手。 のトップジムリーダーであり、その実力は一部では 他の地方であればチャンピオンになれていると噂されるほど。 であるとは自他共に認める関係つで、ダンデとのポケモンバトルの記録は10連敗中だが、一方で彼のポケモンを最も多く倒したトレーナーとして称賛されてもいる。 オープニングではローズの解説の後にチャンピオンであるダンデに相棒のジュラルドンと共に挑んでおり、それをスマホロトムで主人公が視聴する形で始まる。 で高身長の男性。 水色の瞳を持つで、側頭部と後頭部を刈り上げた髪型の上にオレンジ色のバンダナを巻いている。 ユニフォームの上にドラゴンをモチーフにしたようなパーカーをに着ていて、フードの部分は牙のような形をしている。 日々鍛錬を重ねる傍ら、趣味のファッションやSNSを楽しんでいるようで、常にを持ち歩き、バトル中でもをしている。 これは目立ちたいから、というわけではなく、リーグカードによると自撮りを始めたきっかけは、敗北の悔しさを忘れないようにするためであるという。 しかしレアの方のリーグカードによると、最近はトレーニング風景やファッションなどをアップしていたり、チャンピオンリーグ再戦で主人公に敗れると最初に気にするのが「負け姿をアップしてもSNS映えする」事だったりと、手段と目的が逆転しつつある様子もある。 ただ、本人も気づいてはいるようで、「オレ様、目的を見失ってないか?」と自分でツッコんでいる。 ジムミッション 彼のジムミッションは、宝物庫にてジムトレーナー3人とダブルバトルを行うという、これまでに比べてとてもシンプルなもの。 ただしこの3人、これまでのジムトレーナーとは異なり、ドラゴンタイプではないポケモンを手持ちに混ぜている。 正確に言えば、 自分が有利になる天候を持っているドラゴンポケモンを、 その天候を始動できる&その天候で強くなる別のタイプのポケモンと組ませているのだ。 3人目のヒトミはドラゴンタイプの天敵である(特性:)まで使用する。 本当にここはドラゴンタイプのジムなのか?と疑ったプレイヤーも多いことだろう。 これに関しては、 ドラゴンタイプのポケモンだけに限定すると繰り出すポケモンのレパートリーが少なくなり、プレイヤーから対策されやすくなってしまうという的な事情も絡んでいる可能性がある。 ドラゴンの弱点がドラゴンとこおりのみだった第5世代までならともかく、そこにフェアリーが追加された第6世代と続く第7世代で、ドラゴンを専門とするジムリーダーやしまキングが登場してこなかったのはこれが理由なのかもしれない。 とはいえ、それは他のジムリーダーにも共通する話であり、別にキバナ達だけが優遇される理由にはならないであろうが。 (は登場しているが、当時の四天王はその対決方法上、苦手なポケモンを揃えて臨むことが困難なため、上記の問題は解決可能) 手持ちポケモン ドラゴンタイプの使い手であると同時に、天候をにさせてくる使い すなあらし関連の特性持ちのギガイアスやサダイジャ等 で、天候を変化させると、それぞれの天候に対応した特殊な台詞が見られる。 手持ちのポケモンもどちらかといえばドラゴンタイプよりも すなあらしの条件下で活躍できるものが主体である。 特に初戦ではドラゴンらしさはあまり感じられず、手持ちのうち2体がドラゴンタイプではない。 その上、ジュラルドンについては通常のドラゴンとは弱点が異なるため、本来のドラゴンタイプへの対処法が通じにくい(でドラゴンは無効などとたかをくくっていると、複合タイプであるの技で弱点を突いてくる)。 また、初戦ではジムチャレンジと同様、ダブルバトルの形式を取るため、弱点をカバーしあったり、片方がもう片方をうまくサポートできるような絶妙な組み合わせでポケモンを出してくるのも厄介な点である。 また、「」を覚えたフライゴンや、「」を覚えたギガイアスと言った具合いに、ちゃんと相手も こちらの弱点を突いてくるポケモンへの対策を徹底しているため、攻略は一筋縄ではいかない。 このため、たとえこちらの手持ちのポケモン全員がレベルで上回っていたとしても油断ならない強敵となっており、それまでのような単なるといったゴリ押しは通用しにくい。 ポケモンバトルにおいて天候を味方につけることがどれだけ大事かということをプレイヤーに知らしめてくれるジムであると言える。 トーナメントでは いつも通りのシングルバトル形式での試合になるため、(相変わらず天候を操作してくること自体は変わりないものの)人によってはこちらの方がずっと楽だったという声も。 とはいえ、相手のポケモンのレベルも相応に上がっている点には注意。 チャンピオンカップ再戦でも強豪として登場。 基本的に参加者の中ではトップクラスに強く、ダンデ・ホップと当たると負けるが、それ以外のジムリーダーやモブトレーナーにはほぼ勝つため、出たらほぼ確実に主人公と戦う事になる。 公式によると、ダンデとだけには未だ一度も勝てていないらしく、シールドバージョンでは彼女相手にも負ける。 恐らくタイプ以外の相性が致命的に悪いのだろう。 またダンデ・ホップのような明確な別格扱いではないようで、メロン以外のジムリーダーに負ける事も低確率ながらある。 ジムバトル(ダブルバトル)• 但し現状特定はされておらず、いくつか説がある。 現在最も有力な説。 また、花言葉は「野生的な美しさ」であり、美貌と荒々しさを兼ね備えるキバナのイメージにも合う。 こちらの説はあまり有名ではない。 花言葉は「信頼」「豊かな心」「慕われる愛」等、キバナの愛されキャラに合う言葉ではある。 また、この花はの四天王のの名前の由来となった花でもある(キバナシュクシャのハワイ語名は)。 () 版のキバナの名前Laburnoから 日本語でキングサリを意味する。 キングサリの別名はキバナフジ。 キングサリ(キバナフジ)の花言葉「淋しい美しさ」「儚い美」「哀愁の美」 版のキバナの名前Raihanから スイートバジルを意味する名前。 スイートバジルは花が咲く場合白い花が咲くので、考察の粋を出ない。 のキバナ CV:(過去のアニポケではなどを担当) 20話に於いてこれからのエピソードで先行登場し、28話で初登場する 26、27話は短編カウント数故に。 ゲーム本編と同じくナックルジムのジムリーダーにして、で7位にランクインして末席に名を連ねた実力者。 ダイマックスもアニメならではの演出が行われている。 パートナーはゲーム本編と同様ジュラルドン。 20話の先行登場の時点ではまだ声無しであったにも関わらず、放送後のTwitterトレンドでもや、アニポケ等の他のワードと共に上位ランクインを果たした。 担当声優が決定した際にも、発表から数時間経った後も70000以上もツイートされる等ファンの間では大きな盛り上がりを見せた(Yahooの週刊閲覧数3位にも上がった)。 キバナのイメージと鈴木氏のボイスが非常にマッチしていた他、ダンデ役の氏と比較的共演の機会も多かったことから、鈴木氏がキバナの声を担当するだろうと予想したファンもそれなりにいたらしい。 本編登場前の次回予告後でも再びワードに上がり、当人のツイートにもフォロワーが殺到した。 関連イラスト 関連タグ :バンダナと垂れ目が特徴のジムリーダー繋がり。 マツバは使い。 長年努力しても叶えられなかった夢を主人公にあっさりと獲られてしまう点も共通している。 :キバナの魅力に憑かれた女性達を指す新造語。 事前情報が無かったにも関わらず 人気急上昇中のキャラクターであり、その多くは 女性ファンが占めていることから。 pixivの女性の検索ランキングでは以降、何度も1位を獲得。 TwitterやSNSでも大きく盛り上がり、この現象は各ネットニュースにも取り上げられたほど。 中にはSNSの影響を受け、 キバナ目的の為だけにゲームを買い始めたファンもいる。 発売前のイメージを良い意味で裏切ったことで男性プレイヤーから高い支持を得たとは人気の面では対になっていると言えよう。

次の

キバナ (きばな)とは【ピクシブ百科事典】

キバナ 241 意味

概要 『』 第8世代 に登場する達で、地方に点在する各ポケモンジムのリーダーを務める。 ポケモンバトルが盛んなガラルでは、開催委員長を勤めるがバトルでを導入し、 「ジムチャレンジ」というイベントとして大々的に広め、世界的に注目されているなど一種の興行として扱われている。 リーグの歴史自体はかなり古く、によると少なくとも 70年前から存在するらしい。 チャレンジャーは、ジムリーダーなど特定の人物から推薦状を受け取った者のみがイベントへ参加する権利が与えられる。 全てのチャレンジャーが全ジムを突破出来るわけではなく、挑んでも課せられた問題をクリア出来ずジムトレーナーにも敗北して途中放棄した者も現れるなど脱落者の存在が明確に描かれ、素行によって資格を剥奪される者すら出る展開もある。 挑戦するジムの順番とその理由も明確に決められており、過去作と異なり明確なルールが存在し、それに従って運営されている事が描写されている。 ゲーム序盤で行われるジムチャレンジ開会式では、を除きジムリーダー達が集合する。 ジムリーダーの集合は意外にもシリーズ内では稀な出来事であり、BWで初めて行われて以降、剣盾まで一度も実現してこなかった(アニメシリーズでは末期の場面が該当する)。 全体的にのを彷彿とさせており、サッカーのを意識したコスチュームをしているのが特徴(ポプラのような例外もある)で、ジムにも一貫して「 」という呼称が用いられている。 各ジムリーダーのコスチュームに書かれた背番号は、そのジムリーダーの使用タイプに関連するワードの語呂合わせになっている。 また、ジムに所属するトレーナーも各々のタイプに合わせたユニフォームを着用しており、ジムチャレンジの説明担当の人はサッカーや等の審判を思わせる装いをしている。 ガラルのポケモンジムは一部を除くほぼ全てがが発動可能なエリアに建てられている為、トレーナーの采配に応じてダイマックスを発動させる。 戦闘BGMも 戦闘の流れによって曲が変わる特殊演出があり、通常時、手持ちのポケモンが相手ポケモンを倒したとき、相手ポケモンに手持ちのポケモンを倒されたとき、相手が最後の1匹のときと合計4つのバリエーションがある。 特に最後の1匹のときの仕様は、サッカーの試合等でのの(チャント)をイメージしたが入り、満を持して登場するジムリーダーのダイマックスポケモンとの迫力満点のバトルとも相俟って、プレイヤーからはなかなか評価が高い。 唯一の例外はネズがジムリーダーを務めるで、街にダイマックスが可能なパワースポットが存在せず、更には彼自身がダイマックスを嫌っていることもあり、スタジアムではなく、街外れのバスケットコートでダイマックスなしのジムバトルを行うことになる。 戦闘BGMもネズとの戦闘のみ、他とは全く異なる専用曲が用意されている。 ジムリーダー戦のBGMが統一されないのは彼が初である。 勝利すると技マシンだけでなく、彼らからレプリカのユニフォームが貰える(それ以外のタイプは購買で購入する)。 VSモード以外は公式チャレンジャー用ユニフォームで挑むことになるも、眼鏡やメイクアップはそのまま。 基本は襟付きトレーナーとハーパン、指ぬきグローブ、指定シューズであるが、襟袖無し簡易タトゥーや、レギンス込のセットもある。 ガラルのジムリーダーはチャンピオンカップのシード選手であり、出場権を保持しつつ、ジムチャレンジを行うトレーナー達を選定する役割がある。 ジム挑戦の順番がそのままジムリーダーの実力評価順と明言されており、でジムリーダーはジムチャレンジとは別枠のジムリーダー同士の戦いによってランクを選定されている事が聞ける。 最高ランクのジムリーダーは「トップジムリーダー」と呼ばれるが、ヤローは弱い相手に本気を出せない優しさから最初のジムに選ばれているとされており、強さの面も含めてランクに反映されている様子がある。 これまでのトレーナーとは異なり、 試合内容が低レベルだったり、あまりにも負けが込むとメジャートレーナーからマイナートレーナーへと降格処分にされる事例も多分に有るという非常にシビアな世界であり、ジムリーダー達もそう有らぬ様に日々研鑽している(このあたりも実際のプロスポーツ選手を取り巻く環境と似ていると言える)。 ただし、マイナークラスがどのようなものなのか(スタジアムがあるのかや昇格の条件など)は今のところ不明。 なお追加ダウンロードコンテンツのうち「鎧の孤島」では、それぞれ自分のジムとスタジアム(タイプはマイナークラスの毒/エスパー)を持つために、推定で遅くとも追加シナリオが発生するワイルドエリア到達時点までジムリーダーの下で修行をしていたトレーナーが登場しており、とりあえず修練の場があることは確か。 上記のように実力制とされる一方、親兄弟からジムリーダーの座を受け継ぐ世襲制的な描写も複数ある。 例えばポプラは母親から譲り受けた事が明言されている他、ストーリー終盤に兄であるネズからジムリーダーの座を継承したマリィや、『ソード』に於ける等がその好例である。 またが所属していたエスパージムは、彼のリーグカードによると代々彼の血縁が運営している。 とはいえ、必ずしも後継者が血縁と限定されている訳ではなく、たまたま血縁者にジムリーダーの座を守れる素養を持つ者が居ただけの可能性が高い。 先のポプラも世襲ではなくオーディションによって後任を探しており、そのに後を継がせた。 バージョンによって戦うジムリーダーが異なる場合があり、とマクワは『ソード』、オニオンとメロンは『シールド』のみの登場となる。 バージョンによって戦うジムリーダーが異なるのは『』のと以来となり、 バージョンによって異なるタイプの使い手となるのは史上初である。 また、ヤローもクリア後に開催されるトーナメント戦に参戦した際の手持ちポケモンがバージョンによって一部異なっている。 他の地方のジムリーダー• 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

【ポケモン剣盾】背番号の変更方法と意味【ソードシールド】|ゲームエイト

キバナ 241 意味

ゲームにおけるキバナ とは自他共に認めるライバル同士。 ガラル地方でなければチャンピオンになっているといわれるほどの実力の持ち主。 面倒見の良い性格だが好戦的なナルシストという一面もあり、ロトムスマホでの自撮りが趣味。 ただ、自撮りを始めたのは敗北の悔しさを残すためだったようで、次第にトレーニングやファッションなどの様子も上げるようになったよう。 たまにすなあらし写っているだけの写真をアップすることもある。 タイプの使い手であり、を絡めた戦術の使い手でもある。 天候始動要員にはドラゴンではないポケモンも使う。 このジムだけで戦うが、トーナメントではシングルバトル。 番号は241 強いの語呂合わせと考えられる。 手持ちポケモン キバナ 7680円 、ダブルバトル 個体値 Lv. 1戦目では砂パではあるものの恩恵はギガイアスの特防アップとスリップダメージを受けない程度であり、天候が変えられると 褒めてはくれるものの 何も出来なくなるほど天候に依存しているわけではない。 弱点が上手くばらけているが、フライゴン用に、ギガイアスとジュラルドン用に、ギガイアスとサダイジャ用にタイプの技があると楽になる。 2戦目では晴れパとしてもドラゴンパとしても完成度が中途半端であり、状態がどんな効果をもたらすかを覚えて手持ちの技で弱点を突いていけば問題無く撃破できるはず。 ただし1戦目と違い、安易に天候を変えるとやに変えるとヌメルゴンやフライゴンと戦いづらくなる。 天候を変えるならにしておこう。 地方 ジムリーダー - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - イッシュ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - アニメにおけるキバナ 本編 キバナ 英語名 Raihan 出身地等 不明 年齢 不明 職業 声優 で初登場。 の順位は7位。 でとバトルし、敗れる。 所持ポケモン• に勝利した後、ルートナイントンネルのイベントを見ずにそらとぶタクシーでナックルスタジアムに来ることは可能だが、キバナがダイマックス騒ぎを鎮めに出かけたと言われてジムに挑戦できない。 手持ちに1体しかいない状態でキバナのジムチャレンジに挑もうとすると、入口の係員に戦えるポケモンが2匹は必要だと止められる。

次の