ルピシア ボン マルシェ。 ルピシア・ボンマルシェ 代官山店 (LUPICIA Bon Marche)

ルピシア ボンマルシェ 2019 夏 お楽しみ袋が変わった!!中身のネタバレも!

ルピシア ボン マルシェ

たまたま通りかかった店で、輸入ビールが1瓶わずか20円!?思わず目を疑ったが、「賞味期限切れ」との説明に納得した。 消費者庁によると、わが国でまだ食べられるのに捨てられている「食品ロス」は、平成27年度の推計で年間646万トン。 国民1人あたり50キロ以上もムダにしている計算だ。 今年の節分では、農林水産省が「恵方巻き」の大量生産・大量廃棄の自粛を流通業界に求めて話題になるなど、「もったいない」意識は深まりをみせている。 (重松明子) 「ルピシア ボンマルシェ」代官山店(東京都渋谷区)では、賞味期限切れのクッキー缶やチョコレート、お茶、梅干し、調味料などを20円均一で販売している。 入荷は不定期のため扱いのない日もあるが、定価で4千円を超える高級品が出たこともあり、1商品5点までと購入制限を設けるほど大人気だ。 「地元のシニア主婦層に喜ばれている。 ジュースをその場で飲んで味を確認し、両手いっぱいに買って帰る方もいらっしゃいます」。 加藤亜紀店長がほほえんだ。 店舗は、関東大震災後に復興住宅として建設された同潤会アパート跡地に建つ再開発ビル内にある。 おしゃれで高級なイメージがある代官山だが、昔からの住民は庶民的で食べ物を大切にする意識も高い。 「賞味期限が1カ月くらい切れてたって、死にはしないわよ」などとお客に励まされ、これまでに苦情は1件も寄せられていない。

次の

【ルピシア・ボンマルシェ 札幌北広島店】石狩・空知・千歳・その他軽食・グルメ

ルピシア ボン マルシェ

2017-10-10 08:46 いつも紅茶を買っているルピシアボンマルシェ、今回はお初にお目にかかる「キャメロンハイランド」という紅茶を買ってみました。 津村記久子さんの書評本で知った堀江敏樹さんという紅茶店の経営者の方の本を読んで、「スリランカのヌワラ・エリヤと立地条件が似ているマレーシアの紅茶の産地がある」という記述に興味を持っていたところ、偶然お店で発見しました。 スリランカのヌワラ・エリヤ地方と立地条件がまったく似ている、カメロン・ハイランドと呼ばれる一帯が紅茶の産地です。 『紅茶の本』堀江敏樹 著 より 水色も薄く、ストレートでもミルクティでも美味しく飲めるようです。 初めてのWedgwood Wedgwoodといえば食器のイメージなんですが、ジャムや紅茶などもお店に置いてあり、以前から興味を持っていました。 ただ、食器屋さんの紅茶って実際どうなんだろう?と疑問があり。 一度試してみたいと思っていたので、「オリジナル」という名称の茶葉を購入してみました。 今までは興味を持っていても中々試すことができず、ついつい慣れ親しんだルピシアのものばかり買っていたのですが、「新規開拓」で挑戦してみようと思います。 「お試しでチャレンジしてみる」というシチュエーションでハードルが下がるアウトレットというのは本当にありがたい存在です。 これらを飲み終わったら、最近読んだ紅茶の本の著者、堀江敏樹さんのお店、ムジカの紅茶がネット購入できるようなので、そちらを試してみたいと考えています。 キャメロンハイランドはちょっと癖のある味、茶葉は細かめのブロークンタイプの茶葉でした。 ウェッジウッドの方は茶葉がB. 日東の「こく味のある紅茶」に少し混ぜて使うといい仕事をしてくれます。 アーカイブ• カテゴリー• 137• 133• 183• 106• 2 新着記事•

次の

【LUPICIA】ルピシア グラン・マルシェ2019開催中。9/28京都会場に行ってきました。

ルピシア ボン マルシェ

Contents• ルピシアボンマルシェとは? 「もったいない」をコンセプトに、さまざまな理由により捨てられてしまう在庫を買い取り、お買い得理由を表示して販売しています。 お茶やお菓子などを、お買い得理由をそえて、特別価格で販売• ボンマルシェオリジナルの限定茶がある• 季節によって捨てられてしまう包材なども活用 さらに、すごいなぁと思ったのは 2018年1月より、 代官山店では賞味期限の切れてしまったものも特別価格にて提供してるそう! 自宅でも、買ってから日にちが経って賞味期限が切れてしまったものとかありますよねぇ。 ありませんか?うちは結構あるんですけど・・・ でも、自宅のものなら賞味期限が1日くらい切れていても大丈夫って思いません? あ、私だって昔からこうだったわけではありませんよ!念のため 笑 主婦になってから「もったいない」という言葉が板につき、いつの間にか気にならなくなっていたとう不思議・・・ ルピシアボンマルシェではこんな気持ちを汲んでか、こういった取組をしているんですね! もう少し詳しく説明すると• 特別提供品(ブランド趣旨に賛同するメーカー様のお買い得商品)• 在庫過多(在庫や原料に余剰のある商品や納入期限切れの商品)• パッケージの状態(簡易包装・デザイン変更・商品切り替え・パッケージに難あり(少々の傷み、凹み、破れ、剥がれ等)の商品• 賞味期限が近い(まだまだおいしく食べられるけど、販売期限切れの商品)• 直輸入(ルピシアが直輸入で仕入れている商品)• 季節外商品(シーズンを外した限定商品) こういった商品を扱っているので、お値段を抑えることができるんですね。  こうやって調べてみると、何故値段が下がっているのか、 値段が下がっていても、品質に問題がないということがわかるので安心して購入できると思います。 ボンマルシェ お楽しみ袋の中身は? さて、前置きが長くなりましたが、今年のボンマルシェのお楽しみ袋の中身は、、 ティーバック(10個入り)• マスカット(紅茶)• アールグレイ(紅茶)• サクランボ(紅茶)• ローストキャラメル(紅茶)• ルイボス 実りの季節(ルイボスティー) リーフティ• ミルクティブレンド(紅茶)• イチゴクリーム(紅茶)• エトワールロゼ(紅茶)• いよかん緑茶(緑茶)• 棒ほうじ茶(ほうじ茶) これらが入って2,160円!安い!!! ルピシアの福袋って、基本倍額入っているんです。 ボンマルシェも例外ではありませんね! お正月に見送ったし、お値段安いし 飲んでみたいものも入ってたし、、、 買おうか迷ったんですけど 迷って迷って迷った末に違うものを買ってしまいました 笑 私が買ったのはこれ~!• ジンジャー甜茶(甜茶)• レモングラス甜茶(甜茶)• バランセ(ハーブティ)• シロニバリ(紅茶) もうすぐ花粉症の時期になるので、気になっていた甜茶を2つ。 ジンジャーは身体が温まっていいかなぁと思って。 さて、温かい紅茶でも飲んでちょっと休憩しようかな。

次の