ペアーズ 登録。 ペアーズ登録前の男性にコツ伝授※最初の3日間とモテ写真で運命決定!

ペアーズ(Pairs)の登録手順を解説!電話番号で登録するデメリットは?

ペアーズ 登録

Contents• ペアーズ Pairs は最大級のマッチングサービスで出会える確率が高い! 2012年10月にリリースされたペアーズは、登録者数では最大級のマッチングサービスです。 彼氏彼女を探したい人から気軽に出会いたい、真面目に結婚相手を探している人などが2016年内に登録者数600万人を突破し、2018年では800万人も超えているのは、他にはない規模ですね。 とは言っても全員が活動しているわけではありません。 中には登録だけはしたけどログインもしないで放置している人もいるでしょうし。 それでも登録者数が多いので、しっかりログインして出会いを探している人は他のマッチングサービスに比べて一つ桁が多いことには間違いありません。 他ではアクティブな会員は数万人から数十万人ですが、ペアーズでは150万人から200万人近くが現在も活動しているアクティブ会員だと言われます。 母数が多ければそれだけ希望のタイプの人に出会える可能性が高くなりますから、実際に活動中の人数というのも重要です。 これだけの人数がいればあなたに合う人もきっといるはず! ペアーズ Pairs の登録手順を解説!電話番号だけで登録するには? では早速登録の手順を見ていきましょう。 (以下、パソコン画面での登録方法です) まず、ペアーズの公式サイトへ進み、(アプリの場合はダウンロードしてから)、電話番号だけで登録したい場合は「Facebookをお持ちでない方はこちら」の「こちら」という部分をクリックします。 次に、電話番号を入力します。 入力後にSMSで送られてくる番号が必要になるので、家にある固定電話でもSMSが受信できるものなら問題ないと思いますが、一般の固定電話はSMSメッセージが届きません。 あるならスマホやガラケーでも良いのでSMSが受信できる携帯電話の登録が確実です。 次に進むとコードの入力が求められます。 この時点でペアーズ側からSMSが受信されていると思うので、スマホやガラケーのショートメールを開いてコード番号を確認します。 でも写真はすぐに載せておいた方が相手に選んでもらえる確率も上がりますし、自分が相手のプロフィールを見る時も写真がなければ判断つきませんから、必ず早めに載せましょう。 ペアーズ Pairs に電話番号で登録するデメリットやメリットは? ペアーズはもともとはFacebookからの登録のみのサービスでした。 電話番号での登録は、2017年11月から運用開始となっています。 Facebookをやっていない人も多くいますし、登録だけはしていても使っていなければどんなことが周囲にバレてしまうのか使い方がよく分からなくて余計に不安になってしまいます。 そんな人も多いと思うので、電話番号だけで登録ができるようになったというのは利用者がさらに増えるきっかけになったようです。 ペアーズに電話番号で登録する時のデメリット 電話番号とFacebookと、どちらで登録した方が安全で周りにバレにくく安心して利用できるのでしょうか。 あえて電話番号で登録した際のデメリットを見てみます。 電話番号だけではこの機能が働きませんので、すべての異性に自分のプロフィールページが表示されてしまいます。 もしそれが気になるのであれば、最初に自分の顔写真は載せないで登録をして、相手の検索で居住地や年齢などから知り合いがいないかどうかチェックしてから自分の写真を載せるようにすると少しは防げるかと思います。 ログインしようと電話番号を入力するたびに毎回違うコード番号が載ったショートメールが届くので、 これを入力する手間がかかります。 前回のログインからそんなに時間が経っていない時や同じ日であれば電話番号とコードの入力の必要なくそのまま開ける場合もあります。 新規登録と同じように「Facebookをお持ちでない方はこちら」から電話番号とSMS(ショートメール)に送られてくるコードを入力してください。 番号そのままの機種変更なら問題ありません。 電話番号が変わる予定がある時は、事前にログインしてサイト内で退会手続きをすることを忘れないようにしてください。 特に有料会員になっている場合は退会手続きをしないと、ログインしていなくても自動的に料金が引き落とされてしまいます。 と、携帯電話で登録した際のデメリットについて見てみました。 悪い所ばかりのようですが、メリットもあるんです。 また、友達を非公開にするためにもFacebookの友達一覧もPairsに知られる形となります。 他にも記載したプロフィール項目や交際ステータス、誕生日なども紐づけされてしまいます。 同じく電話番号での登録も、色々自分で入力する手間にはなりますが、勝手に紐づけされないというのはメリットとも言えるでしょう。 ペアーズで少しでも知り合いにバレるのを防ぐために 写真も、あまり加工を加えたものやペット、風景では相手に知ってもらえず良い印象を伝えられないので、メイン写真には自分の顔が分かる自然な笑顔の写真を選ぶと良いと思います。 Facebookの写真とは雰囲気が違うものにしたり、ニックネームを本名と推測されないものにして、少しでもバレにくくしていくしかないですね。 Facebookの登録で友達同士は検索に出ないようになっていても、「友達の友達」や、顔見知り程度で友達登録をしていない知り合いには普通に表示されてしまいます。 電話番号登録でも、Facebook登録でも、やはり最初に居住地や年代から知り合いがいないかどうかは確認しておきましょう。 ペアーズの基本情報 運営会社:株式会社エウレカ 設立:2008年11月20日 代表者:石橋準也 所在地:〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階 会員登録者数:800万人以上 成立カップル数:15万組以上 女性会員は 無料 男性会員は 月額3,480円で女性との2通目以降のメッセージがやり取りできるようになります。 Pairs(ペアーズ)とは 800万人が利用する恋愛・結婚マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」へようこそ! これまでに累計15万人からの結婚・交際のご報告があり、喜びのお声も多数いただいています。 Pairsには、20-30代の真剣にパートナーを探している男女が多数登録しています。 一定の条件を満たしたFacebookアカウント、電話番号での登録が可能なため、信頼性の高い会員と出会うことができます。 実名制のFacebook、または電話番号を活用したサービスだから顔写真や年齢に嘘がなく安全で、いわゆる「結婚情報サイト」や「出会い系サイト」に登録をしていないごく普通の「一般の男女」が多く登録しています。 実名を公開されることはありません。 ご安心ください。 また、相手とコミニュケーションを取る前には年齢確認を全ユーザ行い、24時間365日投稿内容の監視を行うことで、日本で一番の安心・安全なマッチングサービスを目指しています。 注意事項 18歳未満の方はご利用いただけません ご登録とその後のログインにはFacebookアカウント、もしくは電話番号が必須です Facebookの交際ステータスが交際中・既婚などの方はご利用いただけません 2通目以降のメッセージ交換など、一部機能は有料となります Pairsでは書き込み内容のチェックを行っており、利用規約に反する内容は削除する場合があります 本サービスは結婚・交際相手をご紹介するサービスではなく、結婚・交際相手を見つけることを保証するものではありません 許認可 インターネット異性紹介事業 届出済み 受理番号:30130004015 ペアーズに登録ができたら最初にやっておきたいこと! それは、 年齢確認のための「 身分証の提出」です。 カメラで撮った画像を添付して送るだけなので簡単に終わるのですが、後回しにすると面倒になったり忘れたりしてしまいます。 マッチングサイトでは高校生を含む18歳未満の利用ができません。 ですので年齢確認が終わらないと18歳以上なのかどうかが分からないのでメッセージのやり取りなどペアーズの機能を使うことができなくなります。 自分のプロフィール欄の記入や写真を載せることはもちろん、身分証の提出も早めにやっておきましょう。 ペアーズ Pairs の登録手順を解説!電話番号で登録するデメリットは?のまとめ 電話番号でのデメリットは、自動的に異性の友達を検索結果に除外してくれないことと、ログインの度にSMSに届くコードを入力する必要があることです。 手間ですが業者やサクラが紛れ込まないためにも、面倒でも必要なことなのかなと思います。 毎日どこかで5,000人が登録し続けているというペアーズ。 実績はすでに15万組のカップルが誕生しているのだそうです。 ぜひ、気になる人がいないか気軽に異性のプロフィールをチェックしてみてくださいね!.

次の

Pairs(ペアーズ)の登録方法を簡単解説!!登録時にお得に使う方法や身バレ防止対策も解説

ペアーズ 登録

あなたは、マッチングアプリ 「ペアーズ」を利用したことはありますか?以前までは、このペアーズに登録するために Facebookアカウントが必要に。 Facebookをやってない人は、ペアーズに登録することができませんでした。 しかし、2017年10月より、Facebookだけではなく 電話番号を介しての登録が可能となりました。 今まで、Facebookをやってない人もペアーズに登録できるようになったのです。 しかし、電話番号を介してペアーズに登録するためには、どうしたらいいか分からない人も少なくありません。 今回は、ペアーズに電話番号を介して登録する際の基本的な登録方法やメリット・デメリットをご紹介します。 また、懸念点とされる 「電話番号登録により知り合いにばれやすくなるのか」といった点についても解説していきます。 Facebookをやってないためにペアーズに登録できていなかった方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ペアーズはばれる? pairsを利用していて、知り合いに婚活している事実を知られてしまった!なんてことになったら大変です。 ひっそり婚活して誰にも知られずに恋愛を始めたかったのに、周囲に知られてしまってはとても恥ずかしいからです。 このように「婚活していることを知られたくない」という人は多く、婚活サイトに登録する時に躊躇する一番の原因ともなっています。 では、 pairsを利用することによって、知り合いに見られたり、知り合いに見つかってしまう可能性はないのでしょうか。 ペアーズでばれない理由 では、なぜペアーズを利用しているのに、周囲の人にはばれないのでしょうか。 主に、以下の3点の理由が挙げられます。 Facebookのタイムラインには流れない• Facebookの友達は自動的にブロック• ペアーズサイト内ではイニシャルで表示される また、このほか、 Facebook連携とは別に、年齢確認(身分証明の提示)が必要なので、セキュリティが強いということで、本気で婚活したい人しか登録できないシステムになっている、というのもひとつの要因です。 少なくとも Facebookで友達になっている人にはばれないようになっていますし、もし検索で見つかったとしても名前がイニシャル表示なので、本人特定が難しいと言えるでしょう。 絶対にばれない、とは言い切れませんが、 ペアーズは知り合いにばれる危険性を回避できるようにシステムを作っている、ということがよくわかります。 ペアーズの Facebook連携とは? ペアーズは、 Facebookと連携しています。 Facebookと連携することで不正なアカウントの取得ができないようになるため、サクラ目的での登録がしにくい、という利点があります。 ここでは、ペアーズがフェイスブックと連携することによって得られるメリットについてご紹介します。 フェイスブック連携のメリット 出会い系によくあるサクラ行為が難しい、ということがペアーズの強みでもあります。 pairsでは、サクラに怯えることなく婚活、恋活をすることができます。 Facebook連携はしていても…? しかし、フェイスブックと連携しているからと言って、すべてが便利というわけではありません。 たとえば、 Facebook経由で登録しても、年齢確認(身分証明を提示)は避けられませんし、プロフィール設定や写真登録は手動で行う必要があります。 Facebook連携とは、あくまでセキュリティ面でのもので、ペアーズ内では Facebookとは関係なく活動した方がいいでしょう。 ペアーズはFacebookをやってない人でも電話番号で登録できる では、具体的にFacebookではなくペアーズに 電話番号で登録する方法を3ステップに分けてご紹介します。 この方法を知っておくことで、Facebookをやってない人でもすぐにペアーズに登録することができますよ。 ペアーズに電話番号で登録する3ステップ まずは、ペアーズの公式登録ページへ移動すること。 ペアーズの公式サイトへ訪問すると 「Facebookをお持ちでない方はこちら」 というリンクを選択します。 これで、電話番号を介しての登録ページに移動することができます。 次に、 電話番号を入力すること。 登録ページに移動したらあなたの電話番号を入力します。 そうすると、あなたの携帯電話に コードが記載されたショートメッセージが送られてきます。 最後の行程で使用するため、このコードを確認してくださいね。 最後に、先ほどショートメッセージにて送られてきた コードをページにて入力するだけ。 以上で、Facebookを介さずに 電話番号にてペアーズに登録することが完了しました。 電話番号でペアーズに登録すると個人番号が漏れる? ちなみに、電話番号を介してペアーズの会員登録することで、運営会社に あなたの電話番号が漏れてしまったり、運営会社から 勧誘などの電話がかかってきてしまったりすることが一切ありませんので安心して登録を進めて問題ありません。 Facebookを介して登録したときと同様ですね。 ペアーズに電話番号で登録するメリット Facebookをやってない人にとっては、電話番号によってペアーズに登録することで得られるメリットは何なのか気になる人も少なくないでしょう。 では、ペアーズに電話番号で登録する メリットはどのようなものなのでしょうか。 メリットを2点ご紹介します。 写真による身バレを防げる まず1点目は、 プロフィール写真で知り合いにばれてしまう可能性を防ぐことができること。 Facebookを介して登録すると、プロフィール写真がそのままメイン写真として使用されます。 (変更可能です)しかし、電話番号を介して登録すると、電話番号以外は 何もペアーズ側に情報が与えられていない状態なので、 一から登録することができます。 紐づける情報の少なさ 次に2点目は、 紐づける情報がFacebookより圧倒的に少ないこと。 Facebookを介して登録すると、以下の5点が自動的に紐付けされます。 電話番号• メールアドレス このように、電話番号を介してペアーズに登録すると、紐づける個人情報がFacebook登録よりも 少なく済みます。 個人情報を紐付けすることに抵抗のある方は、Facebook登録よりも、電話番号を介してペアーズに登録することをおすすめしますね。 ですが、ペアーズの場合は、個人情報を紐付けたとしても、 ペアーズから個人情報が漏れる心配はありません。 あくまで個人的な感じ方の問題になるでしょう。 Facebookをやってない人も、安心してペアーズをお使いいただけますね。 ペアーズに電話番号で登録するデメリット 電話番号を介してペアーズに登録するメリットをご紹介しました。 とはいえ、電話番号登録による デメリットがあるのも事実です。 特に、Facebookをやってない人で新たにペアーズ登録をしようと考えている人にとっては不安に感じる部分でしょう。 一体どのようなものなのか、4点ご紹介します。 事前にどんなデメリットがあるのか知っておくことで、その部分を防げるかもしれません。 再度Facebook連携ができない まず1点目は、登録した後に Facebook連携ができないこと。 一度、電話番号を介してペアーズに登録すると、後からFacebookのアカウントを紐づけることができません。 こうなってしまうことで、自身のFacebookアカウントの情報はペアーズには与えられていないことになるため、 Facebook上で繋がっている知り合いが検索結果に表示されてしまう可能性があります。 もし、自分の知り合いもペアーズを始めていた場合、検索結果に表示されてしまう可能性があるため、そこから知り合いにばれてしまう事態につながってしまうかもしれません。 ログインが面倒である 次に2点目は、 ログインが面倒であること。 電話番号でペアーズに登録すると、ログイン方法がFacebook登録に比べて多少面倒になります。 ペアーズの会員登録を行った時と同様に、自身の携帯電話に送られるショートメッセージを介してログインしなければいけません。 Facebook登録であればワンクリックでログインが済むところを、電話番号登録では以下の行程をログインする毎に行う必要があります。 入力を間違えると問い合わせが面倒 3点目は、登録するときに入力を間違えると 問い合わせが必要であること。 登録が完了して、具体的なあなたの個人情報を入力するときに うっかり入力ミスをしてしまった場合、 最悪の場合はカスタマーセンターへ問い合わせることが必要です。 電話番号を介して登録するメリットとして、紐づける情報が少ないことを挙げました。 つまり、 個人情報を新たにたくさん手動で入力しなければいけないことを意味します。 このタイミングで、生年月日の入力を間違えてしまったらどうなるでしょう。 あらかじめペアーズ側に提出している 身分証明書と個人情報が一致しなくなり、ペアーズ内でのメッセージのやりとりができなくなってしまうのです。 最悪、そうなってしまった場合はペアーズのカスタマーセンターに問い合わせて生年月日を変更してもらう必要があります。 問い合わせれば解決するのですが、本来であれば問い合わせる必要がない行程。 電話番号で登録する場合は、この事態を防ごうと思ったら 間違えないように慎重に個人情報を入力する以外の手段がありません。 電話番号の変更によりアカウント引き継ぎができない 最後に4点目は、電話番語を変更すると 同じアカウントを引き継げないこと。 Facebookであれば、携帯電話からもパソコンからも自分の同一アカウントを開くことができます。 このことによって、Facebookを介してペアーズに登録した場合は、携帯電話を機種変更したとしても、ペアーズのアカウントを引き継ぐことができます。 しかし、電話番号を介してペアーズに登録した場合は、注意が必要です。 MNP(携帯電話ポータビリティ)を利用して、電話番号をそのまま変更せずに機種変更した場合はペアーズの同一青カウントを引き継ぐことができます。 しかし、 MNPを利用せず電話番号も合わせて携帯電話と主に変更してしまうと、ペアーズの同一アカウントを引き継げなくなってしまいます。 また、そうなってしまった場合、有料会員の解約もできなくなります。 有料会員の解約を行うときには、ログインした状態のサイトからでなければ解約できないからです。 カスタマーセンターへ問い合わせて、解約の手続きを行ってもらいましょう。 ペアーズに電話番号で登録すると知り合いにばれる? ここまで、電話番号でペアーズに登録した場合のメリットとデメリットをご紹介しました。 最後に、Facebookをやってない人が1番多くあげる懸念点として「Facebook登録よりも、電話番号登録の方が知り合いにばれやすくなるのか」という点です。 では本当に、Facebook登録と電話番号登録を比較したときに、 電話番号の方がばれやすくなるのでしょうか。 結論を述べると、Facebookで繋がっている知り合いを除くことができない分、 少しだけばれやすくなると言えます。 電話番号を介して登録したからといって、その 個人情報が漏れてそこから知り合いが表示されてしまう、といったケースはありません。 電話番号登録により知り合いにばれてしまう可能性があるというよりも、Facebookの方が Facebook上での知り合いは表示させないことができるため多少知り合いにばれにくくなるといった方がいいかもしれません。 Facebookで登録する方法と、電話番号で登録する方法では、 電話番号で登録した方が多少知り合いにばれる可能性が上がるでしょう。 しかし、さほど差があるわけではないようなので、Facebookをやってない人でも電話番号登録でペアーズを利用してもさほど問題になるわけではないということです。 電話番号によるペアーズ登録で知り合いにばれないようにする方法とは どうしても知り合いにペアーズを利用していることがばれてしまったらまずいと不安に思っているあなた。 電話番号によりペアーズの登録で 知り合いにばれないようにするための方法を3つご紹介しましょう。 個人が特定できる写真を避ける まず1つ目は、写真を風景などの 個人が特定できないものにしてしまうこと。 どうしてもばれてしまうことは避けたいと思っているあなたは、写真自体を あなたに直接関係ないようなものにしてしまうことをおすすめします。 人物の写真を避けることで、マッチング率が下がってしまうかもしれませんが、 あなたの知り合いにばれてしまう可能性を下げることができますよ。 あなたが連想できない名前に変更する 次に2つ目は、あなたが 連想されない名前に設定しておくこと。 イニシャルや、あなたの イニシャル・ニックネームにすら関係ない名前を設定しておくともし知り合いに見られてしまっても ばれる可能性が低くなります。 プライベートモードを利用する 最後に3つ目は、 プライベートモードを利用すること。 プライベートモードとは、• 自分がいいねした人• マッチングした人 この2種類のタイプに当てはまる人しか表示されない機能です。 つまり、いいねするときにもマッチングしたときにも お相手のプロフィールは確認しているはずなので、自分の知り合いではないということがわかります。 こちらの機能は、無料ではなく有料機能であることに注意してください。 最安で 1ヶ月2500円から利用することができます。 絶対に知り合いにばれたくないと思っている方は、このプライベートモードを利用してみてもいいのではないでしょうか。 あなたに合った登録方法でペアーズを充実させよう 今回は、ペアーズに電話番号で登録した際の基本情報について解説しました。 Facebookをやってない人でも、問題なく電話番号でペアーズ登録できることがわかりました。 Facebookでのペアーズ登録と、電話番号でのペアーズ登録では 知り合いにばれてしまう可能性にさほど差はないようですね。 メリットもあれば、デメリットもありますがあなたがその点についてどう感じるかでどちらの登録方法で利用するか変わってくるでしょう。 同世代の男女が婚活をする中「知り合いに見つかりたくない」という人は多く、もし見つかってしまうとお互いに気まずくなってしまいます。 ほとんどの人が「知り合いと遭遇したことがない」と言っていますが、もし心配な場合は、念には念を入れて対策した方がいいでしょう。 同じ地域にいる異性を検索し、知り合いかもしれないと思ったらブロックするだけでも安心です。 ペアーズの機能をフル活用して楽しく婚活、恋活をしましょう。 自分に合った登録方法を選んで安心してペアーズでマッチング活動に取り組んで見てください。

次の

【2020年最新】Pairs(ペアーズ)の料金と支払い方法

ペアーズ 登録

pairs ペアーズ に入会登録したい人3タイプ 本記事は以下の3タイプの人向けに書かれている。 すぐにペアーズの入会登録を進めたい人• 初めてペアーズに入会登録をするけど方法が分からない人• 本記事ではfacebookの準備方法から、ペアーズとfacebookとの連携の仕組みや、また入会登録の際にユーザーが不安になるポイントにも言及している。 pairs ペアーズ の入会登録にはFacebookが必要【追記:Facebook無しでも登録可能になりました】 【読者の方へ】ペアーズの入会登録にはかつてFacebookアカウントが必要でした。 しかし2017年より新たに電話番号認証での登録が可能になり、Facebookアカウントは必ずしも必要ではなくなりました。 筆者としては、ペアーズはかつて「実名のFacebookと連携しているから安心」とうたっていたので、Facebook不要となったことにはやや疑問を感じます。 しかしながら、昨今ではFacebookアカウント自体を偽装してペアーズに入会するサクラも増えてきてしまったため、電話番号認証での登録はむしろセキュリティとしては上なのかもしれません。 電話番号だってその気になれば複数持つことができてしまいますが、Facebookの偽アカウントを量産するよりはハードルが高い、というのが現状だと思います。 以下の解説はFacebookを使っての入会登録方法となっています。 Facebookを使ったペアーズの入会登録には以下の条件がある。 残念ながら、条件を満たせない人はペアーズに登録できない。 18歳以上である• Facebookアカウントに登録している• Facebookで友達が10人以上いる• Facebookの交際ステータスが交際中・既婚ではない 上記条件をすでに満たしているという人は、本項は飛ばして次項「」まで進んでいただきたい。 上記条件、すでにFacebookに登録している人には何の問題もないが、Facebookをやっていないという人にはかなりハードルが高い。 実際、ここがネックとなりペアーズを始められない人が非常に多い。 んで、これだけFacebookが流行っている中でまだやっていないという人は「友達とネットで繋がるっていうのはなんかねぇ」「ああいうのなんかヤダ」「興味がないし面倒」といった、Facebookなんかやりたくねーという考えのはずだ。 そのためペアーズをやるもなにも、 そもそもFacebookに登録すること自体が気に障るのではないだろうか。 いや分かる、分かるよその気持ち、なんせオレがそうだから…。 オレはFacebookに登録して7年になるが、まったく興味がないためほぼ放置だ。 しかしこれといって問題があるわけでもない。 なので、ここはペアーズに入会するためと割り切ってFacebookに登録してみてはどうか。 (Facebookの公式サイトはこちら) さて、問題は「Facebookで友達が10人以上」というハードルだ。 Facebookではあなたが友達申請をして、その相手が承認してくれることで友達が成立する。 できればちゃんとした友達を10人作っていただきたのだが、「いやだ」という人のためにここでは縁もゆかりもない人と簡単に友達になる方法をご紹介する。 Facebookでは、Facebook上だけでとりあえず友達になりたいという人たちが存在するのだ。 それを利用することで、手早く友達を10人作ってしまおうというわけ。 以下の折りたたみに手順を載せたので、必要な人はご確認いただきたい。 Facebookを今後使うつもりはない、という人なら以下の方法で問題無いです。 んで、オレは「いや、ペアーズでFacebookはばれることはない」と言うのだが、しばらくするとまた「Facebookってのがなぁ」という声が上がるのだ。 ペアーズのことを知合いに教えるときは大抵、 ペアーズに入会登録してもFacebookの情報はばれないということを3回ぐらい説明しないと分かってくれないので、以下に書いておく。 ペアーズ上であなたのFacebook情報は一切公開されない• Facebook上でもあなたがペアーズをやっていることは誰にもばれることはない 公式サイトにもこうある。 というわけでむしろ、Facebookの友達はペアーズ上で排除する機能が備わっているくらいなのだ。 ペアーズ側も「Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス」とうたっているし、そりゃあペアーズをやったことない人ならそういった不安は持って当然だと思う。 ではFacebookは何に使われているのか?ということだが、簡単に言うと以下の通り「本人確認」と「ログイン」に使われているだけだ。 ペアーズに入会登録する際に、Facebookのアカウントを認証することで本人確認をする• ログインの際に、Facebookのアカウント情報(ID, password)でログインする つまりは本人であることを確認するためにFacebookを利用しているだけ。 あとオレは使ったことはないんだけど、ペアーズ上でマッチングした相手にあえて自分からFacebookを公開し、リア充っぷりをアピールするという珍機能もある。 女性は完全無料でペアーズを利用できるので、登録しておいてまず損はない。 男性も以下の手順で無料会員登録が可能。 スマホもPCも以下の手順でどうぞ。 ペアーズに登録するには、18歳以上であることを証明する必要がある。 年齢確認方法は、「証明書写真で確認」と「クレジットカードで確認(100円の支払い)」のどちらかで行う。 以下にそれぞれの手順を記載する。 証明書写真で年齢確認する場合• 証明書を1つ用意する ・運転免許証 ・健康保険証 ・パスポート など• 証明書を撮影する(スマホのカメラでOK) ・「氏名」「生年月日」「証明書の名称」「発行者名称」が写るように撮影します。 ・確認に必要ない個所(顔写真など)は、隠して撮影しても構いません。 写真をアップロードする ・年齢確認は10分~1時間ほどで完了します。 クレジットカードで年齢確認する場合 クレジットカードで年齢確認する場合は、実際に支払い(100円)をしてクレジット情報から年齢確認をすることになる。 100円をいとわなければ、クレジットカードの方が手間もかからず決済と同時に年齢確認が完了するので楽だ。 以上でペアーズの入会登録は完了となる。 以降は、男性の料金についてや、ペアーズのブラウザ版とアプリ版の違いなどを解説するので必要な方だけお読みください。 ペアーズの入会登録後 -男性有料会員の料金などについて- ペアーズの入会登録は無事済んだだろうか。 登録後は「自己紹介文を書く」「写真アップする」など、プロフィールを入力することになる。 プロフィール作成は面倒に感じるかもしれないが、頑張って入力していただきたい。 プロフィール作成をきちんとできるかどうかが、ペアーズで出会えるかどうかの分かれ道となる。 また「30分以内に5いいね押したら5ポイントプレゼント」や「初回マッチングから60分以内限定 プレミアム最大3ヶ月分が無料でついてくる!」といったお得情報も利用した方がいい。 ペアーズでは新規入会から3日間、会員のプロフィールに "Newマーク" が付くのでマッチングしやすくなっているのだ。 男性有料会員の料金について ペアーズは女性無料、男性は有料となっている。 ただし、男性は無料会員でも女性のプロフィールや写真を閲覧したり、メッセージを1通送ったりできるので、まずは無料会員で登録するのもいい。 ペアーズの男性有料会員の料金は クレジットカード払いの場合で以下の通りとなる。 プラン クレジット払いの料金 1ヶ月プラン料金 2980円/月 3ヶ月プラン料金 2860円/月(8580円一括払い) 6ヶ月プラン料金 2380円/月(14280円一括払い) 12ヶ月プラン料金 1898円/月(22780円一括払い) 上記料金で 「クレジットカード払い」とあえて書いたのだが、このポイントに注意。 これからちょっと複雑な話をするので、よくお読みいただきたい。 実は、ペアーズはデバイスによって3通りの使い方と支払い方法に分けることができる。 利用可能デバイス 支払い方法 ブラウザ版(スマートフォン/PC) クレジットカード iPhoneアプリ版 Apple IDのアプリ内課金 Androidアプリ版 Google Playのアプリ内課金 さきほどの料金表で示したのは、 ペアーズのブラウザ版を使ってクレジットカード払いを選択したときの料金となる。 ペアーズの料金は。 iPhoneアプリ版では3400円/月、Androidアプリ版では3000円/月と料金上乗せとなるので注意していただきたい。 これは、App StoreやGoogle Playを経由することで余計な手数料が課金されてしまうためだ。 したがって、ペアーズの支払いはブラウザ版のクレジットカード払いをおすすめする。 ブラウザ版ならスマートフォン・タブレット・PCどれでも使えるので、 まずはブラウザ版で入会登録し、クレジットカードで決済をするのがベストだ。 一度ブラウザ版で入会登録とクレジット決済を済ませてしまえば、その後アプリ版を使っても料金が上乗せされることはない。 ブラウザ版、アプリ版それぞれのリンクを貼っておくので以下から登録をどうぞ。 男性は以下のリンクから無料会員登録ができます。

次の