手越 なにがあった。 和田アキ子、手越祐也の退所劇に「なにがあったんだろう」

【手越祐也の会見】まさかの宮崎駿監督登場で手越くんの言葉が入ってこない…wwwその模様はこちら

手越 なにがあった

歌手の和田アキ子(70)が21日、MCを務める「アッコにおまかせ!」(日曜前11・55)に生出演。 元「NEWS」手越祐也(32)のジャニーズ事務所退所についてコメントした。 5月26日に無期限の活動休止処分を受けてから24日で契約解除の発表となった手越。 19日の退所発表後にはツイッターアカウントを立ち上げ、週明けにはオンライン記者会見を行う意向も示している。 和田は「契約は残っているのに、契約解除で終わるっていうのは珍しいことだと思う。 ふつうは契約するか白紙に戻すかなのに、途中で契約解除。 それで契約解除って事務所が発表したのに、すぐ彼はツイッターかなんかあげてるんですよね。 自分の気持ちで、ジャニーズ事務所とは関係なく、みなさんに説明したいと」と活動休止から退所までの流れを振り返った上で「こんなこと、あんまり今まではないです、芸能界として」と異例ぶりに驚きの声。 ジャニーズ事務所の対応についても「珍しいと思う、こういうことするのは」と話し「これはすごいことだと思う。 なにがあったんだろう」と首をかしげていた。

次の

松本人志 手越祐也の退所劇に「やっていることがM迫さんに近い」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

手越 なにがあった

ダウンタウンの松本人志(56)が21日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。 19日にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)について言及した。 5月26日に無期限の活動休止処分を受けてから24日で契約解除の発表となった手越。 活動休止以降、手越側、ジャニーズ側はお互い弁護士を通じての交渉を続け、退所の結論に至った。 松本は「やっていることがM迫さんに近い」と、昨年、闇営業問題で吉本興業との話し合いをしていたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)を引き合いにチクリ。 手越のキャラクターについても「(こういうキャラの芸能人が)一人ぐらい、いてもいいのかなと思った」と評価した。 そんな言葉に、番組MCのの東野幸治(52)は「ないです」とキッパリ。 さらに、松本が「大河もあるもしれへんから…」とぼやくと、「ホンマにオファー来ますよ!」と東野。 松本が「その可能性だったら、大河で岡村(隆史)の代わりのほうがありうる」と後輩芸人をイジって、笑わせた。 手越は緊急事態宣言が発令されていた4月下旬の大型連休中に、女性を伴って飲食店に外出していたことが先月14日発売の「週刊文春」で報じられ、手越本人が事実と認めたことを受け、事務所側もユニットのメンバーにふさわしくないと判断。 同26日には外出自粛期間中に酒席に参加していたことを「文春オンライン」に報じられたことを受け、全ての芸能活動自粛となっていた。

次の

松本人志 手越祐也の退所劇に「やっていることがM迫さんに近い」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

手越 なにがあった

NEWS・手越祐也さん(てごし・ゆうや 32歳)が、シングルマザー・シングルファザーのひとり親家庭の支援プロジェクト『INGプロジェクト2020』に参加し、支援を行っていたことが判明し話題になっています。 手越祐也さんが参加した『INGプロジェクト2020』は、東京・六本木にある飲食店『Noza Caza(ノザカザ)』を経営する『株式会社SASA』の笹裕輝社長 31 が企画・運営し、「みんなが笑顔で幸せな気持ちになって欲しい」「飲食店が日本を元気に!」との思いから、東京都内のひとり親家庭に無料でお弁当を配達するというプロジェクトになっています。 『INGプロジェクト2020』は個人や企業から寄付を募り、集まった資金をもとにお弁当とメッセージを依頼者のひとり親家庭に配布するというシステムで、4月13日からお弁当の配布がスタートしており、この活動はNHKなどのメディアにも取り上げられています。 (Twitter) 5月9日~同21日にかけてはクラウドファンディングで支援金を募り、金額毎(5000円~30万円)にリターン内容が異なっており、5000円の寄付ではひとり親家庭にお弁当5個、1万円でお弁当10個などとなっていて、約2週間で約344万円の支援が集まっていました。 僕もそうですがどんなつらい毎日が続いたとしても、自分や周りの人を大切にしていたら絶対明るい未来は来ます。 手越くんの寄付弁当もう感動する。 手越くんも明るい未来が来ますように• 素直に素敵な支援だなと思う!メッセージも手越らしいね笑• 手越の弁当のメッセージ見てめちゃめちゃ安心した、、絶対帰ってきてくれる• 弁当が事実なら、そんないい事に出来るのに、家には居れない手越の脳みそわかんないんだけど笑• 私はそういう困ってる人に手を差し伸べられる手越くんを信じたい!そろそろ本当のことを教えていただきたい• 手越くんはさジャニーズとか看板を捨てて、ただの手越祐也としての支援してることが多いよね。 そこも好きなんです。 今何ができるかなって考えてる思い浮かんだことをすぐ行動に移す。 こういうプロジェクトがあるなんて全然知らなかったなぁ。 また一つ、手越くんが私に知らない世界を教えてくれた。 私も自分に出来る支援や寄付をやってみたいな。 被災地でボランティアしたり、この活動もそうだけど、こういう面もあるんだよなぁ。 確かにいいことだよね。 でも、そういう事が出来る心の持ち主であれば、何故あんなメンバーや周りの方、ファンを悲しませて迷惑かけるようなことをしたのか、残念ですね。 見ず知らずの方への支援はできるのに、今まで応援してきてくれたファンへの言葉は一切ないのも疑問。 などの声が上がっています。 手越祐也さんは、東京・六本木周辺の夜のお店に度々出入りしていると週刊誌などに報じられており、このプロジェクトを立ち上げた笹裕輝社長とは年齢も近く、サッカーも趣味としていることから、そうした繋がりで個人的にプロジェクトに参加したのかもしれません。 ちなみに、手越祐也さん以外にもサッカー日本代表の小林祐希選手 28 、杉本健勇選手 27 も支援に参加し、それぞれ1日配達員も務めていました。 手越祐也さんは2018年8月にも、西日本豪雨によって甚大な被害を受けた広島県を訪れ、プライベートでボランティア活動を行っていたことが判明しており、素行不良が問題視されている一方で、こうした行動力や優しさに対しては絶賛の声が多く上がっています。 これらは本当に素晴らしい行動だけに、ジャニーズ事務所からの忠告を無視して、緊急事態宣言の最中も外出自粛せずに飲み歩き、最終的には無期限の芸能活動休止(自粛)処分が下されたのは非常に残念です。 手越祐也さんはお弁当に添えたメッセージの中で、 「どんなつらい毎日が続いたとしても、自分や周りの人を大切にしていたら絶対明るい未来は来ます。 」と綴っていますが、ファンやメンバー等のことも考えた行動を取ってほしいと切に願いますね。

次の