妊活 ファスティング やり方。 妊活ファスティングで自然妊娠!【究極の田中式ファスティング】

【夫婦でできる】あの意外な方法で妊活をしたら効果があるかも?【男性も必見】

妊活 ファスティング やり方

有名モデルの〇〇さんや、芸能人の〇〇さん、スポーツ選手の〇〇選手もファスティングをやった、という記事があちこちで見かけるようになりました。 それなら自分でもやってみたい! って思うのが人情ってもの。 ファスティング体験記 整体院ホーピストに寄せられたファスティングの感想をご覧下さい。 このように、ファスティングには、『準備期』『ファスティング期』『回復期』という3つの期間に分けて考えます。 それぞれの意味合いをご説明してきます。 カラダを整える準備期 アルコールとカフェイン断ち! もし、何の準備もなく、いきなり断食を始めたとします。 特に、このカフェインが問題になることが多いです。 コーヒー、紅茶などに含まれるカフェインは、多少であれば、安息効果もあり、リラックスできていいのですが、カフェインには依存性があります。 いきなりカフェインを抜くことで、頭痛を起こす方がよくいらっしゃいます。 これは、カフェイン依存の症状です。 この頭痛を起こさないために、カフェインを少しずつ抜いていく必要があります。 一日5杯のコーヒーを飲んでいるなら、まずは、1週間かけてそれを3杯にする。 つぎに週には1杯にして、最後には飲まないようにするといった感じです。 この日数などは一例ですが、徐々に抜いていくほうが負担は少ないようです。 それと、カフェインはコーヒー、紅茶だけではありません。 緑茶やウーロン茶にも含まれます。 気をつけてくださいね。 ノンカフェインのルイボスティや、黒豆茶などであれば大丈夫です。 ファスティングドリンクはKALAが断然おススメな理由 ファスティングドリンクについては、『KALA』がおススメです。 この『KALA』というファスティングドリンクは、ファスティング専用に開発されたドリンクです。 このメリットを書き出すと・・・ ・100%原液で、薄められていません。 ・すべての原材料は国産で完全無農薬。 もちろん、保存料、着色料、香料などは一切無添加。 ・発酵に1年以上かけているので、分子が小さく分解されています。 そのため、飲んでも、自分のカラダで栄養素を分解する必要がなく、内臓への負担が少なくて済みます。 ・50種類以上の乳酸菌が入っています。 ・カラダに必要なビタミン・ミネラルのバランスが計算されています。 ・ドリンク自体のカロリー計算がきちんとできます。 ・脂肪燃焼を促すためのカルニチンが入っています。 ・現代人に不足しがちなマグネシウムがしっかり入っています。 ・そして、長年の実績があります。 さらに、KALAのメリットをあげちゃいます。 約60種類のハーブや野菜、果物を乳酸菌、酵母等、約50種類で発酵熟成させたものがKALAの基本ベースです。 シリカキレイの代名詞「コラーゲン」の生成に関わることで注目されるシリカ。 水晶由来でありながら水溶性の高濃度シリカエキスが1本に520mg含まれています。 また、シリカは、MSMやシステインペプチドとの相性がとてもよいのです。 酵母エキス(システインペプチド含有)グルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸からなる、美しさを総合的にサポートして、生命の維持にも欠かせない守護ペプチド。 1本に500mg含まれています。 Mg マグネシウム体内で300種類以上に及ぶ酵素の働きを助けます。 あらゆる重要な場面で活躍する「カリスマミネラル」。 L-カルニチンアミノ酸誘導体で脂肪燃焼に関わるダイエットサポート成分で、ファスティングに欠かせません。 MSM皮膚や髪に多い、イオウを含む成分で、美のサポートや、活動的な生活を維持したい方に欠かせません。 フルーツ酵素ベリー、柑橘系等5つの果物を、発酵原液とは別に独自ノウハウを用いて発酵させ、うまみをはじめとして全体的に新たな魅力を加えています。 金時ショウガ酵素栽培方法が特別な日本独自品種「金時ショウガ」は、有用なファイトケミカル(植物栄養素)がとりわけ多いことで知られています。 これを発酵でまろやかに仕上げ、魅力的なアクセントを加えました。 ホームページより引用 同じファスティングライフ社から販売されているMANAというドリンクもありますが、KALAとMANAの違いは、上記8つの点です。 KALAを使ったほうが、より楽にデトックスやダイエットの効果を得ることができますし、さらに美容効果も高いです。 MANAの方が値段は安いんですが、入っている容量が少ないので、3日ファスティングを行うと、金額差は結局、千円程度です。 だったら、KALAの方が、断然お得だし、カラダにもいい! ということで、当院ではKALAをおススメしています。 ファスティングの注意事項 当院では、安全上の観点から、以下のような方に対するファスティングプログラムのご提供をお断りさせて頂いております。 これは、お客様の安全を確保するためのものです。 必ず遵守をお願い致します。 ・活動性肝炎、肝硬変、がん、やせ形の糖尿病、胃、十二指腸腫瘍の方 ・精神病、狭心症、心室性不整脈、その他すでに臓器障害を起こしている方 ・副腎皮質ホルモン剤投与中の方、その他投薬を中断すると危険のある方 ・過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方 ・中学生以下の方(15歳以下の方) ・妊娠中・授乳中の方 ・その他不適切だと判断された方 その他注意事項に関しましては、カウンセリング時にご説明させていただきます。 ファスティングプログラムの流れ お申し込み まずは、、またはでお申し込みください。 カウンセリング 対面でのカウンセリングを行います。 あなたのお悩みや目標などをお聞かせください。 どんな些細なことでも構いません。 お気軽にご相談ください。 あなたの頼れるパートナーになります。 ファスティング期間について ご都合のいい日程で、ファスティングを行っていただきます。 3日コースまたは5日コースでお選び下さい。 体調や体力によっては、こちらでご提案させていただきます。 ファスティング3日コース 3日間の準備期、3日間のファスティング期、4日間の回復期の計9日間 ファスティング5日コース 3日間の準備期、5日間のファスティング期、4日間の回復期の計11日間 一汁二菜を基本として、消化のよいものをおススメします。 例) 主食:米(白米だけではなく、玄米、胚芽米、雑穀米、押麦などを混ぜたもの) 味噌汁:わかめ、なめたけ、季節の野菜など3種類以上の具だくさん味噌汁を。 豆腐:冷やっこに生姜、刻みネギなどを添えて。 サラダ:旬の野菜を使ったサラダをよく噛んで食べましょう。 水:ミネラルウォーターまたは、浄水器の水を飲んでください。 水道水は適しません。 化学調味料や、添加物は避けてください。

次の

ファスティングすると妊娠できる?

妊活 ファスティング やり方

CONTENTS(クリックで該当箇所へ)• 妊活とファスティングの関係 ファスティングと妊娠に影響のあるミトコンドリア 私達が毎日摂取している食事は、不妊の一因であることは珍しくありません。 正確に言うならば、現代人の食事こそが不妊を引き起こしている原因とも言えます。 わたしたちの生活には、 妊娠に影響する化学物質があふれています。 例えば、食品添加物、保存料、トランス脂肪酸、食肉に投与されている抗生剤などです。 これらの物質が体内に滞留するとさまざまな不調の原因となりますが、細胞内のミトコンドリアに影響を及ぼすことで妊娠にも影響すると言われています。 ミトコンドリアと妊娠はどんな関係があるのでしょうか。 ミトコンドリアは人間の生命維持に大きな役割を持っており、エネルギーを生み出す発電所のような役割をしています。 1つの細胞には数個から数千個のミトコンドリアが存在すると言われていますが、 卵子には抜きん出て多い10万個ものミトコンドリアが存在します。 つまり、卵子から胎児になるのにはそれだけのエネルギーが必要だということです。 しかし、上記で述べたように口から取り入れる有害物質によってミトコンドリアに影響が及んだり、その数が減少したりすると、受精から命を育むためのエネルギーが十分に供給されずに、その結果、不妊になってしまうということです。 ファスティングは普段取り入れているそれらの有毒物質をストップさせて、ミトコンドリアを活性化し、妊娠を促す目的があるわけです。 ファスティングすれば卵子が若返る? ファスティングによって、体内から排出されるのは、有害物質だけではありません。 体内の活性酸素も減ります。 活性酸素とは、細胞を酸化させる、つまり細胞を老化させ、機能を低下させます。 細胞の70%は細胞膜で、活性酸素によってこの細胞膜に有害物質が溜まっていきます。 つまり、この活性酸素が減れば、細胞も若返るということです。 妊活ファスティングのやり方 ファスティング中の手順と食べ物 ファスティング前の準備期間は、脂っこいものや動物性蛋白質など、胃腸に負担をかけやすいものを避け、食事量を少し減らし和食中心の食事にします。 ファスティング期間中は、 固形物を摂取せずに酵素ドリンクを摂取します。 酵素ドリンクは自作することもできますが、無添加で安全性の確認できている市販のものを買うのが負担がなくてよいでしょう。 また、酵素ドリンクだけでは欠ける栄養素を補うために、梅干しや具のない味噌汁などで塩分も補給するのもオススメです。 回復期には、お粥や味噌汁、スムージーなど、胃腸に優しいものを3日以上食べ、体を慣らしてから元の食事に戻します。 ファスティングといっても、ただ食べなければよいというわけではありません。 普段から1日3食の食事に慣れている体に対して急に摂取する食べ物をストップさせてしまえば、それ自体がトラブルの原因となります。 理想はゆっくりと1週間ほどの時間をかけてファスティングすることです。 1週間のうち最初の2日間は準備期間、それから2日ほどのファスティングを行い、その後、回復期間を3日ほどとりましょう。 ファスティング中の飲み物? ファスティングとは単に何も食べないことではなく、固形物を減らして化学物質の摂取を減らしながら胃腸の機能を回復させ、デトックスを行うことです。 しかし、その間も体は栄養を必要としていますから、一種類の食品だけでは栄養が偏ってしまいます。 市販の酵素ドリンクを中心に、不足する栄養素を少量摂取することが欠かせません。 おわりに 不妊の原因とファスティングがどのようにその原因を解決するのか、そしてその方法についてご説明しました。 もちろん、不妊の原因は食生活だけとは限りませんが、妊活の際にはできることはなんでもやっておきましょう。 仮にすぐに結果が出ないとしても、ファスティングが胃腸を整え、デトックス効果があることは無視できません。

次の

不妊にも効くファスティング。理由と妊活ファスティングの方法

妊活 ファスティング やり方

近年、ダイエット効果もあるとして注目されているファスティング。 ファスティングの効果はダイエットだけにとどまらず、脳の活性化や睡眠の質を上げることにもつながると評判です。 今回はファスティングの正しいやり方とファスティング後の食事内容について紹介していきます。 ファスティングとは ファスティングは、女性だけでなく男性からも注目を集めています。 そもそもファスティングとはどんなものなのか、その概要について紹介します。 ファスティングは断食? ファスティング=断食として認識されることも多いですが、ファスティングは「いきなり食べない」と言う行為はしません。 そして、全く何も口にしない訳ではないので断食とは少しニュアンスが変わってきます。 ファスティングの効果 ファスティングはダイエットのみならず、集中力が増す効果を得られたり、体内の老廃物を排出しきれいな体内を維持する効果も期待できます。 ファスティングは、通常のダイエットとは異なる角度からの効果が得られるものなのです。 ファスティングの正しいやり方 ファスティングはやり方を間違えると、大きく体に負担がかかり危険です。 ファスティングの正しいやり方について詳しく紹介していきますので、正しいやり方を把握した上で実行するようにしましょう。 計画を立てる ファスティングは、単に断食する訳ではなく始める前から少しずつ準備をしなければなりません。 ファスティングを始める前には、計画を立てましょう。 まず大切なのが、ファスティング期間。 自分ができそうな無理のない期間を計画して進めてください。 超短期ファスティング 1〜2日間で行う超短期ファスティングでも、数キロのダイエットに成功することも! 超短期のファスティングは、実質1〜2食の食事を断つ計画なので初心者でも無理なく進めることが可能。 しかし期間が短かすぎることで、人によってはデトックス状態が中途半端に終わってしまう可能性もあります。 効果を期待し過ぎず、「お試し」の位置付けで行うのがおすすめです。 超短期ファスティングでは、丸1日ゆっくり過ごせる日を作っておくことが成功の秘訣です。 3日間のファスティングが最適 週末に時間が作れる方は、3日間のファスティングに挑戦してみましょう。 週末を使ったファスティングでは、金曜日を準備期間としたやり方で進めていきます。 土曜日がファスティング期間で、日曜日が回復期間。 仕事が始まる月曜日には通常運用に戻っていると言う流れです。 たった3日間だけでも、週末の暴飲暴食を防げるので、意外に高い効果が得られますよ。 「花金に飲みにいけない」と思うかもしれませんが、ファスティングを始めることで甘い誘惑から脱却できれば一石二鳥。 ファスティング準備期間 ファスティング準備期間は、胃腸に負担をかけないように、いつもよりヘルシーで軽めな食事を摂るのがポイント。 高タンパクや高脂質の食事を避けて、温かく消化に良い食事を摂ることでファスティングできる体にしていきます。 ファスティング期間中の食事 ファスティング期間中は、食べ物を一切口にせず水分補給のみとなります。 かなり苦しい戦いに不安な方には、酵素ドリンクがおすすめ。 酵素ドリンクには、ダイエットに必要な栄養素と空腹感をサポートしてくれる糖分が含まれています。 ドラッグストアで簡単に手に入るので、事前に準備しておきましょう。 ファスティング回復期間 ファスティング回復期間では、回復食で通常の体に戻してあげます。 回復期の食事についても、準備期間と同じように胃腸に負担の少ない食事を心がけます。 お粥のみに走る人がいますが、お粥には米の糖質が含まれているのでリバウンドに繋がってしまうことも…。 最初は野菜や豆類を中心に、徐々に魚などを摂ってタンパク質を増やしていきましょう。 ファスティングのやり方で注意する点 ファスティングのやり方には、いくつかの注意点があります。 やり方を誤ると、逆に体への悪影響にもなりかねません。 ここでは、ファスティングのやり方に関する注意点と、ファスティング中に訪れる「好転反応」について紹介します。 ファスティング前の注意点 ファスティング前の注意点は「自分に必要かどうか?」「ファスティングして問題ない状態かどうか?」を考えることです。 無理なダイエットの一環として長期間のファスティングを取り入れるのはNG。 あくまでも、暴飲暴食で疲れ切った胃腸を一旦リセットする目的で行なってください。 また、「ストレスが強い状態」「風邪気味」「生理中」などは避けるのがおすすめ。 上記のようにエネルギーが必要な時期にファスティングを行うと、体に悪影響を及ぼす可能性があります。 ファスティング中に頭痛などがしたら ファスティング中は血糖値が極端に低くなりケトン体が大量に発生し、頭痛や吐き気、体のだるさなどの症状が出てきます。 こういった症状は「好転反応」と呼ばれ、正常にデトックスが行われている証とされています。 しかし、食生活の乱れがひどい人は、好転反応が強く表れる傾向にあります。 あまりにも耐えがたい好転反応が起こった場合には、一時中断することも視野に入れましょう。 辛い好転反応を防ぐために、1日や半日など短期的なファスティングから始めて、体を慣らしていくのも1つの手段です。 ファスティング中の禁止事項 ファスティング中は、いくつかの禁止事項があるので必ず守るようにしましょう。 ・激しい運動 ・カフェインの摂取 ・薬の服用 ・飲酒 ・アメやガムの摂取 ファスティング期間中の体内は、通常に比べてとても敏感です。 激しい運動や薬の服用は控えてください。 体内では、栄養を補おうと必死な状態なので水分以外の摂取も禁止です。 この状態で糖質を摂取してしまうと、体が過剰に反応してリバウンドの原因もなります。 ファスティング後の食事も大切 ファスティング期間が終わると、回復期間で少しずつ通常運用に戻していきます。 ファスティング後の回復食は、胃腸にやさしいメニューが基本です。 しかし、日常的な食事を変えないことには根本的な改善にはなりません。 ファスティング後の日常的な食事内容についても事前に確認しておきましょう! 和食と欧米食ではどっちが体に良い? 昔から体に良いとされる和食。 しかし、米の糖質や味噌汁の塩分は、激しい労働が中心だった時代に必要だった栄養素。 デスクワークが中心の現代では、その内容が見直されています。 最近では、炭水化物の過剰摂取を減らして、タンパク質を多く取ることが健康食として認められ始めてきました。 欧米食は、タンパク質を効率的に取れる食事として注目されています。 和食と欧米食を上手く使い分けながら、タンパク質を多く取ることに意識を向けると良いでしょう。 よく噛んでおいしく食べることも大切 食事は、よく噛んでおいしく食べることが1番大切です。 栄養バランスのよい食事も大事ですが、栄養を重視するあまりストレスを溜めてしまっては、体に悪影響。 どんな食事にしても、よく噛んで「おいしい!」と感じながら食べることが1番の食事法であり基本的な食事のあり方です。 正しいファスティングのやり方でキレイを保つ ファスティングは、正しいやり方を事前にチェックしておくことが非常に大切です。 適当な感覚でやってしまうと、効果が出ないどころが逆効果になったり体に悪影響を及ぼします。 また人によって好転反応の大きさが違ってくるので、無理のない範囲から始めてみる方が良いでしょう。 正しいファスティングのやり方をマスターすれば、自分のキレイを保つことも夢ではありません。

次の