ターミネーター 宇多丸。 ファンなら即買い決定!『ターミネーター2』4K版ソフトの“ここがスゴい”!

ターミネーター3

ターミネーター 宇多丸

『ターミネーター』シリーズの新作『TERMINATOR: Dark Fate』の邦題が『ターミネーター:ニュー・フェイト』に決定。 11月に日本公開される。 『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、1991年の『ターミネーター2』から約30年ぶりにジェームズ・キャメロン、アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトンが集結した作品。 『ターミネーター2』のその後の世界を描いた正当な続編になっているという。 監督は『デッドプール』のティム・ミラー。 キャストにはT-800役のアーノルド・シュワルツェネッガー、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンをはじめ、マッケンジー・デイヴィス、ガブリエル・ルナらが名を連ねている。 4月4日にアメリカ・ラスベガスで開催されている『シネマコン』にはキャスト陣や監督が登壇し、製作中の本編クリップを披露したほか、同作についてそれぞれがコメントを寄せた。 ティム・ミラー監督のコメント この作品はジム(・キャメロン)の代表的なヒット作の正当な続編となる。 ……ほどばしる情熱をスクリーンから感じるだろう。 アーノルド・シュワルツェネッガーのコメント もちろん、アイル・ビー・バック、アスタ・ラ・ビスタ・ベイビーって言っているよ。 他に何があるんだ? リンダ・ハミルトンのコメント この脚本、ストーリー、キャスト、監督だったから、私はこのシリーズに戻ってきた。

次の

ターミネーター3の評価がクソだということを再認識した件【やっぱり】 │ Frentopia

ターミネーター 宇多丸

数ある映画シリーズの中でも、世界的に抜群の知名度を誇るのが『 ターミネーター』である。 1984年に公開された第1作を皮切りに、これまで2・3・4、そしてリブート版となる「ジェネシス」まで計5作品が展開されてきた。 ただし、名作とされているのは2までで、ぶっちゃけ「3以降は見たことがない」という人も多いことだろう。 今回は その2の続編となる新作が2019年に公開されることが判明したのでお知らせしたい。 ・2までは大ヒット 映画『ターミネーター』といえば、 アーノルド・シュワルツェネッガー演じる未来から送り込まれた殺戮マシン「ターミネーター」と人間たちの攻防、さらには友情までが描かれた名作中の名作である。 中でも特に名作とのされているのが『ターミネーター2』で、1では敵だったターミネーターが命がけで主人公を守る姿に、多くの人が胸を打たれたハズだ。 だがしかし……。 超人気シリーズも3以降の評判はいまいちパッとしない。 4ではシュワちゃんが「 CGで顔を合成して出演する」というパワープレイを披露し、再起を賭けたリブート版「ジェネシス」も残念ながら大ヒットには至らなかった。 ・2019年に最新作が公開へ! ただし、2019年に公開されるターミネーター最新作は期待できるかもしれない。 なぜなら以下に紹介する4つの要素があるからだ。 ・ストーリーは2の続編。 3以降はなかったことにされる ・シリーズの生みの親、ジェームズ・キャメロンがプロデュース ・監督は「デッドプール」のティム・ミラー ・もちろんシュワちゃんも登場(公式に発表はされていない) ・サラ・コナーズ役として リンダ・ハミルトンが復帰 中でも注目は28年ぶりのシリーズ復帰となる「リンダ・ハミルトン」で、公式Twitterで披露されたビジュアルポスターでは 抜群の存在感を放っている。 また、ジェームズ・キャメロンの復帰も朗報で、久々に「ターミネーターらしいターミネーター」が観られるのではないだろうか? ちなみに、アーノルド・シュワルツェネッガーの出演は別の動画で本人が「撮影中だぜ!」と明かしているもので、こちらも朗報と言えそうだ。 3以降のファンにとっては残念かもしれないが、久々に大ヒットの予感がするターミネーター。 全米公開は2019年11月22日を予定している。。 参照元:Twitter 執筆:.

次の

ターミネーター:ニュー・フェイト

ターミネーター 宇多丸

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます 宇多丸、『ターミネーターニュー・フェイト』を語る!【映画評書き起こし2019. 15放送】はてなブックマーク - 宇多丸、『ターミネーターニュー・フェイト』を語る!【映画評書き起こし2019. 15放送】 プレビュー 宇多丸、『ターミネーターニュー・フェイト』を語る!【映画評書き起こし2019. 15放送】 『アフター6』のコーナー「週刊時評ムービー」。 ライムス... 概要を表示 『アフター6』のコーナー「週刊時評ムービー」。 が毎週に決まったを自腹で鑑賞し、です。 今週したは、『:ニュー・』(公開)。 が生み出した『』の6作目にして、『2』の正統な続編、を謳った最新作。 が滅亡するの日は『2』でされたはずだったが、と強化が送り込ま.

次の