第五人格 マップ 覚え方。 【アイデンティティV第五人格】マップ別立ち回りと強ポジ

第五人格攻略!チェイスのコツ!後ろ向きに走るには?(IdentityV)

第五人格 マップ 覚え方

本記事ではスマホアプリ「第五人格(IdentityV)」の初心者、これからプレイする人が、チュートリアルに乗っていない部分で必ず知っておいた方がいいポイントをまとめていきます。 私、ほとんどサバイバーしかやらんのでサバイバー目線の記事になるんですけど、ハンターの方も知っといた方がいい情報ではあると思います。 で、思い出した順にざっくばらんに書いていくので少々雑です。 (プレイ画像とかは追って載せます) 更新前提の記事なのでご容赦くださいませ。 これも知っといた方がいい!というポイントがありましたら教えていただけると嬉しいです。 初心者が実際にプレイして、チュートリアルに入れといてほしいと思ったこと。 第五人格を実際にプレイしてみて分かったんですが、何故チュートリアルで言わないんや工藤!というポイントがちょいちょいありました。 もしかしたら言ってたのかもしれないけど。 従って、第五人格初心者が「詰んだもう飛ぶわ」となる前に知っておいた方がいい情報を書いていこうと思います。 第五人格のチュートリアルはかなり長いです。 が、チュートリアルをやらないとマジで訳ワカメなので、スキップせずに進めるか、解説記事、動画で調べておくことをおススメ。 スキップしてしまっても、後からプレイすることができます。 手がかり(パズルのピース)ももらえるので空き時間でプレイするといいです。 チュートリアルの進め方(基本の動き方)は下記記事の筆者さんが分かりやすく説明してくれております。 これからプレイする方は、こちらを先に読んだ方がより話が分かりやすいかと思います。 ネットで調べることが当たり前になってきたからかは分かりませんが、近年いきなり野に放たれてパニックになるゲームが多い気がするでござる。 その1 サバイバーの脱出方法は2通りある これはマジで説明してほしかった。 これを知らないとプレイ中に絶望すること請け合いです。 それが「 ハッチ」の存在。 まずサバイバーが脱出するための基本の動き。 ハンターから見つからないように隠れ、あるいは逃げながら暗号を解読して脱出ゲート通電させ、脱出ゲートのロックを解除して脱出。 これはチュートリアルにありましたね。 でも実は、もうひとつあるんです。 それが第二の脱出方法「 ハッチ」です。 ゲーム内では「地下室」と表示されます。 実はここからも脱出することができます。 ハッチを使える条件は、 ハッチを使える条件 ・2つ以上暗号機の解読が終わっていること ・サバイバー最後の一人であること(他のメンバーが脱出、失踪かは問わない) この二つです。 ハッチの使い方は以下。 暗号機を2つ解読すると「地下室が更新されました」というメッセージとともにハッチが出現します。 そして最後の一人になるまでハッチは閉じているので使えません。 さらに、出現するハッチはたったの1か所。 これだけだと相変わらず絶望を感じるけど、とりあえず聞いてくだされ。 条件が揃い、画面上部に「地下室が解放されました」と表示されたらハッチが開いた合図です。 ハッチの出現場所は、マップ事に決まっています。 あらかじめ場所を頭に入れておくのがスムーズです。 ハンターから逃げ切り、ハッチの上まで来ると画面右下の手のボタンが使えます。 これをポチっと押せば見事脱出。 これで一人怯えながら暗号を解読しなくても済むわけです。 ハッチが見つからなかったり、ハッチ前で張ってるハンターもいるので正規脱出より確率は下がりますが、若干希望の持てるシステムではあります。 そんなわけで、ハッチは必須情報です。 余談ですが、第五人格「地下室」「地下」という紛らわしいワードが出てきます。 「地下室」は上記のとおりハッチのことです。 「地下」はマップのどこかに存在する、入り口がひとつしかない地下室のことです。 つまり、ここで吊られたら助けるのが困難な場所。 ハンター側の強ポジです。 地下室も地下もメッセージに表示されるので、間違えないよう注意。 ーーーーー 参考までに、私のハッチにまつわるエピソード。 記念すべき第一戦目、最後の一人になりましたがハッチの存在を知らず、ヒーヒー言いながら暗号を解読してました。 当然すぐハンターさんに見つかって風船にくくられたんですが、何故か簡単に抜け出せるんですよ。 で、またくくられるの繰り返し。 暗号機まで辿り着いて、急いで解読を再開するんですけどなんか待ってくれてるんですよ、ハンターさん。 優しすぎかよ。 解読が終わったと同時にまたくくられました。 私弄ばれているのかしら…と思いつつ抵抗していたら、ある場所で降ろされたんです。 それが「ハッチ」。 訳も分からん私は逃げるんですが、また同じ場所に連れ戻されて。 ようやく気付きました。 このハンターさん教えてくれとる。 わざわざ暗号機とハッチの近くまで連れて行ってくれてたんですよ。 めちゃめちゃ優しいハンターさんで本当によかっただよ…普通に吊るせばすぐ終わりなのに、解読ゾンビと化している私を見かねたのか、わざわざ教えてくれたんですよ。 グッド100くらいあげたい気持ちでした。 ハッチの存在を知らない、又は見つけられない状態で逃げ回っていると永遠にゲームが終わらないです。 サバイバーもハンターもなんのためにやってんだか分からん時間を過ごすことになります。 ハンターさんがわざわざ教えてくれるくらい重要な情報なのに、何故チュートリアルで説明しないのか。 かなり疑問です。 その2 定型文チャット(対戦チャット)は積極的に使った方がいい 試合中、画面右に出ている「・・・」の吹き出しアイコン。 これを押すと定型文チャット(「解読に集中して!」とか)を選べます。 友達とボイスチャットで連絡をとっているなら話は別ですが、見ず知らずの人達と協力して勝つなら、試合中、情報の交換手段はこの対戦チャットだけになります。 始めてすぐの人って躊躇して使わないで、ひたすら解読してたりするんですけど、サバイバーはチームプレイです。 自分だけ生き残っても勝ちにはならないんですよ。 悲しいけどこれ、戦争なのよね… また、文面と違う意味で使用する定型文があるので、それは覚えておいた方がいいです。 例えば「解読に集中して!」そのままの意味なら解読を進めて!ってことなんですけど、9割方の人は暗号機の位置を知らせる時に使います。 ミニマップには暗号機の位置、出ないですからね。 たまーに自分がロケットチェアに拘束されていて、助からなくても勝ちになりそうな時(3人脱出できれば勝ちです。 自分がつるされた時点で解読あと一個とかそういう状況)の時にはそのままの意味で「解読に集中して!」って使ったりしますけど、「私のことはいい!」とか「早く逃げて!」とか別の文章もあるのでたまにですね。 覚えるのめんどくせーなって思うけど、そうして十分楽しめるゲームなんですよね、これ。 なので対戦チャットの使い方を覚えて、連携してプレイした方が絶対にいいです。 各定型文の使い方を詳しく使い方を解説してくれているのはこちら。 その3 仲間がいる方向、脱出ゲートの方向は対戦チャットで分かる 対戦チャット繋がりで、これも重要。 とても重要。 でもチュートリアルでは説明してくれないんだよなあ… 試合中、画面左上にずっと出ている簡易マップ。 これ、一見役に立たないマップに見えるんですが、あることを知っているといないとで、後々の勝率が大きく変わります。 これをポチっと押すとあら不思議。 仲間サバイバーのマップ上に、自分のいる方角が示されます。 ゲームバランスが崩れるからか詳細な場所は教えてくれませんが、情報がすくなすぎるこのゲームでは「方角」が重要な情報になってきます。 暗号機どこかなーとなった時ももちろんですが、例えばケガをして回復してほしい場合。 仲間サバイバーのいる方向が分かっていればそちらに向かい、手当をしてもらうことができます。 逆に来てもらうこともできます。 サバイバーは、基本的には2発でダウン。 動けなくなってしまいます。 1人欠けるだけで勝率がグッと下がるこのゲームでは、ケガを治せるかってのはけっこう大事なことです。 そもそも、ケガをバンバン治さないといけない状況はほぼ負け戦ですけどね… ね。 誰がどこで何をしているのか分からない状況で、これってすごく大事な情報だと思いません? なのに何故チュートリアルで教えてくれんのだ。 なお、ハンター側にチャット内容と方角は表示されませんのでご安心を。 また、ミニマップには、暗号機を5台解読した時点で脱出ゲートの方向が5秒間表示されます。 個人的にはフィールドに表示されるアイコンを探すより、こちらを見た方が分かりやすく感じました。 マップを覚えるのもなかなか大変なので、最初はこれを頼りに脱出ゲートへ向かうことをおすすめします。 外在特質や内在人格によっては、さらに別の事柄も表示されます。 その4 詰んだら投降する、という手もある これもチュートリアルになかったんですが、不毛な時間を避けるためにも知っておきたい情報です。 「 投降」という機能があります。 サバイバー、ハンター両者使える機能です。 サバイバー側がポコポコ狩られて全員ダウンしてしまった時、ハンターがもうどうにも勝てそうもない時など、もう勝ち目がないような状況で使用するのが正しい使い方。 画面左上の歯車ボタンを押すと、投降を選択することができます。 降参が成功する条件は両者1つだけ。 投降が成功する条件 ・【サバイバー】全員が投降の提案に乗る ・【ハンター】投降ボタンを押す これだけ。 サバイバーの方がよく使う気がします。 サバイバーはチームプレイなので、個人ではなく全員が投降に賛成する必要があります。 使いどころとしては、全員ダウンしてしまうと、一部の内在人格をつけていたりする時以外はもう失血死(ダウン状態のまま失踪状態になること)を待つ以外ありません。 で、ハンター側も一人ずつ吊るさないといけないし、サバイバーも何もすることがないのでけっこう無の時間を過ごすことになります。 こんな時に投降が成功すると、早く決着がつきます。 また、戦略上あえてダウン状態のまま放置するハンターもいます。 失血死までの時間はロケットチェアが飛ぶより長いので、そんな時も使ってみるのがよいでしょう。 ただし、投降の乱用はマナー的にあまりよろしくないので、あくまでも「積んだ」状態になって初めて発動させるのがよいかと思われます。 ひとまず、そんなところでしょうか。 偉そうに書いてますけど、私も始めてまだ2週間くらいのペーペーです。 ランクマッチなんて怖くて行けないもの。 思いついたことがあり次第、順次追記していきますのでヨロシクオネガイシマス。

次の

第五人格 初心者あるある

第五人格 マップ 覚え方

誰でもできることだから、気軽に見ていってね! 開始地点について ここでは、仮に病院に焦点を当ててお話していきます。 病院の場合、おおくはこの小屋からはじまることがあるでしょう。 そのまま小屋の中にある暗号機を最初にさわると、ハンターがやってくることがおおくあります。 ハンターの人も最初のスポーン地点を把握しているから、 「 だいたいこのあたりに行けばサバイバーに会える」と考えるわけです。 そのためゲーム開始時は、とくに気を付けたいことがあります。 ステージごとに、「自分がハンターをする時であればどこに向かおうかな」っていうことを考えましょう。 そうしたら、 一番最初に触らない方がいい暗号機のポジションということが自ずと見えてきます。 ハンターをあんまりやったことがないという人の場合は、10試合ほどサバイバーでランクマッチをやってみましょう。 そして、「 最初に攻撃された人がどこら辺で攻撃されたのか」というのを覚えておくといいです。 だいたい 同じような場所で殴られてることが多いです。 「その辺では最初に解読しないようにする」ということを意識するだけでも、かなりチェイスをする機会ってのが減るのかなと思います。 ちなみに運営サイドも都度アップデートにより、スポーン地点を調整しています。 なので、アップデートのたびに意識してみるといいでしょう。 地下の場所を確認する ここでは、工場を例にみていきます。 小屋とか工場の近くの暗号機を解読するとします。 その時にまず意識しないといけないのは、 「ここに地下があるかもしれない」ということです。 小屋とか工場というのは、どちらかに地下があります! そして地下に連れていかれると、9割ほどの確率でゲームに負けてしまいます。 地下に 連れて行かれない場所まで逃げることが、大切な立ち回りとなってきます。 スポンサードリンク チェイスが苦手な人あるある チェイスが苦手な人いらっしゃいませんか? そして、チェイスが始まる時ってわかりますか? どういう時かというと、 暗号機を解読していたらハンターがやってくるということが多いですよね。 ただ、 解読中に見つかったらどうやって逃げようかなと考えてない人が多いんですよね。 訳も分からずパニック状態になり、板もないところに逃げて攻撃されてしまう あとあと考えると、 「こっち側に逃げればよかった!」というのが結構あるんじゃないかなと思います。 ハンターが来る前(解読中)に、逃げる方向を考えておくということがとても大事になってきます。 この意識は、新ステージを追加された直後などにも応用できることなので、実際にとりいれてみてください。 こういったことを意識すると、自ずと得意ステージになってくるはずです。 ステージの構造を覚える チェイスが弱い人のほとんどが、ほぼほぼこれです ステージのことがあまりわかっていないでしょう。 どこに板があるのか• どこが強ポジなのか• どこに暗号機があるのか• どこに宝箱があるのか 暗号機の位置についてはランダムですが、ある程度出てくるパターンは決まっております。 とくに、板や窓枠については固定なオブジェクトとなります。 ステージの特徴をおぼえることは大切なのです。 出口、暗号機、ロケットチェア、ハッチの場所。 マップを覚えることが上達の一番の近道。 軍需工場、赤の協会、聖心病院、湖景村の順。 — 【第五人格】管理者JK【Identity V】 IdentityV001 強ポジまでの行く方がわからない チェイスが苦手な人は、強ポジがわからないのではなくて、強ポジまでの行き方がわからない とか強ポジの中でどうやって動くのかわからない人です。 チェイスを する上で一番大事なことは、 ステージに関する知識なんです。 1人でカスタムマッチをやってみましょう。 カスタムマッチをやってみて、 自分で逃げるルートをみつけましょう。 これだけで、今より確実に強くなるので是非やってみてください! 板前で攻撃をくらわない方法 つづいて見ていくのが、板の使い方です。 板の使い方は、チェイスの要となります。 皆さん板をたおしたときに、 攻撃をくらった経験はありませんか? この行動については、サバイバー側が悪いんですね。 なぜ、ダメージをくらってしまうのか? たまに攻撃がくらわないやつもありますよね。 これができるところとできないところがあります。 それは、簡単です! 板に体が隠れてるかどうかなのです! このことについて、解明していこうと思います。 板に体が隠れている場合 最初に 板に体が隠れている場合をみていきます。 板に体が隠れている状態だとハンターが攻撃しようとしても、板を攻撃してしまいます。 攻撃を当てるには、 ハンターがガッツリ侵入してこないといけません。 しかし、堂々と侵入してくるハンターは少ないでしょう。 なぜなら攻撃をしたいけれども、板をあてられるかもしれないと思うからです。 この時に、ハンターとサバイバーの間で行動の読みあいが発生します。 この場合は、 サバイバーが有利に立ち回ることができます 板に体が隠れていない場合 では反対に、 板で体が全然隠れてない場合だと… 板が普通によりかかってるだけだから、ハンターに板をぶつけようとしても先に殴られてしまいます。 なので体が隠れてない板に関しては、サバイバーよりハンターの方が断然有利ということになります そのほかの場合 目の前に壁があって右に板がある場合をみてみましょう。 これどうなるかと言うと、ハンターに殴られてしまいます。 結局、体を板に隠しておかないと、殴られてしまうということです。 じゃあ先に板を倒したらどうなるか? やっぱり殴られます。 これはなぜかと言うと、 板を倒す時に体を出してしまうためです。 どうしても殴られてしまうということです。 ちなみに、ハンターは前に行くに見せかけて下がりながら攻撃をする引き撃ちというテクニックもあります。 これをうまいこと成功させると、板の攻撃をよけながら、サバイバーに攻撃することが成立いたします。 なので、無理に板当てを狙うのはリスクが高いのかなと思います。 板の使い方 板の使い方っていうのは、ハンターにぶつけるだけではないです。 むしろ、チェイス時間を延ばすためにあるようなものです。 板を先に倒しておくことで、ハンターを遠回りさせることができます。 また人格に「膝蓋腱反射」をつけているとします。 これがあれば、遠くからハンターがきた時に、先に倒しておいた板を使ってダッシュすることができます。 板当てが難しい板なら、あらかじめ倒しておくのも1つの戦略です。 板を倒しておくことで、板周りをぐるぐる回り時間をかせぐことができます。 ただ、 板の乗り越えが遅いキャラクター関しては、この戦略は厳しいのかなと思います。 これも大事なテクニックの一つとなるので覚えておいてください 終盤に使えるテクニック こちら終盤に使えるテクニックなんですけど、脱出ゲートの前の板を倒しておきます。 脱出ゲートの前には、だいたい板があります。 何につかうのかと言うと、逃げてきた人のためです。 膝蓋腱反射を持ってる人が逃げてきた時、板を使うことでダッシュをすることができます。 しかも、ハンターは回り道をしなきゃいけないということになります。 チェイスの失敗例 次にチェイスの失敗例です。 板を温存する人が、結構いるとおもいます。 しかし温存しすぎて、殴られてしまっては意味がないですよね。 ぐるぐるできない場所をぐるぐるしちゃう人っていうのが結構います。 もっと広くステージを使えばいいのに、同じようなところに固執して、ぐるぐると回ってしまうのです。 こうなるとハンターの方が足が速いので、敵のフェイントに引っかかって最終的に殴られてしまう このやり方だと、あまり時間を稼げないというやり方になります スポンサードリンク チェイスの成功例 チェイスの成功例の紹介です。 板のポジションにこだわらず、ずっとステージをぐるぐると回る方法です。 とくに機械技師の場合、板を温存しすぎると確実に殴られてしまいます。 機械技師は、操作にデバフがあるためです。 なので、板があれば早めに倒してしまっていいのかなと思います。 機械技師は、板をぶつけようにも倒すのが遅いため、攻撃されてしまうことがおおいです。 ハンターが来てるなと思えば、板を先に倒してしまうのです。 ハンターが板を壊している間に、そのまま逃げることも難しくないでしょう。 仮に板を放置して、追って着た場合でも板を利用してチェイスすればいいだけのことです。 一箇所にこだわらずに、ステージを広く使うことでチェイスがうまくいきやすくなります。 後ろを見るタイミング 「後ろの方をいつ見たらいいかわからない」という人がたくさんいるかと思います。 実は、後ろを見るタイミングそこまで多くありません。 例えば以下のようなタイミングで後ろを見る意識をするといいでしょう。 曲がり道の直前• 板を倒すとき• 窓を越えるとき 始めに意識するのは、曲がり道の直前です。 自分が曲がろうと思うときに、本当にハンターがついてきてるの確認しましょう。 どっちから来てるのかという確認さえできていれば、ちらっと後ろを見るだけで大丈夫です。 つぎに、板を倒す時です。 板を倒すときにも後ろを見るようにしましょう。 後ろを見ることで、ハンターのフェイントにひっかかることが少なくなります。 最後に、窓を越えるときです。 窓を越える ときも、後ろを見た方がいいですね。 後ろを見ることで、「恐怖の一撃」をもらうことが少なくなります。 あとは、本当に来ているかなというのか分かります 越える前に後ろを見るのが難しいようであれば、窓を越えた後について来てるのか見るだけでもいいのかなと思います。 まとめ それでは、いかがだったでしょうか? ここまでたくさん書いてきましたが、結局 一番大事なのは地形を知ることです! 強ポジに入ってもハンターの行動に合わせて、こっちも動きを変えないといけなかったりします。 まずは、どこに板や窓があるのかっていうのを知っておかないとすぐに捕まってしまいます。 自分のスキルに合わせて、どういう風に立ち回るかって言ったものを決めてみたらいいのかなと思います。 チェイス中に後ろを見るというのがいい例えです。 上手くなればなるほど、ハンターのほうを見ながら逃げることができるようになります。 しかし後ろをみるのが苦手というのなら、無理に見る必要はありません。 なので、まずは最低限どうしても見なきゃいけないところを見るように意識してみたらいいのかなと思います。 それでは、ここで以上とさせていただきます。 ここまでご覧いただきありがとうございました!.

次の

【第五人格】全マップ攻略一覧!すべての立ち回り! 【アイデンティティV】

第五人格 マップ 覚え方

ぜんばんは! ぜんぜんです。 さて、今回は第5人格のサバイバーでチェイスが上手くなる方法についてです。 チェイスとは サバイバーがハンターに追いかけられて サバイバーが時間を稼ぐことです。 この間に自分以外の他のサバイバーが暗号解読に時間を掛けることができます。 チェイスが上手いと仲間が暗号解読をどんどん進めれて 脱出がしやすくなります。 つまり、サバイバー側が勝ちやすくなります。 チェイスが得意な泥棒でプレイする サバイバーの中にチェイスが得意なサバイバーと不得意なサバイバーがいます。 チェイスを上手くなりたいなら チェイスが得意なキャラクターを使いましょう。 チェイスが得意なサバイバーで時間の稼ぎ方を覚えるのが良いです。 初期から使えるサバイバーでチェイスが得意なのは泥棒です。 チェイスで上手くなりたいなら まずは泥棒で練習しましょう。 チェイス向きの内在人格を変更する チェイス向きの内在人格を取りましょう。 オススメは「割れ窓理論」と「膝蓋腱反射」と「雲の中で散歩」です。 「割れ窓理論」と「膝蓋腱反射」は移動速度が上昇します。 「雲の中で散歩」は足跡が消えるのが早くなるので ハンターがサバイバーを見失いやすくなります。 ハンターから逃げ切りたいときは役に立ちます。 僕がハンターを使う時、足跡を頼りにすることが多いので この内在人格は有効です。 チェイスではハンターの特徴を考えて逃げる ハンターがどのような特徴があるか覚えておきましょう。 特にリッパーとジョーカー(ピエロ)要注意です。 ジョーカー(ピエロ):ロケットダッシュをやってくる。 リッパー:透明になって移動速度が速くなる。 リッパーは窓枠を超えると透明化が一時的に切れるので窓枠を上手く使いましょう。 ジョーカーまっすぐ逃げるとロケットダッシュですぐに追いつかれるので 障害物を上手く利用して逃げましょう。 マップを覚える マップを覚えましょう。 各マップにはサバイバーが強い場所があるので 覚えておきましょう。 また、板の位置も覚えておきましょう。 基本的に建物の中は強い場所なので、覚えておきましょう。 窓枠があってループできるところが強いです。 実際にチェイス方法 板のある所に移動する。 板を倒す。 板は無理に当てる必要はないです。 もちろん、当てれるなら当てた方がいいです。 板の周りをぐるぐる回る。 板を壊されたら 板を壊している間に、次の板のある所に移動する。 窓枠でループできる所はそこで時間を稼ぐ。 また、逃げるときは相手の動きはこまめに見るようにしましょう。 ループしている時などは、フェイントして逆回りしてきたりします。 まとめ サバイバーでチェイスが上手くなるには泥棒を使う。 ハンターの特徴を覚える。 マップを覚える。 こちらのライン@では不定期で ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。 興味のある方はぜひ登録してみてください。 PCでご覧の方は、こちらのQRコードから スマホでご覧の方は、こちらのボタンから.

次の