まどろっこしいとは。 基本セット2021点数表その2 : 燃える男の道2

「畏怖」と「恐怖」の違いとは?分かりやすく解釈

まどろっこしいとは

タッチパネルオンリーじゃエロゲプレイヤーとしても使い物にならんわ、コレ。 Backspace一発戻るボタンが物理的なインターフェイスとして存在しないのがこんなに鬱陶しいというかまどろっこしいとは思わなかったよ。 かといって、余っているBTフルキーを使うのも、自宅ではあまりに大仰です。 某所ならまだしも。 で、キーボード掃除は乾燥まで含めると一晩では終わらないので、代わりのキーボードを用意しないとイカんわけですが、なんせ開発用キーボードに変なの使うと効率が悪くてアレなのでしょうがない、自宅メインのミネベア101を某所に持ってって、自宅には倉庫に眠ってたミネベア103 104キーボードの左Winキーを潰したブツ に交換して掃除が終わるまでしのぎましょうかねと。 ついでに、realforceの後はミネベア101の方も掃除しちゃうので、それが終わるまではしばらく103にがんがってもらいましょう。 今日の新刊 マンガで分かる心療内科 6。 あすなフィギュアプレゼントって、このマンガはどこに向かっているのかとww まぁ、本編も大概どこに向かっているのか判らないですが。 土曜日の10時だってのに駐車場には県外ナンバーに観光バスになんだソリャという勢いですが、山門から植物園方向に行くと人も激減です。 まぁ、水芭蕉って本当に芭蕉なんだ、的な超巨大化状態だったし他の植物も見所ピークとは言えないアレなのでしょうがないですけど。 時期的には、長袖インナーに一枚上着が着られてそれで汗だくにならない程度の、歩くにはベストな気温なんですがね。 梅雨明けすると今度は暑すぎて上着が着られないし。 う~ん、新しい半袖シャツ欲しいし、ソックスとポールと一緒にどっか見に行くか。 今日の新刊 ばのてん! summer days 3。 川添太一。 キュニョーの砲車! GOSHICK 8。 天乃咲哉。 某所で今度新しいWindows鯖機を買うんですが、むしろOSにESXiをインスコしてWindowsのライセンスは仮想マシンのゲストに使おうか、ついでに同じ筐体でCentOS動かして開発系Webアプリを立てようかっちゅう勢いです、ええ。 音質は、自室にこもってという訳じゃないのでまぁオープン空間並みかな、と最初は思うのですがコレが、ヘッドフォンのコネクタを抜くと判る、ノイズキャンセリングのすさまじさ。 ワシは、セットアップの時は左耳だけつけて電源入れて音量調整してから、なんですが、片耳だけ入れた状態でノイズキャンセリングが効き始めると、そっち側だけ耳が詰まったのかと錯覚するわんw それで、問題としては、ヘッドフォンのケーブルが「微妙に」短い。 コレはどうにもアレです、ええ。 あと30cmとは言わなくても20cmは欲しい。 特にトレッドミルでの使用はかなりギリギリ。 純正が確か105cm。 125cm欲しいと思っても、5極ミニジャックの延長ケーブルなんか売ってすらいないからなぁ。 延長ケーブル50cmのために5,000円はちと高杉。 今日のナニ ジュエルペットきらデコが久々にカオス回だった件。 どうやって見に行きゃいいのか。 色んな意味で。 しかし、K11の頃からそうだったけど、フロントタイヤはフラットな状態に比べて外側が目に見えて減るんだよなあぁ。 LSDが入ってないので外べりはしょうがないですが、う~ん、キャンバー角を多少ネガ側に移動させてみた方がタイヤを使える感じ、かもしれません。 今日のナニ そりゃそうと、ってどうしてあんなおかしいページになってるの? やる気ないにも程がある。 こないだストパン映画を新潟まで見に行った時に、何故かトレイルウォーキング用のハイカットブーツを衝動買いしたのですが、紐を通しただけで試し履きもまだなので、駅前辺りをうろつく時に慣しをしないとなぁ。 さすがにハイカットのブーツになると履いたまま運転、はミリ。 クラッチ踏めませんw 確か、昔女神湖OFFの時に高原の湿原を見かけたけど、場所的に八島湿原、かな。 今日の新刊 こみっく・すたじお 4。 此ノ木よしる。 ええもう、好きに爆発しててください、このバカエロカップルは。 まぁ良いケド。 あ、ちなみに、音質はガチです。 本気でビビった。 PC据え置きスピーカに比べるとさすがに低音まで完璧、とは行きませんが、音の解像度感はiPod nano 4G とは比べものになりません。 楽器の音源とボーカルの音源が完全に聞き分けられるモバイルオーディオはホンキ出し過ぎです。 そして、ノイズキャンセリングも、PC隣のTVでニャル子流したまんま使うとTVが全く聞こえなくなるレベルです。 なので、激しい曲調もバラードも全部カバー可能。 コレが1. 9マソという値段で売っているんだから恐ろしいわん。 今日のナニ。 あ、あと、なにげに専用イヤフォンが非対称ケーブルなのが評価高いです。 コレはもっとアピールしていいと思った。 #iPodと違って純正がノイズキャンセリング用イヤフォンなので、これがYだったからって買い換えるのも難しいので。

次の

ノート:国鉄213系電車

まどろっこしいとは

画像書き出しもできればいいな〜と思い、書き出し機能を付加。 その部分のコードは余計なところを消してこんな感じ。 行程順に内容をまとめておこうと思う。 ループ処理の1行目(行インデクス10)で、PDFPageを渡して描画したNSImageを返すカスタムメソッド pageToImgを呼んでいる。 pageToImgでは、 dataRepresentationメソッドでPDFPageをNSDataに変換する。 これが32行目。 NSPDFImageRepはPDFフォーマットのデータから画像の描画を行う。 ビットマップではないのでリサイズ等で劣化することもない。 今回の書き出しメソッドではリサイズ機能は盛り込まなかったので、データからいきなりビットマップ・イメージを描画でもよかったのだが、後々機能が膨らむという見通しのもと、画像変換の起点とした。 NSPDFImageRepの作成はNSPDFImageRepクラスメソッドを使用。 次に、イメージ描画のためのイメージサイズを取得する。 これはNSPDFImageRepのプロパティとしてboundsまたはsizeが取得できるのでそれを使用。 NSPDFImageRepを使わないのであれば、PDFPageから取得する。 この場合だと、 [page boundsForBox:kPDFDisplayBoxMediaBox]で同じ数値が取得できる。 描画領域を確保したところで描画に入る。 スーパークラスの描画メソッド drawInRectに取得したサイズからNSRectを作成して渡す。 すると、そのサイズにフィットするように描画が行われる。 描画したイメージを返してメイン・メソッドに戻る。 そしてそのデータからクラスメソッドを用いてNSBitmapImageRepオブジェクトを作成。 TIFFフォーマットでの書き出しは1度TIFFデータからNSBitmapImageRepにしてまたTIFFデータにするっていうことをやってるわけなので、ちょっとまどろっこしいとは思うのだが、TIFFフォーマットの保存オプションを設定するため、やむなくそうした。 データの作成はTIFFもJPEGも同じNSBitmapImageRepのメソッドを使う。 NSBMPFileType、 NSGIFFileType、 NSJPEGFileType、 NSPNGFileType、 NSTIFFFileTypeのうちのどれか。 propertiesはファイルタイプによって異なる。 このコードでTIFFフォーマットのために設定したのは、 NSImageCompressionMethodキーの値で、TIFFデータの圧縮方式の設定だ。 すべての内容は把握してないが、一覧は次のとおり。 NSTIFFCompressionNone 圧縮なし• NSTIFFCompressionCCITTFAX3 CCITT Fax Group 3 方式• NSTIFFCompressionCCITTFAX4 CCITT Fax Group 4 方式• NSTIFFCompressionLZW LZW方式• NSTIFFCompressionJPEG JPEG方式• NSTIFFCompressionNEXT NeXT方式• NSTIFFCompressionPackBits PackBits方式• NSTIFFCompressionOldJPEG Old JPEG方式 JPEGフォーマットのオプションとして設定したのは NSImageCompressionFactorキーの値で、書き出し画質を0. 0〜1. 0のfloatで設定する。 これでオプションの設定が終わって後は書き出しだけ。

次の

たとさん

まどろっこしいとは

高齢になる親は、耳鼻科で聴力検査等を受けて、 中等度の難聴と診断されています。 耳鼻科外来で補聴器を作成していただこうと思っていましたが、 良く考えると、田舎のため高齢者の親にとっては、 耳鼻科に通うのもひと苦労になりそうです。 電車に乗って通院しなければいけないクリニックで補聴器を購入するか、 自宅近くのメガネ店や補聴器センターなどで購入するか、迷っています。 高齢になり、物忘れが多くなった親が補聴器を使用するには、操作方法や メンテナンス等、使用上のフォローが必要な時があると思います。 その都度、電車に乗ってクリニックに受診するのは高齢者の親にとっては大変です。 そのため、自宅近くのメガネ店で購入してもよいかもしれないとも 思いますが、なんとなく不安です。 耳鼻科の補聴器外来で補聴器を作成してもらっても、 実際は、補聴器の業者の方が来られて、作成するので、 メガネ店などで購入するのと大きな違いがないようにも感じますが・・。 あまり高額な補聴器は購入できませんが、10万円程度で、耳にフィットして 使いやすい補聴器を購入したいと思います。 同じ金額であれば、耳鼻科で購入する方がよい補聴器なのでしょうか? 補聴器について詳しい方、ご購入された方にアドバイスを頂ければ助かります。 よろしくお願いします。 クリニックはおすすめしません。 なぜなら補聴器の調整は業者が来ている時間しかできないからです。 ほとんどの耳鼻科がそうですが、補聴器スタッフを常駐させておくことはありません。 業者の人間が、指定の曜日の指定の時間に来るだけです。 ご質問の状況ではおすすめできる環境ではないでしょう。 ご自宅近くで、アフターケアをしっかりやってくれる評判のよいところがいいでしょう。 もしくは昔からやっている「地元」のお店。 少なくとも地元でずっと商売を続けるからにはそうそういい加減なことはしないでしょう。 またお近くで「認定補聴器技能者」を探してみられることも方法でしょう。 >10万円程度で、耳にフィットして使いやすい補聴器 最近では少し難しいかと思います。 デジタルになり価格がアナログ時代より張るようになりました。 もう少しご予算を見ていたほうがよいと思われます。 ただ購入時には予算をしっかり伝えることも大事です。 また補聴器は一生もつものではありません。 4~5年くらいでの買い替えが必要なことが多いです。 そのあたりも考慮して決められるとよいのではないでしょうか。 私は30代後半ですが、小学生の頃から中度の難聴で、 最近やっと補聴器購入に踏み切りました。 私の場合は補聴器センターで買いました。 近所の耳鼻科やメガネ屋さんはなんとなく不安で、 やっぱり補聴器の専門的な知識があるところがよい気がしたので。 私も初めは片耳のみ、予算10万円くらいのつもりでしたが、 結局、両耳で28万円のを買いました。 中~高音が聞き取りにくいので、6段階で調整できる機種が私には合うこと、メーカーによって低音・高音が得意とかあることなどを教えていただきました。 予算オーバーでしたが、満足しています。 両耳にしたのは、片耳だと音の距離感がつかめず、かえって聞き取りにくかったため。 PTAの集まりなど複数の人の会話や物音の聞き分けが、両耳ではとても自然だったので。 高齢の方なら、片耳でも十分だと思いますが、目の悪い人が片方だけコンタクトを入れてるような感覚です。 話が脱線しましたが、私が購入したお店は無料で貸し出しありました。 別の補聴器センターでは、貸し出しにはいくらか払って、購入したら前金になると言われました。 それから、補聴器は一年間で何度か来店して調整した方が良いと言われましたので、全体のボリュームだけでなく、水音が耳障りに感じたり、カラスの声が響くとかという微調整も含めて、この半年で3~4回は来店しました。 しばらくご無沙汰すると、調子伺いの連絡かありました。 それから、同じ補聴器センターでもスタッフの知識や技量は人によって、天地ほど違いかあると思いました。 メガネ屋さんの補聴器は全く知りませんが、 耳鼻科1件、補聴器センター3件行った結果が以上の通りです。 耳鼻科で買ったとしても結局提携してる補聴器屋さんから買うようでした。 質問の答えになってないかもしれませんが、 参考になりましたら幸いです。 Q 私の父親が、耳が遠くなってきているため、補聴器を買いたいといってきました。 そこで、補聴器を買いたいのですが、最近、メガネ屋さんでもsiemensの補聴器などを扱っていますが、最初からメガネ屋さんに行き、補聴器を作成しても良いものでしょうか?それより、耳鼻咽喉科などの病院に行って、処方箋をもらってから補聴器を作ったほうがいいのでしょうか? 私がこのような疑問を持ったのは、私のメガネを作る時に、メガネ屋で視力を測るのではなく、眼科で視力を測り処方箋をもらってから、メガネを買ったほうがいいという話を聞いたため、補聴器も処方箋をもらったほうがいいのかと思ったためです。 どうか、補聴器のことに詳しい方がおられましたら、お返事いただけますでしょうか、宜しくお願いいたします。 A ベストアンサー 補聴器で目立たないのは耳穴式です。 既製品と、型を取ってあつらえるものがあります。 耳穴の形が合えば既製品で十分です。 10万円までで買えます。 既製品が合わなければ型を取ってあつらえます。 30万円くらいです。 あつらえにはメーカーによっていくつかのタイプがあります。 耳穴の形や使用環境や聞こえ具合によって使い分けます。 補聴器専門店に行って相談されることをお勧めします。 専門店には専門知識を持った店員さんがいて、経験豊富に 親切に対応してくれます。 いくつかのタイプを試用してみることもできます。 小さいものは部品も小さくなりますので、取り扱いにくくなります。 大きなものほど取り扱いは易しいです。 精密機械ですから、毎日汚れを掃除して乾燥箱に入れて保管します。 メンテナンスも考えて決められればいいと思います。 A ベストアンサー まず、下記の参考URLをごらんになってみて下さい。 そちらでは、聴こえに関するアドバイスを書かせていただきました。 補聴器の購入についてですが、本人の装着感・印象が一番大事です。 言い替えますと、家族が購入して本人に装着させるとしても、絶対に本人の耳には合いません。 ですから、このようなことは決してやってはいけません。 補聴器がムダになってしまうだけです。 本人がお店に出かけないかぎり、本人の耳に合う補聴器を入手することは不可能です。 それほど、補聴器というものは、本人が直接装着したときの聴こえ方に左右されます。 ガーガーとうるさくてしかたがない、というのは、アナログ式の補聴器だからだと思います。 このタイプの補聴器は、入ってくる音をただ単純に拡大するだけの機能しか持たないものが大半です。 周りの雑音も一緒に拡大してしまうため、話し声と雑音の度合いをうまく調整することができず、ただ「うるさい」だけになってしまいます。 これに対して、デジタル式の補聴器というものがあります。 このタイプの補聴器は、雑音をデジタル処理によって最大限抑制し、人の話し声だけを取り出す機能が付いています。 実際に装着してみると、その聴こえのクリアさには驚かれるはずです。 ただ、その分、アナログ式補聴器とくらべると価格が張ります。 ピンからキリまでありますが、片耳10万円以上を見込んで下さい。 また、片方の耳だけに補聴器を装着しても効果はありません。 うるさく感じられるだけです。 面倒でも、両方の耳に装着する必要があります。 両方の耳に装着すると自然なステレオ感が得られ、音量を大きくしなくても良く聴き取れるようになります。 結果としてうるさく感じられることも少なくなりますので、聴こえのためにメリットが大きくなりますよ。 補聴器は、だいたい2~3週間の貸し出し&無料試聴に応じてくれるお店で探したほうが良いと思います。 日本補聴器販売店協会加入店の大半は、そのようなお店だと思います。 但し、参考URLでも説明していますが、難聴のタイプ(感音性難聴、伝音性難聴、混合性難聴)を事前に耳鼻咽喉科で把握してゆくことが重要です。 一方、実際に購入したあとは、まめに調整・メンテナンスに通う必要があります。 そのようなことがむずかしいのであれば、無理して補聴器を購入せず、他の手段(筆談、口の動きをゆっくりさせて話を読み取るなど…)を利用したコミュニケーションを考えてみるべきでしょう。 goo. php3? そちらでは、聴こえに関するアドバイスを書かせていただきました。 補聴器の購入についてですが、本人の装着感・印象が一番大事です。 言い替えますと、家族が購入して本人に装着させるとしても、絶対に本人の耳には合いません。 ですから、このようなことは決してやってはいけません。 補聴器がムダになってしまうだけです。 本人がお店に出かけないかぎり、本人の耳に合う補聴器を入手することは不可能です。 それほど、補聴器というものは、本人... Q ここで皆さんに相談した結果、補聴器を購入しようと思いました。 耳鼻科に行ったら聴力検査のコピーを貰いました。 30~70デジベルと幅があり平均60dbです。 チラシなどの値段しか知らなくて補聴器のHPをみてあまりに高額なのでびっくりしました。 コルセットなどは保険で払っても補助がありますが、身体障害者対象にならない人には何の補助もないのでしょうか・・。 購入した人に教えていただきたいのですが、おいくらぐらいで購入しましたか?チラシの安い補聴器(通販で1万円ぐらいで売ってる)は補聴器専門店のと、どういう違いがあるのでしょうか・・。 すぐ壊れるとか・・。 補聴器専門店では高額すぎて購入できない人は、つけられないですよね・・。 どうしているのでしょうか・・。 高くても両耳で10万ぐらいと考えていた私は考えが甘かったです。 A ベストアンサー まず、身体障害者福祉法(身体障害者手帳)でいう「聴覚障害」の定義を説明しておかなければならないと思いますので、そこから始めますね。 身体障害者福祉法では、次の式によって算出された「平均聴力レベル」というもので、聴覚障害と認めるか否かを分けています。 (純音聴力レベル…一般の聴力検査で測定されるものです。 ピーッとかポーッという音のきこえを調べる、例の検査です。 あるいは、片方の耳が90dB以上、もう片方の耳が50dB以上であるときも、最低基準を満たします(6級の2)。 身体障害者手帳が取得できれば、「補装具(ほそうぐ)交付制度」の適用対象になるので、補聴器購入費用(電池代、イヤーモールド(雑音などが入りやすくなるのを防ぐために必要な、耳型をとって作る特殊な耳栓)代を含みます)の3分の1~2分の1(人によってはほぼ全額)が補助されます(補助可能額の上限はありますが)。 しかし、補助については、これ以外にはありません。 医療保険(健康保険や介護保険など)による補助も全くありません。 したがって、もし身体障害者手帳の交付対象にならなかった場合には、補聴器の購入に際しての費用はバカにできないものになります。 だからこそ、可能なかぎり長い間に亘って貸し出しを受け、十分に試用してから購入するか否かを決めることが非常に重要ですし、そういった貸し出しをOKしてくれるお店でなければ購入してはいけません。 補聴器の値段は非常に幅がありますが、通販などで1万円前後で売られている破格の値段のものは、はっきり言って「おもちゃ」だととらえていただきたいと思います。 買っても、お金を捨てるようなものです。 チラシなどには非常に効果があると錯覚させるような謳い文句が載っていますが、細かい音量・音質調整ができなかったり、急に入ってくる衝撃音を抑制する機能が付いていないために耳をいためてしまったり、耳穴の形に合わないために耳が痛くなってしまったり、決してろくなことはありませんよ。 高価な補聴器は、聴こえ方に合わせて非常に細かい調整ができます(最近は、補聴器専門店の方がノートパソコンを補聴器に接続し(そういう端子が補聴器についているのです)、専用のソフトで細かく調整するようになっています。 また、雑音を最大限抑制して人間の話し声だけをクリアに強調する機能が付いていたり、会話を苦手とする難聴者にとっては、かなりの効果があります。 ただ、壊れやすいか否かについては、高価な補聴器とくらべると大差はありません。 高価な補聴器でも、雨に濡れたり汗が入り込んだりすると、すぐダメになります。 水濡れは厳禁。 洗い物のあとの濡れた指がつい触れただけでも、壊れる危険性が高くなります。 超高密度の部品の塊なので、修理代はバカになりませんよ(但し、手帳が取得できると、修理代も補助されるのですが)。 私が買った補聴器は、高度感音性難聴者向けのデジタル補聴器で、シーメンス社のシグニア(耳かけ形)という機種です。 身体障害者になると、身体の障害をカバーしてゆくためのお金がずいぶんかかってしまうので、びっくりしました。 でも、高いですよねぇ…。 あまりにも高過ぎます --;。 ただ、耐用年数が法律で決められていて、その耐用年数を過ぎると、また新たに補助(補装具交付制度)を受けて補聴器を追加購入できます(たとえ壊れなくても)。 片方の耳だけにしか装着しない場合には自然なステレオとして聴こえてこないので、補聴器を付けていなかったときとくらべると、(特に感音性難聴の場合は)かえって聴きづらくなってしまいます。 一方、両方の耳に装着すると、自分でも非常にびっくりするほど、実にクリアに聴こえてきました。 したがって、できるだけ両方の耳に装着することをおすすめしたいですし、最近の耳鼻科医らの研究でも、両耳装用の効用が明らかになっています。 というわけで、価格的にいろいろと困ることが多くなると思いますが、専門店の方ともじっくり相談なさって、比較的安価でも聴こえがクリアな機種を選択なさってみて下さい。 「なんだかなぁ…」と思ってしまいますけれどもねぇ…。 まず、身体障害者福祉法(身体障害者手帳)でいう「聴覚障害」の定義を説明しておかなければならないと思いますので、そこから始めますね。 身体障害者福祉法では、次の式によって算出された「平均聴力レベル」というもので、聴覚障害と認めるか否かを分けています。 (純音聴力レベル…一般の聴力検査で測定されるものです。 ピーッとかポーッという音のきこえを調べる、例の検査です。 Q 当方2年前に4級の聴力障害になり補聴器を使用しています。 現在補聴器を使われている方に質問です。 1、現在使用されている補聴器はおいくらくらいのものですか? 個人的な使用感があるとは思いますが、やはりお値段があがると性能もよくなるのでしょうか? 2、今使われている補聴器はどのくらいの使用期間でしょうか?また、何年くらいで買い替えをされますか? 3、やはり店舗がある業者で作る方がよいのでしょうか? 私は2年前に耳鼻科の紹介で知った補聴器業者の製品(13万で作った耳穴に入れるやつ・片方のみ使用)を使っていますが、補聴器の調子が??と思うときでも業者に連絡を入れても耳鼻科医院で会うことになるので(日時時間など指定される・仕事がありそれが困る)2回ほど点検があったのみでそのごほったからしです。 買い替えなども考慮しなくてはならないようなので、上手な補聴器やさん選びや付き合い方などを教えてください A ベストアンサー わたしは、右だけ使用して15年以上になります。 昨年から両耳使用しています。 1、値段:既製品の耳穴用で8万円くらいです。 2、使用期間:右耳は2回修理してもらいました。 同じものは製造中止になって、修理できなくなると買換えです。 左耳はまだ1年程度です。 3、大阪、梅田にある補聴器専門店で購入しました。 持って行けばいつでも調整してくれます。 修理の期間中は代わりの補聴器を貸してくれます。 店員さんは専門職ですから、親切に丁寧に対応してくれます。 わたしは阪神間に住んでいるので、大阪・梅田の補聴器専門店で聴力検査をしてもらい、何種類かの補聴器を付けてみて、店の外で聞こえ具合を確認して現在の補聴器を購入しました。 他のお店の事はわかりませんが、今の店には満足しています。 Q 祖母は耳が悪く、大きな声でゆっくり話さないと会話できません。 以前、補聴器付けた方がいいよと言ったら、 「補聴器は耳に悪いってお医者さんが言ってたから、私はつけない」 と付けたがりません。 祖母が、一体どこからそんな情報を仕入れたのかはわかりませんが、 本当に補聴器は耳に悪いんですか? 耳に悪いなら、そもそも補聴器なんて作らないでしょ・・・と思うのですが、実際の所どうなのでしょうか。 あと、お年寄りで、なかなか補聴器をつけたがらない人が多いと思うのですが、それは何故なのでしょう? 耳に悪いと言う情報(偽情報??)が浸透しているからでしょうか? それとも、ただの頑固・・・?? 後者の質問は、個人的な見解でも結構ですので、よろしくお願いします。 A ベストアンサー 耳にも脳にも影響はありますよ。 通常の音を増幅しているのですから、普通の状態 補聴器なし)よりも大きな振動が耳に脳に響くわけです。 確かに音ははっきり聞こえるようになり便利ですが、その代償で頭が痛くなったりします。 よく映画などでの拷問シーンで、ヘッドフォンつけて大音量を流し、発狂しそうになる、というのがありますが、補聴器も同じような状況なんで、うるさいという自覚がないままに影響を受けます。 ただしそこまで音を大きくしているわけではないので、長時間の連続装用を続けない限りは大丈夫なようにつくってあります。 お年寄りが付けたがらない原因は上記の理由よりも、長時間装用で耳が痛い(イヤーフォンをずっとつけてると痛いのと同じ)のが理由だと思います。 オーダーメイドで作ればこの問題は解消しますが、値段が高すぎるので敬遠しがちです。 また電池交換に細かい作業がともないます。 これも敬遠の理由ではないでしょうか。 つけているのを知られたくなければ、人に頼むこともしないでしょうしね。 まぁ耳の遠いお年寄りとゆっくり大声でお話するのも、よりコミュニケーションがとれていいんじゃないでしょうか。 耳にも脳にも影響はありますよ。 通常の音を増幅しているのですから、普通の状態 補聴器なし)よりも大きな振動が耳に脳に響くわけです。 確かに音ははっきり聞こえるようになり便利ですが、その代償で頭が痛くなったりします。 よく映画などでの拷問シーンで、ヘッドフォンつけて大音量を流し、発狂しそうになる、というのがありますが、補聴器も同じような状況なんで、うるさいという自覚がないままに影響を受けます。 ただしそこまで音を大きくしているわけではないので、長時間の連続装用を続けない限りは大丈夫な... A ベストアンサー 補聴器使用者です。 どこのメーカーのどういう機種がいいかというよりも、難聴問題の詳しい耳鼻科で検査を受ける、ちゃんとした専門補聴器店(メガネ店はあまり当てにならない)へ行ってそれにあった補聴器を選定してもらうというふうにしないと、なかなかたどりつけないです。 選んでもらった補聴器が耳になじむのは、ある程度こまめに調整してもらった方がよいです。 一発ではできるものではないです。 話し言葉を聞きとる訓練は、今まで聞いてきた話し言葉(イントネーション、声の高低、語彙数など)にすり合わせていく作業になるので、そう簡単にできるものではないです。 生まれつきのように元々ない場合は最初からになるので、かなりきびしくなります。 デジタル補聴器は、周波数帯によるdb設定ができるので、多少は聞きとりやすくなっていますし、アナログ補聴器と同じように操作するデジタル補聴器があるので、この機種はアナログ補聴器の価格並みに抑えられています。 本物は高いですが・・・。 とにかく行くことから始めてください。 A ベストアンサー 突然 変なものが耳にまとわり付くので 最初はいやがる事と 思います。 この一ヶ月の内につけるのに慣らさないと今後が とても困るならともかく 3歳であればまだそこまで焦る必要は ないのではないでしょうか? それどころか あまりに無理強いして完全に拒絶されてしまうと それこそ今後の発語に悪影響が出てくる事と思われます。 少しずつ興味をひく何か集中して見つめる対象ができた時に そっと補聴器をつけて少しずつ音がそれに関連があるとわかれば 少しずつ補聴器の意味を体で理解してくれると思います。 まだまだ 音の重要性を知らない訳ですから 急に慣れろと言う方が 無理でしょう。

次の