パワプロ switch アップデート。 【クソゲー】Nintendo Switch版パワプロを購入するも、あまりにクソすぎて24時間以内にメルカリで転売しました

【パワプロ2018】アップデートの方法まとめ|ゲームエイト

パワプロ switch アップデート

2019年6月27日、Nintendo Switch「実況パワフルプロ野球」が発売されました。 PlayStation4版の「実況パワフルプロ野球2018」と比べるとシンプルなつくりではあるものの、Switch版ならではの魅力も感じることができました。 まだ数日プレイした段階ではありますが、パワプロ2018と大きく異なる要素である「サクセス」と「トレジャー」を中心に、ざっくりレビューをしてみたいと思います。 サクセス 本作のサクセスモードは、「パワプロ9」の2つのシナリオをリメイクしたものとなります。 パワプロ9はサクセスモードが現在の形に落ち着いた原点とも言うべき作品です。 パワプロ2018でもそうなのですが、最近のサクセスは少し複雑になりすぎている傾向を感じていたので、Switch版で初めてプレイするであろうプレイヤーにシンプルなシナリオを提示するのは、良い判断だと感じました。 恋々高校や球八高校がないのは本当に残念ですけど… 2つのシナリオのうち、「パワフル高校」は特にシンプルです。 同じ練習を繰り返すと練習レベルが上がる• 友情を深めるとタッグ練習• 女の子と出会い、デートを重ねて彼女にする などなど、最近のサクセス基準で考えると、こんなシンプルだったのかと驚くレベルです。 しかしプレイする中で、「そういえば昔はこんな感じだったよなあ」と懐かしさを感じましたし、同時に「これくらいでいいよね」という感情も芽生えたんですよね。 よく考えたらパワプロ2018では、サクセスも各シナリオを数回プレイした程度で、パワフェスやペナントばかりやってました。 (最近はもっぱら名将甲子園) 結局のところ、攻略にあたって考えるべきことが多く、いろいろ検証しながら周回するのが面倒になってしまったのでしょう。 本作のパワフル高校シナリオくらいの感じだと、数回プレイすれば感覚がつかめますし、何度もプレイして強い選手を作ってやろうという気持ちにもなります。 オールAを目指して周回していたあの頃が懐かしくなりました。 (当時はAが最高ランクだった) あかつき大付属のシナリオにも触れておきましょう。 こちらのシナリオでは、定期的に実技試験が行われ、一軍をキープし続ければそれなりにいい選手を作ることができます。 プレイヤーの腕さえあれば強い選手を作れるというのは、とても分かりやすくていいですね。 五十嵐をはじめ、楽しい先輩がたくさん登場するので、遊んでいて楽しさがあります。 話は変わりますが、名将甲子園にもいつか、あかつき大付属シナリオが来てくれたらうれしいです。 選手の人数とか大変なことになりそうですが。 トレジャー ほぼ最低クラスに近い選手たちを揃えたチームを、試合でゲットできるアイテムで強化していくモードです。 サクセスなどで育てたオリジナル選手も助っ人として参戦させることができます。 これまでのパワプロシリーズのどれにも似ていないモードですね。 各選手に使えるアイテムの数には上限があります。 アイテムにはレアリティがありますので、なるべく高レアリティのアイテムで強化したほうが、最終的には強い選手を育成することができます。 高レアリティのアイテムは、ランクの高い大会で勝利することでゲットすることができます。 まずは「ドリームカップ」の解放を目指して、シルバーやゴールドの大会を勝ち抜きましょう。 トレジャーモードでは、任意のタイミングでチームから外すことで、その選手をオリジナル選手として登録可能になります。 するとすぐに代わりの選手が補充されますので、半永久的にプレイできる仕組みになっているのです。 ドリームカップを周回できるようになれば、ある程度強力な選手が量産できるようになります。 自分で考えてアイテムの振り分けができる分、かなりお手軽な育成モードではあります。 始めて数日は、ひとまず楽しくプレイできています。 ただ淡々とアイテムを集めて淡々と強化する作業の繰り返しなので、退屈と言えば退屈ですかね。 続けようというモチベーションには欠けるかもしれません。 協力プレイ 目玉の一つである協力プレイに関しては、一緒にプレイする相手がいないので試せていません。 ただこれからeスポーツの展開を進めていくときに、1つのチームを複数人で動かすというのはいいアイデアだなと思いますね。 【終わりに】パワプロのプレイヤー層が増えたらうれしい ペナントやマイライフなどがパワプロ2018とほぼ同じ、パワフェスや栄冠ナインがない、名将甲子園もできないことを考えると、パワプロ2018ユーザーがわざわざ購入するにはやや割高ではあるかもしれません。 とはいえ本作ならではの面白さもありますので、パワプロ2018未プレイ、パワプロ自体が未プレイの方であれば、十分に割に合うものになっていると思います。 PS4は持っていないけどSwitchは持っているという人もそれなりにいるでしょうから、パワプロをSwitchで出したことに意義があると言えるのかもしれません。 個人的には、今回のSwitch版パワプロは、次回作になるであろう「パワプロ2020」の布石ではないかと思っています。 パワプロ2018まではPSVitaでも発売していましたが、こちらはすでに終了しています。 その代わりとしてSwtichに対応するのではないかなと予想しているのですが、どうなることやら。

次の

パワプロ最新作! Nintendo Switch版『実況パワフルプロ野球』のあらかじめダウンロードが開始!

パワプロ switch アップデート

未だ発表されないパワプロ新作情報 パワプロに関する公式サイト() を覗いてみると2020年2月11日現在では 一切新作に関する情報がありません。 というかパワプロアプリとパワプロのe-sportsに関することしか書いてありませんね。 てかパワプロアプリってぷよクエとコラボしてどうする気なんでしょう。 もっと謎のコラボたくさんしてるから今更ですけど・・・。 なにはともあれパワプロ2020に関する情報がありません。 例年なら発売日はGW前!! 過去の記事 でも触れていますが、ここ最近のパワプロの発売日は5月の大型連休ゴールデンウィーク前になっています。 GW前にパワプロを買ってGW中に大人も子供も思う存分パワプロしてねっていうコナミの配慮ですね。 2017,2019はアップデート対応 熱心のパワプロファンの方はご存知だと思いますが、 2016年以降は1つのタイトルを選手データアップデートにより翌年も遊べるようにしています。 (例) パワプロ2016を2017年選手データにアップデート この 手抜き親切設計により、パワプロ2019はパワプロ2018を買うことで遊べました。 2020もアップデート対応の可能性は? 新作発売を諦め、パワプロ2018を2020年選手データにアップデート対応する可能性はあるのでしょうか。 情報が出てないからはっきりしたことは言えませんがコナミならやりかねない。 ただその場合、 VITAはアプデ対象外でしょうね。 もう発売してないし。 スイッチ版パワプロの存在が不気味 2019年にしれっとニンテンドースイッチ版パワプロ 「実況パワフルプロ野球」 楽天で購入 が発売されています。 発売が2019年6月なので、このスイッチ版は2020アップデートしてもおかしくないんですよね。 でもメインタイトル以外のパワプロって基本扱いが悪いのでどうなることやら。 タイトルに 2019などの数字がないのも気になります。 あと、パッケージにひっそり 「eBASEBALL」って書いてあるんでしょね。 なぜかコナミはe-sportsに力を入れているので今後はスイッチ版が主流になるなんてこともあるかもしれません。 仮に新作が発売されるとして・・・ とりあえず、何も情報がないので新作が発売されるならという仮定でものごとを考えましょう。 仮定ですよ。 例年のGW前の発売は無さそう 現時点で情報がないので4月末頃の発売はないでしょうね。 となると、夏休み商戦前のプロ野球が五輪で休止する期間に発売になるかもしれません。 そうなると 2020年7月から8月あたりでしょうか? 五輪イヤーなので五輪に関するモードやイベントがある? なんといっても2020年は東京オリンピックがあります。 なのでパワプロのペナントやサクセス、マイライフでも五輪に関するイベントが追加されるでしょうね。 これまでもWBCの年には代表イベントが盛り込まれたパワプロが発売されています。 (パワプロ13決定版など) 前述の五輪期間発売に合わせるなら、代表関連のモードやイベントは必ずあるでしょう! スイッチ版が主流になる? スイッチにメインタイトル(タイトル末尾に2020)を持ってくる可能性も大いにあります。 ペナントなんかは携帯機で手軽にやりたいですしね。 VITAはほぼ確実に出ないので携帯機でパワプロをするならスイッチか、PS4のリモートプレイでVITAで遊ぶしかないんですよね。 スイッチだけアップデート対応で、新規タイトル無しということも十分考えられますが、スイッチだけ発売という可能性もそれなりにあるでしょうね。 VRは非搭載? パワプロ2018で搭載されたVRモードはおそらく撤廃でしょうね。 流行りそうでイマイチ流行らなかったPSVRに今更投資しないと思います。 残念ですが仕方ありませんね。 ただ、パワプロがもしPS5で出ることになったら復活する可能性はあります。 最後に・・・今年はパワプロが出ないという可能性もある 大変残念ですが、新作パワプロが発売されず、既存タイトルのアップデート対応も無い可能性があります。 2015年がパワプロ空白の1年と呼ばれていて2015年に対応したタイトルがありません。 なので、2020年も発売されないという確率があります。 凄く残念なので、そうならないように祈りましょう。

次の

パワプロSwitch版の特徴やPS4版との違いなど最新情報まとめ【パワプロ2019】

パワプロ switch アップデート

パワプロシリーズ最新作 パワプロシリーズでは、「実況パワフルプロ野球2018」(パワプロ2018)がPS4、PSVita向けに発売されています。 本作はそれと同じ作品ではなく、Switch向けの新作として発売が予定されています。 そのためモードにもいくつかの違いがあります。 本作の特徴 2019年の選手データに対応 出典: 本作は2019年の選手データに対応します。 現時点で発売時期は未定ですが、最新の選手データでパワプロを楽しむことができます。 なおパワプロ2018では、2019年の選手データへのアップデートが発表されています。 【モード】ペナント 出典: 好きな球団を使って日本一を目指すモードです。 自分でプレイするのもいいですし、プレイはせず采配に徹することもできます。 【モード】サクセス 出典: 特定のシナリオをこなしながら、一人前の選手を育成するモードです。 公開された映像からは、完全なオリジナルシナリオではなく、過去作品のものがベースになっている可能性があります。 【モード】トレジャーミッション 出典: プロ野球チームを相手に戦い、最強チームを育てるモードです。 パワプロシリーズでは初登場のモードとなります。 試合中に「トレジャーミッション」が指定され、それをクリアするとアイテムがもらえます。 そのアイテムを使って選手を育てられるようです。 【モード】ホームランアタック 出典: 飛距離でハイスコアを目指すモードです。 パワーヒッターでチャレンジしましょう。 最大4人までのプレーに対応 出典: 本作は最大4人まで同時にプレーすることができます。 2VS2に分かれて対戦することもできますし、1チームを4人で操作し、選手の役割分担を決めて戦うこともできます。 守備の連携が重要になりそうです。 パワプロスイッチ版の動画.

次の