たこ わかめ。 夏を元気に過ごす定番おかず「きゅうり、たこ、わかめの酢の物」

丁寧に作る!きゅうりとタコの酢の物レシピ/作り方:白ごはん.com

たこ わかめ

作り方 1 たこはかくし包丁を入れ、一口大の食べやすい大きさに切る。 わかめは水につけてもどし、水気をきる。 赤唐辛子は種を除く。 にんにくと玉ねぎはみじん切りにする。 2 トマトソースを作る。 鍋にオリーブ油大さじ3を熱し、玉ねぎをきつね色になるまで5~6分炒める。 トマトの水煮と塩を加え、煮立ったら弱火にしてふたをし、ときどき混ぜながらオレンジがかった色になるまで、10分ほど煮る。 3 たっぷりの湯に塩適量を入れ、スパゲティを袋の表示時間より1分ほど短めにゆでる。 4 フライパンにオリーブ油大さじ2、赤唐辛子を入れ、赤黒くなるまで弱火で炒める。 にんにくを加えて香りが立ったら、たことわかめを加えて中火にし、塩、こしょうをふって炒める。 5 白ワインを加え、強火でアルコール分を飛ばし、 3のスパゲティのゆで汁とトマトソース、洋風スープの素を加えて煮立たせる。 スパゲティを加えて混ぜ合わせ、器に盛る。

次の

【みんなが作ってる】 たこ ワカメ 酢のもののレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

たこ わかめ

「きゅうり、わかめ、タコの酢の物」 つまみにもなるし、あともう一品という時に重宝するタコの酢の物。 基本は三杯酢で作りますが少し旨味に欠けるので、鰹節を加えた土佐酢を使い旨味を強めます。 素材の味を大事にした、旨味のある美味しいタコときゅうりの酢の物の作り方です。 ・火にかけて沸騰寸前で鰹節をひとつまみ入れて火を止める。 ・冷めたら鰹節を網などで濾す。 ・塩をふって混ぜ合わせ、5~10分寝かせる。 ・きゅうりをぎゅっと力を入れて水気をしぼる。 ・冷蔵庫に入れて冷やしておく。 ・タコをぶつ切りにする。 酢は米酢でも穀物酢でも大丈夫、特に種類は問いません。 今回はリンゴ酢を使いました。

次の

ふわかま たこ・わかめ焼

たこ わかめ

戻したわかめはしっかりと水を切るのもポイント。 きゅうりは薄めの輪切りにしてきれいなポリ袋に入れます。 塩を入れたらポリ袋の口を閉じて、軽く振りながらよく揉みこみます。 このときポリ袋に空気を含ませると塩が均一に混ざります。 きゅうりは1枚1枚ずらしてバラバラにするように、スポンジを潰すくらいの力加減で揉みこんでいきます。 全体的に塩が回り水分が出始めたら、この状態で空気を抜いて5分ほど休ませます。 ボウルで水抜きする場合でも同様ですが、もし、きゅうりに塩を振って空気に長時間、触れさせていると、どんどん水分が出て透き通ったようなキュウリになります。 こうなると彩りも悪く水っぽい酢の物になり失敗です。 5分ほどしたら水を切ります。 ここでポリ袋の裏技が1つ。 この切った穴ぼこから水気を出してしまう作戦です。 ポリ袋のきゅうりをギュッと絞って・・・ 穴ぼこから水気を出します。 こんな感じで緑色の水分がどんどん出てきます。 水気をしっかりと切ったらわかめときゅうりをボウルに入れて、合わせて調味料を加えてよく混ぜ合わせます。 *きゅうりを洗う必要はありません。 お皿に盛り付ければ、美味しい酢の物の完成です! きゅうりの酢の物を上手に作るコツ 最大のコツはきゅうりの水切りをすることです。 しっかりと水切りしたきゅうりにはお酢や砂糖がよく染み込んでとっても本格的な酢の物になります。 塩を振ることできゅうりに含まれている余分な水分がでて、味が染み込みやすくなるのです。 きゅうりの酢の物の味付け このレシピはお酢がよく効いたさっぱり味です。 お酢が苦手な方は砂糖を大さじ1ほど加えるといいでしょう。 他にも、味の素や鶏がらスープの素などのうま味調味料を入れても相性がいいです。 ごま油を入れてコクを出したり、ラー油を入れて中華風にしても美味しいですよ。

次の