アフィリエイト 無料ブログ 独自ドメイン。 【無料/有料】アフィリエイトにおすすめのブログサイトは2つだけ【初心者が2020年開設すべきサービス比較ランキング】

独自ドメインを無料ブログサービスで使ったら

アフィリエイト 無料ブログ 独自ドメイン

スポンサーリンク アフィリエイトブログのためのドメインを取得 私は、50代の主婦です。 去年、アフィリエイトブログを始めました。 パソコンは、持っていましたが、超初心者だったので、すごく苦労しました。 とくにパソコン用語がわからなくて、普通ならすんなりできるサーバーの設定や、ワードプレスのインストールなど、人の2倍も、3倍も時間がかかりました。 特にドメインについては、今でも理解できてないかも・・・・。 ドメインの種類 私は、ドメインの種類の前に、ドメインって何なのかがわからなかったのです。 そうなんです、ドメインとはなんでしょうか? しかし、その前に、URLとは何でしょうか?こんな感じで、どんどんわからなくなって来てます。 そこで、私は、超初心者に丁寧に教えてくれるコンサルを探し出しました。 コンサルに教えてもらったことを書きます。 URLとは、次の画像の「ここ」って書いてあるところだということは知ってました。 これ全体がURLですよね。 それで、この中の、your-everything. comの部分がドメインと言うことなんだそうです。 そのドメインには、大きく分けて2種類あるらしいです。 まずは、独自ドメイン・・・これは、私の好きな言葉や、数字で作ることができるドメインです。 さくらレンタルサーバーの場合は、契約時に取得することができます。 もう一つは、サブドメイン・・・独自ドメインの前に、. (ドット)を付けることで、ドメインを増やすことができます。 一つのドメインを契約すれば、サブドメインを増やすことができるのです。 ・・・・とのこと。 コンサルのおかげでなんとなくわかってきました。 独自ドメインのメリット 1 独自ドメインを強くすることで、グーグルの検索順位が上がる。 2 無料ブログに比べたら、ブログの信頼度がアップする。 3 グーグルの検索には、同じドメインは2つまでしか表示しないので、独自ドメインは、ひとつだけだから表示されやすい。 アフィリエイトブログのドメイン名を決める 次に、私はドメイン名を考えました。 法人だったら法人名を入れるといいらしいです。 でも、私は個人だったので、好きな言葉にしました。 そして、良いドメイン名には、他にもちょっとした法則がありました。 1 短くする。 2、3語まで。 2 わかりやすく、複雑でない単語 3 ブログの内容のキーワードを入れる。 例えば、アフィリエイトブログだったら、affi. com等。 4 既存のブランド名や、商標を使ってはいけません。 著作権の侵害に気を付けること。 5 サイト名と似たような名前にすること。 取得する ドメイン名が決まったので、. comとか. jpとかを決めます。 それには、レンタルサーバーにログインします。 私は、さくらレンタルサーバーと契約をしているので、さくらレンタルサーバーにログインします。 ーーーーー ーーーーー コントロールパネルの左にある、新規ドメインの取得をクリック 次に検索です。 年単位の価格です。 jpとかは、年11,000円でした。 高いのでやめときました。 決まったら、お支払方法を決めて終了です。 さくらインターネットから、ドメイン取得完了メールが届いて、ドメインの利用が可能になります。 設定 さくらレンタルサーバーのコントロールパネルにログイン。 設定したドメイン名で間違いがなければ「送信する」をクリック。 するともう一度、確認画面になるので、合ってたら「送信する」をクリック。 ここまでできたら、待つのです。 私は、待たずにすぐにSSL化に進もうとしました。 その為、次のような画面にならなかったので、チャットでお問い合わせをしたのです。 そうです!この「登録」!! この「登録」になるまでに、1日待ちました。 実際は、そんなに待たなくてもいいと思いますが、私は、すっかりあきらめて、PCから離れてしまったので、1日待ったと言うことになります。 チャットの担当の方が、「時間がかかるのでお待ちください」と教えてくれました。 そして、次の日に「登録」になってたのでSSL化の続きをやりました。 後は、カンタンでした。 「登録」をクリックして、次の画面で「無料SSL設定へ進む」をクリック「無料SSLを設定する」 この後は、自動的に有効化するらしいです。 無事、完了です ーーーーー 日本の企業も使っているさくらのレンタルサーバーは、セキュリティーが万全で安心です。 ーーーーー 注意点 ドメインは1年契約で購入します。 だから、1年経ったら更新をしないといけません。 この更新を忘れるとドメインが失効してしまうので、せっかく1年育てた苦労が無駄になってしまいます。 復活は可能ですが、2万円以上の手数料がかかるらしいです。 それに、一回、ブログが消えてしまうので、検索の順番が急降下してしまいます。 更新の3か月前にサーバーからメールが来るそうなので、それを見逃さないように気を付けようと思ってます。 ドメインの注意点「更新を絶対に忘れないように気を付けましょう。 」・・・自分に言い聞かせてます。 あっ!自動更新ができました。 契約のところから、可能です。 ログイン画面の上部にある、会員メニューをクリックして、クレジットカードで支払い等の申し込みをすれば自動的に支払われる設定ができます。 ーーーーーー 中古のドメインを購入する方法もあります。 ーーーーー ドメインの取得が出来たら、次は、ワードプレスのインストールです。

次の

アフィリエイトは無料ブログでも儲かる? 独自ドメイン + 有料サーバーとの比較

アフィリエイト 無料ブログ 独自ドメイン

アフィリエイトとのゼロ初心者さんは まず無料ブログからスタートするというのは、ほとんどのトップアフィリエイターさんが口をそろえて言いますね? 私も確かにその通りだと思いますし、別に 無料ブログが有料ブログや独自ドメインのサイトに比べて稼げないというわけではないのです。 むしろデザイン性やカスタマイズ性に優れており、サイト編集のための余分な時間を減らし記事を書く時間に当てられるため、失敗が少ないと言われているのです。 ただし、 無料ブログをいかにも無料ブログのままにしていてはダメです! つまりど素人の作った信用度のない無料ブログでは訪問者は一瞬サイトを見た瞬間に怪しくて閉じてしまうのです。 その「いかがわしさ」を排除して、記事を読ませることができれば、むしろ個人的な無料ブログの方が成果につながることもあるのです。 稼げる無料ブログと稼げない無料ブログの差は何? 皆さんは誕生日プレゼントに むき出しの現金をもらってうれしいですか?1万円を財布から出して そのまま手渡しでもらって感動するでしょうか? おそらくほとんどの人が「誠意のない人」だと思ってがっかりすることでしょう。 プレゼントにはやはりある程度のラッピングと一筆が必要ではないですか? それはどんなに汚らしくてもいい。 人の手を介して作られた 手作り感が重要だと思いませんか? 無料ブログで稼げる人と、稼げない人の大きな差の第一点はここにあります。 サイトのデザインの色が汚すぎる,簡素過ぎるために「見た目に楽しくない」のです。 これはむき出しの現金を相手に渡すのと一緒で、誠意がないし、一瞬で見る気が失せてしまうのです。 最近は多くのトップアフィリエイターさんが コンテンツこそ大切!外面は関係ないとおっしゃいますが、それはあくまでこの人たちのレベルのことです。 この言葉を鵜呑みにして、ブログ初期のデザインのまま商品を紹介しても売れるはずはありません。 ある程度のカスタマイズは必要なのです。 稼ぐために最低限やっておきたい無料ブログのカスタマイズとは.

次の

アフィリエイトブログでドメイン取得実践記

アフィリエイト 無料ブログ 独自ドメイン

jp」 ドメインを好きな名前にできるので、独自ドメインと呼ばれている訳ですね。 独自ドメインはメリットがいっぱい! ブログのURLがシンプルになること以外にも、 独自ドメインにするメリットはたくさんあります。 ちなみにデメリットは 「年間利用料金がかかること」と 「慣れていないと設定に1時間ほどかかること」ぐらいしかないですね。 1)レンタルサーバーの引越しが簡単にできる 筆者の運営ブログでも、アクセス数が急激に伸び、 転送量制限に引っかかってエラーが頻発することがありました。 さくらのレンタルサーバー(スタンダード)を上位サーバーに変えようとした所、なんと 独自ドメインを取っていない場合は変更できないという事実が発覚。 安定したアクセスがあったため、少しでもバズればエラーになるという状況から抜けられず、 「独自ドメインにしておけば、上位プランに切り替えられたのに... 」と、とても悔やみました。 予想に反してアクセスが増えた時、 上位サーバーにすぐ切り替えられるのも独自ドメインの大きなメリットの1つですね。 2)サーバー会社が倒産しても大丈夫! 独自ドメインがあれば レンタルサーバーの引越しが簡単にできるので、仮にサーバー会社が倒産しても、ドメイン移管をすれば問題ありません。 さくらなどの大手サーバーを使っていれば倒産の心配もほとんどないと思いますが、格安のレンタルサーバーを使っている人には保険になるかも。 3)SEO効果がほんの少しだけある! 独自ドメインにしたからと言ってSEO上、プラス評価になる訳ではありません。 ただ、シンプルなURLの方がSNSでクリックされやすかったり、kakaku. comなどシンプルなURLになることで、 ユーザーに覚えてもらえるメリットがあります。 また、日本語ドメインにする場合は検索された際に太字表示されるため、 クリック率にもプラス効果があります。 大きな加点にはなりませんが、ちょっとしたボーナスにはなるでしょう。 4)ユーザーの信頼性が高くなる。 独自ドメインで運営しているサイトは断然、信頼性が高くなります。 ウェブサービスや会社のウェブサイトを作る時は絶対必要になりますし、 独自ドメインのメールアドレスも作れるため、フリーメールよりも信頼性が上がるでしょう。 安定したブログ運営に独自ドメインは必須なので、商用のブログやホームページを公開する場合は取得しておくことをオススメします。 おすすめのドメイン取得サービス一覧 以下にオススメの大手ドメイン取得業者をまとめてみました。 独自ドメインを考えている人は、以下のサービスから取得しましょう。 お名前. com GMOが運営している国内最大級のドメイン登録サービス。 ドメイン取得が格安で人気があり、登録実績は1,000万件を超えています。 com 1,280円(税抜):680円セールも時々あり。 jp 2,840円(税抜):1,190円セールも時々あり。 ドメイン自動更新:あり ドメイン数:480種類以上 さくらインターネット さくらインターネットはレンタルサーバが人気ですが、ドメインも簡単に取得・設定することができます。 さくらサーバーをレンタルする人には一番オススメです。 com 1,715円(税抜). jp 3,620円(税抜) ドメイン自動更新:あり ドメイン数:13種類 ムームードメイン GMOペパボが運営しているドメイン取得サービス。 レンタルサーバで有名なロリポップと同じ会社のため、 ロリポップのサーバをレンタルする場合はココが良いでしょう。 com 1,280円(税抜):680円セールも時々あり。 jp 2,840円(税抜) ドメイン自動更新:あり ドメイン数:200種類以上 FC2ドメイン ドメインの更新料金が安いことで人気のサービスです。 独自ドメインのランニングコストを抑えたい人にオススメ。 com 910円(税抜). jp 2,780円(税抜) ドメイン自動更新:あり ドメイン数:34種類 バリュードメイン 電話サポートはないため上級者向きのサービスですが、 独自ドメインとサーバがセットになったプランが格安です。 com 1,280円(税抜):680円も時々あり。 jp 2,840円(税抜) ドメイン自動更新:あり ドメイン数:250種類以上 スタードメイン. jpドメインが2,360円と格安です。 jpドメインを取得したいならココもいいかも。 com 1,180円(税抜). jp 2,360円(税抜) ドメイン自動更新:あり ドメイン数:40種類以上 エックスドメイン エックスサーバを使おうと考えている人は、ここで 独自ドメインを取得するとサーバ機能が拡張されます。 com 1,180円(税抜). jp 2,820円(税抜) ドメイン自動更新:あり ドメイン数:15種類 以上、 独自ドメインのメリットや各業者の料金まとめでした。 独自ドメインは少しだけお金はかかりますが、メリットの方が多いため、ブログやホームページを公開するときは取得しておくと安心でしょう。

次の