イングリット 育成。 ユニット/イングリット

【FE風花雪月】イングリットのおすすめ兵種と育成方法【青獅子の学級】

イングリット 育成

速さが極端に伸びないので、2回攻撃ができる格闘がオススメ。 体力・力・守備は放っておいても勝手に伸びていく。 よって攻撃の際に、付近に魔術師がいると必ず標的となるので かなり立ち回りずらい場面もある。 また、後半の方になると敵の中に魔術師が1体か2体いたりするので 先陣きって突撃させずらい。 攻撃力もあって、素早いw 「待ち伏せ」を習得させておくと良いタイプ。 「鬼神の一撃」を習得させると、ほとんどの敵はワンパンで倒せる。 しかし、打たれ弱いので、守備がいかんせん伸びないと感じたらアイテムを使って補うようにしよう。 最終的には、ソードマスターかアサシンで問題ないが ドラマスもオススメ。 TPOに応じて使い分けるようにしたい。 よって、しっかりと集中して育成させておこう。 ドラゴンナイトにしたのならば、そのままドラマスを目指してしまおうということである。 弓が得意なので、スナイパーのハンターボレーの回収を忘れずにしたい。 特にリザーブが優秀で範囲内回復が強い。 外伝などNPCを交えたゴチャゴチャ戦闘にはもってこい。 途中メイジに転職して、魔神の一撃を回収しておきたい。 しかし回復魔法のリブローを覚えないので、ちょっと微妙な存在。 魔力をいかして、ドラマスにさせて魔法武器を使うのもありだが 回復魔法が使えなくなってしまうのが、やっぱり痛い。 よって、通常通り魔法が使える兵種で育成していった方が良い。 最悪、あまり魔力が伸びなかった時には踊り子という選択肢もある。 しかし、踊り子はフレンやドロテアという最適な人材がいるので 踊り子にするのもちょっと躊躇うねw ならば、リストラか?と思われるかもしれないが 第2部の夜明けの討伐戦で、強制出陣があるので 彼女を育成しておかないと、最悪そこでロストする恐れがある。 よって、青学級で始めたのならばしっかりと育成していきたい。 LVアップ毎にほぼ速さが上がってくれる。 幸運と魔防も伸びるので、必殺が高い敵や魔術師が混ざっている敵陣に対しても 突っ込ませて回避釣り役として果たすことができる。 また、魅力もそこそこ伸びるので計略を使うのにも便利である。 力・守備がいまいち伸びないが、追撃でほぼ2回攻撃できるのと 回避力が高いので、力・守備の欠点は補える。 ブリガントの「鬼神の一撃」、ペガサスナイトの「飛燕の一撃」 飛行技能の「警戒態勢」を習得したら、やばいくらい強いw 力のしずくは是非彼女に使わせたいところ。

次の

【FE風花雪月】青獅子の学級のおすすめクラスチェンジとその理由を解説!【ファイアーエムブレム風花雪月】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

イングリット 育成

最新情報• お役立ち情報 初心者向け• 豆知識・小ネタ• その他• システム情報 育成関連• バトル関連• キャラクター• 黒鷲の学級• 青獅子の学級• 金鹿の学級• 灰狼の学級• その他• 初期兵種• 初級職• 中級職• 上級職• 最上級職• ストーリー攻略チャート• 第1部 白雲の章• 第2部 紅花の章• 第2部 銀雪の章• 第2部 蒼月の章• 第2部 翠風の章• アタッカーながら魔防も高いので、本人も目指しているペガサスナイトからファルコンナイトへと移行させましょう。 飛行で覚えるスキル「警戒姿勢」を付ければ無傷で敵をバンバン倒してくれます。 魔法受けならダークペガサスもあり 上記のように魔法受けもできるキャラとなるので、新兵種の「ダークペガサス」の魔力変換の発動も狙いやすいです。 習得魔法も優秀なので、こちらの適正も高いでしょう。 笑う、たしなめる ………………。 お腹が……減ってきましたね。 笑う 修道院の辺りは暖かいですし、土地も豊かで……正直、羨ましいです。 考えを言う、応援する ふう……ここにいると、落ち着きます。 あ、いえ、お邪魔なら早々に退散しますが。 そんなことはない、照れる 先生の好きな食べ物は何でしょう?お肉、それともお野菜、魚、お菓子…… 笑う、考えを言う 先生はいつから剣を習っていたのですか?私は5つの時からなのですが…… 考えを言う ……ここにいると、一時とはいえ、戦いを忘れることができる気がします。 笑う、応援する 先生、一緒に食事にしませんか?ええと、先程食べたばかりではありますが。 笑う、たしなめる 私は……もう、迷いはしません。 先生が、私の迷いを断ってくれたのです。

次の

【FE風花雪月】イングリットの育成論とお茶会・贈り物の好み|ファイアーエムブレム風花雪月

イングリット 育成

速さが極端に伸びないので、2回攻撃ができる格闘がオススメ。 体力・力・守備は放っておいても勝手に伸びていく。 よって攻撃の際に、付近に魔術師がいると必ず標的となるので かなり立ち回りずらい場面もある。 また、後半の方になると敵の中に魔術師が1体か2体いたりするので 先陣きって突撃させずらい。 攻撃力もあって、素早いw 「待ち伏せ」を習得させておくと良いタイプ。 「鬼神の一撃」を習得させると、ほとんどの敵はワンパンで倒せる。 しかし、打たれ弱いので、守備がいかんせん伸びないと感じたらアイテムを使って補うようにしよう。 最終的には、ソードマスターかアサシンで問題ないが ドラマスもオススメ。 TPOに応じて使い分けるようにしたい。 よって、しっかりと集中して育成させておこう。 ドラゴンナイトにしたのならば、そのままドラマスを目指してしまおうということである。 弓が得意なので、スナイパーのハンターボレーの回収を忘れずにしたい。 特にリザーブが優秀で範囲内回復が強い。 外伝などNPCを交えたゴチャゴチャ戦闘にはもってこい。 途中メイジに転職して、魔神の一撃を回収しておきたい。 しかし回復魔法のリブローを覚えないので、ちょっと微妙な存在。 魔力をいかして、ドラマスにさせて魔法武器を使うのもありだが 回復魔法が使えなくなってしまうのが、やっぱり痛い。 よって、通常通り魔法が使える兵種で育成していった方が良い。 最悪、あまり魔力が伸びなかった時には踊り子という選択肢もある。 しかし、踊り子はフレンやドロテアという最適な人材がいるので 踊り子にするのもちょっと躊躇うねw ならば、リストラか?と思われるかもしれないが 第2部の夜明けの討伐戦で、強制出陣があるので 彼女を育成しておかないと、最悪そこでロストする恐れがある。 よって、青学級で始めたのならばしっかりと育成していきたい。 LVアップ毎にほぼ速さが上がってくれる。 幸運と魔防も伸びるので、必殺が高い敵や魔術師が混ざっている敵陣に対しても 突っ込ませて回避釣り役として果たすことができる。 また、魅力もそこそこ伸びるので計略を使うのにも便利である。 力・守備がいまいち伸びないが、追撃でほぼ2回攻撃できるのと 回避力が高いので、力・守備の欠点は補える。 ブリガントの「鬼神の一撃」、ペガサスナイトの「飛燕の一撃」 飛行技能の「警戒態勢」を習得したら、やばいくらい強いw 力のしずくは是非彼女に使わせたいところ。

次の