アフィリエイト 失敗。 アフィリエイト失敗談 その3

1億越えのプロが解説|アフィリエイトの正しい始め方!失敗しないコツを無料公開します!|mixhost サーバーコラム

アフィリエイト 失敗

今日は、 『 アフィリエイト初心者が失敗するパターンと理由』について書いていきます。 あなたはアフィリエイトで「失敗するパターン」というのを知っていますか? アフィリエイトはまだほとんどの人が稼げていないというのが現状です。 でも、表舞台に出てくるのは当然「稼いでいる人」。 稼いでいない人たちは多数派としてあまり脚光を浴びることがありません。 だからつい、ネットとかの情報を見ると、 「アフィリエイトは稼げる」 と思って、無計画にアフィリエイトの世界に踏み込んで失敗するパターンがあります。 でも、アフィリエイトはそんなに甘い世界ではありません。 今回の記事では、アフィリエイトのそうした「失敗パターン」について触れていきます。 もちろん、対策も! 確かに、「アフィリエイトをやって失敗した」という人も多くいるよね。 でも、アフィリエイトで稼いでいる人たちがいるのも確か。 だから、「アフィリエイトはやらないほうがいい。 」なんてことはないと思うよ。 まだ、世間的にはアフィリエイトは大々的に知られていないとは言え。 世間では「副業」は当たり前の様に言葉が飛び交っています。 今ではテレビでもちょくちょく「副業」という言葉を目の当たりにします。 でも、少し「イメージ先行」というか。 「稼げますよ。 」 という甘い誘惑ばかりで、現実の厳しさが知らされていないのも確か。 実際、僕自身。 テレビでよく、 「こんな副業があります。 」 という番組を見たりします。 でも、そういうのって、当然のことなんですけど、悪い面がほとんど載っていないんですよね。 どんなにいい副業でも悪い面といのは必ずあります。 例えば、最近なので見たことがある人も多いと思いますが、 「駐車場の看板を写真で撮影して送るだけで収入がもらえる」 という副業バイト。 確かに、魅力的ですよね。 お笑い芸人の牧野ステテコさんが、自転車で駐車場までの距離を走り回って、写真で撮影していました。 それだけで収入がもらえるなら、嬉しいことです。 僕も、すごく「いいな~。 」と思いました。 でも、どんなに楽に稼げそうなバイトにも必ずデメリットがあります。 それは、どんな種類の副業バイトを見つけたとしても同じ事。 「稼ぎ続けることができるかどうか?」 という面です。 どんなに魅力的に見える、副業でも稼ぎ続ける手段でないと、成り立ちません。 一時的にしか過ぎません。 そういう意味では、「アフィリエイト」はコツというか、稼ぐ流れを自分の中でしっかりと確立してしまえば、他の副業に比べれば安定しやすい面もあります。 といっても、いつまでも安定しているとはいえないのですが・・・。 少し話が逸れましたが。 アフィリエイトにしても、なんにしても。 何かの副業をやるのであれば、 「稼ぎ続けることができるかどうか?」が最大のポイントになります。 稼ぎ続けることができなければ、それは、「失敗」と言えるかもしれません。 そうした意味では、アフィリエイトに取り組んで失敗する人が多くいます。 一時的にアフィリエイトで稼ぐことができても、また元の木阿弥に戻ってしまっては意味がありません。 つまり、「アフィリエイトで失敗=アフィリエイトで稼ぎ続けることができないひと」が多くいるのがアフィリエイトの、そして副業の現状と言えます。 アフィリエイトで失敗するパターン うん。 理由はいろいろとあるけど、主には以下の3つのパターンが多いだろうね。 僕自身、様々なアフィリエイターと会ってきましたが、 「稼げないんです・・・。 」 という方の多くは「独学」になってしまっているパターンが多いんです。 厳密に言うと、テレビやネットで情報を集めているので、「完全な独学」というわけではないんだと思いますが、いずれにしても、どこかの塾に入ったり、教材を買ったりせずに自分なりの創意工夫でアフィリエイトで稼ごうとする人が多くいます。 はっきり言って、 アフィリエイトは独学では稼げません。 そういうと少し語弊がありますね。 もちろん、独学でも十分稼いでいる人もいるかもしれません。 ただ、 誰かに教わった方が確実で、早道です。 もちろん、教わる人を間違えると、逆効果になってしまうリスクもありますが、「誰かに教わる」というのは実際的な価値だけの問題ではなくて、 「コミットレベル」にも関わってきます。 僕個人の話でいうと、アフィリエイトをはじめる1年前。 僕は、「何かをしたい。 けどなにをすればいいのかわからない。 」という状態に陥っていました。 でも、このままではいけないと思っていました。 余談ですが、小説家の伊坂幸太郎さんは、元々小説を書いていたものの、会社をやめることができず。 会社員と小説家の両方をやっていたそうですね。 で、会社員だった頃。 斉藤和義さんの、『幸福な朝食 退屈な夕食』という曲を聴いて、退職を決意したそうです。 僕も格好つけて(笑)それに触発されて、 このままではこのままです でもそのままが一番かもよ って言う歌詞を聴いて、 「いや、このままじゃダメなんだって!」 って何度も自分に言い聞かせてました。 そうして、100万円借金(最初の借金)をしてある人のコーチングを受けました。 まぁ、誰にも相談しなかったんですけど、きっと誰かにこのことを相談したら、 「馬鹿げている!」 と言われたと思います(笑) でも、僕はどうしても、このとき。 100万円の借金をしてでも、コーチングを受けて自分を変えたかったんです。 で話を戻して。 「独学じゃない方がいい」と言っているのは、学びの面でもそうなんですけど、それだけじゃなくて。 「誰かから学ぼう」とすると必ずお金を払うことになると思います。 そのときに払う金額が自分へのコミットになるんです。 つまり、 「これだけお金を払っているんだからやらないとならない!」 と自分で自分のケツに火をつけることができるようになるんです。 だから、独学ではなくて、誰かから、もしくはどこかの塾で習うのが一番効率的なんです。 結果的に。 アフィリエイトは他の副業に比べると、敷居や初期投資額が低いと言われていますが、それでもそれなりにキャッシュが必要になります。 ドメイン代だったりサーバー代。 ライターを雇っているのであれば、その費用。 どこかの塾に入っているのであれば、その受講費用。 いくら、他のビジネスと比べてお金がかからないとはいえ、お金が尽きてしまえば、そもそもアフィリエイトのビジネスを続けることができません。 だからこそ。 無計画に、投資をしてしまうと、そもそもビジネスが成立しなくなってしまいます。 特に、注意しないとならないのは中古ドメイン。 世間では 「中古ドメインが上位表示しやすい」 という意見が多くあります。 僕自身、中古ドメインを使っているのでその意見には賛成なんですけど、うまくプロモーションに丸め込まれて、中古ドメイン販売業者から高い中古ドメインを買ってしまう。 もう少し。 あとちょっとなら買える。 これだけ最後に買ってみよう。 そうして、どんどん中古ドメインの購入費用がかさんでしまって、破産したら元も子もありません。 そもそもアフィリエイトを続けるお金がなくなってしまう。 というのも代表的なアフィリエイト失敗パターンです。 アフィリエイトで成功する前にやめてしまうパターン。 アフィリエイトで成功するまでの時間は人によってマチマチです。 早い段階で成果を出す人もいれば、長い時間をかけて成果に繋がる人もいます。 それはやり方の違いでもあって、中古ドメインであれば、やり方さえハマれば早い段階で上位表示して稼ぐことができますが、新規ドメインのサイトだと上位表示まで時間がかかるので、必然報酬発生までの時間もかかります。 つまり、 結局、報酬が出る、もしくは出続けるまでの期間は人それぞれなんです。 でも、だいたいの人は成果が出る前に諦めてしまいます。 『諦めたらそこで試合終了。 』 あまりにもメジャーな言葉過ぎて、言葉だけが先行してその本質が置いてけぼりになってしまっている感じがありますが。 でも、やはりシンプルに、アフィリエイトで成功するまで諦めない気持ち。 これが何よりも重要になります。 成果が出る前に諦めてしまうのも、やはり同じく失敗の代表的なパターンなんです。 失敗パターンを避ける対策 具体的な対策をお伝えするね。 はっきり言って、教材とかももちろん、有益なんですけど、文字や動画だけの情報だと、なんていうか本質が捉えられません。 やっぱり、本気で成長、成功するためには、直接塾などで 「人から学ぶ」のが一番です。 なにより、教材や動画、音声だと、「大多数に向けられた内容」になってしまいます。 つまり、 あなたにあった教えではない場合が多いんです。 やはり、人によって今教わるべき内容、知るべき情報というのは違います。 だからこそ、 塾または誰かのコンサルを受けて、あなただけに会った情報をしっかり得ることが大切です。 僕が個人的におすすめなのは、。 あえてこの場では多くを語りませんが、僕もこの塾に入塾していなかったら、アフィリエイトで独立することはなかったと思います。 「もっと安くライターを雇えますよ。 「もう少し高いお金を払えば良質な中古ドメインを買えますよ。 「とっておきのSEO対策、知りたくないですか?」 そんな甘い言葉で誘いかけて、あなたからお金を取ろうとしている業者たくさんいます。 それは悪い意味だけじゃなくて。 もちろん、そうしてきちんとお金を払えば、それなりのサービスを受けて、成功に近づくことができます。 で、そういうのにお金を払い続けているとすぐにお金は尽きて破産します。 これまた余談なんですけど、さっき書いた100万円のコーチングを受ける少し前。 僕は飲食店の店長として働いていたんですけど、あまりのストレスから毎日お酒に逃げていました。 当時、彼女と同棲していたのですが、とにかく仕事がストレスで仕方なかった。 初めての飲食店、初めての店長。 初めてのアルバイトからの重圧。 初めての上司からのプレッシャー。 そうしたものに耐えきれず、家に帰ったら毎日ビール。 家には毎日必ず缶ビールのゴミ袋がいっぱいになっておいてありました。 どうしようもなかったんです。 歯止めがきかなかったんです。 もちろん、そんなことしたら、どんどんどんんどんお金はなくなっていき。 気がついたら貯金は10万円を切っていました。 それでも、僕はお酒をやめることができませんでした。 そんな中で同棲していた彼女に振られてしまって、半分自暴自棄みたいになっていました。 で、結局そこから借金を重ねて100万円のコーチングを受けたわけなのですが・・・。 と、そんな感じで、僕には元々、余分に出せる費用が一銭もなかったので、AMCという塾に入ってアフィリエイトをはじめてからも、塾の受講費以外のお金はほとんど払っていませんでした。 最低限の費用で最大限の努力をするしかなかった んです。 それだけ、経済的には追い詰められていました。 何が言いたいかって、結局そのときの僕にはお金がなかったからよかった(?)ものの、もし僕にそのとき中途半端にお金があったら中途半端にいろいろな学びに投資してしまって、すべて中途半端に終わっていただろうな、と思います。 結局、 アフィリエイトに近道はないんです。 お金をかければかけるほど成功するなんてことはないんです。 お金をかけてショートカットをする前に、 いまできる最大限の努力をしてみる。 それが成功への近道であるように思えます。 その途中で諦めてしまうアフィリエイターが多くいます。 結果だけ見ると、僕はアフィリエイトをはじめて1年と少しで独立することができました。 けれど、僕はアフィリエイトで結果が出ない間から、 「何年かかっても、何十年かかったとしても、絶対にアフィリエイトで成功してやる」 という気持ちでいました。 「アフィリエイトで結果が出ない」という運命がもし仮に決まっているならば、 運命の方が諦めるまでやり続ける。 そう思っていました。 結局、アフィリエイトで成功するための方法ややり方は人それぞれですけど、なんだかんだ言って、根本的に大事なのは 気合いと継続のように思えます。 あまりこういう根性論的な話は、したくないんですけどね(笑) アフィリエイト初心者が失敗するパターンと理由まとめ りのっぴさん おはようございます! >塾ですかぁ。 暇ないっすw そうですよね・・・ なかなか塾にまで手を着けている時間ってとれないものですよね(笑) >でも実際いろいろwpordpressしかりhtmlしかりアフェリしかりブログの書き方しかり、分からないことは沢山未だにあります。 独学で現在も一つずつ不明な所は打破してるんですが、時間がかかっちゃうんですよねw すごい! りのっぴさんは独学でやってらっしゃるんですね! 僕はパソコンが大の苦手だった(今もw)ので独学だとできなかったかもです(笑) >でも、有る程度は自分で調べないと覚えれない。 成長しない。 うーむ。 深い! そうなんですよね。 依存しちゃうと結局成長しない部分もあるから、そのバランスがむずかしいところなんですよね・・・ 僕自身、りのっぴさんのコメントでいろいろ考えることができました。 アフィリエイトをはじめて4ヶ月。 稼げた額は最高5,000円程度。 仕事は営業でいつも家に帰るのが遅い。 彼女募集中。 初心者a子(えーこ) 27歳 会社でOLを務めるかたわら、お小遣い稼ぎとしてアフィリエイトをはじめる。 稼いだお金で服を買ったり遊びにいったりしたい。 でも本当は幸せな結婚をしたいから街コンに参加していて金欠。 アフィリエイトをはじめて半年経つがわからなことだらけ。 稼げた額は12,000円。 最近はダイエットに悩んでいる。 超初心者p子(ぴーこ) 24歳 サイトアフィリエイト超初心者のp子。 アフィリエイトをはじめて2ヶ月。 わからないことだらけだけど、「まぁ、なんとかなるっしょ!」と思っている。 ノリが軽い。 甘い物大好き。 いつかはアフィリエイトで大富豪になることを夢見ている。 稼ぎは0円。 初心者ならではの独特の視点が強み。 弱みは意思が弱いこと。 白馬の王子様が迎えに来る日を夢見ている。 モン吉(もんきち) ?歳 なぜか急に言葉とアフィリエイトに目覚めたサル。 1年前までは普通のサルとして動物園にいたものの、急に自我が芽生えて動物園を脱走。 いまでは毎日パソコンに向き合ってアフィリエイト作業にいそしんでいる。 アフィリエイト歴(?)は1年。 稼ぎは0円。 夢はアフィリエイトで稼いでデッカイお菓子の家を建てること。 言葉がまだよくわからない。 不良(ふりょう)?歳 不良。 アフィリエイトには詳しいようだが、なぜだか仲間をつくろうとしない一匹狼。 口癖は「ケェッ」。 報酬額は不明。 疾風のアフィリエイター 八王子ケンジ すべてが謎の戦士。 アフィリエイトで悩んでいる人たちにコーチング理論とアフィリエイトテクニックを織り交ぜて救いの手を差し伸べる。 属性は疾風属性。 p子だけ、その正体に気づいているようだが果たして何者なのか・・・? 最近のコメント• に より• に apa より• に より• に apa より• に より メタ情報•

次の

アフィリエイト初心者がやりがちな10個の失敗

アフィリエイト 失敗

私自身まだまだアフィリエイトの知識もスキルも足りないと思っていますが、始めた頃にやっていた事でこれは失敗したなと思うことや、初心者アフィリエイターを見ていてこれは失敗しそうだなと思うことをまとめておきます。 勘違いしてほしくないのは、ので、同じようにやっても成功する人と失敗する人がいると思います。 あくまで私が個人的にこのやり方だと上手く行かないことが多いだろうと感じる事ですので、参考程度に見て頂ければ幸いです。 また、1人で作業していく場合の話ですので、外注したりスタッフがいる場合には該当しない事も含まれています。 外注したりスタッフを使っている時点で、おそらく初心者ではないですしね。 アフィリエイトで失敗しそうな事10箇条• 始めからサイトを量産する• 同時に複数サイトの制作に取り掛かる• 1つのサイトにこだわり過ぎる• コンテンツが一切ない• メインサイトよりもサテライトサイトに時間を使う• 順位アップ、アクセスアップが目的になる• サイトデザインにこだわり過ぎる• 得意ではないジャンルのサイトを作る• 色々な人の意見に左右される• 誰の意見も聞き入れない 1~3. サイトの数と愛情の注ぎ方 今でもサイト量産型で稼いでいる人はいるのですが、初心者が取り組むにはハードルが高くなっているように感じます。 質の良いサイトを量産する分には全然構わないのですが、 ゴミサイトの量産では先がありません。 また、 同時に複数サイトの制作に取り掛かるのもおすすめしません。 仮にサイトのアイディアが10個浮かんだとしても1つずつしっかり作って行きましょう。 1つのサイトの完成が見えた段階で2つ目の制作に取り掛かるのが良いと思います。 ただし、 逆に1サイトに愛情を注ぎ込みすぎるのも問題です。 特に初めて作ったサイトでやりがちなのですが、そのサイトではどう頑張っても稼げないのに無駄な修正を繰り返してしまう人が少なくありません。 初めて作ったサイトがいきなり稼ぐサイトになる事はほとんどないでしょう。 めちゃめちゃ質の良いサイトができたとしてもそのサイトが稼ぎ出すようになるまでに時間がかかる場合が多いので、一応の完成を見た時点で、次のサイトを作り出すのが良いと思います。 これはSEOの部分にも言えることですが、サイトが評価されるまでには時間がかかります。 待つのも仕事と考えましょう。 4.コンテンツが一切ない コンテンツが無いサイトは、SEOの面で苦労するという事がありますが、これだけインターネットが一般化し、ユーザーのITリテラシーが上がっている状態では、 コンテンツが無いと、アクセスを集めることができても成約数を増やすことは難しいでしょう。 コンテンツなんて作れないと言う人も多いのかもしれませんが、ユーザーが求めている情報であればそれはもうコンテンツです。 商品を売るという意識から、ユーザーが何を求めているのかという意識に変えることが出来れば自然とどんなコンテンツを作れば良いのかが見えてくると思います。 5.メインサイトよりもサテライトサイトに時間を使う メインサイトの評価を上げるためにサテライトサイト制作はかかせないのですが、現在のGoogleは自作自演リンクに対するペナルティが厳しくなっていますし、被リンクがなくてもアクセスを集めることは可能ですので、まずはメインサイトの質を上げることに集中した方が良いと思います。 中身がないサイトにアクセスを集めた所で、ザルで水を汲むようなものです。 受け皿をしっかり作った上でアクセスを注ぎ込むのが良いと思います。 ただし、アクセスがないサイトに力を入れてもしょうがないという側面もあるので、バランスが大切ですね ひとまずそのサイトにとって必要な情報を詰め込んで、その後でサイトを更新しつつサテライトサイト作りに取り組むのが良いと思います。 ただ、自演リンクのリスクを考えると、コンテンツがあるサイトであればサテライトサイト作りは必要ないのではないかとも思うようになっています。 6.順位アップやアクセスアップが目的になる これは、になっている人がやりがちなことで、私も昔はそうだったのですが、 検索順位を上げることやアクセスアップさせることが目的になってしまうと一向にアフィリエイト収入は増えないでしょう。 もちろん検索順位を上げたりアクセスアップさせることは重要なのですが、これらは目的ではなく手段です。 そのキーワードで上位表示すれば絶対に稼げるという事がわかっている場合でもそういったキーワードは既にライバルたちがひしめき合っていますので、初心者がそこに挑むのは無謀だと思います。 仮にSEOに集中し、2年後、3年後に上位表示できたとしても、SEOに集中していなければその間に沢山の稼げるサイトが作れたかもしれません。 アフィリエイトの目的は商品やサービスを売ることですので、それを忘れてはいけません。 ゴールから逆算して行って今何をすべきなのかを考えたいですね。 7.サイトデザインにこだわり過ぎる アフィリエイトサイトでもデザインは大切なのですが、一定のレベルをクリアしていればそこを極める必要はないと思っています。 Web関係者がアフィリエイトする場合にありがちなのが、 デザイン部分に集中しすぎてコンテンツ作りやアクセスアップ対策に全く手が回らないというケースです。 テンプレートをそのまま使うのはどうかと思いますが、今そこに時間をかけるべきなのかという事は常に意識する必要があると思っています。 1つのサイトをしっかり作っていくことが基本ですが、1つの事に時間をかけすぎるのはマイナス面が大きいでしょう。 8.得意ではないジャンルのサイトを作る これは当サイトで何度も言っている事ですが、 初心者の方はまずは自分の得意ジャンルのサイトを作るのが良いと思います。 アフィリエイトに関するスキルがない状態で、不得意ジャンルのサイトを作ることはとても難しい作業になります。 仮にサイトが作れたとしてもユーザーの興味を引くようなコンテンツができたでしょうか?文章一つ取ってもそうですが、その分野に対する知識がある人と無い人が書いた文章とでは、説得力が全く違ってきます。 得意なジャンルが無いというような事を言う人もいるのですが、今まで生きてきた中で人より長けたものが無いという人はまずいないはずです。 スペシャリストである必要はないわけですから、何か得意なジャンルでアフィリエイトに繋がる物が無いか探してみましょう。 いくら考えても得意ジャンルが無いという場合には、 自分が興味があるジャンルのサイト作りに挑戦しても良いと思います。 勉強しながらサイトを作っていくのは大変ですが、興味があれば続けられるはずです。 興味があるジャンルもない? そんな人は、アフィリエイトは諦めた方が良いかもしれません。 アフィリエイトは、初心者が人の真似をして簡単に稼げるほど甘い世界ではありません。 9~10. 信念を持って柔軟に アフィリエイトに限ったことではありませんが、 人の意見に左右されるのも誰の意見も聞かないのも良くありません。 知識がない場合、得た情報を次から次へと試していき、サイトがグチャグチャになってしまう事も珍しくありません。 色々な所から情報を集めてくるのは良いのですが、しっかり軸を持ってブレずにやっていきたいですね。 成功者の意見全てが自分にとっての正解とは限りませんしね。 逆に、誰の意見も聞き入れないというのも問題があります。 既に成功している人であれば自分のやり方が確立されているでしょうが、初心者は色々な物を吸収して取り入れていく必要があると思っています。 これもバランスの話になってくるのですが、人の意見に左右されるのもダメだし誰の意見も聞かないのもダメという事ですね。 最も重要なことは? アフィリエイトで成功するために最も重要な事が「継続」です。 当たり前すぎて今回は取り上げませんでしたが、続けなければ成功は見えて来ません。 逆に続けていれば誰にでもチャンスがあるのがアフィリエイトだと思っています。 全く収入に繋がらない状態で続けるのは大変なのですが、始めの半年、1年ぐらいは全く成果が上がらなくても諦めずに続けていきたい所です。 色々と偉そうな事を書いてきましたが、誰もが通る道だと思いますので、修正しながら柔軟に対応していきたいですね。 はじめまして。 まだ全部は読みきれていないのですが少しずつ記事を読ませていただいています。 今まで趣味のブログは持っているのですが、 今回初めてアフィリエイトを目的としたブログを書いています。 中身のないコンテンツを作りたくはないし、 続ける気力を持ち続けるために、 何を書いていけばいいのかと迷いましたが、 結局自分の身の回りを題材とした主婦目線がいちばん書けるジャンルであることに気がつきました。 読みに来てくれる人の役に立つ記事を書きたいとは思っているのですがなかなか難しいです。 まだまだたまにクリックされる程度で 結果は出ていない状態ですが、 長い目でコツコツ真面目に続けていきたいと思っています。 今後とも参考にさせて頂きます。 長々と失礼いたしました。 アフィリエイトは誰でも始めることができますが、社会に馴染めない人、組織の中で働くのが苦手な人、人生に絶望している人にこそ本気で取り組んでもらいたいと思っています。 アフィリエイトは、お金が無くても、時間がなくても、何も取り柄がなくても大丈夫です。 一人でもできるので対人スキルやコミュニケーション能力も必要ありません。 正しいやり方で続けられれば成果は出せます。 私も人生のどん底でアフィリエイトに出逢い命を救われました。 アフィリエイトは社会不適合者の最後の希望です。 負のスパイラルから抜け出すためにアフィリエイトをはじめましょう。 このサイトが少しでもそんな人たちの手助けになれば幸いです。 明るい未来を創るために、毎日コツコツと作業し一歩一歩前へ進んでいきましょう。 自分の力を信じて。 1ミリでも前へ。 ただし、2年間死なない程度に本気で、とにかく本気でやってみてそれでも成果が出ないのであれば、アフィリエイトは諦めるかやり方を変えましょう。 アーカイブ• 192•

次の

【失敗談】アフィリエイトで失敗した原因と失敗する人のサイトの特徴

アフィリエイト 失敗

誰でも簡単に始められるアフィリエイト、ネットで儲かるなんて嘘 アドセンス・情報商材・物販アフィリエイトなど一通り挑戦し99%、失敗しました。 過去に作成したサイトは、削除したものも含めて120~140。 一度でも売上があったサイトは、40。 今もコンスタントに収入が得られるサイトは、10サイト。 86%) が失敗。 7%(7. 14%)が成功したことになります。 95%が稼げないというけどアフィリエイトで儲かるか儲からないかは「 アフィリエイトの経験値」を上げるかどうかなんだと思います。 の情報によると2016年は、アフィリ歴10年目の方が大幅に増加。 4人に1人は、収入がない、5人に1人が1000円未満、10人に1人は、5000円は稼いでいる・・残りの人は、5000円以上から100万以上稼いでることになります。 金額に幅がありますが、5000円くらい稼ぐ人と同じ割合で100万円稼ぐ人がいるって「夢」のある話ですよね?ま・・普通の会社員やパート・アルバイトでは、ここまで夢はありません。 (安定もしていないけど) アフィリエイターの収入分布をピラミッドであらわしてみました。 5000円以上稼いでいる人の割合も100万円以上稼いでる人の割合も同じ5%なんです。 誰にでもチャンスは、あるのかな?と期待が持てますよね?ちなみに私は、上から2段目を目標にしています。 (言うだけ無料なのでw) アドセンスの失敗談 グーグルアドセンスは、初心者向きだと聞き 10万円のアドセンス塾に入りました。 高額な塾に入り後に引けない状況になりました。 たいしたノウハウも得られないまま稼げるジャンルのリサーチをすることなく自分の興味あるジャンル(エンタメや音楽や占い)などでドメインを取得し記事を書きました。 最初はクリックもされず1円の収入にもならず詐欺なの?やっぱり無理だったと落胆しました。 しかし記事数を1000記事、2000記事と書いていたら数打ちゃ当たる方式でアクセス数が増加し収入が伸びていきました。 すべての記事は、外注には、頼まず自力で書いていました。 当時は、記事数が多いほどgoogle に評価されやすいと信じていました。 子どもも小さかったので毎日大忙し!軌道に乗った!遊んで暮らせると思った矢先、禁止事項にふれ警告メールがきました。 アドセンスは、稼げるようになっても収入が無くなるかわからない恐怖があってリスクと隣り合わせだと思いました。 稼げても悪夢にうなされたし心臓に悪いかもしれません。 過去の実績に関係なく規約にふれればアカウント剥奪は免れないですからね。 アドセンスブログが儲かっていたのは、一時的を、アドセンスを貼っていたブログやサイトを削除したため収入も激減しました。 しかしアカウントはかろうじて生きています。 禁止事項も厳しく心臓に悪いので一旦は撤退しました。 高額な塾や教材は、無意味で不要だと思いました。 一旦撤退したアドセンスですが、物販アフィリエイトと並行して2015年から2016年にかけてアドセンスブログを作成しました。 メインではないので収入は、あってもなくても良いというスタンスです。 (ま~本音をいえば収入はあったほうが良いですw) 情報商材の失敗談 アドセンスの次に情報商材を始めました。 情報商材は、報酬単価も高く1つ商品が売れると数千円の売上になるので夢中になりました。 よく売れ成功しやすいジャンルは、悩み系でした。 サイトは、で作成しワードプレスは、賢威のテンプレートを使いました。 儲かる儲からないかで言ったら、情報系は稼ぎやすいです。 仕事をやめても一生安定すると錯覚をおこすほどでした。 情報商材アフィリは、全く自己流。 情報量を増やすために、1サイトに何百記事も書いて更新を繰り返しました。 購入ユーザーは、イメージだけで「痩せるかも」「治るかも?」「稼げるかも」といった期待で商品を購入します。 抽象的だけど高額だから一発当たると面白く収入が入るので情報商材メインでも行けそうな気がしました。 しかし情報商材系は、グーグルのペナルティを受けやすくパンダやペンギンにより圏外に飛ばされるリスクが高いです。 私が稼げなくなった理由もそこでした。 また情報商材の広告とASPの広告を貼っていたためASP側から削除依頼のメールが来たこともあります。 胡散臭い情報商材から物販アフィリにシフトした理由は、情報商材は、買うまで中身が抽象的でわかりにくいということ、物販アフィリエイトは、目に見える商品だから売れやすいと思ったからです。 楽天・アマゾンアフィリの失敗談 物販アフィリエイトは、Amazon、楽天、ASPに挑戦しました。 楽天市場で売れやすいジャンルは、楽天市場より楽天トラベル。 ただし料率は、1%。 アマゾンで売れやすいジャンルは、本・CD・・料率が変わり3%と低いのがデメリットです。 100万円売ってもわずか1万円です。 そのかわりあらゆる商品が紹介できます。 ブログもサイトも持っているだけ幅広く展開できます。 でも1%は、いくらなんでも効率が悪すぎます。 アマゾンは、紹介したいブログやサイトの承認を受けなければ商品を紹介できません。 そのため私のようなレビューで幅広く稼ぎたい人には、現実的でないと感じるようになりました 物販アフィリエイトの失敗談 理由があるから失敗する、 稼げない10の理由 対処法 結果や気付いたこと キーワードの選び方が下手過ぎ 想像していないキーワードが見つかったことで記事を書くスピードが上がった。 とくに良かったのは、。 HTMLサイト作成に時間がかかりすぎる で作成 以前は、ホームページビルダーでHTMLサイトを時間をかけて作っていたけれど時間がかかりすぎるのでシリウスは、完成度の高いサイトがすぐに作れ時間短縮につながった。 ドメイン取得をケチって失敗 理想は、1サイト1ドメイン。 は、ケチるべからず。 最近は、増やしている サブドメインでも稼げるけれど、ペナルティを受けたときサブドメイン全てが影響を受けてしまい修正が驚くほど大変で1サイト1ドメインにしなければいけないと思った 1つのサイトやブログに固執し失敗 稼げるか稼げないかわからないサイトに時間と手間をかけすぎてしまった。 立ち上げる段階で曖昧なリサーチで記事数だけ闇雲に多く書き時間が無駄だった。 同時進行するなら同一ジャンルを扱う 自分自身に固執しない 自分の好きなジャンルや固定観念で作っていた セミナーに行き、さまざまなジャンルの広告を扱うようになりアイデアが広がるようになった。 自分の悩みでなくても固定概念を無視して何でも挑戦すると良い。 興味が湧いてきて面白くなる ターゲットが明確に決まっていない 誰が何に対して悩みどんな人に向けどんな商品を売るのか最初から決まっていなかったのでペルソナを決めてからとりかかるようにした 完璧主義 で完璧主義が稼げない儲からないアフィリエイターの1番の原因と気付いた。 アフィリエイトサイトは、失敗したくない!稼ぐサイトにしたい!強い思いはあるけどある程度流れ作業のように数にこだわりこなしていきたい。 完璧主義では前にはすすめない 目標の決め方 具体的にいくら稼ぎたいのか?いつまでに達成したいのか?何のために必要か?どうして稼ぐ必要があるのか理由を考え書き出す。 高すぎる目標も理想と現実が違いすぎてモチベーションが続かなくなるので、そのためにどの程度作業をこなすか?という「作業の目標」をたてる。 月ごとに成果(件数)金額の目標をかかげる。 グラフには、現状の数値。 目標数値・予想値を記入し自分がいつまでにいくらを目指すのか視覚で意識できるようにした 行動力・実行力 行動力が実行力がないと稼げない。 稼いでいるブログの作業量や思考は、学ぶことが多い。 稼げていないブログ記事からは、どうしてうまくいかないか気付くことができる ブログやスケジュール帳に計画をたてる!計画を実行することを意識する。 計画は、途中と月末にふりかえる。 チェックリストの確認 諸君は必ず失敗する。 ずいぶん失敗する。 成功があるかも知れませぬけれども、成功より失敗が多い。 失敗に落胆しなさるな。 失敗に打ち勝たなければならぬ。 たびたび失敗すると、そこで大切な経験を得る。 この経験によって、もって成功を期さなければならぬのである。 大隈 重信(おおくま しげのぶ).

次の