ワイモバ。 2020年 ワイモバイル ワイモバ 学割 U18 お得に契約 家族 割引 キャンペーン

ワイモバは得なの損なの?メリット・デメリットを徹底分析

ワイモバ

予約番号 発行方法 備考 ドコモ 店舗 電話 ドコモのスマホから151 または0120-800-000 WEB マイドコモ au 店舗 電話 0077-75470 WEB My au ソフト バンク 店舗 WEB My SoftBank 電話 Softbankスマホから*5533 または0800-100-5533 発行したMNP予約番号の有効期限は15日間です。 ですが、 オンラインサイトでは発行から2日以内でないと乗り換え手続きできません。 MNP予約番号を発行したらすぐに乗り換え手続きをしましょう。 オンラインでMNP転入 乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐにオンラインサイトで MNP転入手続きをしましょう。 繰り返しになりますが、 予約番号発行から2日以内でないと転入手続きできません。 オンラインの手続き手順 ここから、オンラインで手続きする手順を画面ごとに解説します。 まずはにアクセスし、端末・またはSIMのみを選択します。 SIMカードのみの場合は、まずSIMサイズの選択画面が出ます。 現在はほとんどの端末がnano(ナノ)です。 続いて、契約方法を選択します。 もちろん「のりかえ」です。 続いて、乗り換え元キャリアを選択します。 ほとんどの方は 「ドコモ・au・MVNO」を選択します。 LINEモバイルやmineoなどのソフトバンク回線から乗り換える方は、ワイモバイル公式サイトでは契約できません。 で手続きしましょう。 LINEモバイルやマイネオのドコモ回線・au回線はで乗り換え可能です。 その後、料金プランやオプションを選択します。 次の画面でYahoo! JAPANのIDをお持ちの方は入力しましょう。 住所などの各種情報が連携され、入力不要になります。 続いて、 本人確認書類をアップロードします。 あらかじめ、免許証や保険証などの本人確認書類の写真を撮影しておきましょう。 有効な本人確認書類はこちらを確認してください。 詳細: このあと、ようやく MNP予約番号の入力画面が登場します。 乗り換え元キャリアで発行してもらった予約番号と転入予定の携帯電話番号、予約番号の有効期限を入力してください。 ここまでくればもう大丈夫です。 あとは画面の指示に従って手続きを進めましょう。 手続き完了後、 審査を経て問題なければ最短で翌日にはSIMや端末が発送されます。 回線切り替えとは、乗り換え元キャリアからワイモバイルに回線を切り替える作業です。 この作業をするまでは、乗り換え元キャリアのSIMカードで通話やデータ通信が可能です。 回線切り替えを終えると、ワイモバイルで通話やデータ通信ができるようになり、かわりに乗り換え元キャリアのSIMが解約されます。 同封されている用紙に記載されている電話番号に電話をかけ、音声案内の指示に従って回線切り替えを行ってください。 回線切り替えの電話の受付時間はAM10時~PM7時です。 回線切り替えの電話をするまではこれまで使っていたSIMが使え、回線切り替えするとワイモバイルのSIMが使えるようになります。 ただし、 SIM到着から6日をすぎると強制的に回線切り替えされます。 端末にSIMカードを挿入 ワイモバイルからSIMカードが届いて回線切り替えが完了したら、 本体にSIMを挿入します。 ほとんどの機種は、SIMピンと呼ばれる器具でSIMスロットを開き、SIMを置いてセットします。 SIMの挿入の仕方は各端末の取扱説明書をご確認ください。 APN設定 スマホにワイモバイルのSIMカードを挿入したら、 APN設定(プロファイルインストール)が必要です。 APN設定とは、他社で購入したスマホをワイモバイルの回線に接続するための設定です。 作業は非常に簡単です。 iPhoneの場合 iPhoneの場合、APN設定をするためにはデータ通信が必要になりますが、手持ちのスマホはまだワイモバイルのデータ通信ができませんので、 Wi-Fiに接続した状態で作業をします。 Wi-Fiにつながったら、下記のサイトを参考にプロファイルをインストール、または各項目を入力します。 その中からワイモバイルを選択すればOKです。 もし上記ができない場合は「」を参考に設定を行ってください。 APN設定が完了すると、いよいよスマホがワイモバイルで使えるようになり、オンラインでの乗り換え手続きは完了です。 その理由は主に以下の3つです。 契約事務手数料無料 まず、 なら乗り換え時の契約事務手数料が無料です。 通常、ワイモバイルを契約する際には契約事務手数料として3,000円(税抜)がかかります。 ワイモバイルの店舗や他のオンラインストアでも必要です。 しかし、ならこの事務手数料は無料です。 無料なのはだけなので、オンラインが断然お得ですね。 店舗より端末価格が安い ワイモバイルへのMNP乗り換え時にスマホ端末とセットで契約する場合には、更にお得になります。 ワイモバイルの店舗とオンラインでは端末価格が異なります。 店舗は定価で販売していますが、 オンラインなら最大14,400円割引されます。 オンラインの最大14,400円割引は特に条件もなく、 でスマホを購入した方ならだれでも自動的に適用されます。 さらに事務手数料も無料なので、17,400円もお得ですね。 iPhoneやAndroidの最新機種も対象なので、端末セットの場合は必ずで乗り換えましょう。 対象端末や割引額は下記記事にまとめています。 店舗への来店が不要で、思い立った日にいつでも手続きできます。 もちろん、 店舗のような長い待ち時間・手続き時間は不要です。 10分もあれば手続きは完了しますので、所要時間や手間の観点からもオンラインがおすすめです。 MNPに日数がかかる 最大のデメリットは、 契約手続きから乗り換えが完了するまでに数日の日数がかかる点です。 店舗は待ち時間や所要時間は長いものの、ほとんどの場合で即日手続きが完了してスマホがその日中に使えるようになります。 どうしてもその日中に終わらせたい方は(損にはなりますが)店舗に行きましょう。 ただし、 私の場合は手続した翌日に審査完了の連絡が来て、翌々日に発送・その翌日にSIMカードが届きました。 土日しか来店できない方などは、土日を待つよりすぐにオンラインで手続きしたほうが早い場合もあります。 端末を実際に見られない もう一つは、 スマホ端末を実際に見て触って決められない点です。 スマホをセットで購入する方は、店舗に行って事前にスマホのサイズや操作感などを確かめてからオンラインで手続きしても良いかもしれません。 キャンペーンはほとんどが併用可能ですので、契約前に必ず下記を確認してください。 エントリーで3,000円分還元 Yahoo! 上にあるワイモバイルストアでは、 「どこでももらえる特典」を実施しています。 このキャンペーンは、した後、公式サイトや店舗でスマホベーシックプランに契約すると、 3,000円分のPayPayボーナスライトが貰える仕組みです。 オンラインだけでなく、 店舗で契約しても貰えるのが特徴です。 SIMのみ契約の場合も端末セット購入の場合も、「どこでももらえる特典」にエントリーした上で公式サイトから申し込むのが現在一番お得です。 特典を受けるには、事前にYahoo! JAPAN IDでログインした後、でエントリーが必要です。 必ず契約前にエントリーしておいてください。 通常、ワイモバイルに新規契約・MNP転入・機種変更する際には税抜3,000円の事務手数料がかかりますが、 オンラインストアでの契約のみ無料です。 店舗で手続きすると手数料3,000円がかかりますので、必ずオンラインストアで契約しましょう。 新規・MNP:最大14,400円割引• 機種変更:最大7,200円割引 この割引が適用されるのはオンラインサイトのみです。 店舗では割引が適用されませんので注意してください。 端末セットの場合も「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、からエントリーした上で公式サイトで申し込みましょう。 学割はプランM・Rが対象で、新規割と併用するとプランMが月額1,980円から使えます。 もちろんSIMのみ契約してiPhoneで使う場合も対象です。 <ワイモバ学割適用後の料金>.

次の

家族も基本料が最大13カ月間1,000円割引になる「ワイモバ学割」を実施

ワイモバ

プランM以上っていうのがキーポイントだね! ワイモバ学割適用時の月額料金について 通常、ワイモバイルを新規契約すると「新規割」が全員に適用されますが、ワイモバ学割が適用になったお子さんの月額料金は以下のとおりです。 適用は申込み翌月~となります。 mobileは2回線目以降「家族割引」サービスを紐付けると、 契約している間ずっと毎月500円割引になっちゃうんです。 ワイモバイ学割の特徴!• 月額基本使用料が13ヵ月間1,000円引き!• 5歳~18歳が対象(学生以外でもOK)• 学生本人に加えて「家族割引サービス」で紐付いた家族も対象• 2回線目以降なら更に毎月500円割引!• ソフトバンクからの乗り換えでもワイモバ学割は適用になる• 家族全員を適用させるには、必ずキャンペーン期間内に申込みを済ませよう! 申込みプランがM以上、家族であれば家族割引サービスへの紐付けが必須といった一定の条件がありますが、毎年このタイミングで開催されるワイモバ学割はとても強力なので、積極的に狙っていきたいですよね! 今では両親の共働きや、お子さんの塾・部活もあって、中学生からスマホを持つのが当たり前になってきています。 ですが、中学から高校まで6年間もあります。 6年間子供のスマホ代払うってメッチャ大変ですよねっ!!(子を持つ僕の叫び) 今ではY! mobileを含め、通信事業社を自分の意思で自由に選べる時代になりました。 結果、スマホ代を安く済ませることもできる有り難い世の中になっています笑 ずっとキャリアを使っている方は、最初抵抗があったり「面倒くさいな.. 」と考えたりしますが、スマホは 毎月かかる大きな固定費なので、賢く運用していきましょう!!.

次の

ワイモバイルのメールについて徹底解説!設定方法や2つあるメールアドレスの違いは?

ワイモバ

スマホを取り扱う大手キャリアや格安スマホ会社では、中高生がお得にスマホを契約することができる学割キャンペーンの提供を発表しています。 ワイモバイルでも、 2019年11月29日よりワイモバ学割キャンペーンの提供を開始すると発表しました。 他のキャリアと違って、ワイモバイルでは 学割対象の家族も学割を利用することができるということで、家族みんなでワイモバイルにのりかえると毎月の利用料をお得にすることができます。 ワイモバ学割について適用条件や対象プラン、月額料金がどのくらいで利用することができるのか、分かりやすく解説していきますので、ワイモバイルにのりかえを検討している親御さんはチェックしていってくださいね。 【2020年度】ワイモバ学割 公式: ワイモバ学割2020は5歳~18歳の利用者が、申込み期間中にワイモバイルで新規契約・他社からののりかえ・ソフトバンクからの番号移行・PHSからの契約変更を行った場合に、加入した当月から 最大13か月間対象料金プランの月額料金を割引くキャンペーンです。 受付期間中に、 ワイモバ学割が適用された回線と同一家族割引サービスのグループへ加入する場合には、家族も割引き対象となります。 今回のワイモバイルの学割は、子どもだけでなく子どもの家族も割引き対象になるということで、ワイモバイルに家族みんなで乗り換える場合にはすべての回線が割引きされて、とてもお得にワイモバイルで契約することができます。 ワイモバ学割の受付期間 受付期間:2019年11月29日~2020年6月1日 ワイモバ学割の受付期間は2019年11月29日~2020年6月1日までの約半年間になっています。 この期間中にワイモバイルで契約する場合には、学割対象の子どもより後に家族がワイモバイルで契約しても、同じ家族割引サービスのグループに加入すれば割引き対象になりますので、無理に家族全員が同じ日にワイモバイルで契約する必要はありません。 ワイモバ学割の特典 ワイモバ学割が適用された場合、料金プランのスマホベーシックプランMとRの月額基本使用料が、申込み当月を1か月目として最大13か月間1,000円が割引きされます。 どの料金プランも 10分以内の国内通話はすべて無料で利用することができるので、データ容量に応じて自分に合った料金プランを選ぶことができます。 今回のワイモバ学割の対象料金プランはこの3つの中で スマホベーシックプランMとRの2つが割引き対象となっています。 ワイモバ学割が適用された場合、プランMの月額料金3,680円から1,000円が割引きされて2,680円で利用することができます。 さらに他の割引きサービスも併用することが可能なため、ワイモバイルで契約した 翌月から6か月間は月額1,480円で利用することが可能です。 ワイモバ学割が適用されることにより、プランMは13か月間プランSと同額の月額料金で利用することが可能になります。 プランRもプランMと同様に、ワイモバ学割で1,000円が割引きされる他に、併用できる割引きサービスが適用されることで、契約した翌月から6か月間は月額2,480円で利用することができます。 ワイモバ学割の適用条件 ・使用者が5歳~18歳であること ・新規契約、他社からののりかえ、ソフトバンクからの番号移行、PHSからの契約変更 ・スマホベーシックプランMまたはRで契約すること ・契約時に同時申込み ・ワイモバ学割(家族)の場合は、ワイモバ学割に申し込んだ家族と同一グループの家族割引サービスに加入すること ワイモバ学割は、使用者が5歳~18歳であることが条件となっています。 申込み時点で5歳~18歳の場合にはワイモバ学割申し込むことができますので、割引期間中に19歳になった場合でも割引きは適用されます。 ワイモバ学割が適用されるのは、新規契約・他社からののりかえ・ソフトバンクからの番号移行・PHSからの契約変更の場合となるため、現在すでにワイモバイルを利用していて機種変更をする場合やプラン変更をする場合には対象外ということになります。 対象料金プランはスマホベーシックプランMまたはRであるため、仮にスマホベーシックプランSで申し込んだ場合はワイモバ学割適用外ということになります。 また、ワイモバ学割に申込みすることができるのは新規契約申込み時に同時の場合のみということなので、新規契約した後にワイモバ学割に申込みをすることはできません。 ワイモバ学割が適用になった回線の家族も学割の対象となることができますが、ワイモバ学割となる回線と家族割引サービスの同一グループに加入することが条件となります。 ワイモバ学割の注意点 ・回線を解約した場合は適用外 ・法人へ譲渡した場合は適用外 ・対象外プランに変更した場合は適用外 ・申込みした当月を1ヶ月目とするため、初月は日割りでの割引きとなる場合もある ワイモバ学割が適用されている期間中に、回線を解約したり他社にのりかえたりする場合には、当月をもって学割の割引きが終了となります。 また、ワイモバ学割は個人名義の回線が割引き対象となり、法人回線ではワイモバ学割は申し込むことができません。 スマホベーシックプランMまたはR以外の料金プランに変更する場合には、割引適用外となります。 ただし、 再度割引きの対象料金プランに変更した場合には、残りの割引き期間分割引きが再適用されます。 例えば、10か月間ワイモバ学割で利用していてその後対象外のプランに変更した場合、再度対象の料金プランに変更すれば残り3か月間ワイモバ学割の割引きが適用されるということです。 今回のワイモバ学割の受付期間は2019年11月29日からスタートしますが、もしも11月29日にワイモバで契約してしまうと、初月は11月29日と30日の2日分のみの日割りとなってしまいます。 ワイモバ学割は申し込んだ当月を1か月目としてカウントされるため、月末になればなるほど割引き期間が短くなるということになりますので、できれば月の初めの方に契約する方が割引き期間が長くなります。 データ増量無料キャンペーンでお得 ワイモバイルは、ワイモバ学割以外にもお得なキャンペーンの、データ増量無料キャンペーンというものを行っています。 本来のスマホベーシックプランMのデータ容量は9GB、スマホベーシックプランRは14GBのデータ容量なんですが、今回 データ増量無料キャンペーンにより、ワイモバイルを契約してから2年間は最大3GB分のデータ容量を無料で増量することができます。 スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR データ容量 3GB 9GB 14GB データ増量オプション(月額500円) +1GB +3GB +3GB 合計 4GB 12GB 17GB したがって、スマホベーシックプランMは12GB、プランRは17GBまで利用することが可能になるので、さらにお得に利用することが可能となります。 家族でワイモバイルにのりかえた場合の月額料金をシミュレーション 家族3人で他社からワイモバイルにのりかえた場合、どのくらいの月額料金で利用することができるのか、月額料金の目安を計算してみました。 子ども 父 母 プラン スマホベーシックプランR 4,680円 スマホベーシックプランM 3,680円 スマホベーシックプランM 3,680円 データ容量 17GB 12GB 12GB 通話料 10分以内の国内通話無料 ワイモバ学割 -1,000円 おうち割光セット または 家族割引サービス(2台目以降) -500円 新規割(6か月間) -700円 合計 2,480円(7か月以降3,180円) 1,480円(7か月以降2,180円) 1,480円(7か月以降2,180円) 家族合計 5,440円(7か月以降7,540円) 子どもがプランR、父と母がプランMで契約した場合、まずデータ容量はデータ増量無料キャンペーンにより、データ容量が3GBずつ増やして利用することができます。 さらに、ワイモバイルの料金プランは10分以内の国内通話は無料で利用することができますね。 このプランで利用するなら、本来月額使用料はデータ増量オプションの料金も含めると、プランRは5,180円、プランMは4,180円ということになります。 この月額料金からワイモバ学割で1,000円の割引き、自宅のインターネットをソフトバンクで契約している場合、または2回線目以降の家族割引サービスの回線は500円引きとなります。 さらに、新規割で契約した翌月から6か月間は月額料金から700円を割引くことができますので、すべての割引きサービスが適用になった場合は1台につき2,200円を割引くということになります。 3台分合わせると6,600円もお得になるということです。 そのため、家族3人でワイモバイルにのりかえた場合は、契約した翌月から6か月間は3台合わせて5,440円で利用することができるということになります。 3台合わせても5,000円程度の維持費でスマホを利用することができるということで、ワイモバ学割を利用しないでのりかえる場合よりも、相当お得にワイモバイルにのりかえることができます。 ワイモバイルのオンラインストアがお得 ワイモバ学割で毎月の利用料をお得にすることができるということを解説していきましたが、 ワイモバイルはオンラインストアでスマホを購入するともっとお得にワイモバイルにのりかえることができます。 ワイモバイルのオンラインショップは、 契約事務手数料・送料・頭金が無料でワイモバイルのスマホに買い替えることができます。 通常、ワイモバイルだけでなく大手キャリアでも、ショップや家電量販店で新規で携帯電話の契約をする場合には、 約3,000円の新規契約事務手数料がかかります。 さらに、ショップなどでは スマホの本体価格以外にお持ち帰り価格として頭金というものも設定されています。 頭金はショップによってさまざまですが、5,000円~10,000円程度の価格設定をしているショップが多くなっています。 契約事務手数料と合わせると、8,000円~13,000円ほどスマホの端末代金以外に支払わなければならない料金が発生するということになるんです。 しかし、ワイモバイルのオンラインストアなら、 事務手数料や頭金は一切不要で契約することができ、さらに注文したスマホは自宅まで送料無料で配達してくれます。 わざわざ込みあうショップに行くこともなく、自宅で空いた時間に手軽に契約手続きを行うことができて、自宅まで無料で送ってくれるということでお得ばかりなんです。 さらに、 新規契約・他社からののりかえの場合は機種代金も14,400円割引きしてくれるので、安く新しいスマホを購入することができるんです。 Xperia8を購入した場合の月額料金 ワイモバイルで発売されたXperia8の場合で計算してみましょう。 Xperia8は、ワイモバイルで初めて登場したXperiaシリーズです。 スペックはミドルスペックではありますが、縦長で片手でも持ちやすいフォルムなのに6. 0インチの大画面で、高画質の映像を映し出します。 さらにデュアルカメラ搭載ということで、背景ボケの写真やオート撮影で簡単にキレイな写真を撮影することが可能ですし、ソニーならではの高音質のハイレゾにも対応しているという盛りだくさんな機能が搭載されている話題のスマホです。 ワイモバ学割が適用されてXperia8を購入したとしても、スマホベーシックプランM1,480円に分割金1,100円が合算されて月々2,580円で最新スマホを利用することができるということになりますよ。 【2020年】ワイモバ学割のまとめ 5歳~18歳の使用者が新たにワイモバイルで契約する場合に適用される ・申込み当月から13か月間、対象料金プランから月額1,000円を割引 ・家族割引サービスの同一グループに加入するなら、ワイモバ学割の家族もワイモバ学割を申し込むことができる ・データ増量無料キャンペーンも併用できるから、データ容量も無料で3GB増やせてお得 ・ワイモバイルのオンラインショップで契約すると、契約事務手数料・頭金・送料無料で新しいスマホを購入することができる ワイモバ学割について、割引き内容や適用条件、注意事項などについて詳しく解説してきました。 元から格安スマホとして月額料金が安くて人気のあるワイモバイルが、ワイモバ学割でさらに安く利用することができるようになっています。 ワイモバ学割の対象年齢にあたる中高生のお子さんをお持ちの親御さんは、家族みんなでスマホ代をお得にすることができますので、ぜひ期間中にワイモバイルにのりかえてみてはいかがでしょうか?.

次の