ディズニーパス。 ‎「ディズニーパス」をApp Storeで

ディズニーランド再開も年パス使えない?払い戻しや延長対応はあるの?

ディズニーパス

新着レポート• 基礎知識• 場所・行き方• 所在地は、フランス パリ近郊のマルヌ・ラ・ヴァレ()• 最寄り空港はで、成田空港または羽田空港から直行便で約12時間• シャルル・ド・ゴール国際空港からディズニーランド・パリまではTGV(新幹線)で約10分。 ひと駅。 詳しい乗り方は「」にまとめています。 ディズニー公式のシャトルバス「マジカル・シャトル」も運行されています。 シャルル・ド・ゴール国際空港とパーク周辺ホテルを往復しており、所要時間は1~2時間。 詳しくは「」を参照。 ロサンゼルス空港で人気の乗り合いタクシー「スーパーシャトル」も運行されています。 所要時間は約40分。 詳しくは「」を参照。 パリ市内からはRER(高速郊外鉄道)A4線で終点のMarne La Valle-Chessy駅下車。 約40分。 A線は途中で分岐する路線があるので行き先案内で要確認。 詳しくは「」を参照。 日本マイナス8時間• 時差ボケはフロリダほどツラくはありませんが、アトラクションやショーを満喫するには時差ボケ対策が必要。 時差ボケ対策については「」にまとめました。 対応言語• フランス語と英語• 看板やメニュー表はフランス語と英語が併記されているのでフランス語が分からなくても大丈夫。 キャストも英語が通じない人は一人もいなかった。 アナウンスもフランス語の後に英語が流れます。 一部のアトラクションはフランス語版と英語版が交互に上演されています。 中にはフランス語のみのアトラクションがありますが英語字幕が用意されている場合が多いです。 は用意されていません。 英語版(イギリス国旗が目印)を利用しましょう。 公式サイト・アプリ• 公式サイトの情報量に物足りない人は、 という非公式サイト(英語)が細かいところまで詳しく解説されているのでオススメ。 チケット購入• 詳しくは「」にまとめています。 長期で行く人は年間パスポートも検討の余地あり。 特典が豊富です。 詳しくは「」にまとめています。 エキストラ・マジック・タイム(優先入場特典)• とは、一般開園より2時間早く入園できる制度。 通常、AM 8:00~10:00の2時間。 対象者はの宿泊者、および年間パスポート(Magic Plus、Infinityのみ)の保有者。 エキストラ・マジック・タイムの時間帯で運営しているアトラクションは限定されます。 詳しくは「」または「」が参考になります。 エキストラ・マジック・タイムの時間帯はファストパスを発券できません。 ファストパスは一般開園後に発券できます。 ディズニーホテル・周辺ホテル• が7軒あります。 ディズニー直営ホテルに泊まれば、一般開園より2時間早く入園できる特典「」があります。 ディズニーランド・パリの周辺にはお手頃ながたくさんあります。 ディズニー直営ホテルよりも宿泊料金が安くて長期滞在でも利用しやすいです。 ホテル選びのポイントは以下の記事にまとめています。 旅行にかかる費用 3泊5日で個人手配をした場合の大まかな費用は以下の通りです。 1ユーロ=125円で計算。 ウォルトディズニースタジオが狭いので2DAYチケットがあれば主要アトラクションは楽しめると思います。 12万円/人 1. 8万円/人 3万円 0. 6万円/人 合計(大人2名分) 31. 8万円 気候と服装• パリのベストシーズンは5月~9月。 天気が崩れやすいので折り畳み傘は必須。 平均気温や降水量についてはを参照。 夏季でも朝や夜は冷え込む場合があるので十分な防寒を用意すべし。 寒暖差も大きいです。 ユニクロの小さく畳めるポータブル・ダウンが軽くて暖かくてオススメ。 週間天気はなどを参照。 混雑対策• 混雑予想カレンダーを活用すると具体的にどの日が混みそうか参考になります。 、など。 年末年始、バケーション時期などの混雑期を避けて予約すると快適。 を活用しましょう。 運営アトラクションは少ないですがスイスイ乗れるので快適です。 一般開園の1時間前を目安にエントランスへ向かいましょう。 開園時間の直前に行くとセキュリティチェックに長蛇の列ができている場合があります。 通常、開園30分前にエントランスがオープンして入場手続きが開始されます。 アトラクションに乗れるのは開園時間を過ぎてから。 ファストパスを活用しましょう。 詳しくは「」の項目を参照。 公式アプリをインストールしておくとリアルタイムなアトラクション待ち時間をチェックできるので便利。 インストール方法は「」にまとめています。 ファストパス• ファストパスの使い方は東京ディズニーリゾートと同じ発券式。 対象アトラクションのそばにある発券機でチケットまたは年間パスポートを読み取ると発券されます。 発券して2時間後に次のファストパスを発券できます。 もしファストパスを取っていてシステム調整で乗れなかった場合、当日限定でいつでもリターン可能なチケットとなります。 エキストラ・マジック・タイムの時間帯はファストパスを発券できません。 ファストパスは一般開園後に発券できます。 開園時間・ショースケジュール• 開園時間と休止施設はで確認できます。 も見やすいです。 休止施設スケジュールをまとめてチェックしたい場合はが便利。 年間イベント• 年間イベントやスケジュールはで確認できます。 スペシャルイベントの詳しい様子は「」にまとめています。 パークMAP・タイムガイド• 現地には日本語マップがありませんので英語マップを使いましょう。 配布BOXのイギリス国旗が目印。 タイムガイドはフランス語と英語が併記されています。 では最新版のタイムガイドがPDFで配布されています。 キャラクター・ダイニング• 詳しくは「」にまとめています。 ダッフィー&フレンズ• ダッフィーの常設グリーティングはありません。 ディズニーランドホテル内のキャラクターダイニング「」に登場することがあります。 支払い・クレジットカード• ディズニーリゾート内ではワゴンも含めてほとんどの場所でクレジットカードが使えます。 現金いらず。 クレジットカードを使う場合は、カードを自分で読み取り機に挿入してPINコード(4桁の数字)を入力します。 PINコードを設定していないクレジットカードは使えないかも。 パーク内やホテル内にATMがあるので、必要に応じて海外キャッシングを利用すれば両替所がなくても現金を確保できます。 両替所はディズニーヴィレッジの入口付近にあります。 手荷物ロッカー• 詳しくは「」にまとめています。 チップの目安• ホテルやレストランではサービス料が含まれた価格になっているのでチップは義務ではありません。 伝票に「Service Compris」とあればサービス料込みということ。 特別なお願いをしたりしてお礼がしたいときに渡せばOK。 渡す時に「メルシー(ありがとう)」とひと言添えましょう。 1ユーロ未満の小銭をチップに混ぜるのは失礼になるので注意。 無料Wi-Fi• 2017年より、パーク内の一部のエリアに無料Wi-Fiが整備されました。 ただし、ごく限られたエリアのみ提供されているようです。 詳しい様子は「」を参照。 ディズニー直営ホテル、パートナーホテルはロビーと客室に無料Wi-Fiを完備。 ディズニーヴィレッジではマクドナルドなど一部店舗で無料Wi-Fiを提供。 が参考になります。 電源コンセント• コンセントはCタイプで変換プラグが必要。 電圧が日本より高いので要注意。 電圧220V、周波数50HZに対応した製品ならそのまま使えます。 未対応なら変圧器を購入して持っていく必要あり。 製品の電圧の確認方法はを参照。 飲料水• ミネラルウォーターを購入するのが無難。 パーク内で買うと1本3ユーロ。 駅の自動販売機で買うとちょっとお得。 旅券パスポートの残存期間• フランス出国時3ヶ月以上必要。 旅券の査証欄の余白が見開き2ページ以上必要。 出国用航空券必要。 180日間で90日以内の観光は査証不要。 最新情報はで必ず確認を。 治安・注意点• フランス・パリは詐欺、スリ、置き引きが多いので十分に注意しましょう。 ディズニーリゾート内は夜でも安心して歩ける雰囲気。 カリフォルニア(アナハイム)のディズニーリゾートと同じ雰囲気で歩けます。 パーク内で注意したいのが歩きタバコ。 花火終了後の混雑時でも平然と歩きタバコをしているので子ども連れの方は特に注意を。 パーク内でスリが発生することがあるらしいので注意しておきましょう。 パレードやグリーティングなどで人が密集する時はカバンは前方の目が届く場所へ。 基本的には、そんなに注意を払わなくてもよい感じでした。 閉園後にRER(鉄道)で移動する場合は人の波に乗って帰りましょう。 ディズニーホテルやパートナーホテルでは無料シャトルバスが運行されているので閉園後に暗い夜道を歩いて帰ることはありません。 ホテルの部屋では必ず防犯チェーンをかけておき、ノックされても不用意にドアを開けないように心がけましょう。 2017年5月時点の治安や喫煙マナーについては「」にまとめています。 パリでの安全対策については、で分かりやすい安全の手引き(PDF)が配布されているので印刷しておくとよいかも。 新規オープン予定 「」にまとめています。 ブログ記事•

次の

【公式】パークチケット一覧

ディズニーパス

ディズニーパスはテレビデバイスに対応しているの? ディズニーパスはFire TV StickやChromecast(クロームキャスト)などの「テレビデバイス」に対応しているのか以下にまとめました。 ただし、テレビデバイスのように快適に見られませんが、次に紹介する方法ならディズニーパスをテレビの大画面で見られます!• スマホ・タブレットとテレビをHDMIケーブルで接続する• Fire TV Stickの「AirPlay」と「Miracast」を利用する• Chromecastのミラーリング機能を利用する すべての方法でiPhone・iPadまたはAndroidスマホ・タブレットを使うので「」で自分のデバイスが対応しているのか確認しておきましょう。 それと接続機器やケーブルの相性・仕様によってはディズニーパスをテレビに出力できない可能性があるので注意してください。 とはいえ、スマホ・タブレットはHDMIケーブルをダイレクトに接続できないので、次に紹介するアダプタやケーブルを用意する必要があります。 iPhone・iPad iPhone・iPadとテレビをHDMIケーブルで接続するには、別売りの「Apple Lightning Digital AVアダプタ」が必要になります。 Apple Lightning Digital AVアダプタはiPhone・iPadのLightningコネクタ(充電するところ)に挿すだけでHDMI端子に変換できるので、ディズニーパスをテレビの大画面で楽しめます! 値段がそこそこしますが、3つの方法の中では一番安定しているといっていいでしょう。 Fire TV Stickの「AirPlay」と「Miracast」を利用する ディズニーパスはFire TV Stickに対応していません。 AirPlayはiPhone・iPadの画面をミラーリングできて、MiracastはAndroidスマホ・タブレット(Android 4. 2以上)の画面をミラーリングできるので、それぞれの方法を紹介していきます。 AirPlay Fire TV StickでAirPlayを利用するには、有料アプリ「AirReceiver」を購入して、インストールする必要があります。 インストール後はとくに設定することなく、AirReceiverを開くだけで、Fire TV Stickの準備は完了です。 次に、iPhone・iPadからAirPlayを利用するには、コントロールセンターから「画面ミラーリング」をタップしてください。 画面ミラーリングに接続端末が表示されるので、Fire TV Stickの端末名「AFTT(端末名が異なる場合があります)」を選びます。 iPhone・iPadの画面がそのままテレビにミラーリングされるので、あとはディズニーパスTVアプリから好きな映画、ドラマ、アニメなどを選ぶだけで、ディズニーパスをテレビの大画面で見られます! Miracast Fire TV StickでMiracastを利用するには、リモコンの「ホームボタン」を長押しして、クイックアクセスメニューを表示させます。 クイックアクセスメニューから「ミラーリング」を選んで、ミラーリング待機画面に切り替わったら、Fire TV Stickの準備は完了です。 画面下にマルチスクリーンが表示されるので、接続端末から「Fire TV Stick」を選んでください。 Fire TV Stickとの接続が完了したら、Androidスマホ・タブレットの画面がそのままテレビにミラーリング(出力)されます。 あとはディズニーパスTVアプリから好きな映画、ドラマ、アニメなどを選んで、Androidスマホ・タブレットを横画面で再生すれば、ディズニーパスをテレビの大画面で見られます! まとめ• スマホ・タブレットとテレビをHDMIケーブルで接続する• Fire TV Stickの「AirPlay」と「Miracast」を利用して、スマホ・タブレットの画面をミラーリングする• Chromecastのミラーリング機能を利用して、Androidスマホ・タブレットの画面を出力する ディズニーパスはテレビデバイスに対応していないので、快適に見れるとはいえませんが、その中でも「Fire TV Stick」がオススメです! Fire TV Stickの価格はたったの4,980円。 AirPlayとMiracastのミラーリング機能を利用して、スマホ・タブレットの画面をそのままテレビに出力できるので、ディズニーパスをテレビで大画面で見られます! 他にもAmazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどの動画配信サービスをテレビの大画面で見られるので、Fire TV Stickは持っていて損はありません。

次の

ウォルト・ディズニー・ワールド・パスの割引

ディズニーパス

年間パスポート所有者のみなさまへ 私たちの最大のファンであり、最も忠実なゲストであるみなさまに感謝の気持ちをお伝えするためにメールを差し上げました。 私たちの世界の一員になってくださりありがとうございます。 お互いに協力し合ってくださりありがとうございます。 そして、この未曾有の事態に必死に耐えてくださりありがとうございます。 一緒に笑ったり、歌ったり、お祝いしたり、叫んだり、『オォー』『アァー』と声を上げたりしましたね。 世界中を旅したり、海の底にある世界を訪ねたり、遠い遠い銀河系まで冒険に出かけたりもしましたね。 でもまだ終わりじゃない。 ディズニーの魔法は今もここにちゃんとあります。 その時が来るまで、ここであなたのことを待ち続けています。 次にお会いする時には今まで以上に大きな意味を持つことでしょう。 世界で最もハッピーな場所にみなさんを歓迎できる日が来るまで、家で安全に過ごしながら、夢を見続けてください。 心を込めて、 ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート・ファミリーの一同より。 臨時休園中もゲストへの気づかいを忘れないところはさすが夢の国。 ちなみに、臨時休園に伴って、米ディズニーは年間パスポートの所有者に対して有効期限や支払い期日の引き伸ばしといった対策を取っている。 (フロントロウ編集部).

次の