ニキビ対策。 【ニキビ予防】洗顔料おすすめ14選!市販プチプラも♡高校生も必見!

No.04 思春期とは違う!大人のニキビ対策|福太郎通信|くすりの福太郎

ニキビ対策

梅雨になって突然顔や背中にニキビができてしまったという方へ。 梅雨になると肌荒れするものなの?肌質が敏感になったの?使っている化粧品が合わなくなったの?と理由が気になりますよね。 ここでは、梅雨にできてしまうニキビについて4つの原因と対策をご紹介します。 湿度が高いせい?季節の変わり目だから?梅雨が終われば治るの?放っておくと悪化するかも!正しくケアして早く治してしまいましょう。 梅雨に突然できたニキビの原因と対策 雨の多くなるこの季節。 天気は悪いし、じめじめしているし、低気圧で体調が悪くなったりだるくなったりする人もいるでしょう。 そんな梅雨に、突然ニキビがいくつもできてしまう人がいます。 これは、決して珍しいことではないんです。 春から夏へ、ちょうど季節の変わり目となる梅雨は、気温や気候の変化が激しいため、お肌の状態がいわゆる 『ゆらぎ肌』になっています。 一時的に敏感肌になっていると思ってください。 そのため、梅雨は肌トラブルが起きやすくなる季節なんです。 また、 梅雨にできたニキビは高湿度の環境により化膿しやすく治りにくいという特徴があります。 「放っておけば治るかな~」なんて簡単に考えるのは危険です。 化膿して悪化してしまったニキビはニキビ跡となり、お肌にシミを作ってしまいます。 これから夏を迎えるのに、ニキビ跡で汚いお肌になってしまったら大変です。 肌トラブルは顔だけに出るわけではありません。 皮脂腺の多い背中や刺激を受けやすいデコルテ、二の腕や首などその場所は人によって様々です。 梅雨の季節は、主に4つの理由からニキビなどの肌トラブルに発展してしまいます。 次章からは、それぞれについて詳しくご紹介します。 春までの乾燥していた季節からうってかわって、湿度がグンッと上がります。 気象庁のデータによると、東京都の6月と7月の 平均湿度は75%~80%もあるそうです。 湿度が高い状態が続くとお肌に何が起こるのでしょうか?お肌にとって、保湿されている状態は良いように思えます。 しかし、 高すぎる湿度はかえってお肌に悪影響なんです。 お肌にとって適切な湿度は45%~60%といわれています。 梅雨のように湿度が80%もあると、お肌の水分量と脂分量のバランスが崩れます。 過剰な水分量とのバランスをとるために、お肌は皮脂をたくさん分泌するようになるんです。 過剰に分泌された皮脂が毛穴につまることで、ニキビの原因となります。 また、ニキビの原因菌は皮脂をエサにして繁殖をするため、悪化しやすくなっています。 これらの対策としては、 皮脂が毛穴に詰まらないようにしっかり取り除く必要があります。 入浴時に、殺菌成分が配合されたニキビ石鹸を使用するなどして、皮脂が停滞しないようにしましょう。 また、 皮脂の分泌を抑制・コントロールしてくれる栄養素を積極的に摂取し、体の内側からケアする方法もあります。 皮脂の抑制には、ビタミンB群やビタミンCに有効な作用があります。 サプリメントなどで積極的に摂取してみてください。 【高い湿度が原因のニキビへの対策】 ・殺菌成分配合のニキビ石鹸でお肌を洗う ・皮脂を抑制するビタミンB群・ビタミンCを摂取する 梅雨の肌荒れニキビは水滞体質が原因かも 「水滞体質」という言葉をご存知でしょうか?体に水分をためこみやすい体質のことで、顔や足がむくみやすい、などの特徴があります。 この体質の人は、梅雨などの湿度が高い季節になると 体に水を溜め込みすぎてしまい、肌トラブルに発展することがあります。 自分が水滞体質かどうか、どれくらい注意が必要なのか、が簡単に分かるチェックリストをご用意しました。 【レベル2】以上の方は、ニキビの原因が体質にある可能性がありますので、後ほどご紹介する体質改善対策を試してみてください。 水滞体質チェックリスト• 頭が重い• 胃がもたれている• 天気が悪くなると体調が悪くなる• 天気が悪くなると関節が痛む• ときおり回転性のめまいがある 水を溜め込む体質のせいでニキビなどの肌トラブルが起こっている方は、体内の水を循環させ排出させる対策をとりましょう。 基本的には水分の摂りすぎに注意し、水はけのいい体づくりを目指します。 まずは食事から気を付けてみてください。 水分を溜め込みやすい食材は【砂糖、ゴマやナッツ、チーズなどの乳製品、油】ですので、これらはなるべく控えるようにしましょう。 一方で、水分の排泄を促す食材は【豆類(大豆・小豆・とうもろこしなど)、キュウリなどの瓜類、わかめや昆布などの海藻類)です。 また、飲み物は利水作用のあるお茶類を中心に飲むようにしてみてください。 おすすめは【ハトムギ茶、黒豆茶、あずき茶、トウモロコシのひげ茶、ウーロン茶】です。 さらに踏み込んだ対策をしたい方には、 漢方薬による体質改善が有効です。 漢方薬によって、水を溜め込む体質そのものを変えていくんです。 間接的な対策ではありますが、ニキビなどの肌トラブルの改善にも効果が期待できます。 梅雨ニキビ対策の漢方薬としては、 「ペア漢方エキス錠(第二類医薬品)」などがあります。 【水滞体質が原因のニキビへの対策】 <ペア漢方エキス錠(第二類医薬品)> ・水分の排泄を促す食材を食べる ・利水作用のあるお茶類を飲む ・漢方薬で体質改善を行う 季節の変わり目にニキビが悪化してしまう 梅雨の6月といえば、ちょうど春から夏への季節の変わり目でもあります。 暖かい気温から夏の暑さへ徐々に温度が上がるかと思えば、雨でぐっと冷え込む日もありますよね。 このように気温が上がったり下がったり不安定な季節は、 自律神経が乱れやすく肌トラブルへとつながりやすくなっています。 自律神経が乱れることで免疫力が衰え、肌や体調に影響を及ぼします。 これは梅雨だけでなく、どの季節の変わり目でも同じことです。 自律神経の乱れを落ち着かせ、肌トラブルが起きないようにするには、 体を健康的にして免疫力を高めることが有効です。 ストレスを軽減させたり睡眠をしっかりとるなど日常のことから取り組み、免疫力の向上を図りましょう。 【季節の変わり目ニキビへの対策】 ・ストレスを軽減する ・睡眠をしっかりとる 背中ニキビは梅雨に発症しやすい!理由はカビだった じめじめする梅雨といえば、湿気を好むカビが繁殖しやすい季節です。 実は、皮膚にも同じことがいえるのです。 背中にできるニキビの原因菌は、カビの一種である「マラセチア菌」というもの です。 このマラセチア菌が毛穴で炎症を起こし、ニキビとなってしまいます。 普段から皮膚にはカビがいるといわれていますが、通常は悪さをせずただいるだけの存在です。 しかし、皮膚のカビが好む環境は温度が25度~30度で、湿度が60%以上のじめじめした状態です。 まさに梅雨のシーズンが当てはまり、この季節に動きが活発になるんです。 皮膚カビの活発な動きに対して、お肌はカビを追い出そうとします。 この反応として、 ニキビにかゆみを感じる人もいます。 皮膚カビへの有効な対策は、カビが増える状況をできるだけなくすことです。 日常習慣で体を綺麗に洗うことはもちろん、下着や寝具は清潔なものを身に着けるようにしましょう。 カビ菌のエサとなる皮脂を抑制するために、脂っぽい食事を控えることも有効です。 また、 皮膚科での対策としては、抗菌剤の薬を服用したり塗ったりします。 これと同じことは自宅でも可能です。 抗菌剤入りの薬用石鹸を使ったり、抗菌剤入りの化粧水でケアしたりすることで改善が期待できます。 なお、ニキビを早く治したいからと、ステロイド入りの薬を使うのには注意が必要です。 ステロイドは一時的に皮膚の免疫力を弱める作用もあるため、カビには好都合となり、逆に体全体にニキビが広がるなど悪化させる可能せいがあります。 【皮膚カビが原因のニキビへの対策】 ・体をきれいに洗う ・下着や寝具は清潔に ・抗菌剤入りの薬用石鹸や化粧水でケア どんな梅雨ニキビでもスキンケアが基本の対策 梅雨にできる顔ニキビや背中ニキビには、特徴的な原因がありましたね。 これら 1つだけがニキビの原因になっているのではなく、それぞれが複合的に影響してニキビになってしまっています。 例えば、湿度が高いため皮脂が過剰に分泌され、毛穴詰まりを起こしている上に、皮膚カビが皮脂をエサに繁殖してしまっている・・・といった感じです。 すべての原因に有効な対策はないのでしょうか? どのような原因であっても、ニキビ対策として最も効果があるのは保湿ケアです。 湿度が高いのに保湿ケア?と思うかもしれませんが、梅雨こそ保湿ケアが重要なんです。 お肌へ適切に水分を与えることは、肌のバリア機能向上につながります。 また、お肌の免疫力もアップされ、ニキビの原因菌の繁殖を防ぐことができるんです。 十分な水分量で満たされたお肌は、余分な水分を受け付けません。 また、お肌が適した水分量で保たれていれば、それに応じた皮脂量しか分泌されないので、バランスのとれた状態をキープできます。 さらに、健やかな状態のお肌は免疫力も高く、ニキビ菌の繁殖や炎症を自力で防いでくれるんです。 湿度が高いから、と保湿ケアをやめてしまうのではなく、 梅雨だからこそ保湿ケアを徹底しておこなってくださいね。 まとめ• 梅雨は一時的な敏感肌になるため、ニキビができやすい季節• 梅雨はニキビが化膿しやすく治りにくい• 湿度が高いと皮脂が過剰に分泌され、毛穴詰まりを起こしやすい• 水を溜め込む体質の場合、水はけのよい体づくりが必要• 季節の変わり目は自律神経が乱れ、肌トラブルにつながりやすい• 梅雨は皮膚カビが増殖しやすい• 梅雨こそ保湿ケアを徹底する いかがだったでしょうか。 梅雨に突然ニキビができた、という人は、季節のせいといえるでしょう。 一時的なものと考えて放っておいてもなかなか治りませんし、かえって悪化してしまいます。 これから夏に向けて露出の多くなる季節です。 ニキビ跡やシミでお肌が汚くならないように、今からできるケアをしていきましょう。

次の

ニキビ対策のウソ・ホント〜一般的なケア法を医学的見地から検証

ニキビ対策

【目次】 ・ ・ ・ ・ 頬のニキビに効くと話題! 【1】オロナインH軟膏 突然できたニキビには、オロナインH軟膏が効果的。 オロナインの主成分は、殺菌・消毒薬として広く用いられているクロルヘキシジングルコン酸塩液。 夜、お風呂上りのスキンケア後に、オロナインをニキビ部分に乗せるようにして塗ると、翌朝には沈静化! 【2】ネシフィック【クリアスポットパッチ】 韓国では有名なケア方法、「ニキビパッチ」。 頬にできた目立つニキビも、隠しながらケアできます。 ニキビに効く殺菌効果や抗炎症作用のある成分が入っているシールを貼ることで、ニキビの鎮静効果だけでなく、メイクやつい手で触るなどの刺激からも防ぐことができます。 【3】プレティ【セカンドスキンパッチ】 ニキビパッチの進化版、透明のジェルタイプ。 ニキビの上に薄く塗れば、自然由来成分のツボクサエキスが、赤みなどの炎症を鎮静化してくれる。 必要な部分にだけ塗って、その上からメイクも可能。 【4】トマト 血液をサラサラにする成分を持つトマトは、身体にこもった余分な熱を冷まし、渇きを潤す作用があり、乾燥や炎症によるニキビ対策として、薬膳的な視点でも最適な食材。 イライラや肌荒れ、赤いニキビや吹き出物にも効果ありです。 【5】アブラナ科の野菜 芽キャベツ・キャベツ・ブロッコリー・菜の花・カブ・ケール・大根など、アブラナ科の野菜は胃腸の機能を高める作用で消化を助けたり、炎症を抑える解毒作用があります。 ニキビ対策としてもおすすめの野菜です。 【6】あずき c Shutterstock. com 食物繊維が豊富で、肌荒れや便秘に有効なあずき。 余分な熱を取り除き、毒素を分解してうみを出す働きが、炎症を起こしたニキビの改善に効果的です。 【7】ドクダミ茶 c Shutterstock. com 体の中に溜まった余分な熱を冷ますドクダミの効能を取り入れるには、ドクダミ茶で。 熱を帯び、炎症を起こしたニキビや腫れ物を鎮静化する。 肺の機能を高めることから、蓄膿症や黄色い痰、鼻水が出る時にもおすすめ。 皮膚医療や美容の分野でも注目を集めている保湿成分・ヘパリン類似物質、美白成分・プラセンタの薬用有効成分をダブルで配合。 みずみずしく軽やかなテクスチャーで角質層に浸透、しっとり感が長く続き透明感のある明るい肌に。 乾燥やくすみに悩むお肌には、これ一本で保湿・美白ケアが完結します。 【2】teatea【ふきとり化粧水】 ベタつき、目立つ毛穴の原因をごっそりふきとってくれる「ふきとり化粧水」。 洗顔では落とし切れないお肌の古い角質を、コットンに含ませたふきとり化粧水でやさしくふきとるだけで、お肌の明るさもワントーンアップ。 コットンについた汚れはお肌の老化角質をふきとれている証。 ふきとり後のお肌は、美容成分がグングンと浸透しやすくなるため、お手持ちの美容液や保湿ジェルの効果がさらにアップするんだそう。 乾燥ニキビに効くスキンケア 【1】ミノン【アミノモイスト 敏感肌・混合肌ライン】 肌がうるおう力の元となるのがアミノ酸の働き。 製薬会社がそのアミノ酸に着目して開発した、敏感肌・乾燥肌向け低刺激性スキンケアシリーズ。 バリア機能と水分と油分のバランスをサポートするアミノ酸を多彩に配合し、乾燥と皮脂が気になる敏感な肌をケア。 【2】キナリ【草花木果 マスクジェル】 美容液としても、マスクとしても使える、みずみずしいジェルタイプのマスク。 天然由来成分が古い角質を除去し、ターンオーバーをサポートしながら毛穴もケア。 キメを整え、ハリと弾力のある肌に。 柑橘系の精油をブレンドしたこだわりの香りも心地よい。 【3】毛穴撫子【お米のパック】 プチプラの毛穴ケア商品として有名な「毛穴撫子」シリーズの、洗い流すタイプのパック。 洗顔後に水分を軽く落としてから塗り、5分程度置いた後にしっかり洗い流すだけでOK。 たった5分で潤い・弾力・キメ、ニキビ予防と美肌に欠かせない要素が揃う優れモノです! 【4】ロクシタン【デリシャス&フルーティーシリーズ】 ビタミンやミネラルたっぷりのフルーツやベジタブルが詰まった、肌のお悩みに合わせてパーツ別対策ができるスキンケアシリーズ。 べたつきやすいTゾーンや小鼻周りにはピュリファイングティングマスク、乾燥しやすい頬にはコンフォーティングマスクがおすすめ。 Tゾーンはさらっと感、頬はしっとり感をキープして美肌に導いてくれる。 麦飯石・酵素・18種の美容成分を配合、濡れた肌に30秒だけパックしたら、泡立てながら流すだけの簡単ケア。 ドライの状態で顔のマッサージや古い角質をはらうことができます。 さらに、濡らしてせっけんを泡立てれば洗顔ブラシとしても使える優秀アイテム。 肌をなでるようにそっとブラッシングするのがコツです。

次の

治らない「大人ニキビ」11の原因と対策を知ってますか?

ニキビ対策

小学校男子の手はバイ菌で一杯 手は体の中で最も菌が多い 雑菌だらけの手で顔に触れたとき、手に付着している菌が顔に感染ります。 すでにあるニキビには常在菌が増殖し、炎症を悪化させてしまい色素沈着で赤くなったり、でこぼことしたクレーター状のニキビ跡の原因になります。 小学生でもできる!ニキビ予防の手洗い 予防方法は手についている汚れや雑菌を顔につけてしまう前に、まずはきちんと手を洗いましょう。 洗いやすい手の平ばかりではなく、指の間や手の甲など細かいところまで丁寧に洗うことが必要です。 爪、爪下のすきまなどはバイ菌の格好の隠れ場所なので、手洗いする時は最低でも20秒間の手洗いを心がけてください。 正しい手の洗い方• 流水で両手をよく濡らす• 十分な量の石鹸やハンドソープをつける• 両手のひらで、石鹸をよく泡立てる• 手の甲をもう片方の手の平でこする 両手に行う• 指を組むようにして、両手の指の間をこする• 親指をもう片方の手で 包み込むようにしてこする 両手に行う• 片方の手の平に指先をこするようにして 爪まわりをよく洗う 両手に行う 爪の汚れに「爪ブラシ」 中学生男子ニキビには汗の管理を 発汗が原因の場合が多い 思春期ニキビに悩む年頃ですが運動部に所属している人は、ニキビに悩む人が比較的多いのではないでしょうか? そうでなくても体内の活動が活発で代謝が盛んになる時期ですね。 運動をして汗をかくことは新陳代謝が良くなり、体内の老廃物が汗と一緒に出ていくので肌に良い影響があります。 しかし、問題となるのはその後で、しっかり洗顔やニキビケアをしないと 雑菌繁殖、皮脂で毛穴詰まりを起こすことがあります。 これが男ニキビの原因になるのです。 ニキビ予防、肌づくりの洗顔方法 手を洗う まず、洗顔をする前に必ず手を洗いましょう。 部活の後の手は汚れているので、顔に触る前に手の雑菌を除去しておくことが大切です。 泡立て 洗顔料を手に取り、モコモコになるまでを泡立てましょう。 洗顔料の泡がきめ細かいほど、肌の毛穴の隅々まできれいに洗うことができます。 泡立てることで肌への刺激を防ぐこともできます。 上手く泡立てられないという人は、泡立てネットを使ってみてください。 洗顔 円を描くように力を入れずやさしく洗います。 お肌の中心から外側に向けて、おでこ・目の周り・両頬・口周りの順番で指の腹でクルクルと円をかきながらそっと洗います。 この時、泡でマッサージするような感覚で行うのがポイントです。 すすぎ 泡を洗い流す時は顔全体にじゃぶじゃぶと水をかけて下さい。 回数は30回くらいが理想的です。 ゴシゴシと洗うとニキビの悪化や肌荒れの原因になるので、顔は決して擦らないように洗ってくださいね。 仕上げ おでこの髪の生え際や顎の下などは洗顔料が残りやすいので、洗い残しがないようにしっかりと洗い流して下さい。 洗顔後は清潔なタオルで肌を擦らず押すように優しく拭き上げましょう。 顔を洗えない場合の対処法としてはノンアルコールタイプのウェットティッシュが、肌水分を補えて汗を拭え肌荒れ防止になり効果的です。 強くこすると刺激になりニキビを悪化させる場合があるので、軽く押さえるように使います。 高校生のニキビは、ストレス! ストレス要因は人によって違うものですが高校生は受験であったり、中にはアルバイトを始める人も多く今までとは違うストレスを大人以上に抱えることがあります。 高校生の男ニキビには症状がひどい人もいて治癒と肌荒れを繰り返す人がいます。 ホルモンバランスの乱れは対人関係のストレス、環境の変化、睡眠不足、体の疲れなどが影響するため、顎や鼻周辺のニキビは今年から社会人!という時期の人に発生しやすい傾向があります。 そんな要因に加え、男子の場合は男性ホルモンが優位です。 ストレスにより優位となっている 男性ホルモンが過剰分泌してしまうと、ニキビの発生や悪化させる大きな原因にもなり、角質の柔軟性を失わせて肌のバリア機能を徐々に低下させてしまいます。 また、皮脂の過剰分泌が起こりニキビができやすい肌質をつくりだしてしまうのです。 ストレスと上手に付き合っていく ポイントは一日のストレスを溜め込まず、次の日に持ち越さないことです。 よく眠る• 軽めの運動をする ストレッチなど• 好きな音楽を聴く ちょっとしたことをするだけで「ストレスリセット」することができます。 自分のスタイルに合ってできそうなものからトライしてみてください。 ストレスを解消する栄養成分 プラセンタは直接精神的なストレスを解消するわけではありませんが、ストレスから過剰発生する活性酸素の除去をすることができます。 ストレスからできるニキビの対処にはとても効果的です。 プラセンタは医療でも使用される効果的で安全な成分で、ニキビやニキビ跡の改善にも効果が期待できます。 プラセンタの主な効果• ホルモンバランスの調節• 活性酸素の除去• 酸化防止• 抵抗力を高めて雑菌などに打ち勝つ免疫力向上• 抗炎症の作用 プラセンタは塗っても飲んでも効果を期待できる、と言われていて細胞を活性化させ新しい細胞の生成を促す作用があります。 そういった作用から肌のターンオーバー機能が正常化するので、古い角質が剥がれやすくなります。 古い角質がはがれると毛穴のつまりを防ぐことができるので、ニキビ予防からニキビ跡解消に役立つということです。

次の