キャベツ 千切り アレンジ。 袋サラダ「千切りキャベツ」で、美味しいコールスローを作る ~味付け、アレンジもご紹介【美味しく「手抜き」クッキング】

キャベツ千切りの大量消費出来る人気レシピ リメイク 大量消費

キャベツ 千切り アレンジ

今回のアンケートでまず人気だったのは、ツナとお好みの野菜を合わせるサラダのアレンジレシピ。 「ブロッコリーと玉子のツナマヨサラダ。 ブロッコリー嫌いでも食べてくれる」(42歳/主婦) 「大根サラダ。 大根の千切りにツナ缶とマヨネーズ、だしの素を加えて混ぜるだけ。 簡単なのに満足する1品になります」(30歳/主婦) 「ツナと豆苗のサラダはシャキシャキとしてさっぱりする」(27歳/主婦) 「ツナとじゃがいものポテトサラダ。 ツナとじゃがいもをマヨネーズと塩コショーで和えるだけだが普通のポテサラと違った味わいで美味しい」(47歳/主婦) 「千切りキャベツにまぜて、味の素と塩、コショウで味付け。 さっぱりサラダでおいしい」(46歳/主婦) 「無限ピーマン! ピーマンのツナ、鶏ガラの素入れてレンチンするだけ! 楽でおいしい!」(36歳/学生・フリーランス) ツナを加えることで見た目が豪華になり、食べ応えもアップ。 野菜嫌いのお子さんでも、ツナマヨ入りなら食欲モリモリです。 また、SNSでも話題となった無限ピーマンや無限キャベツを推す声も多く寄せられました。 「ツナマヨのおにぎり。 また作ってといわれる」(39歳/主婦) 「あたたかいご飯の上にツナをのせ、お醤油をかけるだけ。 ツナマヨとは違った和風な美味しさ」(49歳/営業・販売) 「ご飯の上にチーズとツナ缶をのせ、レンジでチンして食べる」(29歳/主婦) 「醤油、マヨネーズ、小ネギとツナをご飯に混ぜた混ぜご飯」(34歳/主婦) 「調味料とツナとお米を炊飯器で炊いて炊き込みご飯。 おにぎりにして冷めてもも油でお米がふわふわして美味しい」(27歳/営業・販売) 「ツナ缶、味付きなめたけをご飯と炊くだけの炊き込みご飯」(49歳/主婦) 「炒飯に使う。 味にコクが出る」(51歳/主婦) ツナマヨは、好きなおにぎりの具ランキングで常に1、2を争う人気。 お弁当にツナマヨおにぎりが入っていると、思わず気分も上がっちゃいますよね。 その他、ツナ丼や混ぜご飯、炊き込みご飯、チャーハンなど、ツナ缶はご飯メニューで大活躍です。 ささっと手早く作れるパスタのアレンジレシピも続々……! 「塩胡椒したパスタに、大根おろしを絞って乗せて、ツナ缶をその上にあけて食べる。 ツナ缶の油があるので、パスタは茹でるだけでよいので簡単です」(50歳/主婦) 「ツナと玉ねぎの和風パスタ。 醤油とバターで味付け。 醤油とバターの相性抜群で、そこにツナが混ざる事でとてもコクがでて旨味がとても増して美味しいです!」(28歳/主婦) 「ツナとトマト缶のパスタ。 簡単でおいしい」(36歳/営業・販売) 「ツナ缶とほうれん草のパスタ。 ニンニクも入れてバターと塩コショウだけで味を調えます。 元気が出る気がして、美味しいです」(51歳/主婦) 「ツナとキャベツのペペロンチーノパスタ」(57歳/主婦) 「コーンと一緒にパスタにいれて炒めると、こくがあっておいしい」(55歳/その他) 醤油で和風に味付けするのもよし。 トマト缶で洋風にアレンジするのもよし。 市販の安いパスタソースで具が寂しいときに、ツナをチョイ足しするのもオススメです。 「マヨネーズと玉ねぎを入れてサンドイッチにする」(42歳/その他) 「ツナをマヨネーズをまぜてパンに塗ってやくだけでおいしい」(51歳/主婦) 「ツナ缶と納豆を混ぜ、トーストの上にチーズと一緒にのせて焼くとおしゃれでおいしいです」(32歳/主婦) 「ツナマヨにしてトーストにのせてハチミツをかけて焼く! めっちゃ美味しい」(32歳/学生・フリーター) カリッとしたパンとしっとりしたツナの相性は抜群。 ツナマヨサンドやトーストは、もはや説明不要の王道のうまさといっても過言ではありません。 そして、筆者的に斬新だったのは、ツナマヨトーストにハチミツをかけるというアイデア。 甘じょっぱの誘惑でおかわりが止まらず、食パン一斤くらいすぐになくなっちゃいそうです……。 「にんじんとツナとたまごの炒め物。 千切りにしたにんじんとツナをしょうゆとみりんと砂糖で炒め、出汁でといた卵をからめて炒めるだけ。 冷めてもおいしい。 子どもに人気」(44歳/主婦) 「ツナとほうれん草を炒めたもの」(53歳/主婦) 「トマトと小松菜とツナを炒めて、粗挽きこしょうを多めにふって砂糖と醤油で味付けします」(47歳/主婦) 「ジャガイモを薄くスライスして炒め、ツナをいれ塩コショウ。 シンプルだけど子どもたちは大好き」(43歳/その他) 「ツナビーフン。 ビーフンを作った後に最後にツナ缶を混ぜ合わせます」(50歳/主婦) 「キャベツとツナを卵の中に入れて、かき混ぜたものを焼いて、オムレツにします。 オープンオムレツにして、ボリュームがあって美味しいです」(47歳/主婦) にんじん、ほうれん草、小松菜など、子どもが苦手な野菜でも、ツナと一緒に炒めればペロリ完食。 手早く作れて、味よし、いろどりよし……と家族みんなが幸せになれるレシピですよね。 「ツナ缶と豆腐で、オイスターソースで味付けて、ツナ豆腐」(36歳/主婦) 「キャベツとツナを汁ごと、さっと煮てお醤油と酒、和風だしで味付け。 キャベツにツナのオイルが絡んで美味しい」(44歳/主婦) 「肉のかわりにツナをいれた肉じゃがをつくるとこくがでておいしい」(57歳/主婦) 「餃子の具としてオイルを切ったツナ缶と玉ねぎのみじん切りを入れ、揚げる。 おつまみになる」(50歳/総務・人事・事務) 「挽き肉の代わりにツナ缶を使ってコロッケを作る。 味がしっかりして美味しい」(37歳/主婦) 「アボカドのツナチーズ焼き。 アボカドの中をくり抜いて、ツナと混ぜて中に戻してチーズをのせて焼く」(32歳/主婦) 「ギョーザの皮にケチャップを塗りツナマヨと刻みのリとチーズをのせてピザ風に焼く」(46歳/主婦) 冷蔵庫に肉がない……なんてときも、ツナ缶のストックさえあれば、何でも作れちゃうかも!? ツナ缶って本当にポテンシャルが高いですよね。 ツナ缶はいつでも安く手に入りやすく、しかも時短調理にももってこい。 ぜひ、みなさんのアイディアをご参考にしてみては?.

次の

キャベツの簡単レシピ特集!定番料理にプラスしたいおすすめメニューをご紹介♪

キャベツ 千切り アレンジ

丸のままのキャベツから作るときは、塩もみを忘れずに 包丁でカットしたキャベツは、味の馴染みを良くするために、キャベツを塩もみして水分を出します。 15分ほど置くとキャベツから水分が出てきますので軽く手で絞り、水気を切ります。 塩もみして水分を出すことで、ドレッシングを掛けても味が薄くなりません。 和えるドレッシングの分量は基本のコールスローと同じです。 100gのキャベツを塩もみしてから混ぜ合わせます。 千切りキャベツよりもキャベツの分量が多いのは、塩もみすることでキャベツのカサが減るためです。 この作り方のコールスローは、冷蔵庫に入れて2日間くらい日持ちしますが、時間が経つにつれて水分がキャベツから若干出てきます。 出てきた水分が多くなると傷みやすいので、早めに食べ切りましょう。 コールスローの食べ方 コールスローはそのままサラダとして食べるほかに、サンドイッチの具、オムレツや卵焼きの具などにしても美味しいです。 サンドイッチにするなら、8枚切りやサンドイッチ用の食パンを2枚用意し、片面にマヨネーズを薄く塗ります。 1枚にお好みの量のコールスローを置き、もう1枚でサンドして軽く押さえて完成です。 切り分けるときは、サンドイッチをラップで包んで5分ほど置くと、食パンと具が馴染んで切り分けやすくなります。 オムレツや卵焼きの具にするなら、コールスローの汁気を切り、溶いた卵に混ぜ合わせます。 卵2個に対して、コールスロー10g 大さじ1程度 くらいが目安です。 油を引いたフライパンを熱し、焼き上げます。

次の

ペヤングに「キャベツの千切り」をトッピング。かさ増しで食物繊維をプラス!

キャベツ 千切り アレンジ

【材料】• 餃子の皮…14枚• ごま油…大さじ1 〈肉だね〉• 豚ひき肉…100g• 千切りキャベツ…130g• 塩…ひとつまみ• おろし生姜…小さじ1• 醤油…小さじ1• 片栗粉…大さじ1 〈たれ〉• ポン酢…適量 【作り方】• ビニールの袋の中に千切りキャベツを入れて、塩を加えて揉む• 5分程置いてから水気を絞る• ビニール袋に2と〈肉だね〉の材料を入れて粘りが出るまで混ぜる• 3の袋の角を切り落として、餃子の皮に等分に絞り出す• 餃子の皮の淵に水(分量外)をぬったら両端を折りたたむ• フライパンにごま油半分を入れて加熱したら、5を並べて中火で焼く• 水(分量外)を少量入れて蓋をして蒸し焼きにする• 残りのごま油をフライパンの淵に回し入れてこんがりするまで焼く• 焼きあがったらお皿に移して、ポン酢を別皿に用意して添えたら完成 【材料】• 長芋すりおろし…180g• 長芋の短冊…80g• キャベツ…110g• 生姜…半かけ• 青ネギ…3本(トッピング用に少量よけておく)• 油揚げ…半分• 水…50g• 米粉…30g• 油…適量• 豆乳マヨネーズ…適量• 好みのトッピング…適量 【作り方】• キャベツは千切り、青ネギは小口切り、油揚げは細切り、生姜はすりおろす• 1を全てボウルに入れて、長芋の短冊切り、塩、醤油、昆布パウダーを加えて混ぜる• 長芋のすりおろしと水、米粉を入れて再度よく混ぜる• フライパンに油を入れて3を入れる• 焼き目が付いたら残りの材料でトッピングをしたら完成 【材料】• 焼売の皮…24枚• 豚ひき肉…300g• 干し椎茸…3枚• 卵…1個• 水…150ml• A醤油…大さじ1• A砂糖…大さじ2• Aごま油…大さじ1• A片栗粉…大さじ3• A胡椒…少々 【作り方】• 玉ねぎはみじん切り、椎茸はお湯で戻してみじん切り、キャベツは太めの千切りにする• 豚ひき肉、玉ねぎ、椎茸、卵、 Aの材料を全てボウルに入れてよく捏ねる• 焼売の皮に2を乗せて、上をすぼめるようにして包む• フライパンにクッキングシートを敷いて千切りキャベツを全体に乗せ広げる• その上に焼売を乗せたらクッキングシートの下に水を入れて蓋をして15分加熱する• お皿に取り出してからし醤油などを添えたら完成 【材料】• 塩…少々• 水…600ml• キャベツ…1枚• 鶏ガラスープの素…小さじ1• 黒胡椒…少々• 鶏のひき肉…100g• A片栗粉…小さじ2• A酒…大さじ2• A塩コショウ…少々• キャベツの芯部分をV字型に切ったら、千切りにする• ボウルにひき肉と Aの材料を入れて、なめらかになるまで混ぜる• 鍋に水、鶏ガラの素を入れて中火で加熱する• 煮立ったら2を一口大にして入れたら3分程加熱する• 肉団子の色が変わってきたらアクを取って塩を加える• キャベツを加えて3分ほど煮込み、器に盛り付けて黒胡椒を振ったら完成.

次の