うすい ファーム。 株式会社うすいファームのアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

厚木の豚肉直売所「うすいファーム」が飲食店として海老名SAに出店!

うすい ファーム

臼井農産について www. usuinosan. jp 神奈川県厚木市で養豚場を開業して50年余の臼井農産。 戦後復興のために、良質なタンパク源を供給したいという想いから誕生した臼井農産は、時代の流れとともに、単なるタンパク源から、嗜好品としてのおいしい豚肉の生産にシフトしていきます。 「おいしい豚肉」について研究に研究を重ね誕生したのが、かながわブランド豚としての認定を受けた『あつぎ豚』です。 一方、消費者には単なる国産豚ではなく、地元・厚木のお肉だと知ってもらいたいという考えから、2009年に直売所である「うすいファーム」を立ち上げました。 以下に、秘密をまとめてみましたので、ご参考にしてみてください。 <「うすいファーム」の人気の秘密>• ・高クオリティな惣菜:人気のメンチカツや串カツなどの惣菜が、直売所とは思えないほどの高クオリティ。 それもそのはず、メンチ・とんかつは一切冷凍していない新鮮な豚肉を使用し、パン粉は、あつぎ豚専用の特注パン粉をしているからです。 ・『とん漬』が絶品:『とん漬』(豚肉の味噌漬け)は厚木名物になっていますが、うすいファームの『とん漬』は「豚肉・大豆・米麹・味噌、一から全て自家製手作り」というこだわりが詰まっています• ・火・木曜日限定イベント:火・木曜日限定イベント「昼びきホルモン」では、食肉加工してから約2時間という最短時間で新鮮な豚ホルモンが並びます。 販売される15時頃には、これを目当てにした多くのお客さんで賑わいます 「うすいファーム」への行き方 赤い看板が目印です 「うすいファーム」周辺は物流センターがたくさんあり、徒歩ではなかなか行きにくい場所にあります。 実際、お客さんのほとんどが車で来店していました。 とは言え、電車やバスでも行けますので、公共交通機関をご利用の方は、以下を参考にしてください。 <「うすいファーム」への行き方(臼井農産HPより)> <公共交通機関>小田急電鉄小田原線「愛甲石田」駅を下車し、神奈川中央交通バス「愛甲石田駅」停留所から伊80系統方面「伊勢原駅南口」行バスにて「堤下」停留所にて下車、徒歩2分ほどで到着します。 「うすいファーム」の最寄り駅は、「愛甲石田」駅。 周りは、物流センターや倉庫が立ち並びます。 直売所の隣が、加工場になっています。 ここから、新鮮お肉や出来立て惣菜が運ばれます。 新鮮な『あつぎ豚』が勢ぞろい! 直売所に入ると、店内は新鮮な『あつぎ豚』が勢ぞろい!お値段もかなりお値打ちです。 お肉の他には、餃子や焼豚、ホルモン、ウインナー、豚足(!)、ギフト商品、惣菜など種類豊富です。 また、近くの農家さんのものと思われる野菜もワンコインの100円で販売しています。 <うすいファームの商品>(抜粋)• ・ウインナーチョリソー(5本300円)• ・ウインナー絹挽き(5本300円)• ・ロースハム(380円)• ・ベーコン(380円)• ・シロコロホルモン(540円)• ・臼井のやきもつ(540円)• ・豚足(2本200円)• ・ギフト用のハムやソーセージの詰め合わせ(2000~5000円)• ・あつぎ豚 臼井の生餃子(10個入り400円) 焼豚(左)と餃子(試食)。 これだけでもお腹いっぱいになりそうです。 お願いをすれば、揚げたてを買うことができます。 また、揚げる前の生カツもあり、『メンチカツ』は賞味期限が2日間、それ以外は3日間なので、自宅で好きな時に揚げたてを食べることもできます。 値段は、ほとんどが100~160円とリーズナブルですが、お肉の旨みをしっかりと味わうことができるので、お値段以上の価値があると感じます。 <うすいファームの惣菜>• ・あつぎ豚コロッケ(100円)• ・極上ヒレカツ(150円)• ・極柔モモカツ(130円)• ・特鮮レバカツ(100円)• ・王様メンチ(160円)• ・女王様メンチ(160円)• ・厚切りロースカツ(360円)• ・大きな串カツ(150円) あつぎ豚を使用したロースかつやメンチカツ。 揚げる前の生カツもあります。 お肉と玉ねぎが2つずつ刺さっている『大きな串カツ』(150円) 『極上ヒレカツ』(150円) 『王様メンチ』(160円) クリームチーズが入った『女王様メンチ』(160円) ワンコイン(100円)の野菜も! 今回は、『あつぎ豚の切り落とし』や『味付け豚肉』、『餃子』などを購入しました。 とにかく、新鮮かつお値打ち価格のお肉を買うことができますので、近くの方はかなりおススメです。 また、お店のチラシには、混雑する時間帯が書かれていて、平日は15時まで、土・日・祝は昼が狙い目のようなので、こちらも参考にしてみてください。 また、火・木は大人気の「昼びきホルモン」の日なので、ホルモン好きの方にはおススメです。 予約も可能なようです。 平日 土・日・祝 11:00~13:00 普通 混雑 13:00~15:00 スムーズ 普通 15:00~18:00 混雑 混雑 また、車で2,3分のところにJAあつぎの野菜直売所「夢未市相川店」があり、新鮮野菜を買うことができますので、合わせて行ってみてはいかがでしょうか(ちなみに、「夢未市相川店」でも「うすいファーム」の商品が売られています)。 夢未市相川店 種類豊富な野菜が売られています お買い得価格の野菜がたくさん 「うすいファーム」のお肉もあります! 以上、『うすいファーム』でした。 周辺の直売所情報はこちら -> もチェックしてみてください。

次の

厚木の豚肉直売所「うすいファーム」が飲食店として海老名SAに出店!

うすい ファーム

臼井農産について www. usuinosan. jp 神奈川県厚木市で養豚場を開業して50年余の臼井農産。 戦後復興のために、良質なタンパク源を供給したいという想いから誕生した臼井農産は、時代の流れとともに、単なるタンパク源から、嗜好品としてのおいしい豚肉の生産にシフトしていきます。 「おいしい豚肉」について研究に研究を重ね誕生したのが、かながわブランド豚としての認定を受けた『あつぎ豚』です。 一方、消費者には単なる国産豚ではなく、地元・厚木のお肉だと知ってもらいたいという考えから、2009年に直売所である「うすいファーム」を立ち上げました。 以下に、秘密をまとめてみましたので、ご参考にしてみてください。 <「うすいファーム」の人気の秘密>• ・高クオリティな惣菜:人気のメンチカツや串カツなどの惣菜が、直売所とは思えないほどの高クオリティ。 それもそのはず、メンチ・とんかつは一切冷凍していない新鮮な豚肉を使用し、パン粉は、あつぎ豚専用の特注パン粉をしているからです。 ・『とん漬』が絶品:『とん漬』(豚肉の味噌漬け)は厚木名物になっていますが、うすいファームの『とん漬』は「豚肉・大豆・米麹・味噌、一から全て自家製手作り」というこだわりが詰まっています• ・火・木曜日限定イベント:火・木曜日限定イベント「昼びきホルモン」では、食肉加工してから約2時間という最短時間で新鮮な豚ホルモンが並びます。 販売される15時頃には、これを目当てにした多くのお客さんで賑わいます 「うすいファーム」への行き方 赤い看板が目印です 「うすいファーム」周辺は物流センターがたくさんあり、徒歩ではなかなか行きにくい場所にあります。 実際、お客さんのほとんどが車で来店していました。 とは言え、電車やバスでも行けますので、公共交通機関をご利用の方は、以下を参考にしてください。 <「うすいファーム」への行き方(臼井農産HPより)> <公共交通機関>小田急電鉄小田原線「愛甲石田」駅を下車し、神奈川中央交通バス「愛甲石田駅」停留所から伊80系統方面「伊勢原駅南口」行バスにて「堤下」停留所にて下車、徒歩2分ほどで到着します。 「うすいファーム」の最寄り駅は、「愛甲石田」駅。 周りは、物流センターや倉庫が立ち並びます。 直売所の隣が、加工場になっています。 ここから、新鮮お肉や出来立て惣菜が運ばれます。 新鮮な『あつぎ豚』が勢ぞろい! 直売所に入ると、店内は新鮮な『あつぎ豚』が勢ぞろい!お値段もかなりお値打ちです。 お肉の他には、餃子や焼豚、ホルモン、ウインナー、豚足(!)、ギフト商品、惣菜など種類豊富です。 また、近くの農家さんのものと思われる野菜もワンコインの100円で販売しています。 <うすいファームの商品>(抜粋)• ・ウインナーチョリソー(5本300円)• ・ウインナー絹挽き(5本300円)• ・ロースハム(380円)• ・ベーコン(380円)• ・シロコロホルモン(540円)• ・臼井のやきもつ(540円)• ・豚足(2本200円)• ・ギフト用のハムやソーセージの詰め合わせ(2000~5000円)• ・あつぎ豚 臼井の生餃子(10個入り400円) 焼豚(左)と餃子(試食)。 これだけでもお腹いっぱいになりそうです。 お願いをすれば、揚げたてを買うことができます。 また、揚げる前の生カツもあり、『メンチカツ』は賞味期限が2日間、それ以外は3日間なので、自宅で好きな時に揚げたてを食べることもできます。 値段は、ほとんどが100~160円とリーズナブルですが、お肉の旨みをしっかりと味わうことができるので、お値段以上の価値があると感じます。 <うすいファームの惣菜>• ・あつぎ豚コロッケ(100円)• ・極上ヒレカツ(150円)• ・極柔モモカツ(130円)• ・特鮮レバカツ(100円)• ・王様メンチ(160円)• ・女王様メンチ(160円)• ・厚切りロースカツ(360円)• ・大きな串カツ(150円) あつぎ豚を使用したロースかつやメンチカツ。 揚げる前の生カツもあります。 お肉と玉ねぎが2つずつ刺さっている『大きな串カツ』(150円) 『極上ヒレカツ』(150円) 『王様メンチ』(160円) クリームチーズが入った『女王様メンチ』(160円) ワンコイン(100円)の野菜も! 今回は、『あつぎ豚の切り落とし』や『味付け豚肉』、『餃子』などを購入しました。 とにかく、新鮮かつお値打ち価格のお肉を買うことができますので、近くの方はかなりおススメです。 また、お店のチラシには、混雑する時間帯が書かれていて、平日は15時まで、土・日・祝は昼が狙い目のようなので、こちらも参考にしてみてください。 また、火・木は大人気の「昼びきホルモン」の日なので、ホルモン好きの方にはおススメです。 予約も可能なようです。 平日 土・日・祝 11:00~13:00 普通 混雑 13:00~15:00 スムーズ 普通 15:00~18:00 混雑 混雑 また、車で2,3分のところにJAあつぎの野菜直売所「夢未市相川店」があり、新鮮野菜を買うことができますので、合わせて行ってみてはいかがでしょうか(ちなみに、「夢未市相川店」でも「うすいファーム」の商品が売られています)。 夢未市相川店 種類豊富な野菜が売られています お買い得価格の野菜がたくさん 「うすいファーム」のお肉もあります! 以上、『うすいファーム』でした。 周辺の直売所情報はこちら -> もチェックしてみてください。

次の

【うすいファーム】新鮮あつぎ(厚木)豚の直売所・うすいファーム!

うすい ファーム

臼井農産について www. usuinosan. jp 神奈川県厚木市で養豚場を開業して50年余の臼井農産。 戦後復興のために、良質なタンパク源を供給したいという想いから誕生した臼井農産は、時代の流れとともに、単なるタンパク源から、嗜好品としてのおいしい豚肉の生産にシフトしていきます。 「おいしい豚肉」について研究に研究を重ね誕生したのが、かながわブランド豚としての認定を受けた『あつぎ豚』です。 一方、消費者には単なる国産豚ではなく、地元・厚木のお肉だと知ってもらいたいという考えから、2009年に直売所である「うすいファーム」を立ち上げました。 以下に、秘密をまとめてみましたので、ご参考にしてみてください。 <「うすいファーム」の人気の秘密>• ・高クオリティな惣菜:人気のメンチカツや串カツなどの惣菜が、直売所とは思えないほどの高クオリティ。 それもそのはず、メンチ・とんかつは一切冷凍していない新鮮な豚肉を使用し、パン粉は、あつぎ豚専用の特注パン粉をしているからです。 ・『とん漬』が絶品:『とん漬』(豚肉の味噌漬け)は厚木名物になっていますが、うすいファームの『とん漬』は「豚肉・大豆・米麹・味噌、一から全て自家製手作り」というこだわりが詰まっています• ・火・木曜日限定イベント:火・木曜日限定イベント「昼びきホルモン」では、食肉加工してから約2時間という最短時間で新鮮な豚ホルモンが並びます。 販売される15時頃には、これを目当てにした多くのお客さんで賑わいます 「うすいファーム」への行き方 赤い看板が目印です 「うすいファーム」周辺は物流センターがたくさんあり、徒歩ではなかなか行きにくい場所にあります。 実際、お客さんのほとんどが車で来店していました。 とは言え、電車やバスでも行けますので、公共交通機関をご利用の方は、以下を参考にしてください。 <「うすいファーム」への行き方(臼井農産HPより)> <公共交通機関>小田急電鉄小田原線「愛甲石田」駅を下車し、神奈川中央交通バス「愛甲石田駅」停留所から伊80系統方面「伊勢原駅南口」行バスにて「堤下」停留所にて下車、徒歩2分ほどで到着します。 「うすいファーム」の最寄り駅は、「愛甲石田」駅。 周りは、物流センターや倉庫が立ち並びます。 直売所の隣が、加工場になっています。 ここから、新鮮お肉や出来立て惣菜が運ばれます。 新鮮な『あつぎ豚』が勢ぞろい! 直売所に入ると、店内は新鮮な『あつぎ豚』が勢ぞろい!お値段もかなりお値打ちです。 お肉の他には、餃子や焼豚、ホルモン、ウインナー、豚足(!)、ギフト商品、惣菜など種類豊富です。 また、近くの農家さんのものと思われる野菜もワンコインの100円で販売しています。 <うすいファームの商品>(抜粋)• ・ウインナーチョリソー(5本300円)• ・ウインナー絹挽き(5本300円)• ・ロースハム(380円)• ・ベーコン(380円)• ・シロコロホルモン(540円)• ・臼井のやきもつ(540円)• ・豚足(2本200円)• ・ギフト用のハムやソーセージの詰め合わせ(2000~5000円)• ・あつぎ豚 臼井の生餃子(10個入り400円) 焼豚(左)と餃子(試食)。 これだけでもお腹いっぱいになりそうです。 お願いをすれば、揚げたてを買うことができます。 また、揚げる前の生カツもあり、『メンチカツ』は賞味期限が2日間、それ以外は3日間なので、自宅で好きな時に揚げたてを食べることもできます。 値段は、ほとんどが100~160円とリーズナブルですが、お肉の旨みをしっかりと味わうことができるので、お値段以上の価値があると感じます。 <うすいファームの惣菜>• ・あつぎ豚コロッケ(100円)• ・極上ヒレカツ(150円)• ・極柔モモカツ(130円)• ・特鮮レバカツ(100円)• ・王様メンチ(160円)• ・女王様メンチ(160円)• ・厚切りロースカツ(360円)• ・大きな串カツ(150円) あつぎ豚を使用したロースかつやメンチカツ。 揚げる前の生カツもあります。 お肉と玉ねぎが2つずつ刺さっている『大きな串カツ』(150円) 『極上ヒレカツ』(150円) 『王様メンチ』(160円) クリームチーズが入った『女王様メンチ』(160円) ワンコイン(100円)の野菜も! 今回は、『あつぎ豚の切り落とし』や『味付け豚肉』、『餃子』などを購入しました。 とにかく、新鮮かつお値打ち価格のお肉を買うことができますので、近くの方はかなりおススメです。 また、お店のチラシには、混雑する時間帯が書かれていて、平日は15時まで、土・日・祝は昼が狙い目のようなので、こちらも参考にしてみてください。 また、火・木は大人気の「昼びきホルモン」の日なので、ホルモン好きの方にはおススメです。 予約も可能なようです。 平日 土・日・祝 11:00~13:00 普通 混雑 13:00~15:00 スムーズ 普通 15:00~18:00 混雑 混雑 また、車で2,3分のところにJAあつぎの野菜直売所「夢未市相川店」があり、新鮮野菜を買うことができますので、合わせて行ってみてはいかがでしょうか(ちなみに、「夢未市相川店」でも「うすいファーム」の商品が売られています)。 夢未市相川店 種類豊富な野菜が売られています お買い得価格の野菜がたくさん 「うすいファーム」のお肉もあります! 以上、『うすいファーム』でした。 周辺の直売所情報はこちら -> もチェックしてみてください。

次の