井川 ピッチャー。 炎の体育会TVの年俸総額30億円のマスク・ド・ピッチャーの正体は誰?6月6日放送|Tips報道局

元阪神・井川氏 マスク姿も正体バレバレだった/野球/デイリースポーツ online

井川 ピッチャー

井川慶さんマスクマンピッチャー 炎の体育会TV 理由は元メジャー投手 元メジャーリーグのピッチャーは👇の方々です。 生涯年棒も調査しました。 ヒントは生涯年棒30億円選手です。 次はお顔から推測してみます! 井川慶さんはマスクマンピッチャー 炎の体育会TV 理由は口元から マスクマンの18秒という短い動画から推測。 特徴はビーバーのような口元ですね。 マットのお父さんで有名ですから、桑田真澄さんでないのはすぐにわかりますね。 違います。 やはり、井川慶さんですね!! 井川慶さん、失礼なことしてごめんなさい。 明るくて、こちらも元気もらえます。 どうしたんかな? 痩せすぎです。 ショートゴロでアウトでした。 でも、当てたのはスゴイよね。

次の

マスク・ド・ピッチャー正体は誰で井川慶!唇が特徴?生涯年俸30億円

井川 ピッチャー

元のエース・氏(40)が6日、TBS系で放送された「炎の体育会TV」にマスク・ド・ピッチャーとして登場した。 この日は、お笑いコンビ・ティモンディのたかぎし(27)、ゴールデンボンバーの樽美酒研二(39)、三代目J SOUL BROTHERSのELLY(32)と対決。 甲子園の常連・済美高校のエースだったたかぎしは見逃しの三振。 樽美酒はショートゴロ。 青森・三沢高校出身でプロを目指していたELLYは空振り三振に斬って取った。 対決後には同局のドラマ「MIU404」(26日スタート、金曜、後10・00)に出演する俳優・岡田健史(21)が泣きの一打席で勝負。 実は強豪校野球部出身という岡田も、ファーストフライに打ち取られた。 対決後にはマスクマンがマスクを取り、正体が井川氏であることが明かされた。 井川氏は「とにかく暑いですね。 マスクが」と苦笑い。 熱気でサングラスが曇るとあって「だいたいのカンで投げてました」と、まだまだ実力を出しきっていなかったことも告白した。 生放送での対決とあって、ツイッター上ではマスクマンの正体探りが盛り上がった。 ただ、マスクを着用していたとはいえ、井川氏の特徴のある口元が決め手となり、正体を明かす前から「マスクマンは井川でしょう」というコメントが多数。 さらに左での特徴のある投球フォームでピッチング練習を始めると、ネット上では「井川慶」がトレンドワードに。 勝負が始まる前から、正体探りでは、勝負が付いていた。 外部サイト.

次の

炎の体育会TV(6月6日)野球マスクマンは誰?ピッチャーで元メジャー/30億を調査!

井川 ピッチャー

27日、阪神タイガースのレジェンド・井川慶さんが、カンテレの『こやぶるSPORTS』に生出演。 メジャーで通用する選手として、オリックス・バファローズの山本由伸投手の名を挙げ、「今そのまま行っても同じ成績を残せる」と太鼓判を押しました。 番組では、井川さんが実際にボールを握って、山本投手の独特な腕の振り方について説明。 「普通のピッチャーは体に近い所で腕を回して投げに行くんですけど、彼の場合は結構遠めにテイクバックを持っていきます。 そこからでも速い球が投げられるので。 そういうピッチャーは初めて見ました」と話しました。 その上で、「フォークも真っすぐと同じ腕の振りで投げてくるので、それは打てないですよ。 メジャーにもそんなに投げるピッチャーはいないですし、活躍している日本人投手もみんなフォーク持っています」と話し、山本投手がストレートとフォークボールを武器に、今メジャーへ行っても日本と同様の活躍ができるとの見方を示しました。 また出演者から、自身もメジャー時代にフォークを身につければよかったのではと、問われた井川さんは、「自分の場合はフォークが投げられないというか、(ボールを挟んだ時の)指の間隔、痛くて仕方がないんですね、この指の間が(笑)。 なので自分はチェンジアップで誤魔化してました」と、意外な内幕を明かしました。 (関西テレビ6月27日(土)午後5時から放送『こやぶるSPORTS』より).

次の