伊藤 元 太 天てれ。 小関裕太は天てれ出身で子役時代が可愛い!ジャニーズにもいたの?

伊藤元太は行方不明 で多摩川の事故で死去! 現在は早稲田に合格していたのに・・・

伊藤 元 太 天てれ

Contents• 伊藤元太のプロフィール 名前:伊藤元太(いとうげんた) 生年月日:1998年1月5日(享年18歳) 出身地:東京都 血液型:AB型 高校:栄東高校 大学:早稲田大学商学部在学 家族:父と母 出演番組:天才てれびくんMAX(2008年~2011年) 伊藤元太さんは、昨年2016年8月31日に亡くなっています。 天才テレビくんを卒業後芸能活動を中止していましたが 現在復帰に向けて事務所を探しているとTwitterでつぶやいていました。 やっと芸能活動復帰の復帰の事務所も決まっていたとい う伊藤元太さん、その場にいた友人は亡くなったことは 分かっていたはずです。 何故今まで明かさなかったのか? 伊藤元太の溺死の謎? 伊藤元太さんが、昨年の8月末に亡くなっていたと 彼が「天才てれびくんMAX」番組の終了後に活動していた「天てれサーカス部」の公式サイトで5日に発表されました。 今まで発表が遅れたのは、ご家族の気持ちの整理がつかなったためだと言っているがそれって、本当なんでしょうか? 川に遊んでいる内に川が増水し始めて危険な状態だったのに遊ぶのをやめなかったという。 そのことについて、昨年の9月6日にニュースで報されていました。 記事よると、当時は台風の影響で川が増水していて 濁流ななっていた。 その危険な状況で、川で遊んでいた伊藤さん達は、まったく川が増水しているのに気づかったのか、それほど 夢中で遊んでいたのか? スポンサードリンク 一緒にいた友人は誰? 一緒にいた友人は3人のようです。 その友人については明かされていませんが どうやらタレント仲間のようです。 当時台風の影響で、川が増水していても遊んでいる 仲間、きっと気心の知れた今後一緒に芸能活動を していく友人なんでしょうね! 今は、だれなのか明かされていませんが一体誰なのか 調べてもわかりませんが、分かり次第追記していきます。 一緒にいた友人は何をしてたのか? 伊藤元太さんは、助けを呼ばなかったというが 何故なんでしょう? 友人は、伊藤さんに帰ろうと引き止めたがその時に 一緒に流され、友人は無事だったそうです。 ならば、自身は助かったのに何故警察なり消防に助けを 求めなかったのか、何故かヤバイ状況でもあったのですか? 一緒にいたう友人は、何をしていたのか あまりの強さに、伊藤さんを助けるため何も していなかったと言われても仕方がないでしょうね! まとめ 伊藤元太さんというタレントさんが 亡くなったのは昨年の8月です。 今まで亡くなったことを明かさなかった メリットのなんでしょうか 芸能界ですからね、何らかの思惑が あったと思いますが 僅か17歳という若さでなくなった 伊藤元太さん残念だったお思いますし ご家族も同様の思いだったのではないでしょうか? スポンサードリンク.

次の

伊藤元太さんの訃報に“元てれび戦士”前田公輝・重本ことり・てんちむら悲痛の声

伊藤 元 太 天てれ

NHK教育テレビで放送されていた「天才てれびくんMAX」に2008年から2010年に出演し、「てれび戦士」として人気だった伊藤元太さんが2016年8月31日に18歳で亡くなっていたことが1月5日、公表された。 出演者がジャグリングに挑戦する企画で、出演終了後も活動が続いていた「天てれサーカス部」のによると、元太さんが亡くなったのは2016年8月31日で、原因は東京都青梅市内の多摩川で、友人たちと川遊びをしていた最中の事故によるものだった。 しばらく留まっていた中洲から、友人とともに川岸に戻る最中に、おぼれて流されたという。 両親の希望により、元太さんが19歳の誕生日を迎えるはずだった1月5日に合わせて公表に踏み切った。 元太さんは2016年4月に早稲田大学に入学し、芸能界への再デビューを目前にしていた矢先の出来事だったという。 大学に入ってまだ5か月、青春を謳歌する予定であったはずで、近い将来はテレビや映画で彼の成長した姿を目にしていたかもしれません。 私たちも本当にかけがえのない友人を亡くしてしまいました。 泣いても泣ききれません。 また、公式サイトには元太さんの両親からの手紙も掲載され、息子を失った悲しみの気持ちと、多くのファンへの感謝の気持ちが綴られている。 元太が生まれてから一緒に過ごした18年間は本当に幸せでした。 NHKへの出演も含め、小さい頃からの元太の活動とファンの方からの応援に私たちは励まされ、元太の健やかな成長に幸せを感じながら将来の夢を託しておりました。 長じてからは、何よりも元太自身が自分の力によって大学の入学や芸能事務所への所属など、幸運を引き寄せたことに親として喜びも感じておりました。 それがこの8月31日、一瞬にして彼の夢と希望や家族の幸せが断ち切られてしまいました。 (中略) どうか元太の笑顔を思い出して頂けると幸いです。 これまで元太の成長を見守り応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。 有難うございました。 元太さんは亡くなる前日の2016年8月30日に最後のTwitterを更新、車の免許を取ったことを報告する喜びのコメントを投稿していた。

次の

伊藤俊輔 (ライフセーバー)

伊藤 元 太 天てれ

08年から10年までNHK教育(現NHK・Eテレ)「天才てれびくんMAX」にてれび戦士として出演していた伊藤元太さん(享年18)が昨年8月31日に水難事故で亡くなっていたことがわかった。 「天てれサーカス部」公式サイトが5日、発表した。 発表によれば、伊藤さんは青梅市内の多摩川で友達3人で遊んでいたところ、水難事故に遭ったという。 元太に会いたい、元太の声が聞きたいという思いは日が経つにつれますます強まり『ただいまあ・・・!』という元太の声が聞こえてこないかと玄関先に耳をかたむけている毎日です」とつらい胸の内がつづられている。 元てれび戦士たちからも悲しみの声が続々とあがっている。 伊藤さんと同時期に出演していた元タレントの木村遼さんはツイッターで「俺が初めて天てれ入って初めてできた友達が元太だったよ でもどうして、初めて失う友人がおまえじゃなきゃいけないの 大学入ったらまたお泊りしようって、また遊ぼうって、言ったのに、なんでもう会えないの お前なら泣くんじゃねーよって言うかもしれないけどそれは無理だよ」と哀悼した。 元女優の松尾瑠璃さんは「驚きすぎて言葉がでません。 代は違うけれど仲良かったのは、きっと元太くんの社交的な性格のおかげですね。 お誕生日おめでとう。 ご冥福をお祈りします」と追悼。 タレントの鍋本帆乃香は「私にとって元太は友達というより、弟みたいな存在でした。 またみんなで集まれるって当たり前のように思っていたので、正直まだ混乱しています」とつづった。

次の