インフル エンサー に なるには。 【東京/大阪/名古屋/福岡】インフルエンサーマーケティング会社22選

インフルエンサーに振り回される情弱投資家になるな!

インフル エンサー に なるには

インフルエンサーは稼げる! なんて公言してる人も出てきました。 そんなインフルエンサーですが、 一体、どんな意味なんでしょう? また、 どうやってお金を稼ぐんでしょう? 他にも 僕や主婦・高校生の一般人がなるには どうしたら良いのか? 等を まとめていきます。 時代の最先端をいく インフルエンサー。 また、 最近であれば、 インスタグラマーや ユーチューバーも インフルエンサーです。 もちろん、 芸能人も インフルエンサーと言えるでしょう。 このように、 一言にインフルエンサーと言っても 様々なので 収入もピンきりで 月収0円~数千万円 と、差が大きいです。 稼ぐ方法もいろいろです。 ブログやYouTube、Facebookであれば 広告で アフィリエイトしたり、 インスタグラマーであれば スポンサー契約したり 知名度が上がったら 自分で商品や企画を作って それを販売したり…。 よくインフルエンサーの 例として上がる インスタグラマーですが、 トップインスタグラマーになれば 一般の主婦でも 月収数百万円レベルで 稼げるようになるようです。 ただ、 インスタグラマーの平均月収は 13万円弱と言われているので インスタグラマーだけを見ても その差が激しいのが分かりますね。 自分のメディアを持つ• テーマを決める• 自分を発信する• どんどん発信を大きくしていく です。 順に一つずつ見ていきましょう! 自分のメディアを持つ インフルエンサーになろうと思ったら まずは、ここから始めましょう。 芸能人でもない 僕ら一般人が影響力を持つためには 自分のメディアを持つしかありません。 自分のメディアというのは ブログでもいいし、 Twitterでも Facebookでも インスタでも 自分を発信できるツールなら なんでもオッケーです。 テーマを決める メディアが決まったら 続いては、 発信するテーマを決めましょう。 いきなりオールジャンルで発信し始めても 誰の目にも止まらない どうでもいい人になってしまいます。 これでは影響力もクソもありません。 ファッション• スポーツ• 稼ぐ系• 心理学 何でもオッケー。 あなたの好きなテーマ、 まだライバルの少ない新規テーマ、 ファンが増えそうな・多そうなテーマ、 など あなたに合ったテーマで 発信していきましょう。 自分を発信する メディアとテーマが決まったら どんどん発信していって ファンを増やしていきましょう。 最初のうちは 発信する量を増やせば増やすほど ファンが増えていきます。 僕の場合、 稼ぐ系なので 稼ぐ方法等にのせて 僕を発信しています。 このように、 あなた自身を あなたのテーマに合った形で どんどん世に発信していきましょう。 どんどん発信を大きくしていく メディアとテーマが決まり、 発信も始めたら、 これらを どんどん大きくしていきましょう。 ブログだけでなく Twitterやインスタも使う、 テーマも 稼ぐ系から恋愛系にも繋げていく、 などして どんどんあなたの発信を 大きくしていきます。 それに伴い、 あなたのファンもどんどん増えていきます。 インフルエンサーは 他者や社会に大きな影響力を持つ人で インスタグラマーは インスタに大勢のフォロワーを持つ 大きな影響力を持つ人です。 インスタグラマーは インフルエンサーの中の インスタを使ってる人たちだけを指す みたいな立ち位置なので その辺り混同しないよう注意してください。 変な話、 大勢の人に大きな影響力を持てるようになると 何のツールを使っていようが どんなテーマの発信をしていようが お金に困ることは まず無くなるでしょう。 収益化の方法も様々に広がるし その大きさも計り知れません。 もし、• ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露• LINE友達限定で初心者の為の最短実績構築メンバー募集• 知識0から月収10万、月収100万と稼ぎ続けるための知識とマインドを伝授• これらは LINE限定でお伝えしている一部に過ぎません。 他にも 一般には公開できないような 有料級の情報もLINE限定で配信しています。 ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露• LINE友達限定で初心者の為の最短実績構築メンバー募集• 知識0から月収10万、月収100万と稼ぎ続けるための知識とマインドを伝授• これらは LINE限定でお伝えしている一部に過ぎません。 他にも 一般には公開できないような 有料級の情報もLINE限定で配信しています。

次の

【秘伝】インフルエンサーになる方法|natsumi ikegami|note

インフル エンサー に なるには

「インフルエンサーっていくつか種類があるの?」 メガインフルエンサーもしくはマイクロインフルエンサーのことを知り、種類について気になって調べているのではないでしょうか。 インフルエンサーへ依頼を考えているなら、事前に種類について把握してから自社製品を存分にアピールしてほしいですよね。 結論からいうと、インフルエンサーの種類を把握してから依頼をすれば 効果のある宣伝が見込めます。 企業によっては、メガインフルエンサーよりマイクロインフルエンサーを起用した方が 効果が発揮されるでしょう。 そこで今回は、インフルエンサーの 種類や タイプについて分かりやすく解説していきます。 フォロワー数は 100万人以上と 世間の知名度は高く、多くのユーザーから注目されているのが特徴です。 例:渡辺直美(watanabenaomi703) 抜群に知名度が高く、メディアへの露出も多い渡辺直美さん。 2018年12月時点でのフォロワー数は851万人です。 カラフルでおしゃれな写真も多いですが、芸人らしさが伝わる面白い動画を投稿しているところも多くのユーザーを夢中にさせています。 フォロワー数は 10万〜100万人未満で、テレビ出演がなくてもSNS上で認知度が高く、事務所に所属している人が多い傾向にあります。 例:るうこ rorouko るうこさんは、オリエンタルな魅力と個性で多くのファンをもつインフルエンサーです。 『Soup. 』や『NYLON JAPAN』などの青文字系ファッション誌でも活躍しています。 インスタグラムで見られるハイセンスな写真も話題沸騰中です。 フォロワー数は 1万〜10万人未満で、ヘアアレンジや手作りパンなど 特定の分野にこだわった投稿をするため、いいねやコメントなどの エンゲージメントが高いのが特徴。 投稿テーマが定まっている分、 商品PRに効果的であるインフルエンサーです。 例:Kasumi(kasumi0829) 簡単なのに華やかなヘアアレンジを公開しているKasumiさん。 誰でも真似できるようにとわかりやすく順序をまとめた画像や動画が見やすいのが人気の秘密です。 フォロワー数は 1,000人~1万人未満で、学生や社会人サークルなどの共通の趣味をもつ人が多いです。 ナノインフルエンサーを使用した市場規模は狭いため、 PRすれば高い効果を得られます。 ファッションやメイクなどの情報やプライベートな一面がわかる投稿をするため、親近感が湧きやすいと人気を集めています。 フォロワー数は 1,000人~1万人と多くありませんが エンゲージメントが高いです。 企業から依頼を受けても条件によっては、無料で行ってくれる場合もあります。 SNSには自分の作品を載せて、オンラインショップのお知らせをアップしています。 自身の作品を多くの人に知ってもらうために投稿しているため、PR投稿はほとんどありません。 【Instagram】 インフルエンサーのタイプ4つ インスタグラムで活躍するインフルエンサーは、4つのタイプに分けられます。 個性やファッションを活かした『芸能人・モデル』タイプ 芸能人・モデルタイプのインフルエンサーは、ファッションやライフスタイルを投稿しています。 すでに世間の人から認知されているような人気モデルや俳優が当てはまるため、 ユーザーから信頼や共感を得やすいです。 プロ・アマ問わず写真のクオリティが高く、フォロワーからの指示を集めています。 例: wacamera 特定のジャンルの投稿をし続ける『クリエイター』タイプ クリエイタータイプは、テーマに沿ったユニークな内容や写真映えする投稿をする人のこと。 料理など 特定のジャンルの投稿を続けているのが特徴です。 またサイトへ誘導して、自分が作った作品を販売しているのも特徴です。 例: 【Youtube】インフルエンサーのタイプ3つ YouTuberのインフルエンサーは3つに分類されています。 得意なジャンルで勝負する『特化型』 特化型のYoutuberは、自分の得意分野を武器に動画を投稿しています。 例えば、 兄者弟者というYoutuberはゲーム実況で一定層の支持を獲得。 得意動画を投稿することで、そのジャンルに興味のあるファンを徐々に増やしています。 他の例:みきママ 料理・レシピ)/木下ゆうか 大食い) 企画でファンを増やす『エンタメ型』 エンタメ型のYoutuberは、企画はもちろん人柄でも人を惹きつけます。 例えば、有名なヒカキン。 凄い企画ではなくても、多くの人から人気を集めています。 例えば、ラファエルというYoutuberは、街の女性に男性の好きなタイプなどを聞くことで一定層から大人気です。 他の例:禁断ボーイズ/へきトラハウス 企業別が選ぶべきインフルエンサーの種類 企業は自社製品をアピールさせたいなら、どんな目的を決めてからインフルエンサーの種類を選びましょう。 例えば、企業の 知名度が高い場合です。 世間の人に十分に認知されている場合は、マイクロインフルエンサー or ナノインフルエンサーといった 特定の分野に影響力のあるインフルエンサーに依頼をしましょう。 インフルエンサーが発信している特定のジャンルと自社製品がマッチすれば、 売り上げアップに繋がるからです。 反対に、企業の 知名度が低い場合は 世間に影響のあるメガインフルエンサーへ依頼をしましょう。 世間へ自社製品のことを 存分にアピールできます。 したがって企業がインフルエンサーを起用する場合は、 目的によって種類選びが重要です。 インフルエンサーについての豆知識 企業がインフルエンサーに依頼する前に知るべきことはあります。 インフルエンサーを雇うメリットは自社製品のアピール 企業がインフルエンサーへ依頼するメリットは、多くの人に自社製品を知ってもらえること。 また投稿を閲覧した人が商品を欲しいと思われれば、売り上げアップに繋がります。 関連記事: インフルエンサーへの依頼料は1フォロワー2〜3円 インフルエンサーの費用相場は、おおよそ1フォロワー2~3円です。 ただしインフルエンサーの単価は、ユーザーへどのくらい影響力があるかどうかで変わります。 例えば、マイクロインフルエンサーの場合は、特定の層には多大な影響力があるためSNSに投稿した商品の売り上げはアップする可能性は高いです。 依頼するインフルエンサーによっては、1フォロワー4~6円と高額になるのも覚えておきましょう。 関連記事: インフルエンサーの探し方は直接コンタクトをとる インフルエンサーに依頼をしたいなら、SNS上で直接連絡をしましょう。 プロフィール欄に「お仕事の件はDMまで」などと記載されているインフルエンサーならコンタクトは取りやすいです。 関連記事: インフルエンサーの種類を把握すれば自社製品にマッチする人材へ依頼できる! 自社製品をアピールしたいなら、しっかりインフルエンサーの種類を把握した上で依頼をしましょう。 きちんとインフルエンサーの種類を把握しないと、起用しても 予想以上の効果を見込めない場合があります。 自社製品のアピールをしたいなら、 事前に目的を明確にしてからインフルエンサーの種類を選ぶようにしてください。 インフルエンサーの種類を把握できたけれど、自社製品とマッチする人材なのか分からない方は当サイトを運営しているインビジョンにご相談ください。

次の

インフルエンサーになるには?初心者必見9つのポイント!

インフル エンサー に なるには

こんにちは!編集部のコジマです。 多くのファンを抱えていて、社会に強い影響力を与えているインフルエンサー。 日本でもここ数年 2〜3年 のうちに、インフルエンサーという言葉を耳にする機会が増えたのではないでしょうか。 自由な生活をしていたり、好きなことをやっているインフルエンサーに憧れる人も多くいます。 この記事に訪れたあなたは、 「こんな俺でもインフルエンサーになれるのかな?」 「インフルエンサーになるにはどうすればなれるの?」 「俺もインフルエンサーになって好きなことをやって生活したい!」 「インフルエンサーになる方法を知りたい!」 なんて思っているのではないでしょうか。 インフルエンサーになろうと決意して、SNSの媒体で何かしらの発信をしていても全くフォロワーやチャンネル登録者数が増えないと、続けるのって困難ですよね。 この記事の目次• インフルエンサーは魅力的な職業 誰しもが一度は憧れたことがあるインフルエンサーという職業。 そんなインフルエンサーは好きなことをやって広告収入や企業案件などで収益を得ています。 まずは• そもそもインフルエンサーとは?• インフルエンサーがどんな職業なの?• どのくらい稼げるの? について解説していきますね。 インフルエンサーは世間に大きな影響力を持っている人のこと インフルエンサーは広告塔です。 自分自身で考えたコンテンツを発信したり、企業の商品やサービスを実際に自分自身で体験したりして、紹介するのがメインのお仕事です。 一般的な企業に雇われているというよりも、事業主でありクリエイターとして捉えてもらえればオッケーです。 世間に対して影響力を持っているからこそ、ビジネスの幅も広がっていく可能性が高いことも1つの特徴ですね。 YouTuberで音楽を出したりライブを行なったりする人もいますし、テラスハウスに出演して有名になってインフルエンサーやモデルで活躍されてる人もいます。 知名度が上がり影響力を持つからこそ、その後の仕事にも繋がるのがインフルエンサーです。 ビジネスインフルエンサーとして知られている、イケハヤさんなどは自分が行なった経験を活かしてコンサル会社を作ったりと幅広くビジネスを行なっていますね。 インフルエンサーどれくらい稼げるの? インフルエンサーの収入は明確に定められているわけではありません。 ただ、インスタグラマーの収益は1投稿あたり 【1フォロワー=1〜3円】くらいが相場と言われています。 しかし、ここ近年インフルエンサーの人気が高まり、多くの人がインフルエンサーを目指すようになりました。 相場の報酬がフォロワー数で変動していることも一般的に知られてきていることで、フォロワーを水増しする人が増えています。 フォロワーを水増しするということは、インスタグラムなどのフォロワーを買うということです。 フォロワーを買うことでフォロワー数が増え、報酬が多くもらえる仕組みということですね。 インスタグラムのフォロワーを買う行為がよくわからない人は、以下の記事で解説していますので、チェックしてみてください。 つまり より多く稼ぐには、フォロワー数だけでなく多くのいいねを集めることも重要になるということですね。 ここまではあくまでもインスタグラムの例ですが、YouTuberなどは1つの企業案件で100万〜300万くらいの収入になる人もいます。 媒体や広告主にもよりますが、稼ぐという観点においてはめちゃめちゃ稼げるということですね! インフルエンサーになるための秘密の成功法則10STEP とにかくインフルエンサーがめちゃくちゃ稼げることで目指してみようと思った人もいるのではないでしょうか? さあ、ここからが本題です。 インフルエンサーになるのための10STEPを発表します。 STEP1:あなたの得意な 好きな 分野・ジャンルを見つける• STEP2:好きな分野・ジャンルの媒体ごとのリサーチを行う• STEP3:好きな分野で個性的なことを行う• STEP4:媒体の特性を掴み、適切な媒体を選ぶ• STEP5:競合インフルエンサーに勝つための戦略を練ろう• STEP6:専門性・一貫性・統一感を心がける• STEP7:コツコツ毎日投稿を続ける• STEP8:作ったコンテンツを色々な媒体で宣伝しよう• STEP9:データを元に分析を行う• STEP10:収集したデータを元に改善を行う です。 それぞれを具体的に解説していきますね。 これをマスターできれば1年以内にインフルエンサーの仲間入りできるでしょう。 STEP1:あなたの得意な 好きな 分野・ジャンルを見つける まずは、 あなたの得意な分野やジャンルを見つけることが大事です。 なぜなら、インフルエンサーになるには毎日何かしらのコンテンツを作成して投稿する必要があります。 そもそも嫌いなことや好きな分野じゃないことをコンテンツ化して発信していくのには、ストレスが強すぎますよね。 よっぽどストイックで忍耐力の強い人しかほぼほぼ無理と言っていいでしょう。 例えば、筋トレが好きな人なら筋トレやダイエット系、歌を歌うのが好きな人は歌、料理が好きな人ならクッキングなど。 本当に些細なことで構いませんので、まずはあなたが好きな分野・ジャンル、いわゆる趣味とかを羅列していきましょう。 とにかく書き出して可視化できるようにしておくといいですよ。 STEP2:好きな分野・ジャンルの媒体ごとのリサーチを行う 「好きなジャンル決まったし、早速コンテンツを作って発信だ!」と思うのは、時期尚早です。 行動力があることはとても素晴らしいことですが、センスがない限りは継続できなくなってしまいます。 そのため、先ほど書き出した 好きな分野・ジャンルにおいて、媒体ごとにリサーチを行いましょう。 競合であるインフルエンサーにはどんな人がいるのか?• 競合のインフルエンサーはどんなコンテンツを発信しているのか?• それに対するファンのコメントは?• ファンは何を求めているのか?• どんな情報を発信したりコンテンツを作ったらファンのためになるのか? などを考えながらリサーチできるといいですね。 いきなり全部は難しいかもしれないので、最初はどんなインフルエンサーがいて、どんなコンテンツを発信しているかだけでもチェックしましょう。 この調査を行うことで、ファンが求めていることを発信できるようになるかもしれません。 今後のインフルエンサーとしての活動に良い影響を与えることになりますよ。 STEP3:好きな分野で個性的なことを行う 好きな分野・ジャンルだけでは他のインフルエンサー勝てないこともあります。 なぜなら、全く同じようなコンテンツを投稿しても、もともとのインフルエンサーのコンテンツを見れば十分ですよね。 例えば、僕が筋力トレーニング動画を上げたとしても、パーソナルトレーナーでマッチョのインフルエンサーの方がファンにとってはためになります。 したがって、 競合インフルエンサーとの違いを少しでも出す必要があった方がいいんですよね。 自分にしかできないことは何か?を考えて、アイデアを出してみましょう。 「えー!そんなの無理だよ。 俺にしかできないことなんて…」と思っているあなた、一人で考える必要は全くありません。 友人や会社の同僚・先輩、いろんな人に聞きまくってその意見を参考に、考えてみるといいですよ。 頼れる人は全て頼る!インフルエンサーになるためには重要ですよ! STEP4:媒体の特性を掴み、適切な媒体を選ぶ インフルエンサーでも媒体によっては、相性が悪い場合もあります。 媒体によっても特性があり、発信するコンテンツの内容によっては不向きの媒体もあるんですよね。 例えば、ブログでコンテンツを作成したとして、それをインスタグラムで拡散させようとしてもそこまで拡散が起こりません。 なぜなら、インスタグラムは写真や動画がメインのSNSであり、固定ファンをつけやすい傾向にあるからですね。 つまり コンテンツによってメインの媒体を選ぶ必要があるということです。 ただし、作ったコンテンツを拡散させる目的で複数の媒体を使うことはありです。 例えば、YouTubeで動画コンテンツを作ったとして、そのコンテンツを惹きのある文章にしてYouTubeへのリンクを貼るなどは、一つの施策です。 いわゆるコンテンツとメインの媒体をまず決めることがとても重要ということですね。 媒体の特性について詳しく知りたい人は、以下の記事で解説していますのでチェックしてみてください。 その場合は コンテンツの質も大事ですが、どんどんコンテンツを作って発信していきましょう。 競合がいる場合は、 そのインフルエンサーのファンにも届くように戦略も練りましょう。 3か条目のところで解説しましたが、個性的なコンテンツを作れるのが一番ベストですね。 しかし、必ずしもそれができるわけではないかもしれません。 それなら行動力がカバーするみたいなものでもありですよね。 例えば、「毎日更新を1年間続ける」とか「1日3回以上コンテンツを発信する」、「メイン媒体以外で、利用できる全てのSNS媒体を利用する」とかでもいいですね。 ぶっちゃけ上記の例が全てできたら、最初はコンテンツの質が多少低くても少しずつファンを獲得できるでしょう。 具体的な戦略の例 上記での戦略は行動力やコンテンツの違いでしたが、それ以外にもあります。 SNSの媒体によっては多少異なる可能性もありますが、基本的には同じだと思ってください。 具体的な戦略例とは、• コンテンツの質と量• コンテンツを投稿する時間帯• ハッシュタグ• 有名インフルエンサーとのコラボ などです。 こちらも思いついた戦略を書き出していきましょう。 STEP6:専門性・一貫性・統一感を心がける ここの6か条目はとっても重要です。 インフルエンサーになるためには、いろいろな分野やジャンルを発信していくのはよくありません。 ありがちなのは、「筋トレ好きもアパレル好きも飲食店好きもターゲットにしたらいっぱいパイがあるからファンがすぐに着きそうじゃん!」って思う人がいます。 しかし、これは逆効果なんですよね。 なぜなら、SNSで第3者があなたのアカウントに訪れた時って、過去の投稿をチェックするはず。 そこでフォローするかしないかの判断を瞬時に判断しています。 専門性や統一感がないと、この瞬時の判断でフォローやチャンネル登録せずに離脱されてしまうんですよね。 そのため、 専門性や統一感を持ったアカウント作りが理想です。 「そんなにネタないし、いずれいきずまっちゃうよー…」と不安になっていませんか? その気持ちはとってもわかります。 ただ、数週間や数ヶ月で発信するネタがなくならないように、コンテンツを作りながら新しいアイデアを考えていけばいいんです。 「あ、こんなコンテンツ作ったけど、これも面白そうじゃん!」みたいな感じでオッケーなんですよ。 安心して専門性や一貫性、統一感、を意識してアカウントを作っていきましょう。 STEP7:コツコツ毎日投稿を続ける 最初はコンテンツの質は慣れてないため、低いことが多いです。 そんな中でも毎日投稿を続けることを心がけましょう。 そもそも現在の有名なインフルエンサーも最初から良いコンテンツを作れたわけでありません。 日々コンテンツを作っていく中で成長していくものです。 そのため、コンテンツの質を高めていくためにも、インフルエンサーとして影響力を持つためにも、毎日投稿を続けていくことが大事なんですよ。 STEP8:作ったコンテンツを色々な媒体で宣伝しよう SNSやYouTube、ニコニコ動画など、どんな媒体を利用するにしても、 複数の媒体を使って拡散力をつけていきましょう。 なぜなら、1つの媒体だけで自分が作ったコンテンツをみてもらうのはとても難しいからですね。 例えばYouTubeで考えてみたときに、有名なYouTuberが毎日動画を投稿している中で、あなたの動画をみてもらうことは可能性がとても低いです。 しかし、YouTubeで撮影した動画をTwitterを使って拡散したとして、それが仮に多くの反響を生んだとしたら、再生回数はぐんぐんと伸びていきますよね。 インスタグラムで行うのであれば、Facebookと連携させてどちらでも投稿されるようにするだけで、より多くの人があなたの投稿を見る機会を与えることができます。 より多くの人にみてもらう機会を作るために、複数の媒体を使っていきましょう。 STEP9:データを元に分析を行う ここまできたら、毎日投稿を続けて言う状況です。 ただコンテンツを発信して終わりでは前に進むことはできません。 少しずつ出てくるデータを元に分析を行いましょう。 再生回数はどのくらいか?• いいねはどのくらいか?• どんなコンテンツに多くのいいねが集まっているのか?• 年齢層や性別性別は? などコンテンツに関わるデータをできる限り収集するようにしましょう。 インスタグラムではインサイト機能、YouTubeならGoogleアナリティクスなどで閲覧することができます。 実際の視聴者やファンになっている人がどんな人なのかを数字から分析し、その人が求めているようなコンテンツを作り発信していくのもひとつの方法ですね。 しかし、この分析はある程度の数値が出てこないと分析できません。 例えば、インスタグラムでは最低でも1,000以上のフォロワー数、YouTubeでは10,000人以上のチャンネル登録者数が必要ですね。 そこのまでは毎日コツコツ続けていきましょう。 STEP10:収集したデータを元に改善を行う 最後に収集したデータをを元に改善をしていきましょう。 ここはとにかくスピードが大事です。 分析を元に新しいコンテンツを作成して、すぐに発信していけるとベストですね。 なぜなら、どんなコンテンツがあなたのファンに受けるかなんて、神のみぞ知ることです。 ずーーーーっと分析して、ずーーーーっと改善のアイデアを考えていても数字がよくなることはありません。 それなら、思いついた改善案をどんどん実行していく方がより良いコンテンツを作ることができますよね。 とにかく考えるよりも行動!トライアンドエラーを大事にしていきましょう、ということです。 インフルエンサーになるための10ヶ条について理解できましたか? ここまで解説してきた10ヶ条全てを完璧に行うことができれば、あなたもインフルエンサーになれますよ。 考えている暇はありません。 すぐに行動していきましょう。 インフルエンサーになるには失敗してもいいから行動しよう インフルエンサーになるためには、多くのことが必要ではありますが、 一番重要なのは行動することです。 とにかく行動する人、そしてその行動を継続できる人がインフルエンサーとして活躍されています。 トーマス・エジソンの格言でこんな言葉があります。 それは失敗じゃなくて、その方法ではうまくいかないことがわかったんだから成功なんだよ つまり、 行動してでた成果が上手くいかなかったとしても、上手くいかないことを知ることだけでも成功であると言うことですね。 そして何よりも、次のアクションを起こすことができるようになるんです。 だからこそ、どんどん行動して改善してを繰り返していきましょう。 まとめ 今回は、 インフルエンサーになるための10STEPをメインに解説してきました。 インフルエンサーは1回の投稿で数十万〜数百万を稼ぐほど、収益をあげることができます。 さらに、年々とインフルエンサーへの注目度が上がっており、さらに活躍を期待できることでしょう。 だからこそ今がチャンス。 どんどん自分が好きなことに関するコンテンツを作って発信していきましょう。 とにかく自分が面白い!と思うことをやっていれば自ずと継続できていきます。 まずインフルエンサーになるためにはどんどんアクションを起こしていきましょう。

次の