ドコモ光 セキュリティ対策。 NTT 西日本 | セキュリティ対策ツール for Windows | 「 光コラボレーション事業者が提供する FTTH アクセスサービス 」 にて、セキュリティ対策ツールをご利用いただく場合

ネットトータルサポート

ドコモ光 セキュリティ対策

セキュリティ対策ツールとウイルスクリアについて インターネットを接続するとウイルスなどの様々な脅威から守る為にセキュリティソフトをインストールするのは常識です。 フレッツ光を提供しているのはNTT西日本とNTT東日本です。 フレッツ光を利用している人はNTT西日本とNTT東日本が提供しているセキュリティサービスを利用する事が出来ます。 提供 セキュリティ サービス名 NTT西日本 セキュリティ対策ツール NTT東日本 ウイルスクリア NTT西日本のフレッツ光を利用している人が使えるセキュリティサービス名が「セキュリティ対策ツール」、NTT東日本のセキュリティサービス名が「ウイルスクリア」と言います。 もしかしたら、あなたも現在フレッツ光を利用しているのなら、NTT西日本なら「セキュリティ対策ツール」、NTT東日本なら「ウイルスクリア」というセキュリティサービスを使っているかもしれません。 ドコモ光へ転用でセキュリティ対策ツールは使えるのか NTT西日本のフレッツ光を利用している人はセキュリティサービス「セキュリティ対策ツール」を利用している人も多いと思います。 しかし、フレッツ光からドコモ光へ転用すると今まで利用してきた「セキュリティ対策ツール」はそのまま利用できるのでしょうか? セキュリティ対策ツールは1台分無料 NTT西日本がフレッツ光の利用者に提供している「セキュリティ対策ツール」はパソコンなど1台分まで無料で利用出来ます。 セキュリティ対策ツール 提供 NTT西日本 無料台数 1台分まで無料 2台目以降 1台につき月額418円 (セキュリティ機能 ライセンス・プラス) 出典: また、2台目からは「セキュリティ機能 ライセンス・プラス」というセキュリティ対策ツールを追加できる有料サービスもあります。 ここで問題になるのが、 無料で利用していた「セキュリティ対策ツール」は ドコモ光へ転用すると無料のまま利用できるのか疑問になるんですよね。 ドコモ光へ転用後もセキュリティ対策ツールは無料で利用可能 NTT西日本のフレッツ光から ドコモ光へ転用してもセキュリティ対策ツールを そのまま無料で利用する事が可能です。 もし、2台目以上でセキュリティ対策ツールを契約していた人はそのまま1台分月額380円がNTT西日本から請求されます。 一部のブログなどでは「ドコモ光へ転用してしまうとセキュリティ対策ツールは継続されない」という情報もあるようですが嘘間違いですので安心してください。 NTT西日本のフレッツ光からドコモ光へ転用しても、そのまま無料でセキュリティ対策ツールが使えるのは嬉しいですよね。 ドコモ光へ転用でウイルスクリアは使えるのか 上記ではNTT西日本のフレッツ光を利用している人向けの情報でしたが、 ここからは NTT東日本のフレッツ光を利用している人向けの情報です。 ウイルスクリアというセキュリティサービスは NTT東日本のフレッツ光を契約している人が申し込めるセキュリティサービスです。 ウイルスクリアはNTT西日本の「セキュリティ対策ツール」とは違い 有料のオプションサービスです。 ウイルスクリアは有料 NTT東日本がフレッツ光の利用者に提供している「ウイルスクリア」は有料オプションです。 ウイルスクリアを契約するとパソコンなど3台まで利用する事が出来ます。 ウイルスクリア 提供 NTT東日本 1契約 月額400円 (3台まで) 追加契約 4台目以降は1台ごとに 月額150円 出典: 月額400円でパソコンやスマホなど3台までウイルス対策できるサービスが利用出来ます。 4台目からは1台につき月額150円でウイルスクリアを利用する事ができます。 このNTT東日本がフレッツ光利用者向けに提供している ウイルスクリアはドコモ光へ転用すると そのまま継続して利用できるのでしょうか?それとも 転用すると解約になり使えなくなるのでしょうか? ドコモ光へ転用してもウイルスクリアは継続利用可能 NTT東日本のフレッツ光から ドコモ光へ転用しても有料オプションである 「ウイルスクリア」の契約は継続されそのまま利用可能です。 転用したからといって自動で解約にはなりません。 ドコモ光へ転用しても「ウイルスクリア」は契約は残りますので月額400円で3台まで利用をそのまま利用出来ます。 NTT東日本のフレッツ光からドコモ光へ転用しても、ウイルスクリアは有料のまま継続して利用することが可能です。 ウイルスクリアが必要ない人は転用後別途解約手続きが必要です。 ドコモ光のプロバイダのセキュリティ ドコモ光では利用するプロバイダを選択することが出来ます。 プロバイダ各社も「セキュリティ対策ツール」や「ウイルスクリア」のようなセキュリティサービスも提供していますのでそちらを利用するのもいいでしょう。 しかし、プロバイダ各社のセキュリティサービスは無料期間があるものの有料です。 ドコモ光の対応プロバイダの一部でセキュリティサービスがどうなっているか以下の表にまとめています。 プロバイダ GMOとくとくBB セキュリティ サービス マカフィーマルチアクセス 無料期間 12ヶ月 月額料金 500円 台数 3台まで 出典: プロバイダ So-net セキュリティ サービス カスペルスキー セキュリティ 無料期間 24ヶ月 月額料金 500円 台数 5台まで 出典: ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」と「So-net」を例にあげてみましたが、ほとんどのプロバイダが12ヶ月間や24ヶ月間の無料で利用できる期間を設けているものの、無料期間が終了すれば月額500円程度のセキュリティサービスですね。 ドコモ光転用前に「セキュリティ対策ツール」「ウイルスクリア」を利用しておく ドコモ光自体はセキュリティサービスを提供していないので、利用するプロバイダのセキュリティサービス、もしくは自分でセキュリティソフトを購入してインストールする事になります。 が、もう一度整理してみると・・・ セキュリティ対策ツール 提供 NTT西日本 無料台数 1台分まで無料 2台目以降 1台につき月額380円 (セキュリティ機能 ライセンス・プラス) ウイルスクリア 提供 NTT東日本 1契約 月額400円 (3台まで) 追加契約 4台目以降は1台ごとに 月額150円 出典: 出典: フレッツ光の利用者にNTT西日本が提供する「セキュリティ対策ツール」は1台分無料ですし、NTT東日本が提供する「ウイルスクリア」も3台分で月額400円です。 ドコモ光の プロバイダが提供しているセキュリティサービスよりも安いですよね! 特にNTT西日本フレッツ光で提供されている 「セキュリティ対策ツール」なんて無料ですからね! 「セキュリティ対策ツール」と「ウイルスクリア」もドコモ光へ転用しても継続して利用できるので、 ドコモ光へ転用する前に利用を開始しておけばお得でしょ! NTT西日本のフレッツ光を利用している人は「セキュリティ対策ツール」を利用していないのであれば「セキュリティ対策ツール」の利用を始めてからドコモ光へ転用すれば1台分ずっと無料で利用できちゃいますよ!!! まとめ フレッツ光からドコモ光へ転用を考えている人で心配の1つが「セキュリティ対策ツール」と「ウイルスクリア」が転用後にも継続して利用できるのかという点でしょうね。 この記事でご紹介した内容でもうお解り頂けたと思いますがNTT西日本・NTT東日本のフレッツ光からドコモ光へ転用してもセキュリティサービス「セキュリティ対策ツール」と「ウイルスクリア」は継続して利用可能です。 安心して転用してください。 ドコモ光のプロバイダもセキュリティサービスを提供していますが無料期間があるとはいえ月額500円程度必要になりますので、転用前に「セキュリティ対策ツール」と「ウイルスクリア」の利用を開始してからドコモ光へ転用手続きすることをおすすめします。

次の

NTT 西日本 | セキュリティ対策ツール for Windows | 「 光コラボレーション事業者が提供する FTTH アクセスサービス 」 にて、セキュリティ対策ツールをご利用いただく場合

ドコモ光 セキュリティ対策

SNSアカウントの不正ログイン被害や、ランサムウェアと呼ばれるコンピューターウイルスの感染の被害が後を絶ちません。 安全性の高い複雑なIDパスワードを作成して覚えることは、非常に面倒なことです。 最大3台のパソコン・スマホに設定可能 複数の機器に設定が可能なため、パソコンとスマホのどちらにも設定することはもちろん、家族で使うこともできます。 スマホの紛失・盗難対策も! 紛失時や盗難時など端末が手元になくても、Webサイトから位置を追跡し、遠隔でロックができます。 また、返却を促すメッセージを表示したり、アラームを鳴らすことも可能なので、紛失した端末が手元に戻る可能性が高くなります。 パスワードを覚える必要なし! 最新技術TrueKey採用! 指紋や顔などの生体認証でWebサービス(ネットショッピングやネットバンキングなど)への自動ログインをサポートします。 対応OS 機能詳細 ウイルス・ スパイウェア 対策 最速のスキャン処理と最適なバッテリー消費量を実現する次世代のスキャンエンジンで、最新のウイルス、トロイの木馬、スパイウェア、ルートキットなどの脅威からプロアクティブに保護します。 フィッシング・ 個人情報保護 アクセス使用している Webページの危険性を評価し、危険なWebページへのアクセスをブロックします。 フィッシング詐欺などから個人情報を保護します。 Webサイトの 安全性評価 Webサイトの分析を行い、ブラウザと検索エンジンの検索結果にサイトの安全性評価を表示し、危険なサイトへのアクセスをブロックします。 脆弱性 スキャナー PC、ブラウザ、アプリケーションのセキュリティホールをふさぎ、急激に拡散するグローバルな未知のサイバー攻撃から保護するだけでなく、脆弱性が発見されたアプリケーションに関するレポートを表示します。 迷惑メール 対策 着信するメールの大半は迷惑メールで、危険なメールや不快なメールです。 マカフィーの迷惑メールやフィルターは、このような危険から常時保護します。 双方向 ファイア ウォール ファイアウォールからのリークや、現行のファイアウォールセキュリティ対策を回避するプログラムの侵入を阻止します。 外部メディアの スキャン 新しいハードディスクやサムドライブが接続されると直ちにスキャンを実行します。 保護者機能 子供のオンライン活動を適切に管理・監視できます。 True Key よく使うWebサイトのアカウント管理機能。 顔認証や多要素認証を活用してWebサイトなどに簡単にログインすることができます。 バックアップ 端末のデータを自動、または手動でバックアップすることができます。 またバックアップしたデータを端末にリストアすることもできます。 ドコモ光のご利用料金はドコモから請求がございます。 手続き完了画面に表示される「セキュリティ用メールアドレス」「セキュリティ用パスワード」を控えてください。 GMOとくとくBBのBBnavi内に表示されている「セキュリティ用メールアドレス」「セキュリティ用パスワード」を、マカフィーのインストールサイトにて設定ください。 よくある質問 可能です。 無料期間最終月の20日までにBBnaviにてお手続きください。 またはお電話にてお申込みいただけます。 BBnaviでのお手続き方法は上記「ご利用までの流れ」をご確認ください。 家族(5人まで)の顔を登録し、それぞれIDやパスワードを登録します。 インストールしたいPC、スマ-トフォンからマカフィー製品の管理画面にログインして、追加したいデバイスを選択し、インストールします。 インストール方法や操作方法、ご利用後のトラブルなど技術的なお問い合わせに関しましては、マカフィー社でのご対応となります。 マカフィーのテクニカルサポートは国内で対応しており、年中無休で朝9時から夜9時までチャットや電話、FAQなどをご用意しサポートしております。 ・本サービスをお申し込み後、ドコモ光接続サービス以外の接続サービスに変更した場合でも、サービスは自動継続します。 ・本サービスはサービス向上のために、今後、提供サービスを変更する可能性があります。 あらかじめご了承ください。 ・本サービスは、すべてのウイルスを必ず検出・駆除できること、すべての詐欺サイトを正しく遮断すること、すべての迷惑メールを正しく判定することを保証するものではありません。 また、サービスに基づいて発生したいかなる損害についてもGMOとくとくBBは一切の責任を負いません。 詳しくはをご確認ください。 ご利用料金について ・ドコモ光のご利用料金はドコモからの請求となりますが、本サービスのご利用料金はGMOとくとくBBから請求いたします。 ・お申込み月を含む12ヶ月間は無料ご利用いただけます。 ・無料期間終了後、月額500円(税抜)をご請求いたします。 ・本サービスの解約月の月額料金は全額ご負担いただきます。 日割り精算などは行っておりません。 ご解約について ・GMOとくとくBBをご解約される際、ご利用中の接続サービスの解約とともに本サービスも同時に解約となります。 サポートについて ・インストール方法や操作方法、ご利用後のトラブルなど技術的なお問い合わせに関しましては、マカフィー社でのご対応となります。 お問い合わせの際は、下記窓口までお問い合わせください。

次の

NTT 西日本 | セキュリティ対策ツール for Windows | 「 光コラボレーション事業者が提供する FTTH アクセスサービス 」 にて、セキュリティ対策ツールをご利用いただく場合

ドコモ光 セキュリティ対策

ウイルスが一度侵入してしまうとパソコンであったり、家庭内のネットワークが無茶苦茶にされてしまう可能性があります。 そこでドコモ光では、パソコン向けのセキュリティサービスである「 PCセキュリティ powered by McAfee」というサービスが行われています。 こういったセキュリティのサービスを利用してパソコンやネットワークを守ることが非常に重要なことだと言えます。 ドコモのネットワークセキュリティの使い方と概要 PCセキュリティは「ドコモ光」のサービスと「ドコモ光ルーター01」を一緒に利用することでパソコンや家庭内のネットワークを守る「 光ルーターセキュリティ」を利用することができるサービスとなっています。 セキュリティを実施したいパソコンにアプリをインストールして利用するようになっており、月額 350円(税抜)という低価格で高品質のサービスを受けることができます。 PCセキュリティの機能を紹介 出典: ではPCセキュリティに実装されている機能を具体的に紹介していきます。 マルウェア対策機能 ウイルスやスパイウェアは日々新しいものが発生していると言われており、それに対応する側も進化していかなければ防げないようになってきています。 こちらの機能ではソフトが自動的に更新されるようになっており、常に最新の保護環境で安心してパソコンを使用することができます。 ファイアウォール もはやパソコンには必要不可欠と言える機能です。 危険なサイトからのアクセス、サイトへのアクセスをブロックしてくれるものです。 アクセス管理をしてくれるため、不注意で危険なサイトを開こうとした場合などに心強い機能です。 危険サイト対策機能 現在ネット上にはフィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などに関連したサイトが数多く出回っています。 ここではデータベース上で共有されている情報を分析、確認して危険と判断されたサイトへアクセスをしようとした際に「危険なサイトです。 アクセスしますか」という警告を表示してくれる機能となっています。 迷惑メール防止対策 迷惑メールの中にはフィッシング詐欺やウイルスが添付されたものもあります。 そういった迷惑メールを自動的にフィルタリングすることで除去してくれるという機能です。 脆弱性対策、自動更新機能 ウイルスなどは常に進化しているため、パソコンに入ったままの古いプログラムなどは狙われやすくなります。 この機能はそういったプログラムを常に新しいものに更新、アップデートしてくれるという機能です。 シュレッダー機能 パソコン内で不要になったデータやファイルは削除することがあるのですが、その削除がしっかり行われないと、そこから個人情報が奪われる可能性があります。 このシュレッダー機能ではそういった不要になったデータを再現できないほど細かく削除してくれます。 ドコモ光にセキュリティを入れるその他の方法 ドコモ光にはドコモ光専用のセキュリティサービスの他にも利用できるセキュリティがあります。 それぞれにメリットとデメリットがあるので、目的や予算にあったものを選ぶことが重要です。 ここではそれらの方法について紹介していきます。 市販のセキュリティソフトを購入してインストールする 比較的以前からあるオーソドックスな方法です。 市販されているセキュリティソフトの中から自分の使用目的、保護期間などによって選んでインストールします。 代表的なセキュリティソフトは以下のようなものがあります。 セキュリティソフト 対応台数 1年版の料金 3年版の料金 マカフィーインターネットセキュリティ 無制限 4,980円 7,980円 ノートンセキュリティデラックス 5台 6,800円 9,000円 ノートンセキュリティデラックス 3台 5,480円 13,880円 カスペルスキーセキュリティ 5台 4,980円 12,150円 カスペルスキーセキュリティ 1台 3,980円 8,980円 ESETインターネットセキュリティ 1台 4,500円 6,000円 これらを見ればわかるように基本的に「使用できる台数が増える」「保護される期間が長い」ほど価格は高くなっていきます。 機能はそれほど差はありませんので、使用台数や利用期間などを考えて選ぶのが良いでしょう。 ここのポイントはパソコンだけでなく自分が利用しているスマホやタブレットにも利用することができることです。 対応台数はそれらも含めて考えるとより安全だと言えるかもしれません。 スマホなどからもウイルスが入ることがあるので注意しておきましょう。 ドコモ光と提携しているプロバイダのセキュリティサービスを利用する ドコモ光と提携しているプロバイダのセキュリティを利用するという方法もあります。 主要なプロバイダではセキュリティサービスを行っており、最初の1年~3年は無料期間があるものも多くなっています。 以下は提携プロバイダとサービスの一覧です。 プロバイダ ソフト名 無料期間 以降月額料金 ドコモnet マカフィー インターネット セキュリティ 12か月 500円 ぷらら マカフィー for plala 24か月 399円 GMOとくとくBB マカフィーマルチアクセス 12か月 500円 DTI マカフィーマルチアクセス 12か月 500円 nifty 常時安全セキュリティ24 12か月 500円 ic-net IC-NET安心セキュリティ 36か月 400円 タイガースドットコム カスペルスキー セキュリティ 契約期間中 — アンドライン マカフィー マルチアクセス 12か月 500円 ビッグローブ BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光 12か月 500円 スピーディアインターネットサービス スピーディア永年無料セキュリティ 契約期間中 — シナプス マカフィー マルチアクセス 12か月 480円 BBエキサイト ESET ファミリーセキュリティ 36か月 400円 hi-ho マカフィー マルチアクセス 12か月 500円 楽天ブロードバンド スーパーセキュリティ マルチプラットフォーム版 12か月 500円 OCN マイセキュア 1ライセンス 12か月 250円 @TCOM TOKAI SAFE 12か月 400円 TNC TOKAI SAFE 12か月 400円 アサヒネット マカフィーマルチアクセス 12か月 500円 多くのプロバイダで無料期間があり、無料期間が終了すると月額500円程度の料金となっています。 ドコモnetや の様な、 マカフィーなどの有名なセキュリティソフトを利用しているプロバイダが特におすすめで、より心して利用することができます。 光ルーターセキュリティとその他セキュリティソフトの比較 光ルーターセキュリティはドコモ光ルーター01を使用した際に使えるセキュリティサービスです。 ドコモ光に特化しているということから、相性は非常に良いものとなっています。 ルーター経由のセキュリティをかけたいという人にとっては非常におすすめできるものとなっていますが、パソコンやネットワークのセキュリティに関してはこれだけでは物足りないという人がいるかもしれません。 パソコンには他のセキュリティソフトを入れていて、ルーター側からもさらにセキュリティをかけたいという人におすすめです。 まとめ インターネットは便利なものであると同時にウイルスや不正アクセスを受けやすいものでもあります。 パソコンやネットワークにセキュリティをかける必要があるものだと思っておいた方が良いでしょう。 ドコモ光にもさまざまなセキュリティサービスがあるので、使用目的などにあったものを選ぶようにしましょう。

次の