アウラニディズニーリゾート。 【HIS】アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ特集

【H.I.S.】アウラニ ディズニー リゾート&スパ コオリナ ハワイのホテル詳細ページ|海外ホテル予約

アウラニディズニーリゾート

もくじ• 私もハワイへ行く前に「ハワイのディズニー行くんだぁ~」なんて自慢していたら、 ハワイのディズニーの存在を知らない人が結構いました。 なのでアウラニリゾートにはハワイっぽくアロハシャツなどを着たキャラクターたちがホテル敷地内にあちらこちらにいます! ホテルの敷地内には大きな流れるプールがあり、更にプライベートラグーンがあります。 なのでハワイ間満載のビーチリゾートにディズニーキャラクターがいっぱいいるという感じです。 下の写真はスライダーに登る火山?的なの。 そもそもアウラニのプールを利用するには日帰り客はNGで宿泊者だけの特権です! 去年宿泊できず日帰りだったので悔しい思いをしましたが今回は優越感に浸りながら浮き輪で流れてゆっくりしていました。 まずプールサイドのビーチタオルがもらえる場所でルームキーを見せて宿泊者の印であるリストバンドをつけてもらいます。 そうすればタオルは何枚でももらい放題!! このリストバンドは連泊する場合、翌日分も必ずリストバンドをつけてもらわなきゃいけません。 お菓子類もありますが、多少ですね。。 メインはぬいぐるみやTシャツかなー?? お店がそこまで大きくないので商品の種類は少ないです。 私たちはそれぞれ1個ずつ購入しました。 せっかくだからディズニーキャラクターと写真を撮りたいですよね? グリーティングも宿泊者のリストバンドかルームキーがないと一緒に撮影できません。 ちなみにグリーティングに並んでいるお客様のほとんどが日本の方です。 海外ディズニーに行って思うけどみんなアトラクションばっかりであんまりグリーティングは興味なさそうですね。。 それを必死にメモって自分の撮りたいキャラクターのグリーティングに行くようにすると良いです。 汚いメモ……カタカナとひらがなが混ざりつつw ガイダンスではどのキャラクターが何時にどの場所でということが繰り返し案内されます。 お子様連れの方は少々値段が高いけど絶対オススメです! それに朝食入場前に、朝食予約者限定で、ミッキーとのグリーティングチケットがもらえて、 レストランの受付を終えたあとにすぐそばにいるミッキーと写真が撮れます! もちろん自分のカメラでも撮れますが、スタッフの方がちゃんとしたカメラで撮ってくれます。 できあがった写真は食事中にIpadに入ったデータを見せにテーブルまで来てくれて、気に入ったらその場で購入という形でした。 ちなみにこちらのブレックファストは宿泊者じゃなくても予約可能なので、 是非宿泊できないーって方も予約してみてはいかがでしょう? 7時半~9時くらいはやはりすぐに満席になってしまうので、予約するなら急いだ方がいいかも! 日本からも下記公式サイト 英語表記 から申し込めますよ~🎵 料金 公式サイトより 大人 39. 00 ドル、お子様(3 — 9 歳)20.

次の

アウラニ・ディズニーリゾートの新型コロナ対策休業状況。休業はいつまで続く?

アウラニディズニーリゾート

パッケージツアー で宿泊できるかチェック 多数の旅行商品から検索・比較 安心・安全な旅行をサポート JALダイナミックパッケージや おすすめツアー満載のJAL旅行予約サイト 静かで落ち着いていてとてもいいところです。 歩いて5分程のところにお店が集合した地帯があります。 ABCマート系列のお店では生活する上でのものや、食べ物の調達ができ、不便がほとんどありません。 自炊をするため、しっかりと見ましたが、お米や醤油、味噌汁などもありました。 その場で作ってくれるサンドイッチやポークボウルもあります。 唯一困ったのは、精肉について。 牛肉のステーキ肉やベーコン・ハムなどがメインだったので、豚肉や鶏肉は買えませんでした。 赤ちゃん用のオートミールやおむつ、ベビー用のお菓子などもあります。 歩いて5分のところにあるショッピング施設に行く途中にある線路 スタッフは、とても親切でフレンドリーで安心できます。 子どもを連れていて目が合うと絡んでくれたり、手を振ってくれたり、ステッカーをくれたりと気持ちよく接することができました。 私が飛行機に荷物を忘れてきたのですが、コンシェルジュにお願いして電話してもらったり、受け取りの手配をとってもらったりとありがたいことだらけでした(荷物は当日の16時は届きました!驚きです)。 スタッフによりますが、ほぼ日本語が通じました。 日本人スタッフも3割程いるので安心です。 通じないこともありましたが、他の日本人スタッフが対応してくれたりとなんとなかなりました。 ハウスキーピングのスタッフやベルサービスのスタッフも、皆さんとても親切でした。 ファミリーが多かったです。 あとはハネムーンも多い印象でした。 国籍はアメリカ・日本が多めな印象ですが、韓国・中国の方もいました。 7割くらいファミリーだったと思います。 1歳ぐらいの赤ちゃんから就学前の子どもが多かったです。 空港から車で30分くらいの距離です。 直行便はないので、タクシーなどを手配します。 私達は行きにメータータクシーを使い75ドル、帰りはチャーリーズタクシーを予約して55ドルの予定です。 周辺はゲートがあり、入場制限されていることもありとても安心できます。 携帯を置きっぱなしにしている人がいるほど治安はいいのかと思いました。 お店は歩いて5分に10店舗ほど。 それ以外はちょっと遠いかと思います。 生活する上では近場で足りると思います。 10分程にあるショッピングモールまでは無料シャトルバスがあります。 ワイキキまでは30ドルでシャトルバスが出ているようです。 中心部からは少し離れていて若干不便かもしれませんが静かです。 ホテル前の道路 このホテルに宿泊して、とてもよかったと思います。 以前来たことはあるものの、小さな子どもがいるのでとても不安でした。 しかし、子どもがいても楽しめるアクティビティや、子どもが参加できる工夫が多くあります。 レストランのショータイムなどに予約して行くと、子どもが参加型のショーや、キャラクターと会えたり写真が取れたりする機会があり、特別感があります。 誕生日だったので、特製の缶バッチをもらって嬉しそうでした。 何より景色がよく、どこを見ても粗がないほど整った設備です。 ホテル全体がディズニーらしく世界観があり、統一と遊び心が有る中で作られているからか、いるだけで優雅な別世界にいる気分になれます。 エントランスに響く音楽や芝生で映画が見れるなど、エンタメも十分揃っているので、空港からのアクセスはあまりよくないですが、ゆっくり満足して過ごせるいい施設だと思います。 一度では周りきれないくらい、プールやレストラン、アクティビティがあるので、何度来ても飽きずにいられると思います。 また長期ステイでの滞在をしたいと思っています。

次の

【HIS】アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ特集

アウラニディズニーリゾート

2013年にオープンしたファミリー向けプールエリア「カ・マカ・グロット」 アウラニの魅力といえば、なんといってもバリエーション豊かなウォーター・アクティビティ。 大人から子供まで楽しめるよう、テーマ別に4つのエリアが設けられています。 巨大ウォーター・プレイエリアの「ワイコロへ・バレー」には、大人も楽しめる大迫力のウォータースライダー「チューブストーン・カール」や、トンネルの中をワイコロヘ・プールへと滑るボディ・ウォータースライダー「ボルカニック・バーティカル」 などいくつものスライダーがあり、その全てを堪能するには1日では足りないほど。 全長270mもの長さを誇る流れるプール「ワイコロヘ・ストリーム」 さらに、プライベート・シュノーケル・ラグーン「レインボー・リーフ」でハワイの魚と触れ合ったり、眼前に海を感じるファミリー向けプール「カ・マカ・グロット」で、イルカやクジラの声を聞きながら泳ぐことも。 洞窟の中では、神・マウイの釣り鐘の形をした星座「マナイカラニ」を探してみましょう。 「ワイコロへ・プール」では、ディズニーキャラクターがホストになって開催するプールパーティーが週に何度か行われているので要チェック! 浅瀬のキッズ向けプレイ・エリア「ケイキ・コーブ」 キャラクターたちと一緒に遊べる!キャラクター・グリーティング リゾート内では、人気キャラクターたちと気軽に出会える ディズニーリゾートの醍醐味といえば、キャラクターたちと頻繁に触れ合えること。 アロハシャツ姿のミッキーもキュート 毎日、キャラクターごとに出会える場所と時間が決まっているので、スケジュール表「Daily'Iwa」やお部屋の内線電話から事前にチェックしておきましょう! ほか、「モアナと伝説の海」の世界観を堪能できるアクティビティなども人気プランです。 自分でモアナに変身することもできる ロコ直伝のハワイカルチャー体験や豊富なアドベンチャー体験も アンティーからハワイの文化を教わることができるアンティーズ・ビーチ・ハウス さらに、圧巻のステージを見せてくれるショーなど、ディズニーリゾートならではのエンターテインメントも充実しています。 専用の端末機器を使用して遊ぶハイテク宝探しゲーム「メネフネ・アドベンチャー・トレイル」も人気アクティビティの一つ。 キッズたちのためのプレイ・エリア「アンティーズ・ビーチ・ハウス」では、ディズニー映画鑑賞や日替わりテーマに沿ったアート、工作体験、ゲームが楽しめます。 また、ハワイの象徴的なアイテムであるウクレレレッスンやフラレッスン、レイ作りの体験プログラムなど、本格的なカルチャー体験も用意されています。 ホテルのあちこちに隠れている島の伝説的な妖精メネフネ ストーリーテリングの達人がハワイの伝説や言い伝えを語ってくれるモオレロ・ファイヤーピット・ストーリーテリング 150種以上のコースが楽しめる「ラニヴァイ・ディズニー・スパ」 最新鋭の設備を備える屋外施設、ハイドロセラピー・ガーデン ディズニー直営の「ラニヴァイ・ディズニー・スパ」では、トリートメントコースを150種以上も用意しているというから驚き。 大人だけでなく、子供と一緒にファミリーで楽しめるコースがあるのもうれしいポイント。 屋外には、6種類のウォーター・フォール・レインシャワーやジェット水流スパ、ソーキング・バスなど、最新鋭の設備を備える「ハイドロセラピー・ガーデン」 もあり、存分にパワーチャージできます。 早朝、ビーチで体験できるサンライズ・ヨガやオーシャンフィットネスなども、ハワイならではの楽しみ。 24時間オープンのフィットネスセンターも完備しています。 ハワイらしいリラックスした雰囲気のトリートメントルーム.

次の