バター チキン カレー レシピ。 絶品すぎる!バターチキンカレーの作りかた【東京カリ〜番長】

バターチキンカレー ナイル 善己シェフのレシピ

バター チキン カレー レシピ

優しい味だけど、後からしっかりとカレーらしい辛さも来る。 ナンにもご飯にも合う。 基本は、「子どもも安心」の甘口である。 言うことなしの、 日本人万人受けするバターチキンカレーです。 インドでは「 ムルグマカニ」。 2011年から世界的にブームになりました。 現在もその人気は健在ですね。 レトルトでもよくみかけます。 このバターチキンカレーは、どうやって生まれたのでしょうか? 1950年代。 タンドリーチキンを開発したあるインド料理店でした。 (地域は、インド北部のデリー。 ) タンドリーチキンの残り物のチキンを、バターやクリーム、トマトたっぷりのソースと混ぜることによって、偶然できた料理だそうです (ウィキペディアを参照しました)。 私はこれを読んだとき、「 まかない料理だ!!」とワクワクしました。 (働いている人だけ食べられる、低コストでおいしいご飯!) 残り物、端材などの半端もの。 これを活用して従業員のまかないご飯になる。 それが口コミなどで評判を呼んで、ひろく普及していく…。 私はこんな話が大好きなのですが、まさに、バターチキンカレーも、そのような由来のレシピのようです。 チキンカレーなので、鶏肉はマスト。 ヨーグルト、カレー粉、バター、にんにく、しょうが、コンソメ、トマト缶、生クリームがポイントのようです。 百聞は一見にしかず。 動画が非常に便利です。 「デリッシュキッチン」さんの公式動画(YouTube)がありましたので貼らせていただきます。 48秒の動画で、非常にわかりやすいです。 すぐにできそうなところも素晴らしいです! 材料コストも低そうです。 次は、 「ABCクッキングスタジオ」さんの動画です。 こちらも38秒と非常に短い時間で、コンパクトにわかりやすく紹介されています。 本格インド料理の味がするから、バターチキンカレーはもっと難しい料理なのかと思っていました。 こうしてみると、鶏肉を漬け込む時間は必要になりますが、他は非常に簡単ですね。 材料も、家にあるものが活用できます。 特に、 缶に入ったカレー粉って、使い切らないでいつまでもあったりしがちじゃないですか? これを活用できるので、いいな、と思いました。 無印のショップに行くと、よく店員さんが、カレーの試食をしていました。 そこでいただいて美味しかったので購入しました。 濃厚でクリーミーです。 トマト感よりも、しっかりとスパイスの味を感じました。 「ギー」という、インドのバターオイルを使っているそうで、ここが本格的で、他との違いかもしれません。 ご飯に合います。 350円ほどしますが、かなり本格的でおいしいので、満足感があると思います。 カレーはカレーなのですが、非常にクリーミーで、トマトのフルーティさを感じるのです。 「 インド料理シタール」は、千葉の検見川にある超有名店だそうです。 ハウス食品のサイトを見ますと、が掲載されていました。 やはり、トマトにこだわりを持って作っているようです。 この開発秘話を読んでから食べると、スパイスの調合や、トマトとクリームのバランスなどが、かなり繊細に計算され、工夫されていることが伝わってきました。 インド北部でタンドリーチキンの 残り物に手を加えてできた料理であること、 作り方は 非常にカンタンであること、 千葉に名店があり、そこの監修のレトルトがあること、 無印のレトルトも人気であること、などご紹介しました。 これは、昔懐かしい何かに似ている…そう思って何回か食べて、気づきました。 サウザンアイランドドレッシングですー!! (マヨネーズにケチャップ、酢、砂糖、レモン汁、塩などを入れて作るドレッシング) これこそ、子どもが大好きなドレッシングですよね! オーロラソースもそうですね。

次の

絶品すぎる!バターチキンカレーの作りかた【東京カリ〜番長】

バター チキン カレー レシピ

「バターチキンカレー」 はじめてその名前を聞いた時、カレーにバターって??っと全然味のイメージができなかったという方も多いのではないでしょうか? しかし、一度でもバターチキンカレーを食べたことがあると、あの独特なスパイスと濃厚な味、そして鶏肉の歯応えがたまらない美味しさに大人も子供にも人気カレーのひとつです。 いざ自宅で作ると「むずかしそう!」というイメージがありませんか? そう思われる理由はおそらく、• カレー料理の肝であるスパイスは種類が多い• 分量の計量が細かくて大変!• 煮込み時間が長い!• 辛さが大人と子供で合わない!• 洗い物が多い! などと考えられます。 でも、ちょっと待ってください! たった4種類のスパイスでビックリするくらい簡単で美味しい、 本格的なチキンカレーができると言われたらちょっと心が揺さぶられませんか? たった4種類です。 市販のカレー粉よりもスパイスの種類が圧倒的に少ないのです。 それで且つ、お店で食べるような、劇的に美味しいカレーを作る秘密をこの記事で初公開しています。 この記事でご紹介しているレシピの嬉しいポイントは6つ!• 使用するスパイスはたった4種類。 しかも黄金比を大公開!• 子供も食べれる辛さ• 短時間煮込み・簡単調理で本格的な仕上がり!• フライパンひとつで作るから洗い物が少ない!• 調理が簡単だから子供と作れる!• なにより、美味しい! 特にバターチキンカレーを作って嬉しい点は日本人がよく食べる一般的なカレーと違い、じゃがいもや人参など多くの食材を使わないので鶏肉の下準備さえ事前にしておけば、あとは煮込むだけ! 目次• バターチキンカレーの秘密の作り方レシピ 1. 鶏もも肉の皮を取り除き、フォークで全体を突いたらひと口大に切ります。 ボウルに入れ、下味の• 無糖ヨーグルト• クミンパウダー• コリアンダーパウダー を加えて全体に味が染み込むように揉みこんで馴染んだらラップを被せて冷蔵庫でひと晩寝かせます。 【下味】 無糖ヨーグルト 50g クミンパウダー 小さじ1 コリアンダー 小さじ1 2. ほうれん草は根元を少し切り落としたら水洗いして泥などを流し、5㎝幅に切ります。 耐熱皿に平らに並べ入れ、塩水(分量外:水大さじ1、塩ひとつまみ)を回しかけてラップを被せたら電子レンジで600Wで40秒~50秒加熱します。 加熱後、軽く冷水にさらして手で水気を絞ります。 24㎝フライパンに〈手順1〉で漬け込んでおいた鶏もも肉を汁ごと焼き、全体に焼き色をつけます。 中火 かなり汁っ気のなくなった状態になりますが、この写真のように焼き色をつけます。 〈手順3〉の鶏もも肉を焼いている間に、別の26㎝フライパンにバターを入れて弱火で熱し、にんにく、生姜を加えて香りが立ってくるまで焦がさないように炒め合わせます。 玉ねぎ• コリアンダーパウダー• レッドチリパウダー• ターメリックパウダー• クミンパウダー• カットトマト缶 を加えて汁気が半分くらいになるまで時々かき混ぜながら煮込みます。 〈手順2〉のほうれん草• 〈手順3〉で焼いた鶏もも肉• 生クリーム• ウスターソース• バター• 塩 を加えて約10分程度煮込みます。 (中火) 材料 量 生クリーム 50cc ウスターソース 大さじ1 バター 10g 塩 ひとつまみ 7. お皿にターメリックライスを盛り付け、バターチキンカレーを添えて仕上げの生クリームを回しかけて完成です。 手間いらずで簡単にターメリックライスも作ってみましょう! バターチキンカレーに添える白いご飯でいただいても美味しいですが、折角ターメリックパウダーをカレーで使用しているので、ご飯にも使ってみましょう。 炊飯器で作るので手間もかかりません。 また、バターチキンカレー以外の料理にも使えるので覚えておくと便利です。 米を研ぎ、炊飯器に入れて1合分の水目盛り(180㏄)まで水を注ぎ、ターメリックパウダーを振るい入れてダマにならないように混ぜ合わせたら1時間ほど浸水させます。 上にバターをのせて通常通りに炊きます。 お皿に盛り付け、パセリを散らします。 バターチキンカレーを作る時の5つのアドバイス• 〈手順1〉で鶏もも肉にフォークで突くと、漬け込んでいる間にお肉の中まで味がしっかり染み込みます。 また、ヨーグルトの酸味で鶏肉がとても柔らかくなります。 鶏もも肉を事前に焼いてからカレーの中に加えましたが、事前に火を通しておくことで煮込み時間が短くなり、鶏もも肉が固くならずに食感が柔らかいまま美味しくいただけます。 また、事前に焼かずにカレーの中に煮込むと、煮込み時間が長くなるので鶏もも肉が固くなりなってしまうのでひと手間ではあるものの、事前に火を通しておくことを忘れずに!• ウスターソースを使用することでコクが増します。 更にコクを出したい場合はカシューナッツペーストを加えるととグッとコクが増しておすすめです。 カシューナッツペーストを手作りする場合、フードプロセッサーで粉砕したカシューナッツに水を少量加えてぺースト状にします。 スパイスの黄金比について。 「 コリアンダー:レッドチリ:ターメリック:クミン=1:1:1:2」 この割合を他のカレー料理にも応用が利きますが、子供が食べる場合は、レッドチリの割合をさらに減らしてください。 バターチキンカレーに最強のトッピングとは? バターチキンカレーにおすすめなトッピングはいくつかありますが、特に美味しくいただけるのが「温泉卵」です。 鶏もも肉と卵で親子カレーになりますが、とろとろの温泉卵を絡めていただくのと辛みがマイルドになりますが、味が濃厚になりますよ。

次の

実は簡単 本格インド料理「バターチキンカレー」の作り方

バター チキン カレー レシピ

水野式バターチキンの材料• 鶏もも肉(2枚)• バター(50g)・・食塩不使用• トマト水煮(400g)・・缶詰• プレーンヨーグルト(100g)• すりおろしにんにく(1かけ分)• すりおろし生姜(1かけ分)• 塩(小さじ1)• ガラムマサラ(大さじ1)・・シンプルガラムマサラ3種• ターメリックパウダー(小さじ1)• 鶏肉(2枚)が入るくらいの大きさのボウルにマリネ液の材料を入れ合わせ、泡立て器やスプーンなどでムラなく混ぜます。 鶏肉は余分な脂を除き大きめの一口大に切ります。 1のマリネ液のボウルに鶏肉を入れ手で混ぜてよくなじませます。 表面にラップを密着させてかぶせ、冷蔵庫に2時間、できれば一晩置いてマリネし、味を染み込ませます。 鶏肉をヨーグルトや香味野菜のパウダースパイスでマリネすることで臭みがなく柔らかく仕上がります。 鍋にバター(50g)を入れて中火で熱し、4の鶏肉をマリネ液ごと加えます。 強めの中火にして混ぜながら汁気を飛ばすようにして鶏肉の表面に焼き色をつけます。 汁気が飛んで鶏肉の表面に油が浮いてくるまでしっかりと焼き付けます。 ここでしっかりと煮詰めて焼き色をつけると旨味が濃縮されます。 トマト水煮(400g)を手で潰して加え、混ぜ合わせます。 ヘラで鍋底をこすって旨味をこそげ、なじませます。 煮たったら表面がフツフツと煮立つくらいの弱めの火加減にし、蓋をせずに時々混ぜながら15〜20分間煮込みます。 器に盛り付けてナンやクルチャなどを添えます。 ご飯にかけても美味しくいただけます。 感想 バターチキンはインド料理でも1番好きなカレーです。 まろやかな辛さはヨーグルトに鶏肉を漬け込むのが決め手なんですね!ナンは自宅のフライパンでも作ることができますよ。

次の