介護施設 横浜市港北区。 横浜市港北区(神奈川県)の有料老人ホーム・介護施設の一覧|オアシスナビ

新横浜介護老人保健施設 カメリア(横浜市港北区)

介護施設 横浜市港北区

港北区は横浜市を構成する区の一つで、横浜市内でも重要視されている地域。 新横浜都心に指定されている5つの地域うち、なんと4つが港北区内。 再開発が最も盛んな地域と言えるでしょう。 住民も多く、政令指定都市の行政区の中で最大 東京23区除く。 そのため、さまざまな商業施設がオープンしています。 北欧のインテリアショップとて有名なIKEAも国内で比較的早い時期に開業し、大型会員制スーパー・コストコなども積極的に出店しています。 交通は東急東横線沿線が通っているので、都内へのアクセスが抜群。 乗り換えなしで渋谷駅や目黒駅までの通勤が可能です。 また、東海道新幹線の駅・新横浜があるのも港北区。 主要駅には直結の大型商業施設ビルもあり、利便性は非常に高い地域と言えるでしょう。 再開発や商業施設がオープンしつつも、港北区の魅力は緑が豊かなところ。 ニュータウンなどが開発されていますが、極力緑を残したかたちの都市開発を実現。 周辺には大きな公園も多く、休日には区外からも多くのファミリーが訪れています。 横浜国際総合競技場である日産スタジアムや港北スポーツセンターといった施設もあり、イベント開催時には盛り上がる活気のある地域。 日産スタジアムはイベント開催日以外でも一年中広くバラエティ豊かな温水プールが区民価格で利用できます。 また、意外なところで農業も盛ん。 現在でも田畑が残っており、ホウレンソウや小松菜といった野菜を栽培。 区内のスーパーなどで積極的に販売されています。 そんな魅力いっぱいの港北区は人口も増加傾向。 人口は33万6826人で、約16万2846世帯が暮らしています 2014年11月30日現在。 65歳以上の人口は12万2622人 2014年3月31日現在 と確実に地域は高齢化。 そのため、さまざまな福祉が充実しています。 変わったところでは機能維持を目的としたリハビリ教室の開設。 お身体はもちろんのこと、言語のリハビリ専門の教室も開校。 専門スタッフの指導を受けられると人気を集めています。 ほかにも認知症対策や要介護認定度に応じて日用品 紙おむつなど が給付または格安で手に入れることのできるサービスなど、かなり細かなところまで気を配っているようです。 好立地で手厚い福祉サービスも充実の港北区。 有料老人ホームは日吉駅と新横浜駅周辺に多くなっています。 ほかの横浜市区内と比較すると少々お値段は高い傾向が。 実際に入居一時金1000万円を超える施設も存在。 高級有料ホームも建設されています。 その一方で入居費用ゼロ円で月々の支払いが10万円程度のかなりお手頃なグループホームも。 予算に合わせて比較検討できそうです。 人口の多い地域なだけに病院も多く、そういった医療と密接に結び付いた施設が多いのも港北区の特長と言えるでしょう。

次の

【横浜市港北区】高齢者住宅老人ホーム・介護施設一覧【有料老人ホーム情報館】

介護施設 横浜市港北区

2:1の手厚い介護で潤いある暮らしをサポートします。 入居時 0円 ~ 6,600,000円 月 額 216,110円 ~ 326,110円 費用 [入居時費用] 0円 ~ 6,600,000円 [月額の費用] 216,110円 ~ 326,110円 住所 神奈川県横浜市港北区鳥山町674番地 交通 JR横浜線 小机駅 徒歩約13分(約990m)南口を出て、駅を背にして小机駅前交差点を左折します。 横浜上麻生道路沿いに約700m直進し、三会寺入り口交差点を右折します。 約240m進むと、左手に「チャームスイート新横浜」がございます。 開設年月日 2020年3月 運営会社 株式会社チャーム・ケア・コーポレーション 電話番号 0120-57-1165 [受付時間] 9:00~19:00(土日祝も可能【お探し介護 入居相談室】) ご入居者様やご家族様が安心して笑顔でお過ごしになれますよう、ご入居様お一人おひとりの思いを大切に、入居に対しても生活習慣を変えることなくご自由に生き生きとお過ごしいただける施設です。 入居時 0円 ~ 8,948,571円 月 額 154,120円 ~ 212,120円 費用 [入居時費用] 0円 ~ 8,948,571円 [月額の費用] 154,120円 ~ 212,120円 住所 神奈川県横浜市港北区新羽町1726 新羽中央 エム・アップビル 交通 ブルーライン 新羽駅 徒歩3分 開設年月日 2007年7月 運営会社 株式会社 エム・アップ 電話番号 0120-57-1165 [受付時間] 9:00~19:00(土日祝も可能【お探し介護 入居相談室】) 横浜市の閑静な住宅街に位置。 24時間有資格のスタッフが常駐し、老人ホームなどの施設のような介護サービスをお一人お一人の状況に合わせてご利用いただけるカスタムメイドケアが特長。 横浜市港北区 神奈川県 の老人ホーム・介護施設探しは「お探し介護」で お探し介護は、老人ホームや高齢者住宅などの介護施設などに特化した介護施設検索サイトです。 横浜市港北区近辺の老人ホーム・介護施設などを、ご希望の条件にあわせて検索することができます。 横浜市港北区近辺のエリアだけでなく、エリアを横断した検索や、料金、特徴、取り扱いできる病状など様々な検索方法で老人ホームや介護施設を見つけることができます。 無料で資料請求・電話相談も可能。

次の

【横浜市港北区】老人ホーム・介護施設一覧

介護施設 横浜市港北区

横浜市の調査によると2017年5月1日現在で港北区内に立地する公共および民間の老人ホームをはじめとする高齢者福祉保健施設は以下の計67施設があります。 ・特別養護老人ホーム:8施設 ・ショートステイセンター:2施設 ・介護老人保健施設:6施設 ・介護療養型医療施設 :1施設 ・認知症高齢者グループホーム:22施設 ・介護付有料老人ホームなど(特定施設入居者生活介護):10施設 ・住宅型有料老人ホーム:6施設 ・小規模多機能型居宅介護:8施設 ・複合型サービス :1施設 主要な駅別では、最寄り駅が新横浜駅の施設が約20箇所、綱島駅が約15箇所、日吉駅が約10箇所です。 港北区内に立地する高齢者福祉施設は港北区の人口が多く、大手企業から地元に密着した企業が運営する施設や、また大規模から小規模な施設まで多種多様な施設があります。 多くの施設が主に商業エリアや駅へのアクセスが比較的容易な閑静な場所に立地しています。 多種多様な高齢者福祉保健施設が立地する神奈川県横浜市港北区は、横浜市の北東部に位置し、区の北部は川崎市、南部は横浜市神奈川区、東部は横浜市鶴見区、西部は横浜市都筑区に接し南北に長い形状をしたエリアです。 区の東部に東急電鉄東横線が南北に走行し、区内には北から日吉駅、綱島駅、大倉山駅、菊名駅、妙蓮寺駅の5駅が立地。 東海道新幹線の新横浜駅には菊名駅からJR横浜線に乗り換えて1駅です。 JR横浜線は、区の南部を東西に走行、区内には菊名駅、新横浜駅、小机駅の3駅が立地。 その他、区の南部には横浜市営地下鉄ブルーラインが走行、区内には岸根公園駅、新横浜駅、北新横浜駅、新羽駅の4駅が立地しており利用できます。 新幹線の利用や東京都心(綱島駅から渋谷駅へ約30分)にも、横浜の中心部(綱島駅から横浜駅に約15分)にもアクセスが便利なエリアです。 区内を走行する高速道路は、第三京浜道路(国道466号)があり区内には都筑インターチェンジおよび港北インターチェンジが港北区南部からから西の都筑区に入ってすぐの場所にあります。 また、港北インターチェンジからは首都高速神奈川7号横浜北線(通称「きたせん」)が利用でき区内には新横浜出入り口があります。 港北区は区南部の新横浜駅を中心として小机駅周辺エリアが横浜市の総合計画「ゆめはま2010プラン」において広域的な施設や基盤の整備が図られています。 インテリアショップとして有名なIKEAをはじめ多くの大型商業施設や地元商店街など活気に満ちています。 一方では、ニュータウンなど住宅地の開発もされていますが、緑を多く残した都市開発が行われ区内に大きな公園も多く環境に良い住みやすいエリアが広がっています。 また、区の北部の日吉駅近くに慶応大学が立地し若々しさにあふれています。 区の人口は横浜市18区の中で最大の約35万人(2019年5月1日現在)。 65歳以上の高齢者は6. 7万人(構成比率19. 2%)、75歳以上は3. 2万人(同9. 1%)です。 データは2019年1月1日現在です。 港北区が高齢者対策として特に注力して行っているのは、「認知症高齢者と家族を見守る地域づくり」です。 具体的には、警察や行政などの関係機関が協力して気になるお年寄り(気になる高齢者の特徴として、「季節に合わない服装」「素足やちぐはぐな履物」「不安そうで落ち着かない態度」など)を見かけたら、やさしくゆっくりとまず話しかけて、名札(徘徊ネーム)の連絡先や警察110、119番に連絡する運動を行っています。 名札(徘徊ネーム)は港北根っこの会(中途障害者地域活動センター)で販売。 また、高齢者虐待を予防し、助け合う地域づくりにも取り組んでいます。 その他では、病気や障害のため食事の調理が困難な高齢者などに食事を配達する「食事サービス」。 いつまでも自分らしく地域の中で暮らしていけるよう、介護予防のための運動や栄養の教室を開催する「介護予防特定高齢者事業」。 身体を動かしたり外出を楽しんだりしながら日常生活の自立や生活範囲の拡大をサポートする「機能訓練教室」。 また、訪問指導として、保健師・看護師・管理栄養士・歯科衛生士などが、療養上のアドバイスやねたきり予防、認知症の予防、健康の保持増進のために訪問し、相談や助言など一般的は介護・福祉サービスを行っています。

次の