韓国 旅行 初めて。 【初めての韓国旅行】MVロケ地巡りとJYP訪問 KPOPアイドルにも遭遇できちゃう場所なんですよ

【初めての韓国旅行】MVロケ地巡りとJYP訪問 KPOPアイドルにも遭遇できちゃう場所なんですよ

韓国 旅行 初めて

言語 公用語は韓国語。 文字は15世紀につくられた「ハングル」を主体としているが、一部漢字が使われることもある。 気候 四季がはっきりしており比較的温暖な気候ではあるが、夏(7~8月)は日本の本州よりも暑く、冬(12~1月)は寒さが厳しいため、服装には留意したい。 南部は冬の寒さが比較的緩く過ごしやすい。 日本からのフライト時間 成田や関西からソウルまで2時間~2時間半のフライト。 その他日本各地より直行便が就航している。 釜山へも成田、関西、福岡などから直行便が就航しており、所要時間は1時間半~2時間半ほど。 チップ 基本は不要。 ベッドメイキング1,000ウォン、ポーター2,000ウォン程度、または特別なサービスをしてもらった際には渡すとスマートだ。 水 水道水は飲めるが、硬水であるため、お腹が心配な方はミネラルウォーターの購入が望ましい。

次の

初めての韓国旅行!注意点や持ち物など全て教えます!

韓国 旅行 初めて

これを読めば大丈夫!大学生におすすめする初めての韓国旅行 春休みのような長期休みを利用して、旅行に行く大学生は多いのではないでしょうか?今回は春休みに韓国旅行を計画している大学生のために、Jobby運営部の中で最も韓国通な私が、 初めての韓国旅行を楽しむために必要最低限の予備知識をお伝えしたいと思います。 レートの状況次第では、銀行と公認両替所で10000円両替時に500円程度の違いが生まれます。 ですので一番レートの良い明洞の公認両替所を利用したほうがより韓国旅行を楽しむことが出来るでしょう!とはいっても、空港を出たらタクシー代金や電車賃などいくらかウォンが必要になりますので、もしも旅程で明洞に立ち寄る予定があるなら、到着時に空港の両替所で5000円ぐらい両替をし、その後明洞の公認両替所で残りの資金を両替するのがおススメです。 言葉の問題については心配する必要はありません。 どの料金所も、言葉が通じなくても現金さえ見せれば電卓と機械で自動的に計算してくれます。 両替が不安だからと、日本国内や韓国の空港で両替をしてしまうのは、やや勿体ない気がします。 ・Wi-Fi-公共Wi-Fiでも十分対応可能。 心配ならルーターをレンタルするのもOK- 韓国は日本よりもネット大国で、公共のWi-Fiが広く普及しています。 主要観光都市(明洞や江南など)にはsoul Wi-Fiと呼ばれる公共のWi-Fiが使用できますし、ホテルやカフェでもWi-Fiを提供しているところが多いです。 (カフェなどではレジ横やレシートにWi-Fi情報の記載があります。 ) ただ、全部の地域で常に繋がっているわけではないので、心配な人はルーターを借りても良いと思います。 事前予約などをすれば1日当たり500~600円で借りることができます。 (予約しない場合は1日当たり700~900円が相場) ・水回り-トイレの紙詰まりに注意しよう- 韓国のトイレでは、トイレットペーパーを便器に流せない施設がほとんどです。 ホテルや高層マンションなどでは大丈夫ですが、デパートなどでもトイレットペーパーを流し過ぎると紙詰まりをおこして水が逆流してしまう場合もあります。 トイレの個室内にそれらしきゴミ箱が置いてある場合は、使用したトイレットペーパー水に流さずゴミ箱に捨てるようにしましょう。 ・値下げ交渉-常識的な価格で交渉すれば応じてくれるかも?- 数年前の韓流ブームとそれに伴う韓国特集番組等の影響で、「韓国では値下げ交渉ができる」と考えている人たちが未だに私の周りにも見受けられます。 もちろん可能性としてはゼロではありませんし、卸市場などでは大量買いで安く購入できる場所などもあります。 しかし、近年では卸市場ではビジネス向けにしか販売しない店舗が増えており、あまり強引な値下げ交渉も店主は良く思っていないようなので、今回は現地の友人からこっそり聞いた平和的な値下げ交渉方法をおひとつ、みなさんにもお伝えします。 【カード決済よりも現金決済】 韓国のお店はカード決済ができる店舗が非常に多く、3,4坪くらいのこじんまりとしたアパレル店舗などでもカード決済が可能です。 そういったお店であえて「現金決済」をする場合、お店によっては価格交渉に応じてくれる場合があります。 気に入った商品があった場合には、「現金だと少し割引になりますか?」と一言だけ聞いてみるといいでしょう。 優しい店主の場合は1000ウォン(=100円)程度なら割り引いてくれるかもしれません。 行く前にダウンロードすべき3つのアプリ スマートフォンを持っている方に朗報な、韓国訪問時のおススメアプリをご紹介します。 使い方も非常にシンプルなので、韓国での買い物中などに「日本円ではいくらかな?」と気になった時には素早く計算することができて便利です。 現地の人たちも利用しているアプリで、非常にシンプルで使い勝手のよいおススメのアプリの一つです。 ソウルはたいていの場所には地下鉄が通っており、出発駅と到着駅を地図上で選択すると最も効率的な経路を提示してくれます。 オフラインの状態でも使用できますし、検索結果の右側にある「乗換案内」というタブからは終電の検索をすることもできます。 一つ注意する点は、ソウルの電車は定刻通りに来ないことも珍しくはないので、あまり信用しすぎずに余裕を持って駅にいると良いです。 普段友人とトークを行なうのと同じ要領で、翻訳してほしい文章を入力するだけで日本語を韓国語に、韓国語を日本語に訳してくれます。 ただ、正確で綺麗な日本語を使わないと、おかしな韓国語に変換されてしまうので気を付けましょう。 韓国通なら誰もが知っているおススメ情報サイト 【コネスト】 韓国好きなら誰もが知っている情報サイトです。 韓国の流行もいち早く知らせてくれますし、各観光スポットの情報も細かく掲載されています。 このサイトのもっとも優れた点は、店名や施設名、住所などの情報が、日本語、韓国語、カタカナで記載されているので、現地の人やタクシーのおじさんに直接ページを見せたり、カタカナを読み上げたりするだけで行きたいところを伝えることができるということです。 韓国旅行に行く際には、是非こちらのサイトでも情報を探してみると良いと思います! *** 今回は、韓国旅行をより楽しいものにするための予備知識や必須情報アイテムについてお伝えしました!この春休みを利用して韓国に行く皆さんに、是非参考にしてもらえると嬉しいです!.

次の

春休みに韓国旅行へ行く大学生必見!これを読めば初めての韓国旅行も怖いもの知らず!

韓国 旅行 初めて

韓国在住です。 ツアーだと現地ガイドさんがいらっしゃると思うのでお店での注文や説明はもちろん、ガイドブックには書いていない地元の話や文化なども教えてくれます。 ただメインが服や食事との事なので時間に制限のない個人手配のほうが焦らず楽しめるかと思います。 またすべてツアーではなく空港からホテルまでの送迎のみ追加したり現地のオプショナルツアーに申し込むのもいいかもしれません。 韓国の情報サイトのコネストなどで予約できますよ。 済州島は考えられてないとの事なのでソウルか釜山の二択になると思います。 物価が若干釜山のほうが安いと思いますがソウルのほうが夜遅くまでお店がやっていたり外国人観光客も多いです。 あとは東大門や光化門など韓国の伝統的な建物もソウルだと街中にあります。 初めての韓国旅行でしたらソウルのほうが"韓国!!"って感じがするかもしれません。 1部屋でみんな一緒に泊まることもできるので楽だと思います。 笑 タクシーもバスも普通の車もスピード出しますので注意です。 特に韓国は右折時信号関係なく曲がれる所がほとんどなので歩行者側が青でも横断する際は気をつけてください。 韓国でも右折時の事故が多いと報道されてました。 地図アプリもGoogle mapだとうまく検索できない事が多いのでNAVERmapなど利用したほうがいいです。 NAVERmapだと日本語使えますし地図表記も韓国語と日本語です。 あとは靴はヒールじゃないほうがいいです。 道路がボコボコなのと坂道も多く疲れるのでスニーカーやぺったんこ靴がいいとおもいます。 タクシーも日本に比べたら安いです。 ぼったくりも少なくなっていると思います。 バスも便利ですが運転が荒く乗り降りにコツがあるのであまりオススメしないです。 タクシー利用の際はレシートもらったほうがいいです。 ぼったくり対策もありますが忘れ物など問い合わせする時にレシートあると役に立ちます。 旅行中って忘れ物しがちなので。 ソウルや釜山では日本語が通じる所が多いので 英語や韓国語ができなくても楽しめます。

次の