ポケモン タイプ一致 倍率。 タイプ一致ボーナス

ポケモンGO:タイプ相性、倍率の一覧表と相性の覚え方のコツ

ポケモン タイプ一致 倍率

特殊進化アイテム アイテム名 効果 「ポリゴン」に持たせて通信交換すると、「ポリゴン2」に進化する。 カジッチュをタルップルに進化させる不思議なリンゴ。 「ポリゴン2」に持たせて通信交換すると、「ポリゴンZ」に進化する。 「マホミル」に持たせて進化させると、「いちごアメざいく」をつけた「マホイップ」になる。 「マホミル」に持たせて進化させると、「おはなアメざいく」をつけた「マホイップ」になる。 「ヤバチャしんさくフォルム」を「ポットデスしんさくフォルム」に進化させる。 「ガラルヤドン」を「ガラルヤドラン」に進化させる。 「ヒンバス」に持たせて通信交換すると、「ミロカロス」に進化する。 「マホミル」に持たせて進化させると、「スターアメざいく」をつけた「マホイップ」になる。 カジッチュをアップリューに進化させる不思議なリンゴ。 持たせると、急所に当たりやすくなる。 「ニューラ」に持たせて夜または深夜にレベルアップすると「マニューラ」に進化する。 「シュシュプ」に持たせて通信交換すると、「フレフワン」に進化する。 「マホミル」に持たせて進化させると、「ハートアメざいく」をつけた「マホイップ」になる。 「サイドン」に持たせて通信交換すると「ドサイドン」に進化する。 「マホミル」に持たせて進化させると「ベリーアメざいく」をつけた「マホイップ」に進化する。 「ペロッパフ」に持たせて通信交換すると「ペロリーム」になる。 「ピンプク」に持たせて朝か昼にレベルアップすると、「ラッキー」に進化させることができる。 持たせると鋼タイプの技の威力が1. 2倍になる。 「イワーク」に持たせて通信交換すると「ハガネール」に進化する。 「マホミル」に持たせて進化させると「よつばアメざいく」をつけた「マホイップ」になる。 「マホミル」に持たせて進化させると、「リボンアメざいく」をつけた「マホイップ」になる。 「シードラ」に持たせて通信交換すると、「キングドラ」に進化する。 「サマヨール」に持たせて通信交換すると、「ヨノワール」に進化する。 「ヤバチャがんさくフォルム」を「ポットデスがんさくフォルム」に進化させる。 回復 かいふく アイテム アイテム名 効果 ポケモンのHPを60回復する。 チョウジタウン名物のまんじゅう。 全ての状態異常を回復する。 ポケモンのHPを30回復する。 アローラ名物のあげパン。 全ての状態異常を回復する。 ポケモン1匹のHPを全回復し、全ての状態異常を治す。 ポケモンのHPを20回復する。 ポケモンのHPを20回復する。 ひんし状態から最大HPの半分だけ回復する。 ひんし状態からHPを全て回復する。 こおり状態を治す。 ポケモンのHPを50回復する。 シャラシティ名物のサブレ。 全ての状態異常を回復する。 ポケモンのHPを120回復する。 ポケモンのHPを60回復する。 使用したポケモンのなつき度が下がる。 ポケモンのHPを120回復する。 使用したポケモンのなつき度が下がる。 どく状態を治す。 状態異常を回復する。 ただしメロメロ状態は回復できない。 ニビシティ名物のあられ。 全ての状態異常を回復する。 ねむり状態を治す。 ポケモンのHPを20回復する。 全ての状態異常を治す。 使用したポケモンのなつき度が下がる。 全て技のPPを10回復する。 1つの技のPPを10回復する。 全ての技のPPを全回復する。 1つの技のPPを全回復する。 ヒウンシティ名物のアイス。 全ての状態異常を回復する。 フエンタウン名物のせんべい。 全ての状態異常を回復する。 ひんし状態からHPを全て回復する。 使用したポケモンのなつき度が下がる。 まひ状態を治す。 ポケモンのHPを全回復する。 ミアレシティで人気のお菓子。 状態異常を回復する。 ただしメロメロ状態は回復できない。 ポケモンのHPを70回復する。 ポケモンのHPを100回復する。 ハクタイシティの隠れた名物。 全ての状態異常を回復する。 やけど状態を治す。 努力値 アイテム名 効果 ポケモン1匹の素早さの基礎ポイント 努力値 が10上がる。 ポケモン1匹の特防の基礎ポイント 努力値 が10上がる。 ポケモン1匹の特攻の基礎ポイント 努力値 が10上がる。 ポケモン1匹のHPの基礎ポイント 努力値 が10上がる。 ポケモン1匹の防御の基礎ポイント 努力値 が10上がる。 ポケモン1匹の攻撃の基礎ポイント 努力値 が10上がる。 ポケモン1匹の特攻の基礎ポイント 努力値 が1上がる。 ポケモン1匹の攻撃の基礎ポイント 努力値 が1上がる。 ポケモン1匹の素早さの基礎ポイント 努力値 が1上がる。 ポケモン1匹の特防の基礎ポイント 努力値 が1上がる。 ポケモン1匹のHPの基礎ポイント 努力値 が1上がる。 ポケモン1匹の防御の基礎ポイント 努力値 が1上がる。 経験値アメ アイテム名 効果 ポケモンに与えると、10,000経験値が獲得できる。 ポケモンに与えると、3,000経験値が獲得できる。 ポケモンに与えると、800経験値が獲得できる。 ポケモンに与えると、30,000経験値が獲得できる。 ポケモンに与えると、100経験値が獲得できる。 ダイマックスレベルが1上がる。 レベルが高いとダイマックス時のHPが増える。 ポケモンのレベルが1上がる。 Lvアップで進化するポケモンをLv. 100にした場合でも、使うとポケモンを進化させることができる。 ミント アイテム名 効果 攻撃が上がりやすくなるが、特攻は上がりにくくなる。 特攻が上がりやすくなるが、特防は上がりにくくなる。 素早さが上がりやすくなるが、攻撃は上がりにくくなる。 特防が上がりやすくなるが、攻撃は上がりにくくなる。 特攻が上がりやすくなるが、防御は上がりにくくなる。 特防が上がりやすくなるが、防御は上がりにくくなる。 攻撃が上がりやすくなるが、防御は上がりにくくなる。 特防が上がりやすくなるが、特攻は上がりにくくなる。 防御が上がりやすくなるが、攻撃は上がりにくくなる。 素早さが上がりやすくなるが、防御は上がりにくくなる。 特防が上がりやすくなるが、素早さは上がりにくくなる。 防御が上がりやすくなるが、特攻は上がりにくくなる。 防御が上がりやすくなるが、素早さは上がりにくくなる。 特攻が上がりやすくなるが、攻撃は上がりにくくなる。 使うと、HP以外の能力がまんべんなく育つようになる。 素早さが上がりやすくなるが、特防は上がりにくくなる。 攻撃が上がりやすくなるが、特防は上がりにくくなる。 攻撃が上がりやすくなるが、素早さは上がりにくくなる。 素早さが上がりやすくなるが、特攻は上がりにくくなる。 特攻が上がりやすくなるが、素早さは上がりにくくなる。 防御が上がりやすくなるが、特攻は上がりにくくなる。 対戦用アイテム アイテム名 効果 持たせると、天気が「ひざしがつよい」になっている時間が3ターン長くなる。 技「キョダイコウジン」「ステルスロック」「どくびし」「ねばねばネット」「まきびし」の追加効果の影響を受けない。 ポケモンに持たせると、技の威力が1. 持たせると、エレキフィールド時に防御が1段階上がる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると「アクアリング」「ウッドホーン」「ギガドレイン」「きゅうけつ」「すいとる」「デスウイング」「ドレインキッス」「ドレインパンチ」「ねをはる」「パラボラチャージ」「メガドレイン」「やどりぎのタネ」「ゆめくい」の回復量が1. 3倍になる。 相手に与えるダメージは増えない。 持たせると、戦闘に出た最初のターンの終わりに自分が火傷状態になる。 ただし、すでに他の状態異常になっている場合は発動しない。 持たせると、岩タイプの技の威力が1. 2倍になる。 命中率によって技が外れた場合、素早さが2段階上がる。 持たせると体重が半分になる。 持たせると、HPが最大の時に、ひんし状態になるダメージや一撃必殺の技を受けても必ず1残る。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると草タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、水タイプの技を受けた時に特攻が1段階上がる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 先頭のポケモンに持たせると、野生のポケモンが出にくくなる。 持たせると技「くものす」や特性「ありじごく」などの交代を封じる効果を受けず、必ず交代できるようになる。 持たせると、虫タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、グラスフィールド時に防御が1段階上がる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると、技や特性で足元にフィールドが出現したときに、効果が8ターンの間続くようになる。 持たせると、素早さが半分になる。 また、特性「ふゆう」や飛行タイプ、電磁浮遊状態のポケモンに持たせると、地面タイプの技を受けるようになる。 持たせると、悪タイプのわざの威力が1. 2倍になる。 持たせると、格闘タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、技の命中率が1. 1倍になる。 持たせると必ず後攻になる。 技「でんこうせっか」などの優先度のある技には影響しない。 持たせると同じ技しか出せなくなるが、素早さが1. 5倍になる。 持たせると同じ技しか出せなくなるが、物理技の威力が1. 5倍になる。 持たせると同じ技しか出せなくなるが、特殊技の威力が1. 5倍になる。 持たせると、サイコフィールド時に特防が1段階上がる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると天気が「すなあらし」になっている時間が3ターン長くなる。 持たせると、電気タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、天気が「あめ」になっている時間が3ターン長くなる。 弱点をつかれたとき攻撃と特攻がそれぞれ2段階上がる。 持たせると電気タイプの技を受けた時に、攻撃が1段階上がる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると、ノーマルタイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、能力が下がった時のターン終了時に1度だけ元に戻る。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 最終進化前のポケモンに持たせると、防御と特防が1. 5倍になる。 進化しないポケモンには効果がない。 持たせると、水タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、飛行タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、フェアリータイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせたポケモンの能力が下がった時、行動をキャンセルして控えのポケモンと入れ替わる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせたポケモンが技を受けた時、行動をキャンセルして控えのポケモンと入れ替わる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると、効果ばつぐんの時のダメージが1. 2倍になる。 持たせると、物理技の威力が1. 1倍になる。 持たせると、天気が「あられ」になっている時間が3ターン長くなる。 持たせると、戦闘に出た最初のターンの終わりに自分が猛毒状態になる。 ただし、すでに他の状態異常になっている場合は発動しない。 持たせると、毒タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、氷タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると特防が1. 5倍になるが、変化技を出せなくなる。 持たせると「うずしお」「からではさむ」「しめつける」「すなじごく」「ほのおのうず」「まきつく」「マグマストーム」「まとわりつく」でダメージを与えるターンが7ターンに増える。 持たせると、タイプ相性で無効になるタイプの技を受けるようになる。 持たせるとノーマルタイプの技を使った時に威力が1. 3倍になる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると、音に関する技を使った時に特攻が1段階上がる。 持たせると、ゴーストタイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、1ターン目にためのある技をすぐ使える。 「あなをほる」「かまいたち」「ゴーストダイブ」「ゴッドバード」「ジオコントロール」「シャドーダイブ」「ソーラービーム」「そらをとぶ」「ダイビング」「とびはねる」「ろけっとずつき」を1ターン目で発動させることができる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると、天気が「あめ」と「ひざしがつよい」の時に影響を受けなくなる。 持たせると水タイプの技のダメージを受けた時に特防が1段階上がる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると、回避率が1. 1倍になる。 持たせると、技「ひかりのかべ」「リフレクター」「オーロラベール」の効果時間が3ターン長くなる。 ポケモンに持たせると特性「いかく」を受けたとき素早さが1段階上がる。 持たせると急所に当たりやすくなる。 持たせると「ふゆう」状態になり地面タイプの技が当たらなくなる。 ただし、攻撃を受けると、風船が割れて効果がなくなる。 持たせると後攻の時に技の命中率が1. 2倍になる。 カラカラまたはガラガラに持たせると攻撃が2倍になる。 持たせると、特性「せいでんき」や「ほうし」など、直接攻撃をすると受ける効果を受けなくなる。 持たせると、天気「あられ」「すなあらし」によるダメージを受けなくなる。 「いかりのこな」「キノコのほうし」「しびれごな」「どくのこな」「ねむりごな」「ふんじん」「わたほうし」、特性「ほうし」の効果を受けない。 持たせると、エスパータイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせるとミストフィールド時に特防が1段階上がる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 違う技を使うと元に戻る。 持たせると「アンコール」「いちゃもん」「かなしばり」「ちょうはつ」「メロメロ」状態になった時に自分で回復する。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると、炎タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、特殊技の威力が1. 1倍になる。 持たせると、地面タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、氷タイプの技を受けた時に攻撃が1段階上がる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると、ドラゴンタイプの技の威力が1. 2倍になる。 トリックルーム状態になると素早さが1段階下がる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 持たせると、攻撃技を使ってきた相手を強制的に入れ替えさせる。 レート戦やバトルタワー以外で1度使用すると失くなる。 ボール アイテム名 効果 体重が重いポケモンを捕まえやすいボール。 素早さの高いポケモンが捕まえやすくなるボール。 ポケモンが捕まえにくい、ちょっと変わったボール。 第7世代 サンムーン から登場したボールで、ウルトラビーストの捕獲率が上がる。 ソードシールドでは、ウルトラビーストは登場していない。 戦闘の1ターン目だけ捕獲率が高くなるボール。 捕まえたポケモンがなつきやすくなるボール。 捕獲率はモンスターボールと同じ。 野生のポケモンを捕まえることができる。 モンスターボールより捕まえやすい。 夜または深夜の時間帯や、洞窟で出現したポケモンが捕まえやすいボール。 水上や釣りで出現したポケモンが捕まえやすいボール。 ターンが経過するほど捕まえやすくなるボール。 10ターン目以降が一番確率が高い。 ねむり状態のポケモンが捕まえやすくなる、ちょっと変わったボール。 相手のレベルが低いほど捕まえやすくなるボール。 水タイプと虫タイプのポケモンが捕まえやすくなるボール。 野生のポケモンを捕まえることができるボール。 スーパーボールより捕まえやすい。 捕まえたポケモンのHPと状態異常が回復するボール。 捕獲率はモンスターボールと同じ。 野生のポケモンを捕まえることができる、何かを記念した珍しいボール。 捕獲率はモンスターボールと同じ。 捕まえたポケモンの初期なつき度が200になるボール。 捕獲率はモンスターボールと同じ。 「つきのいし」で進化するポケモンが捕まえやすいボール。 野生のポケモンを捕まえるためのボール。 自分と相手が同じポケモンで性別が異なる場合、捕まえやすいボール。 一度捕まえたことがある 図鑑に登録されている ポケモンが捕まえやすいボール。 釣りで出現したポケモンが捕まえやすいボール。 戦闘に出ているポケモンのレベルより相手のレベルが低いほど捕まえやすいボール。 野生のポケモンを必ず捕まえることができるボール。 ポケモンに持たせると効果抜群の電気技を受けたとき威力が弱まる。 持たせると物理技を受けた時に1度だけ、防御が1段階上がる。 みがわり状態では発動しない。 ただしすっぱい味が苦手な性格の場合は混乱状態になってしまう。 ただししぶい味が嫌いな性格の場合は混乱状態になってしまう。 持たせると効果抜群になるエスパータイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 ポケモンに与えるとなつき度が上がり、特防の基礎ポイント 努力値 が10下がる。 持たせると効果抜群になる炎タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 フィールドでも使用できる。 持たせると戦闘中にHPが半分以下になった時に、自分のHPを10回復する。 フィールドでも使用できる。 持たせると戦闘中に眠り状態になった時に自分で治す。 フィールドでも使用できる。 持たせると戦闘中に混乱状態になった時に自分で治す。 持たせると戦闘中に麻痺状態になった時に自分で治す。 フィールドでも使用できる。 ポケモンに与えるとなつき度が上がり、HPの基礎ポイント 努力値 が10下がる。 ポケモンに与えるとなつき度が上がり、防御の基礎ポイント 努力値 が10下がる。 持たせると特殊技を受けた時に1度だけ、特防が1段階上がる。 みがわり状態では発動しない。 持たせると効果抜群になる虫タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると戦闘中に火傷状態になった時に自分で治す。 フィールドでも使用できる。 持たせると戦闘中に氷状態になった時に自分で治す。 フィールドでも使用できる。 ポケモンに与えるとなつき度が上がり、攻撃の基礎ポイント 努力値 が10下がる。 持たせると効果抜群になるドラゴンタイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 ただしにがい味が嫌いな性格の場合は混乱状態になってしまう。 持たせると効果抜群になる毒タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると戦闘中に技のPPが0になった時にその技のPPが10回復する。 フィールドでも使用できる。 ただしからい味が嫌いな性格の場合は混乱状態になってしまう。 持たせるとノーマルタイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 ただしあまい味が嫌いな性格の場合は混乱状態になってしまう。 ポケモンに与えるとなつき度が上がり、素早さの基礎ポイント 努力値 が10下がる。 持たせると戦闘中に毒状態になった時に自分で治す。 フィールドでも使用できる。 持たせると効果抜群になる格闘タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると効果抜群になる岩タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると戦闘中に状態異常や混乱になった時に自分で治す。 フィールドでも使用できる。 持たせると効果抜群になる鋼タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると効果抜群になる草タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると効果抜群になるフェアリータイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 ポケモンに与えるとなつき度が上がり、特攻の基礎ポイント 努力値 が10下がる。 持たせると効果抜群になる水タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると効果抜群になる氷の技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると効果抜群になる地面タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると効果抜群になる飛行タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると効果抜群になるゴーストタイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると効果抜群になる悪タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 持たせると、HPが少なくなった時に自分の技が急所に当たりやすくなる。 持たせると、HPが少なくなった時に能力のどれかが2段階上がる。 食材 しょくざい アイテム名 効果 ダイスープに入れると「ウーラオス」にダイスープを使用できるようになる。 「げんきのかたまり」と同じ効果もある。 ダイマックスの姿を変える力を持ったキノコ。 戦闘中すべての能力を上げる。 カレーの材料。 入れると「トロピカルカレー」ができる。 カレーの材料。 入れると「あぶりテールカレー」ができる。 カレーの材料。 入れると「イモごろごろカレー」ができる。 カレーの材料。 入れると「ベジタブルカレー」ができる。 カレーの材料。 入れると「ココナッツカレー」ができる。 カレーの材料。 入れると「ゆでタマゴカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「ヴルストのせカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「ボーンカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「いろいろキノコカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「キョダイマックスカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「トーストカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「ホイップカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「スパイシーカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「アップルカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「パスタカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「リッチカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると、「ネギもりカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「ミックスフライカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「マメだくさんカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「ミックスハーブカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「チーズまみれカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「ハンバーグカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「インスタントめんカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「ジューシーカレー」ができる。 カレーライスの材料。 入れると「デコレーションカレー」ができる。 おこう アイテム名 効果 持たせると、エスパータイプの技の威力が1. 2倍になる。 「バリヤード」に持たせてタマゴを作ると「マネネ」が生まれる。 持たせると、水タイプの技の威力が1. 2倍になる。 持たせると、草タイプの技の威力が1. 2倍になる。 「ロゼリア」「ロズレイド」に持たせてタマゴを作るとスボミーが生まれる。 持たせると、岩タイプの技の威力が1. 2倍になる。 「ウソッキー」に持たせてタマゴを作ると「ウソハチ」が生まれる。 先頭のポケモンに持たせると、野生のポケモンが出にくくなる。 持たせたポケモンが1回でも戦闘に出ると、賞金が2倍になる。 持たせると、水タイプの技の威力が1. 2倍になる。 「マンタイン」に持たせてタマゴを作ると「タマンタ」が生まれる。 持たせると、自分の回避率が上がる。 「ソーナンス」に持たせてタマゴを作ると「ソーナノ」が生まれる。 持たせると、必ず後攻で攻撃するようになる。 「カビゴン」に持たせてタマゴを作ると「ゴンベ」が生まれる。 シルヴァディのタイプ変更アイテム アイテム名 効果 シルヴァディに持たせると、氷タイプになる。 シルヴァディに持たせると、水タイプになる。 シルヴァディに持たせると、電気タイプになる。 シルヴァディに持たせると、地面タイプになる。 シルヴァディに持たせると、草タイプになる。 シルヴァディに持たせると、ゴーストタイプになる。 シルヴァディに持たせると、エスパータイプになる。 シルヴァディに持たせると、鋼タイプになる。 シルヴァディに持たせると、悪タイプになる。 シルヴァディに持たせると、ドラゴンタイプになる。 シルヴァディに持たせると、虫タイプになる。 シルヴァディに持たせると、格闘タイプになる。 シルヴァディに持たせると、炎タイプになる。 シルヴァディに持たせると、フェアリータイプになる。 シルヴァディに持たせると、飛行タイプになる。 シルヴァディに持たせると、毒タイプになる。 シルヴァディに持たせると、岩タイプになる。 関連記事 HOT 道具一覧.

次の

【ポケモンGO】タイプ相性表とダメージ倍率

ポケモン タイプ一致 倍率

タイプ効果 タイプ効果には、 バトルでこうげきをするときの「タイプ一致」と、 バトルで相手にダメージを与える・ダメージを受けるときの「タイプ弱点・耐性」があります。 タイプ一致 「ポケモンの持っているタイプ」と「放つわざのタイプ」が一致すると、 わざの威力が増します。 例えば「かくとう」タイプを持つ「 」が、「かくとう」タイプの「 」を撃てば同じタイプなのでタイプ一致となり威力が増します。 タイプ一致の倍率は、ジムバトル・レイドバトルとトレーナーバトルのときで異なります。 倍率数値は以下です。 バトル名 タイプ一致倍率 ジムバトル/ レイドバトル 1. 2 倍 トレーナーバトル 1. 3 倍 バトルではできる限りタイプ一致となるわざを撃っていきたいですね! タイプ弱点・耐性 タイプ同士の関係は、強い・弱いがあります。 タイプ相性表は、この関係を現した表です。 これにより、 相手に大ダメージを与える( 弱点)ことができ、逆に相手のダメージを軽減できる( 耐性)ことができます。 ポケモン同士の弱点・耐性によるダメージの効果は、以下6段階です。 二重弱点 効果はばつぐんだ! x 2. 56 弱点 効果はばつぐんだ! x 1. 6 等倍 (メッセージなし) x 1. 0 耐性 効果はいまひとつだ… x 0. 625 二重耐性 効果はいまひとつだ… x 0. 391 三重弱点 効果はいまひとつだ… x 0. 244 タイプ相性表にはない、「2. 56倍」(二重弱点)と「0. 244倍」(三重弱点)が加わっています。 これは、ポケモンは2つのタイプを持つためです。 相性によっては出てくるケースがあります。 ちなみに、メッセージはバトル中に右下に表示されます。 タイプはバトルを楽しむために覚えて損はなし! ポケモンGOでは、タイプとタイプ相性を理解しておくとバトルをさらに楽しむことができます。 タイプ相性を上手く利用してバトルをすれば、 どう見ても強そうな相手・最大CPが高い相手にも勝利できる場合があります。 タイプ相性を理解して、ポケモンGOでのバトルを楽しんでいきましょう〜.

次の

ポケモンGO タイプ相性とタイプ一致の倍率

ポケモン タイプ一致 倍率

64倍)」 また、タイプが2つあるポケモンは• 56倍• 64倍、• 00倍 となります。 スポンサーリンク 相性の覚え方のコツ ポケモンのタイプの物質的なイメージを持つ そのタイプのイメージを思い描くのがタイプの相性の覚え方のコツとなります。 例えば、水タイプの場合、炎のタイプには「水は炎を消すため、攻撃をする際も攻撃を受ける際も有利とイメージすることができます。 このように攻撃時に有利なタイプからの攻撃には強いことが多いです。 同じタイプ同士の相性 基本的に同じタイプ同士の攻撃は「効果はいまひとつ」となります。 以下は例外です。 等倍:ノーマル、格闘、地面、飛行、虫、岩、フェアリー 互いに効果抜群:ドラゴン、ゴースト 鋼タイプの相性の覚え方 鋼タイプは多くのタイプの攻撃を半減できるので、「等倍と弱点以外はすべて有利」と覚えたほうが早いです。 鋼タイプに等倍のタイプ:水、電気、悪、ゴースト 鋼タイプの弱点のタイプ::炎、格闘、地面 イメージしにくいタイプの相性 タイプをイメージしにくいタイプについて、タイプ別に「そのタイプがどのタイプに攻撃をすれば有利になるのか(効果抜群)」と「そのタイプがどのタイプに攻撃をすると不利になるのか(効果はいまひとつ)」をまとめました。 少しイメージがしづらく、こじつけの部分もありますが、なぜタイプの有利、不利が決まるのかと理由も付けもしたのでタイプの相性を覚える際の参考にしてください。 ノーマル 攻撃時有利 ノーマルは普通でなにも特徴がないので有利なタイプがない。 攻撃時不利 岩・鋼:非常に硬いのでないも特徴のないものだと攻撃が通りにくいため。 ゴースト:特徴のないものだと幽霊に干渉できないため。 炎 攻撃時有利 虫:火で焼くことができるため。 攻撃時不利 岩:岩は燃えにくいため。 ドラゴン:竜は自然災害に強いため。 水 攻撃時有利 地面:どろどろにすることができるため。 岩:水流で削り取ることができるため。 攻撃時不利 ドラゴン:竜は自然災害に強いため。 電気 攻撃時有利 飛行:空を飛ぶ相手には雷が当たりやすいため。 攻撃時不利 草:植物は電気を通しにくいため。 ドラゴン:竜は自然災害に強いため。 草 攻撃時有利 地面・岩:成長時に地面、岩から栄養分を吸い上げるため。 攻撃時不利 ドラゴン:竜は自然環境に強いため。 氷 攻撃時有利 地面::凍結すると亀裂が入るため。 飛行:寒さで羽ばたくことができなくなるため。 ドラゴン:恐竜は氷河期で絶滅したため。 攻撃時不利 水:氷は水に入れっぱなしにしていると溶けるため。 格闘 攻撃時有利 ノーマル:何もない相手より筋力があるため。 氷・岩・鋼:筋力で砕けるため。 悪:ヒーローは悪者につよいため。 攻撃時不利 毒:毒は直接触れると危険なため。 虫:虫は小さくて攻撃が当てにくいため。 毒 攻撃時有利 草:除草剤で枯らせるため。 フェアリー:聖なるものを汚す存在なため。 攻撃時不利 ゴースト:幽霊はすでに死んでいる存在のため。 岩:岩は毒:毒液を通さないため。 地面 攻撃時有利 炎:土は消化に使えるため。 毒:毒液を通さないため。 岩・鋼:地震で建物を倒壊させるため。 攻撃時不利 虫:虫は地面を耕すため。 飛行 攻撃時有利 格闘:空にいて、届かないため。 攻撃時不利 鋼:鋼は非常に硬いため。 エスパー 攻撃時有利 格闘:真っ向勝負をする相手を惑わすため。 毒:超能力で毒素を分解するため。 攻撃時不利 鋼:鋼は非常に硬いため。 虫 攻撃時有利 エスパー:虫は感情が読まれないため。 悪:バッタのヒーローが悪の軍団を倒す物語があるため。 攻撃時不利 格闘:虫は小さすぎるため。 フェアリー:妖精は羽が生えていたりと共通点が多いため。 岩 攻撃時有利 氷::岩のほうが硬いため。 飛行:岩で鳥を打ち落とすことができるため。 虫:岩で虫を潰すことができるため。 攻撃時不利 鋼:鋼は非常に硬いため。 ゴースト 攻撃時有利 エスパー:幽霊は超能力でも解明できない存在のため。 ゴースト:幽霊同士だと互いに干渉出来るため。 攻撃時不利 ノーマル:互いに干渉できないため。 ドラゴン 攻撃時有利 ドラゴン:最強の生物には最強の生物同士でしか勝てないため。 攻撃時不利 鋼:鋼は非常に硬いため。 悪 攻撃時有利 エスパー:性格がひねくれていて超能力を信じていないため。 ゴースト:幽霊を怖がらないため。 鋼 攻撃時有利 氷・岩:より硬いため。 フェアリー:妖精は争いの象徴である刃物が苦手なため。 攻撃時不利 水:鋼は重くて沈むため。 電気:電気をよく通すため。 フェアリー 攻撃時有利 格闘:戦うものの心を清めることができるため。 ドラゴン:聖なる力でドラゴンを弱らせるため。 悪:清らかな心を持っているため。 攻撃時不利 炎:妖精は熱に弱いため。 終わりに ポケモンの相性について理由を考察してみました。 かなり強引なこじつけやほぼ理由になっていないものもありましたが皆さんの参考になれば幸いです。 スポンサーリンク 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の