いろはに愛姫 ボーナス察知。 【ディスクアップ】新たな1枚掛けボーナスフラグ判別手順

【いろはに愛姫】機械割104.1%は伊達じゃない!?軍団が占拠している台をぶん取って一日打ち切ってみました

いろはに愛姫 ボーナス察知

機種紹介 【機種概要】 設定は左・中・右・6の4段階、押し順の偏りを見抜くことで機械割がアップする仕様の。 スペックはリアルボーナス+ARTタイプとなっていて、BIG後は必ずARTに突入する。 BIGとART中は青7の押し順当て(3択)が重要で、正解すれば青7が揃ってARTのゲーム数を上乗せ。 3 96. 8%~104. 0 106. 0% 【演出面】 チャンス目の価値がそこまで無いように思います。 何割くらいでボーナス当選するのか分かりませんが、 冊子には結構強いように書かれているので期待していたら チャンス目からの赤文字や熱そうな演出は平気で外れました。 また、通常時はレア役待ちになってしまうので退屈な印象ですが、 それは愛姫に限ったことではなく、6号機の中では他機種に比べるとまだ通常時も楽しめる方なのかなと思います。 あと、ボーナス察知時の右リール中バー狙いなのですが、目押しが結構シビアなのか、赤7まで滑ってこないことが多々ありました。 【性能面】 隻眼の嫁(AT)は、とても面白いシステムだと思います。 正直、この評価だけで愛姫全体の評価が上がっているのは事実です。 設定に6以外高低をつけず、7揃いの押し順を設定として扱ったことは、さすが大都だなと感心しました。 打っていて、どこが50バーセントかを探している時はすごく楽しいです。 出玉性能は、ビッグありきで増えるイメージですが、6号機なので仕方ないと諦めています。 【総評】 世間では甘い甘いと言われていますが、そこまで甘くないように感じます。 オカルトかもしれませんが、完全にヒキに依存した台だと思っているので、 自分のヒキがいまいちな日は、打たないようにしています。 ただ、楽しめる台としては文句なしです。 新しい曲やキャラも追加され、政宗2を踏襲したような作りは打っていて飽きません。 【演出面と性能面】 ビックとレギュラーがあり、A+ARTのタイプになってて押し偏セブンといった独特なゲーム性があります。 ビックボーナス中とART中に青7を狙う演出が発生します。 第1停止リールの3択押し順に挑戦できてそれに正解したらARTゲーム数が上乗せされるというスタイルがあります。 これが個人的には面白いと思います。 さらに設定差があるみたいで人気が出ることを期待したいです。 ARTの純増は約0. ボーナスもビックで150枚程度でちょっとボリュームにかけるイメージです。 【総評】 演出面はダイトらしいコミカルで楽しめる仕様になってますが戦うにはつらいスペックだと思います。 せめて番長3くらいのスペックがないと勝ち負けを考えた打ち方は厳しいかなと。 遊ぶつもりで打つ分にはちょうどいいタイプかもしれません。 【演出面】 演出バランスは若干過剰、信頼度の低い演出が頻発してストレスを感じることもある。 出目や滑りを楽しむ機種ではないが、液晶上の演出法則を覚えてしまえばアツいポイントをいろいろ楽しめそうなタイプ。 大都お得意のパロディ演出は見ていて楽しい。 また、ボーナス中に聴ける楽曲も豊富で飽きさせない。 【性能面】 第1停止の押し順当て(3択)に成功するごとにARTのゲーム数が上乗せされていく。 そして特筆すべきは、その3択の正解が設定によって変化するということ。 ボーナスはBIG150枚RB40枚と少ないため、いかに3択当てを成功させてARTに長く滞在できるかが肝心。 3択さえ見抜いてしまえば、104. 1%という出率はかなり甘い。 ただし、やはりボーナスの出玉が少ないので、グラフは微増していくようなマッタリしたタイプという印象。 【総評】 店との読み合いに勝ち、どれだけ早い段階で正解の3択を見抜けるか……この台のゲーム性、楽しみ方はそこにつきる。 全国的に甘い甘いと言われており、利益が出ないためか、すでに稼働停止や撤去という店も多々ある。 自分が実戦した地域は非等価が主流なのでまだまだ現役で稼働しているが、特殊スペックなのでホールでの寿命は短いのかもしれない。 ユーザーに新しい楽しみ方を提示し、6号機においてこのような独創的なチャレンジをしたメーカーを評価したい。

次の

【いろはに愛姫】機械割104.1%は伊達じゃない!?軍団が占拠している台をぶん取って一日打ち切ってみました

いろはに愛姫 ボーナス察知

いろはに愛姫の設定判別の攻略法をまとめました。 設定6は別として、 設定左中右の判別法がメインです。 設定判別さえできればゲロ甘機種となるため、島封鎖をするお店まであるそうです。 肝心の設定判別は至って単純。 BIG中とARTのナオエ高確率中の3択青7の押し順正解をカウントするだけ。 最早これが答えなのですが、難点が2つ。 ・BIGを引かないとカウントできない ・3択青7の押し順不正解時に正解押し順が分からない BIGを引けても、サンプルが少なければ設定判別は難航します。 なので、サンプル数が多くないと設定看破には結び付きません。 ということは、サンプル数を増やせれば早い段階で看破が可能ということです。 実際にサンプル数を増やせる攻略法についてお伝えしていきます。 Contents• 少し複雑ですが、REG後、ART後にはAR(アシストリプレイ)に突入します。 ARと書いたのは、ベルはナビされず 押し順青7リプレイの時だけナビが来るためです。 ただし、内部的には青7でナビ通り押したとしても青7は揃いません。 青7回避ナビになってるためです。 ここがポイントで、ナビを無視すれば青7が揃う可能性があるということ。 私も実際に試してみました。 設定右だと推測してたため、ナビを無視して逆押しすると… 揃いました。 つまり、逆押しで押し順正解ということが分かります。 0 即転落もありえますが、サンプル数を増やすのには使えます。 開発元の大都技研でも認識している部分みたいなので、判別手順としては間違いないはず。 【いろはに愛姫】 だそうです。 ヒキ次第にはなりますが、やらないよりはやった方が設定判別の精度は上がります。 隣の台やホールのクセを読む 隣の台は情報の宝庫。 3択ナビ出現時は、横眼できずかれないように押し順を見ておきましょう。 仮にホールが据え置きメインの場合、 自分の台+隣の台の設定が分かってれば朝一の立ち回りに使えます。 何も知らずに判別するのと、予め予測できてるのとでは機械割に大きく影響します。 狙い台が埋まっていたとしても、保険で抑えることもできますからね。 一番は据え置きメインのホールで打つのが一番効率的だと思います。 難点としては設定6に座れないことです… 推測)ART中の押し順リプレイから設定判別はできる? 現段階では推測になりますが、可能だと思います。 0で青7が抽選されています。 ただし、ナオエ高確率以外では絶対に青7は揃いません。 何故なら、押し順ナビで青7揃いを回避するからですね。 逆に、ナオエ高確率であれば3択青7揃いがナビされます。 他機種に例えると、サミーの ・エウレカセブンAO ・コードギアスR2 が似たような作りです。 エウレカセブンAOなら、クオーツリプレイ。 コードギアスR2なら、ギアスリプレイ。 これらは全て内部状態によって押し順が管理されています。 上位モードなら入賞確率が優遇されるので正解の押し順がナビされやすいのですが、下位モードだと内部的に成立していても押し順で回避します。 これと同等のことがいろはに愛姫にも適用されています。 ただ一点、気になるのが何故かART中は6択ナビ。 青7は3択ナビなので、6択の時点で違和感バリバリでした。 初代政宗、政宗2なら理解できるんですよ。 あの機種は青7が6択のため、ART中のナビは6択です。 あれもART中に成立している青7を揃わせない措置。 規定ゲーム数に到達した時だけ、青7が完全ナビされる仕組みです。 しかし、いろはに愛姫はおかしい。 何故6択なのか。 3択の押し順なら、3択でいいはずです。 と思っていたのですが、これは ART中のリプレイから判別をさせないための措置のようでした。 これが出来たら、最初に書いた1BIGで設定判別が可能になりますからね… まあ鵜呑みにはしませんけどね(手のひら返し) ただ一つ確信してるのは、間違いなく押し順で青7入賞は回避してます。 ちょっとばかりART中の押し順リプレイの比率をカウントしてみました。 押し順リプレイのカウント結果 総数:108回分 左:36 中:38 右:34 サンプル数は少ないのですが、この時点でほぼ均等なので意味なしでした。 前提として、ナビされる押し順は青7ハズレです。 なので、カウントした総数が最も少ない押し順が正解となります。 例を出すと、設定左で内部的に順押しで青7が成立していた場合。 ナビは順押しを回避するので、中か右が選択されます。 なので、一番ナビされない押し順リプレイが正解となります。 しかし、108回のカウントで大きな偏りは見れませんでした。 この場合、設定6が疑われますがデータ的にはそんなことなかったんですよね… 圧倒的サンプル不足なので、あくまで推測です。 もう少しサンプル数を増やして検証してみます。 まとめ 現段階では、REG後とART終了後にナビが出たら変則押しをしてみることですね。 僅かながらサンプル数は増えるので、やって損はありません。 個人的にはこれ自体傷ネタだと思ってますけどね笑 他にも、 ・ART中の押し順リプレイの比率(6択版) ・3択ナビの完全察知法.

次の

【いろはに愛姫(めごひめ)】設定判別の攻略法まとめ

いろはに愛姫 ボーナス察知

スポンサーリンク いろはに愛姫の打ち方 いろはに愛姫のリール配列、打ち方を解説していきます。 リール配列 C DAITO GIKEN,INC. 通常時の打ち方 左リール枠上、上段にBARを狙いチェリーをフォロー。 中段チェリー停止時 中段チェリーになります。 中、右リールは適当押しで構いません。 角チェリー停止時 チェリーになります。 強弱の概念はありません。 中、右リールは適当押しで構いません。 スイカ停止時 スイカ or 中段ベル or チャンス目Cになります。 右リール適当押し、中リールにスイカフォロー スイカ スイカ揃い 確定ベル 中段ベル揃い チャンス目C スイカはずれ目 下段BAR停止時 ハズレ or ベル or or リプレイ or チャンス目A or チャンス目Bになります。 チャンス目A 中段ライン リプレイ・リプレイ・スイカ チャンス目B 中段ライン リプレイ・ベル・ベル ボーナス察知手順 右リール中段BARビタ押し 右リール中段BAR停止 REG 赤7・赤7・BAR or 赤異色BIG 赤7・赤7・青7 or はずれ 確率の高いREGから狙いましょう。 右リール中段赤7停止 赤BIG(赤7・赤7・赤7) or 青異色BIG(青7・青7・赤7) 確率の高い赤BIGから狙いましょう。 右リール上段赤7停止 小役 or 目押しミス 左リールチェリー狙い 右リール下段にBAR停止 はずれ or チャンス目になります。 左・中リール適当 右リール下段にスイカ停止 はずれ or リプレイ or スイカになります。 左リール適当、中リールスイカフォロー ボーナス中の打ち方 フリー打ち。 7を狙えカットイン発生時は押し順に従って7を狙う。 ART中の打ち方 リール枠白フラッシュ発生 左リールにBAR狙いでパンク役回避 3択ナビ 3択政界でゲーム数上乗せ スポンサーリンク いろはに愛姫のスペック紹介 C DAITO GIKEN,INC. 0 96. 8~104. 0 106. メーカーは大都技研で6号機のA+ARTタイプになります。 回転数は50枚当たり約37ゲームでA+ARTタイプ 設定は左~右はほぼ同一仕様で、ARTゲーム数を上乗せする3択押し順に設定差が設けられております。 例えば設定左の場合は3択押し順ナビは左の振り分けが多いです。 したがって、押し順第一を左に絞ることでARTゲーム数を増やせる可能性が高まり、機械割もアップし104. ディスクアップのビタ押しではなく、設定を推測して3択押し順を推測する形になりますね。 スポンサーリンク いろはに愛姫の設定判別 ボーナス以外の設定差をご紹介。 高設定確定演出 解析待ち。 3 単独ボーナスに差があるものの、誤差レベルなので気にする必要はありません。 小役確率 通常時とボーナス中、ART中で異なります。 1 チャンス目の形は打ち方で説明した通り。 チャンス目A 中段ライン リプレイ・リプレイ・スイカ チャンス目B 中段ライン リプレイ・ベル・ベル チャンス目C スイカはずれ目 になります。 ビタ押しをメインとするディスクアップとは違うものの、面白いゲーム性ですね。 janbaritvのいろはに愛姫解説動画になります。 リノさんとペロリナさんの楽し気な解説になりますので楽しめます。 ジャンバリ. TVでは他にも面白い番組がやっております。 設定6が使われているホールを見つける方法 いつも行っているホールには設定6は使われていないし、毎日ホールに下見に行けないし・・・ という方はデータロボサイトセブンでホール情報をチェックしましょう。 6号機は設定に素直に反応してくれるため、右肩上がりで出玉が伸びているデータは設定6の可能性大です。 いろはに愛姫の出率は安定して右肩上がりで推移しやすいので、データロボサイトセブンのデータからでも設定6が使われているホールを簡単に見つけることができます。 意外とお近くのホールで設定6が使われているかもしれませんよ。 スロットで勝ったお金は FXに回しましょう! スロットで勝つのは簡単ですが、スロプロになるのはお勧めできません。 稼いだお金は生活費や豪遊、洋服に使うのではなくFXの書籍や商材、トレードに回しましょう。 パチスロと違ってFXで勝つのは難しいため、 最初から大きな金額で取引すれば痛手をおってしまいます。 したがって、はじめは少額のトレードで勝っても負けても数百円程度に収まる金額で初めて、トレードに慣れて上達していきましょう。 海外口座のXMであればレバレッジが効くので1万円以下の少額で取引が可能です。 スロットで勝ったお金でトレードの練習をして、 FXで稼げるようになれば一生モノのスキルになります。 スロットで稼げる金額とは比べ物になりませんので、将来のためにもFXの練習をしておくことをオススメします。

次の