小樽 コロナ 感染 者。 小樽市コロナウイルス感染者50代男性は誰でどこ住み?職場や病院はどこ?行動歴感染経路は?

小樽市 :食品等事業者における新型コロナウイルス感染症の対応について

小樽 コロナ 感染 者

新型コロナウイルス感染症の小樽市内発生状況 No 判明日 年代 性別 居住地 周囲の患者の発生 濃厚接触者、検査の状況等 備考 52 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 51 6月27日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 50 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 49 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 48 6月27日 80歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 47 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 46 6月27日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 45 6月27日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 44 6月27日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 43 6月27日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 42 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 41 6月27日 60歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 40 6月27日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 39 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 38 6月25日 60歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 37 6月25日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 36 6月25日 70歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 35 6月25日 60歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 34 6月24日 60歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 33 6月24日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 32 6月24日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 31 6月24日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 30 6月24日 60歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 29 6月24日 70歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 28 6月23日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 27 6月23日 70歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 26 6月23日 60歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 25 6月23日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 24 6月23日 非公表 女性 小樽市 調査中 調査中 - 23 6月23日 80歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 6月26日死亡確認 22 6月23日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 21 6月23日 60歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 20 6月23日 70歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 19 5月8日 90歳代 男性 小樽市 - 茨戸アカシヤハイツにおける集団感染。 5月8日死亡確認 18 5月7日 非公表 女性 小樽市 No16の男性 No17の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 - 17 5月7日 非公表 女性 小樽市 No16の男性 No18の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 - 16 5月7日 非公表 男性 小樽市 No17の女性 No18の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 4名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 15 5月2日 30歳代 男性 小樽市 - 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 3名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 14 4月29日 100歳代 女性 小樽市 - 茨戸アカシヤハイツにおける集団感染。 5月14日死亡確認 13 4月26日 80歳代 男性 小樽市 - 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 3名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 12 4月25日 非公表 男性 小樽市 - 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 2名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 11 4月25日 非公表 男性 小樽市 - 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 3名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 10 4月25日 非公表 女性 小樽市 No8の男性 No9の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 - 9 4月25日 非公表 女性 小樽市 No8の男性 No10の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 3名の新型コロナウイルス検査を実施し、 2名の陽性 No8、No10 、1名の陰性を確認。 - 8 4月24日 20歳代 男性 小樽市 No9の女性 No10の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 1名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 7 4月16日 - 男性 - なし 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 1名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 6 4月16日 80歳代 女性 小樽市 - 北海道がんセンターにおける院内感染。 - 5 3月27日 70歳代 男性 小樽市 No4の男性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 2名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 4 3月24日 40歳代 男性 茨城県 No5の男性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 1名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陽性を確認 No5。 - 3 3月22日 60歳代 女性 小樽市 No2の男性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 2名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 2 3月21日 60歳代 男性 小樽市 No3の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 1名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陽性を確認 No3。 - 1 3月12日 50歳代 男性 小樽市 なし 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 3名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 6月27日判明分(市内52例目) 年代・性別・国籍・居住地・職業• 【3月28日】退院。 【4月2日】退院後経過をみるため、管内感染症指定医療機関を受診。 咳出現、胸部XP所見なし。 【4月15日】保健所の帰国者・接触者相談センターに相談あり。 4月2日の受診以降、長時間の会話後や就寝時の咳が継続。 発熱・倦怠感なし。 【4月16日】咳が続いていることから帰国者・接触者外来を受診。 検体を採取。 同日、小樽市保健所において、新型コロナウイルスの検査を実施したところ、陽性と判明。 市内感染症指定医療機関に入院。 軽症、会話可能。 行動歴・滞在歴.

次の

小樽市 :食品等事業者における新型コロナウイルス感染症の対応について

小樽 コロナ 感染 者

新型コロナウイルス感染症の小樽市内発生状況 No 判明日 年代 性別 居住地 周囲の患者の発生 濃厚接触者、検査の状況等 備考 52 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 51 6月27日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 50 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 49 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 48 6月27日 80歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 47 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 46 6月27日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 45 6月27日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 44 6月27日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 43 6月27日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 42 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 41 6月27日 60歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 40 6月27日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 39 6月27日 80歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 38 6月25日 60歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 37 6月25日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 36 6月25日 70歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 35 6月25日 60歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 34 6月24日 60歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 33 6月24日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 32 6月24日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 31 6月24日 70歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 30 6月24日 60歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 29 6月24日 70歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 28 6月23日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 27 6月23日 70歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 26 6月23日 60歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 25 6月23日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 24 6月23日 非公表 女性 小樽市 調査中 調査中 - 23 6月23日 80歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 6月26日死亡確認 22 6月23日 非公表 非公表 小樽市 調査中 調査中 - 21 6月23日 60歳代 女性 小樽市 調査中 調査中 - 20 6月23日 70歳代 男性 小樽市 調査中 調査中 - 19 5月8日 90歳代 男性 小樽市 - 茨戸アカシヤハイツにおける集団感染。 5月8日死亡確認 18 5月7日 非公表 女性 小樽市 No16の男性 No17の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 - 17 5月7日 非公表 女性 小樽市 No16の男性 No18の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 - 16 5月7日 非公表 男性 小樽市 No17の女性 No18の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 4名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 15 5月2日 30歳代 男性 小樽市 - 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 3名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 14 4月29日 100歳代 女性 小樽市 - 茨戸アカシヤハイツにおける集団感染。 5月14日死亡確認 13 4月26日 80歳代 男性 小樽市 - 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 3名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 12 4月25日 非公表 男性 小樽市 - 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 2名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 11 4月25日 非公表 男性 小樽市 - 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 3名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 10 4月25日 非公表 女性 小樽市 No8の男性 No9の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 - 9 4月25日 非公表 女性 小樽市 No8の男性 No10の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 3名の新型コロナウイルス検査を実施し、 2名の陽性 No8、No10 、1名の陰性を確認。 - 8 4月24日 20歳代 男性 小樽市 No9の女性 No10の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 1名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 7 4月16日 - 男性 - なし 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 1名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 6 4月16日 80歳代 女性 小樽市 - 北海道がんセンターにおける院内感染。 - 5 3月27日 70歳代 男性 小樽市 No4の男性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 2名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 4 3月24日 40歳代 男性 茨城県 No5の男性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 1名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陽性を確認 No5。 - 3 3月22日 60歳代 女性 小樽市 No2の男性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 2名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 2 3月21日 60歳代 男性 小樽市 No3の女性 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 1名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陽性を確認 No3。 - 1 3月12日 50歳代 男性 小樽市 なし 濃厚接触者を特定し健康観察終了。 3名の新型コロナウイルス検査を実施し、 陰性を確認。 - 6月27日判明分(市内52例目) 年代・性別・国籍・居住地・職業• 【3月28日】退院。 【4月2日】退院後経過をみるため、管内感染症指定医療機関を受診。 咳出現、胸部XP所見なし。 【4月15日】保健所の帰国者・接触者相談センターに相談あり。 4月2日の受診以降、長時間の会話後や就寝時の咳が継続。 発熱・倦怠感なし。 【4月16日】咳が続いていることから帰国者・接触者外来を受診。 検体を採取。 同日、小樽市保健所において、新型コロナウイルスの検査を実施したところ、陽性と判明。 市内感染症指定医療機関に入院。 軽症、会話可能。 行動歴・滞在歴.

次の

「昼カラ」小樽市で新型コロナ14人感染 市内のクラスター3か所に…

小樽 コロナ 感染 者

農林水産省において、「食品産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン」が策定されました。 このガイドラインは、新型コロナウイルス感染症の感染者の報告が増加している状況に鑑み、食品製造業、食品流通業、卸売市場、外食産業の食品を取り扱う事業所の従業員に新型コロナウイルス感染症の感染者が発生した場合の対応について、感染拡大防止を前提として、従業員の健康保護とともに食料安定供給の観点から事業継続を図る際のポイントがまとめられたものです。 ガイドラインは、下記農林水産省ホームページをご覧ください。 飲食店等における新型コロナウイルス感染症への対策のお願い !食品そのものによる感染報告はありません ・換気の励行、人の密度を下げる、近距離での会話や発生・高唱を避けるなどし、集団発生のリスクを下げてください。 ・こまめな手洗い、咳エチケットの徹底など、通常の食中毒予防のための衛生管理を実施してください。 ・共用するトング等、共用品は避けるか、使う場合は十分な消毒をすることで、利用者に安心して利用していただけるものと考えられます。 ・共用品の消毒は、消毒用エタノールのほか、次亜塩素酸ナトリウムも有効です。 ・次亜塩素酸ナトリウムを使用する場合は、0. 05%程度の濃度に希釈し、ペーパータオル等に十分に薬液を含ませて拭き、拭いた後は水拭きをしてください。 スプレーボトルでの噴射はせず、使用時は手袋を着用しましょう。 マスクの着用及び手指の消毒について マスクについて マスクの着用は、食品衛生上の危害の発生を防止する観点から、食品の製造・加工施設において未包装の調理済み食品を取り扱う食品衛生上のリスクの高い作業に従事する方が着用していれば差し支えありません。 そのため、マスクが不足している場合は、食品衛生上のリスクの高い作業に従事する方に優先的に着用を求め、必要な衛生管理を確保してください。 また、食品を取り扱う方が着用するマスクは、くしゃみ又は咳の飛沫を防ぐ等食品衛生上の危害の発生を防止することができれば、紙マスク等の使い捨てである必要はなく、布マスク等くしゃみ又は咳の飛沫を防ぐことができれば代替して差し支えありません。 アルコールについて.

次の