七瀬陸 演技。 アイドリッシュセブンのキャラ七瀬陸役、小野賢章さんのファンになったわけ

【アイナナ4部考察】愛情と、犠牲と(ネタバレ)|まおり|note

七瀬陸 演技

マギというアニメの白龍というキャラの演技で声優小野賢章の魅力に引き込まれる 彼をはじめて知ったのは、マギというアニメです。 白龍というとても魅力的なキャラクターを演じていました。 マギは、声優陣がとても豪華で、皆さん実力者ばかりですが、そんな中での大役を見事に演じられていました。 最近は、アニメ「アイドリッシュセブン」やアプリ、ツキウタ。 のアニメやゲームアプリ、そして歌。 アニメも毎回多数出演されています。 先日映画出演も決定されており、声優だけでなく、舞台、映画とご活躍されています。 爽やかな声と同じ位爽やかでくったくのない笑顔。 黒バスの演技と歌で、完全にはまりました、黒バスは作品もとても素晴らしかったので尚更はまってしまったと思います。 今後ますます、ご活躍されると思います、俳優、舞台、アニメ、ゲーム吹き替え、歌ととてもお忙しそうなので、お身体にはくれぐれも気をつけていただきたいです。 7月にアイドリッシュセブン初ライブイベントがあります、年齢的に恥ずかしいので行けませんが、行ってみたいです。 そんな私が調べた小野 賢章(おの けんしょう)さんのプロフィール 出生地日本・福岡県 生年月日1989年10月5日(28歳) 血液型A型 身長170cm 職業声優、俳優、歌手事務所アニモプロデュース小学4年生の頃に劇団四季のミュージカル『ライオン・キング』に出演。 映画吹き替え、アニメ声優、舞台、映画俳優、歌手と色々な場で活躍。 代表作 ハリーポッターシリーズ主人公吹き替え 黒子のバスケ(黒子テツヤ役) アイドリッシュセブン(七瀬陸役) ReLIFE(海崎新太) Twitter・インスタ・ブログでの活動 【小野賢章さん】声も、歌も素敵で、明るくて礼儀正しい爽やか青年 小野賢章さんはハリーポッターの主人公の声で有名なのですが、私は、黒子のバスケの黒子役がとても好きです。 中学で奇跡の世代と呼ばれた、バスケットボール選手達のお話です。 高校生になった黒子は誠凜高校バスケットボール部で火神大我という選手に出会い、切磋琢磨しそれぞれ別々の高校に行った元のチームメイトである、奇跡の世代と対戦して、必死にくらいつき最後は日本一になるという高校バスケットボール部が舞台のストーリーです。 小野賢章さん演じる主人公は、影がとても薄く、いつも淡々とした喋り方をするちょっと変わった青年です。 でもバスケの事となると必死になり、相棒火神と一緒に誠凜高校バスケ部を日本一に導くという役どころで、冷静で落ち着いた声、内面に熱い気持ちを秘めた役が賢章さんの声にぴったりでした。 そんな私が今一番注目している声優は西山宏太朗さん。 ツキプロの堀宮英知役や学園ベビーシッターズの鹿島竜一役。 とても優しい声をされている方で、役柄にもぴったりなので最近とても気になっています。 特にツキプロではグループを組んで歌を歌われているのですが、西山さんの歌声がとても心地よくて、その楽曲が大好きになってしまいました。 魅力ある声だと思います。 アニメ見るなら.

次の

【アイナナ4部考察】愛情と、犠牲と(ネタバレ)|まおり|note

七瀬陸 演技

すっかり寒くなって年も明けて あけましておめでとうございます~~~!!! クソ遅い新年の挨拶 さて今回もジャニーズ関係ない記事を書きに来ました。 もうブログ作り直せよ、使い分けろよって言われそうだけど、ブログの使い分けとか絶対できないので、書いちゃいます。 また アイドリッシュセブン 通称アイナナ です。 前回書いた記事はこちら。 ……というわけで、今回の記事は上記で触れなかったIDOLiSH7のキャラクターたちに割り振られている音楽記号について、解説というか、考察というか、 考えてみたことを少し書いておこうと思います。 個人の解釈です。 そして盛大に ネタバレです。 それではもう一度。 個人の解釈です。 IDOLiSH7と音楽記号の話。 公式のプロフィールに加え、メインストーリーからのわたしの解釈も入れていきます。 そのため、ここではこの2人に触れません。 この記事は前の記事の続編くらいに思ってください。 和泉一織:和泉三月の弟で、クールな毒舌「パーフェクト高校生」、17歳。 実は可愛いものに目がない。 何でもそつなくこなす反面、逆境に弱い。 音楽記号は ダブルフラット。 彼はメンバーに隠れて、プレイヤーであるマネージャーちゃんと一緒にIDOLiSH7のマネージメント業も担っています。 MEMORiES MELODiESでマネージャーに魔法をかけたり、Perfection Gimmickで七瀬陸の代わりにセンターを務めて陸が戻るまでの完璧なになったり、一織にはそういう「陰から 後押しをする」部分がとても多い。 たぶん彼は「大好きな人たちを後押ししたい・輝かせたい」という気持ちが、とても大きい子なんじゃないでしょうか。 二階堂大和:飄々とした性格を見せつつ、誰よりも熱くメンバー想いなIDOLiSH7のリーダーで最年長の、22歳。 音楽記号は シャープ。 好きなものは楽できるもの、嫌いなものは面倒なもの。 「リーダーなんて俺には向いてない」みたいな態度だけど、彼には名言「IDOLiSH7が泥をかぶる時は、俺が 正面でかぶる。 」があります。 家族関係や過去について謎が多く、アイドルになったのも「最初は復讐のつもりだった」とか言ったりするけど、メンバーのことをよく見て、リーダーしてる人だと思います。 過去についてはまだ詳細がわかってないから、今後続き待ってるぞ。 演技の才能があり、IDOLiSH7内ではドラマや映画に出演する演技担当。 メインストーリー第1部では、ドラマ主題歌の方面でも仕事を取るきっかけになった。 和泉三月:和泉一織の兄で、元気で明るく可愛い外見とは反して、男気に溢れた面倒見がいい、IDOLiSH7でももしかしたらお兄ちゃんらしい21歳。 幼い頃からアイドルを目指していたけれど、なかなか機会に恵まれなかった。 音楽記号は フラット。 IDOLiSH7ではMC担当。 業界関係者からも重宝されるMC技術を持ってるけど、MC担当ってなかなかアイドルらしくは目立てず、色々悩むこともあった。 その場にいる人やメンバーをよく見てタイミングなどを調整するMC担当、という意味では 陰で頑張るタイプと言えるかもしれません。 六弥ナギ:北欧系ハーフでクッソ美形。 そしてアニオタな19歳。 音楽記号は ナチュラル。 その美貌を生かして、IDOLiSH7ではビジュアル担当であり、ソロではモデル活動もする。 そして公式で明言はされていないものの、ナギはIDOLiSH7の メンタル担当でもあります。 メンバーが大好きで、本編第1部で一織が大失敗して全員が落ち込んだ時も一番に励ましたのがナギ。 第2部で落ち込んだ三月を救ったのも、ナギ。 この子いなかったら個性爆発集団のIDOLiSH7は 修正や立ち直る道を知らずに終わってたんじゃないかしら。 あと年齢的にも19歳で ど真ん中です。 まあこの子も謎多き存在なので今後ヤバそうですけどね!!第3部のキーパーソンだそうですよ奥さん! 誰 七瀬陸:世間知らずで素直で努力家でお人好しで、無茶ぶり大魔王だけど、IDOLiSH7の センターを務める18歳。 音楽記号は ダブルシャープ。 彼はIDOLiSH7の歌唱力担当で、IDOLiSH7の 顔です。 一番前です。 メインストーリー第2部10章4話は良かったよ……。 しみじみ 以上、和泉一織、二階堂大和、和泉三月、六弥ナギ、七瀬陸について簡単に書いてきました。 次は各音楽記号の関係についてです。 正直わたし自身も一応音験者ってだけで、 特別な勉強はしてないので、間違ってたらマジごめんなさい。 その時はアホの戯言だと思ってスルーしてください。 和泉一織:ダブルフラット 二階堂大和:シャープ 和泉三月:フラット 六弥ナギ:ナチュラル 七瀬陸:ダブルシャープ この5つの記号は という音楽記号の種類で、楽譜の五線にある音を、半音単位で変化させるものです。 は、この5種類しかありません。 それぞれの意味はこんな感じ。 ダブルフラット:フラットをつけた音を更に半音下げる シャープ:半音上げる フラット:半音下げる ナチュラル:シャープやフラットなど、上げたり下げたりした音を 元に戻す ダブルシャープ:シャープをつけた音を更に半音上げる これを、実際にピアノの鍵盤の図を使って、位置関係を確認してみます。 そして、この基準の音に5種類のをつけると、どの音 鍵盤 に変化するかを記したのが次の画像です。 青=ダブルフラット、オレンジ=フラット、黄=ナチュラル、緑=シャープ、赤=ダブルシャープ、と表しました。 右に位置するほど、高い音という位置関係です。 一人一人見ていきます。 七瀬陸:ダブルシャープ=最高音。 IDOLiSH7のセンター。 つまり、一番前。 二階堂大和:シャープ=二番目に高い音。 リーダーだけどセンターではなく、一歩下がって真ん中に近いところで見ている。 でも、「IDOLiSH7が泥をかぶる時は、俺が正面でかぶる」という発言からも、前いるのは確か。 六弥ナギ:ナチュラル=基準への修正。 真ん中の音。 ストーリーでIDOLiSH7の落ち込みを修正する働きをしていたことからも、真ん中で修正したり精神的支柱になっていると考えてよいのでは。 和泉三月:フラット=二番目に低い音。 MC担当で目立ちにくく、少し後ろというイメージが強いような。 本人は不本意かもしれない 和泉一織:ダブルフラット=最低音。 メンバーにも黙って、陰でマネージメントをしている。 つまり、あえて一番後ろにいると言えるのでは。 以上が、5人のとそれぞれの立ち位置の解釈です。 ここから、一織と陸のユニットは最高音と最低音の両端シンメトリーであるとか、大和・三月・ナギのユニットは真ん中で支えになってる3人のユニット構成になってるとか読み取れておもしろいなって思っています。 ちなみに、じゃあこの5人で5つだしちょうどよいのでは?って思うかもしれないんですけど、IDOLiSH7は7人である理由があるんじゃないかなと思っています。 また鍵盤画像を持ち出すよ! これが、 1オクターブです。 白鍵7つ、黒鍵5つ 2つと3つの組み合わせですね の構成。 白鍵7つ=IDOLiSH7 黒鍵2つ=Re:vale 黒鍵3つ=TRIGGER つまり、3グループの人数と組み合わせを考えるとちょうど1オクターブ構成になると言えるなって考えてます。 まあ今後新グループ出てくるとどうなるかはわかりませんが!笑 ちょこっと触れてみたけど、TRIGGERとRe:valeの音楽記号と全員の総括についても考えてはいるんですが、とりあえず5人のことつらつらっと書いたら疲れたのでいったんここでやめます。 ちなみにこの記事、最初に書き始めたのは2016年2月末でした。 どんだけ置いてるねん。 また近々3部配信までに続きが書けたらと思います! 言うだけタダ 長々とありがとうございました!書いて読み返しもせず投稿する! 久々に書いて疲れた.

次の

アイドリッシュセブン(アイナナ)キャラクター一覧!年齢・誕生日・身長・声優まとめ|MACHAブロ

七瀬陸 演技

本誌の特集に端を発し、1月から開始した大人気アイドルグループの新曲MVにおける制作スタッフの挑戦の軌跡をお届けする本短期連載(全7回)。 第3回のテーマは「ワイシャツ衣装」だ。 本作ではがデザインするメイン衣装に加え、白のワイシャツ衣装も登場し、メンバーたちの新たな一面を引き出した。 今回はアイドルにとって重要なアイテムである「衣装」を通して、本MVの裏側に迫る。 IDOLiSH7 ニューシングル『Mr. AFFECTiON』 好評発売中 価格:1,200円(税抜)• 純粋な完成度の高さはもちろんだが、そのどれもがメンバーたちの輝きを倍増させる愛の詰まったものばかり。 まさにIDOLiSH7というアイドル像を関係者が共に作り上げてきた。 本作でも華美でありながら繊細につくり込まれた衣装は、まちがいなく見どころのひとつである。 細かなパーツや揺れもの、ファーなど、衣装制作の手間がかかる凝ったデザインで、だからこそ何度も注目して見たくなる魅力がある さらに、本作にはもうひとつの衣装が登場する。 今回のテーマである「ワイシャツ衣装」だ。 本誌読者の方はご存知の通り、宮崎 瞳氏がデザインを担当した。 種村氏のデザインと対となるようなシンプルなつくりは、メンバーの迫真の演技を際立たせ、本MVの目玉のひとつであるコンテンポラリーダンスを、より一層印象的なものへと持ち上げている。 「感情を魅せるワイシャツ衣装のシーンの後で、種村先生の衣装でアイドルらしく大変身するという"谷"のつくり方が素晴らしいと思いました」という下岡聡吉プロデューサーの言葉が表しているように、引き算的な美しさで全体を引き締めているのがこのワイシャツ衣装だ。 しかし、ひと口にシンプルと言っても「簡易的なデザイン」ということでは決してない。 むしろこだわりと愛が多分に詰め込まれているのだ。 シルエットのデザインやオリジナルのアクセサリー、着こなし方など、メンバーそれぞれの色を反映している。 そうして時間をかけて丁寧に描かれたデザイン画は、縫製前に服飾業界でも使われているクロスシミュレーションツールでCG化された。 パターンをつくり、生地を決め、縫製をするといった、実際に衣装を作成するときと同様のステップをツール上で再現し、衣装として完成したときの見え方をシミュレーションするのだ。 Marvelous Designerはリアルな衣装をつくれるとして、近年映像業界でも注目を浴びており、生地を使わずにCG上だけで試行錯誤を重ねられるため、大きくコストを削減できるメリットがある。 本誌でも触れているように、オレンジは本MVの制作でMarvelous Designerを初めて導入した。 山本健介監督は「Marvelous Designerは通常のモデリングなどとは別のアプローチになるので、服飾の知識が必要でした。 担当者は個人的に裁縫の教室に通っていたほどです。 ここまで専門的なソフトとなってくると、逆に服飾の知識がある人がこちらの業界に入ってきてくれたら面白いなとも思いますね」と話す。 パンツの動きもMarvelous Designerでシミュレーションされた 美しい映像をつくるにあたり「どのラインをシルエットの完成とするか」という点も苦労した要因のひとつだという。 Marvelous Designerでの作業を担当した松本淳也氏は「例えば、バックダーツを入れるとすっきりとしたシルエットになりますが、絞りすぎるとダンス中に常に衣装が密着してしまいます。 後からCG的な処理で修正することもできますが、それではせっかく宮崎さんがデザインしてくださったメンバーごとのワイシャツ衣装のイメージを壊しかねませんでした」と難しさを語る。 静止したときのシルエットの美しさか、動いたときの画面映えか、どちらも譲り難いところだ。 山本監督との話し合いの結果、どちらの要素も捨て切れないとうことで、「静止的」と「動画的」の中間を目指すことに落ち着いたという。 「最初にワイシャツの柔らかさを検証して、良い塩梅を探してもらいました」と池谷茉衣子氏。 生地については柔らかで透け感のあるものを選ぶことで、光の中では身体のシルエットが浮かび上がり、襟元からは鎖骨がちらりとのぞくといった、セクシーさの演出にひと役買っている。 時折起こる腹チラには悶絶必至だ...... シミュレーションの難しいところとして、物理的には正しい結果でも、こうした映像ではかえって嘘っぽく感じてしまうことがある。 そこで実際の物理現象とは異なるかたちであっても、見映え良く見えるように調整を加えた。 例えば水中のシーンでは、ワイヤーアクションを使用した七瀬 陸さんの演技に合わせて、ワイシャツを水中風にシミュレーションしていくのだが、ここも「物理演算的には正しくない」。 イメージとしては通常よりも空気をはらんで柔らかくなびかせる。 山本監督からは、ふわふわと浮かんでしまうような動きや水の強い抵抗を受けた動きではなく、とにかく綺麗にひるがえったシルエットをつくることを要求されたという。 あくまで水中「風」であり、七瀬さんの演技と併せた際にカッコ良く見えることを重視したのだ。 完成映像の絶妙なさじ加減に山本監督も大満足だったそうで、本作の衣装について「出来上がる前から確信していたのですが、これは見た人がビックリするんじゃないかなと思っていました。 もともとMarvelous Designerの導入は推進派でしたが、同時に全面的な導入の難しさもわかっていたので、実験的要素もかなり大きかったんです。 ですので、今回成功を収めることができて非常に嬉しいですね」と山本監督は語ってくれた。 衣装ひとつとっても、並々ならぬ情熱が込められている。 七瀬さんの演技はもちろん、こだわられたワイシャツの動きにも注目して観ていただきたい.

次の