図書 カード オンライン。 【図書カードNEXT】使えるお店やコンビニは?後悔しない使い方まで幅広く解説します。

図書カードはTSUTAYAやヴィレヴァンで使える?使えない本屋も!

図書 カード オンライン

もくじ• 図書カードNEXT 昔は紙の図書券でしたが、今は「図書カードNEXT」というカードタイプのものになっています。 最近いただく図書カードは、もう全部このピーターラビットの絵柄のものですよね。 でカード裏のID番号とPIN番号を入力すれば、残高も確認できるようになっています。 図書カードはどこで使える?何に使える? 図書カードの加盟店の調べ方 図書カードは全国の加盟店で使えます。 個人経営の小さな書店などではまれに取り扱っていないこともあるようですが、基本的にはほとんどの書店で利用可能でしょう。 たとえば、ジュンク堂や紀伊国屋書店、未来屋書店などの大手書店はもちろん、TSUTAYAでも使えます。 取扱店舗については、で簡単に検索できます。 ヨドバシカメラ、ビックカメラなど家電量販店で図書カードは使える? 図書カードはヨドバシカメラでも利用できます。 ただし、店内で販売されている 本を購入する場合のみです。 電気製品やCD、ゲームなど本以外のものには利用できないようです。 ヤマダ電機の書籍売り場でも図書カードを利用できます。 ビックカメラは図書カードの加盟店ではないようです。 コンビニやキオスクで本を買うのに図書カードは使える? コンビニやキオスクでは、少しですが本も販売されていますよね。 しかし残念ながらコンビニやキオスクは加盟店ではないため図書カードは使えません。 アニメイトやヴィレッジヴァンガードで図書カードは使える? アニメイトやヴィレッジヴァンガードでも本の取扱いがありますよね。 うちの最寄りのヴィレッジヴァンガードに問い合わせてみると「全品に図書カードが使える」ということでした。 これは嬉しい! ヴィレッジヴァンガードって子供たちが大好きなキャラクターグッズもたくさん売ってますよね。 ディズニーやジブリのグッズもたくさんあったと思います。 連れて行って「図書カードで好きなもの買っていいよ」なんて言ったらきっと大喜びです! 図書カードはネットでも使える? 図書カードはオンライン書店などでも利用できます。 ただし、残念ながらAmazonや楽天では利用できません。 利用できるオンライン書店はこちらです。 honto 電子書籍・紙の書籍に図書カードを利用できます。 図書カードの残高をhontoポイントに交換して使用するしくみです。 丸善、ジュンク堂、文教堂などのリアル書店と連携していて、欲しい本が店舗にあれば店舗で、なければネットで購入あるいは店舗に取り寄せ…という使い方ができます。 3000円以上の購入で送料無料。 店舗に取り寄せる場合は送料はかかりません。 ジャンルごとのランキングがあって探しやすいです。 絵本ランキングもありましたよ。 一部、試し読みできます。 e-hon 図書カードの残高をポイントに交換して使用するしくみです。 電子書籍はありませんが DVDや文具・雑貨の取扱いがあります。 e-honが便利なのはネットで注文して近所の書店で受け取れるところ。 それもジュンク堂など大型の書店ではなく、 近所のいわゆる街の本屋さんで受け取れるんです。 ちょっと不便な田舎に住んでいるのでこれは大助かり。 書店で受け取る場合は送料はかかりません。 児童向け書籍のランキングもありましたよ。 一部、試し読みできます。 電子書籍アプリKinoppyでも図書カードを利用できます。 3,000円以上の買い物で送料無料。 全国の紀伊國屋書店の店舗で受け取れるサービスもあります。 学参ドットコム 参考書・問題集などの通販サイトです。 幼児向けのワークブックなどもあります。 すべての商品に図書カードを利用できます。 5000円以上の購入で送料無料。 電子書籍を購入するならやが良さそうです。 紙の書籍を購入するならが良さそうですね。 2,000円以上の買い物で送料が無料になりますし、2000円に満たない場合でも近所の本屋さんで受け取れば送料がかかりません。

次の

図書カードネクストでネット購入する方法は?送料や使い方を比較してみた|まじょの家

図書 カード オンライン

図書カードですが、進化しています! 図書券から、いつの間にか、テレホンカードのような 図書カードになり、今は 図書カードNEXTに進化しています。 図書カードNEXTは、オンラインで本を購入することができます。 そもそも、オンラインで購入するのが お得なのかどうかですが・・ 結論から言うと、 たくさん本を買うなら、お得と言うより、便利! 1冊など少額なら、送料がかかるので、店舗と比べて損になるかも! です。 お店によって異なりますが、 送料がポイントになります。 図書カードNEXTを使って、本の購入をする場合のちょっとしたコツを調べてみました。 図書カードNEXTとは? 図書カードNEXTとは、従来の図書カードが 進化した図書カードです。 特に、 一部のショップのみ、オンラインで本を購入ができる点が進化しています。 図書カードNEXTは書店でも使えるの? 使えます。 図書カードNEXTは、 図書カードNEXTが対応している書店や、 一部のショップのみオンラインで使用できます。 便利だよね! 従来の図書カードと何が違う? 違う点についてまとめてみました。 一部のショップのみ、オンラインで使うことができる• メールやSNSで図書カードNEXTを送ることができる• 有効期限がある (10年間) メールで、 図書カードNEXTを送ることができるので、今まで郵送で送っていた方であれば、郵送代金がなしで済むなど、 節約になります。 図書カードNEXTの使い方は? 使い方は、 簡単です。 書店で購入する場合と、オンラインで購入する場合の2パターンあります。 書店で購入する場合 QRコードを使用します スマホなどで、QRコードを表示するか、QRコードが印刷された用紙を書店へ持っていき、店員さんに読み取って貰えばOKです。 オンラインで購入する場合 IDとPINを使用します 画面にID・PINが入力する箇所があるので、入力します。 注意することとは? 図書カードNEXTを使用するには、注意する点があります。 1.図書カードNEXT対応のオンラインストアが 5か所のみ• 2. 有効期限「10年間」がある• 3. QRコード・ ID・PINを 他人に知られないようにする 図書カードNEXTが使える書店には、 図書カードNEXT取扱い店マークが貼ってあります。 オンラインで購入できるサイト 現在、オンラインで購入できるサイトは、5つです。 こちらのオンラインショップのみ、図書カードNEXTを使って、本の購入ができます。 残念ながら、amazonや楽天市場などで、使用できません・・(泣)• 送料 3,000円 税込)以上、国内送料が 無料 3,000円(税込)未満の場合は送料605円(税込)必要• 代引手数料 3,000円(税込)以上、代引き手数料300円(税込) 3,000円(税込)未満、送料605円(税込)と代引き手数料300円(税込) ショップによって、2,000円以上あるいは、3,000円以上など購入しないと送料が 無料になりません。 マンガ1冊だけ・・の場合、 送料無料の値段にはいかないかと思うので、別途送料が必要になります。 送料がかかるような購入の場合は、 書店で購入するのがお得です。 2.有効期限がある 従来の図書カードには使用期限がありませんでしたが、 図書カードNEXTには有効期限があります。 有効期限は、 10年間です。 実際の期限を確認するには? 実際の有効期限は、 図書カードNEXTに記載されている 有効期限になります。 受け取るタイミングによっては、10年間より短い場合もあるので、ご注意ください。 有効期限が過ぎたらどうなる? 有効期限が過ぎたら、 使えません。 残金があったとしても、使えなくなるので有効期限内に利用するようにしないと 損します。 3. QRコード・ ID・PINを他人に知られないようにする 図書カードNEXTに記載されている QRコードや ID・PINは、とても大事です。 間違って、他人にQRコードやID・PINをメールで送ってしまうと、使われてしまう可能性があります。 図書カードNEXTを使うなら、どこで購入するのがお得? オンラインで購入できるメリットとして、 自宅にいながら、本が届く!という点になります。 がしかし!! 少しでもお得に買い物をしたいと思った方なら・・ 書店で購入するのがお得と思います。 その理由は、 Tポイント・楽天ポイント・dポイントなどがつくからです。 楽天ポイント・dポイント・Pontaポイント 丸善・ジュンク堂書店なら 楽天ポイント・dポイント・Pontaポイントがたまります。 Tポイント TSUTAYAなら Tポイントがたまります TSUTAYAにて、図書カードNEXTを使って本を購入したら、ちゃんと Tポイントがつきました。 実際、Tポイントがつくかどうか、試してみた 本代990円のところ、• 図書カードNEXT 510円 図書カードNEXTが2枚あり、500円と10円。 (合算できました!)• Tポイント支払い 480円 で購入しました。 図書カードNEXTの510円分の Tポイント(2ポイント)が付与されてました。 Tポイントで支払った分については、ポイント付与されません。 図書カードNEXTを使って購入するなら、 ポイントを一緒にゲットできるのを、おすすめします。 まとめ 一部のショップのみオンラインで購入できるので、家にいながら本を購入できるのは、とても便利だと思いました。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 ハツゴカでした。

次の

図書カードNEXTとは?購入方法から使い道まで紹介

図書 カード オンライン

取扱店として9000店ぐらいの本屋さんが登録されているが、このなかにネットショップは無い となるとそもそもネットで使うのは無理!? ネットで注文し書店で受け取れば図書カードは使える しかし逆手にとれば書店でなら使える。 なので…• など、 ネットで注文し近くの本屋さんで受け取るなら図書カードで精算が可能。 は利用したことがないが、[ ]と[]はどちらも送料無料。 対応している本屋さんに違いがあったり品ぞろえも多少違うので両方とも見てみるといい。 うちは文房具とかLaQなど知育玩具も変えてしまう[ ]と[]のが便利だし最寄りの本屋さんもこちらしか対応していなかったので[ ]と[]2択だった。 もちろん[]でしか在庫が無い本もある。 首都圏なら最速で当日お届けしてくれるサービスもあるので地域によるのかな~ 残念ながらコンビニ受け取りでは不可 なので をはじめ、など大手ネットショップでは利用できない。 あくまでも本屋さんで使えるように出来ているのだ図書カードは。。 結局のところ書店まで一度は行かなければいけない 上記の方法ではネットで注文するが最終的に書店で図書カードで精算しなければいけない。 現状ではそれくらいしか方法が無いのは仕方ない。 最低でも書店に行き注文する手間は省けるのだが…もう少し利点が欲しいところ。 ポイントモール経由で注文すればポイントがもらえる ちょびリッチやもらえるモール、その他クレジットカード会社のポイントモールなどを使えば1%~5%程度のポイントキャッシュバックが付いてくる。 ネットでしか利用できない強みなのでぜひ忘れずに経由させたい。 どうしてもなら金券ショップで換金し やを使おう。 図書カードの買取自体はネットだけでも可能で額面金額の50%~94%で買い取ってもらえる。 新しい風[図書カードNEXT] 2016年6月から発行されている新しいタイプの図書カード 主な変更点は• 利用可能店舗は従来通り 残高の確認に手間が掛かるようになったので金券ショップでは買取金額の不可または減額とのウワサ。 あれ?微妙に使いにくくなってる? 今までの買取金額が高すぎだったのだろう、他のプリペイドカードと同じような買取金額になると予想。 でも旧図書券や図書カードに比べればネット決済向けであることは確かなので図書カードを発行している日本図書普及株式会社さんには頑張ってほしいところですね。 まとめ ネットで注文して書店で受け取るなら図書カードで支払いが出来る。 それが可能なネットショップはこんな感じ。 QUOカード版も記事にしてみました。

次の