子供口臭対策。 子供の口臭の原因と対処法!2歳・3歳の口がくさいときはどうする?

子供の口臭がうんちの臭い…原因とパターン別、年代別で最新対策!

子供口臭対策

「パパお口臭い!」 先日、私が娘から言われた言葉です。 これまでに、妻からは間接的に言われていたので、妻から言われるのには、慣れっこになっていました。 寝起きや、キスする前などに歯を磨いてからにしてとかなど。 しかし!? 娘からは、言われたことは、なかったです。 ショックです!だって、かわいい娘からですから!もう、何でも買ってあげます! 違う!? 言われてしまいました。 これまで、娘とは何とか良好な関係を保ちたいと思い、わがまま言っても怒らないようにしていたんですが、ちょっとだけ、「怒っ」てしまいました。 直接言うんだから、仕方ないですよね。 今回はママに言わされたわけじゃなかったし。 ついつい、娘にも反発してしまって、 「〇〇ちゃんも臭うよ」 なんて言ってしまいました。 そのま愚痴愚痴愚痴、、、大変でした。 一応m娘は笑顔で言ってくれていました。 私の一言で、、、、、「ごめんなさい」しました。 後5年したら、10年したら、考えてしまいましたよ。。。 将来を想像すると、悪い想像がよぎってしまうので、思考をストップします!!!(あっという間に8年たってしまったんだなあと、文章を書いていてしみじみと感じてしまいました。 ) ということで、今後も、娘と良い関係を構築しておきたいので、私と娘の口臭を治すためいっぱい調べました。 私が、かわいい娘と良好な関係を保っていくために、(5年たっても、10年たっても、嫌われないために、中学生でも高校生の娘とお買い物をするために)二人ともが、さわやかな口臭を目指したいと思います。 口臭があることによるデメリット 子供は、陰湿です。 思ったことを直接なんでも言ってしまいます。 私も言われて、かわいい娘なのに、反論したく、してしまいました。 大人の他人から、こんなダイレクトに言われたりしたら、関係が崩れるのは間違いありません。 いや、子供どうしてもじゃないのかなあ。。。 学校で、そんなことを言われようなら、いじめにつながりません。 口が臭いっていうのが原因で、仲間外れにされにされるだけならまだしも、嫌なことを言われたり、常にちょっかいを出されてしまう状態になったり、嫌われ者になってしまうかもしれません。 大人でも、会社で口臭が臭い人は避けられますし、初対面の場合なら、なおさら、いい印象はもたれません。 口臭があることで、大人も子供も悪い結果につながるに違いありませんね。 私も、あのまま娘と言い争っていたら、「パパ」なんていってくれなくなっていたかもしれません。 そんなわけで、口臭がきついのは、子供でも大人でもデメリットが大きく、周りの人(家族だからこそ)と仲良く生活していく上で、エチケットとして解決しておくことがお勧め。 自分では口臭に気付きにくいので、もし、子供に言われた、とか、子供の口臭が気になるというなら、すぐに対策をするようにしましょう。 子供の口臭の原因! 口臭の対策するために大事なことは、原因を理解して一つ一つつぶすことです。 大人も子供も共通の原因がありますが、子供だからこそ発生しやすい原因もあるんですよね。 生活の中で注意して改善させるようにしたいところですね。 子供の口臭の原因で多いのが、虫歯や歯周病、それに、鼻呼吸による口内の乾燥により雑菌が繁殖することにあります。 虫歯が合ったり、歯周病が進行していると、雑菌が繁殖して、その部分から臭いが発生します。 また、歯垢がたまっていてもその部分で雑菌が繁殖します。 また、アレルギー性鼻炎、蓄膿症などにより鼻呼吸ができないと、口呼吸をすることが多くなります。 この口呼吸が、口内が乾燥を引き起こし、雑菌が繁殖しやすい状況を作ってしまうのです。 子供の口が臭い原因の多くが、この虫歯や歯周病、それに口呼吸による咥内の乾燥です。 歯医者で虫歯の治療をしてもらうとともに、小児科、耳鼻科などを受診して、鼻づまりも治しておくことをおすすめします。 さらに、大人と同様に、ストレスや、体の不調、食べ物の栄養の偏りなどにより体の中から臭いが出てくることもあります。 以上から、子供の口臭を改善させるためには、口内と体の内部両面からのアプローチが必要なのです。 また、大人の口臭の原因に、腐敗臭のもととなるものがお腹の中に溜まってしまっていることや、加齢臭によるものがあります。 お腹の中から臭いのもとを断つには、お腹の中に溜まっている腐敗物質を取り除く必要があります。 加齢臭を取り除くには、加齢により体に溜まってしまった臭いのもとを取り除く必要があります。 子供の口臭の対策! 子供の口臭を改善させるために、真っ先に行うことは、やるべきことは、虫歯治療、鼻炎改善と体調を改善させておくことです。 口臭の原因となる問題で、治せるところを治しておく必要があり、その後、口臭対策を実践するようにします。 体の調子が戻れば、次に行うべきことは、口臭サプリを用いること。 子供用の口臭サプリというのはないのですが、子供が食べても大丈夫な口臭サプリはたくさん発売されています。 口臭サプリの効果は、お口の中のネバネバや歯垢に直接作用して臭いのもとを取り除くことです。 また、お腹の中に溜まっている腐敗臭のもととなる腐敗成分を取り除く効果があります。 さらに、体の内部を循環することで、全身に溜まった臭いのもととなる老廃物を除去する効果も期待できるんです。 何より、子供が口に入れても大丈夫な天然成分から作られているものなので、パパと娘のどちらのお口の臭いも、さわやかな香りに変えてくれるんですよ。 もちろん、ママも一緒に飲むことができます。 家族みんなで、きれいな息を作り上げられます。 口臭対策は、エチケットです。 大人だけでなく、子供もシッカリ対策しておくことで、お友達との関係もさわやかなものとなっていくんです。 最も大切なことは、「パパと娘の良い関係を続けること」、なのは言うまでもないですよね。 口臭サプリ人気ランキング! 口臭サプリメントは、大人だけでなく、子供も摂取できるものがたくさん出ています。 たくさんある口臭サプリを徹底的に調査をして、子供も大人も飲むことができ、かつ、効果が期待できるものを選び出しました。 そして、選び出した口臭サプリの口コミや評判を徹底的に調査して、使っておこうと思えるものを順にランキング形式にまとめました。 参考にしていただければと思います。 うる藍バリア うる藍バリアの特徴は、藍を用いていることです。 大注目の成分であって、食物繊維や豊富な栄養素だけでなく、藍のポリフェノールが、体を健康な状態にし臭いの原因となる物質の排除のためのサポートを担います。 また、藍の中の新発見の純藍ポリフェノールが、高い消臭効果をもたらすものとして期待できるのです。 定期コースなら初回1000円から購入することができますが、4回の購入がお約束になります。 2回目以降の価格は3690円です。 休止や解約は、次回発送日の10日前までに連絡するようにしましょう。 臭ピタ 臭ピタは、すべて国産の天然成分のみで作られた消臭効果の高いサプリメントです。 消臭効果の高い成分が、体へ吸収され全身のにおい成分の排出を促してくれます。 子供も摂取可能な植物で作られているので、安心して子供にも飲ませられます。 パパの加齢臭対策にもピッタリです。 値段も、初回限定でお試し価格で注文できるので、安心して始めることができるんですよ。 評判がすごくいいし、お手頃価格、しかも、すぐに効果が現れる人が多いので、消臭効果を実感しましょう。 通常価格2052円ですが、初回限定で、1080円で購入することができます。 フレピュア プレピュアは、臭いのもとである口内の臭い原因と、お腹の中の腐敗臭に直接作用するように作られた消臭サプリです。 タブレットでなめてお口の中の臭い原因のネバネバを解決し、お腹の中に入って、高い消臭効果を発揮してくれます。 タブレットタイプでなめて効果が出るので、口臭に対して即効性のある効果があるので、臭いのきつい食事の後に即効で臭いを消すのにも役立ちます。 定期コースならキャンペーン価格で初回980円で始められるし、いつでも休止や解約可能なので、安心できます。 2回目以降は、2790円になります。 みやびの爽臭サプリ みやびの爽臭サプリは、お腹の中の腐敗臭の原因に作用し、体をめぐって、異臭の原因となる腐敗物質の排出を促す効果が期待できる口臭サプリです。 臭いに効果的な天然成分で、臭いのもとを撃退して、さわやかな口臭に変えることに繋がります。 定期コースなら、初回1400円で始められます。 また、いつでも休止や解約ができます。 2回目以降は、2592円になります。 息ピュア 息ピュアは歯科医推奨の効果が期待できる口臭サプリです。 激選された消臭成分がたっぷり入っていて、体の内部から徹底的に臭いの原因となる物質を取り除いて、口臭を撃退してくれます。 体の内部から徹底して臭いの成分を撃退してくれるので、口臭だけでなく体臭を抑えるのに役立ちます。 定期コースなら、初回980円から始められます。 解約は出荷予定日の5日前まで受け付けています。 ただし、2回目以降は5980円+送料350円と他と比較して値段が高くなります。 入っている成分からはこちらを押したいのですが、価格が高いのが悪い点です。 大人におすすめです。 臭いがなくなってくると! 体の内部から臭いのもとを取り除くとなると、子供でも、どうしてもサプリに頼ることがお勧め。 口臭がなくなれば、子供がお友達と気兼ねなく遊ぶことができるし、傷つくこともなくなります。 最も大切なことは、何度も書いていますが、娘とパパの関係が悪化しないこと。 ちょっとした言い合いでも、それが積もり積もってくれば、 「もうパパとしゃべりたくない」 なんて、言われる回数が増えることもないでしょう。 そんなことを言われる心配事は、すぐに対処しておけば、もっと楽しい会話を娘とする機会が増えていくのです。 お風呂に一緒に入るのは、せいぜい小学生の低学年までですが、良好な関係は、いつでも続けていきたいですからね。 きっと、口臭がなくなってくれれば、奥様との関係も円滑に進行していくものと期待できるはずです。 最後に 子供は正直です。 大人は、口臭が臭いけどダイレクトには言いません。 だからこそ、子供の口臭もシッカリ抑えられるように対策をしておきましょう。 気になることがなくなれば、周りの人との関係もよくなるし、家庭内の不和の原因を取り除けます。 そして、口臭対策のカギを握っているのは、正しい口臭サプリを飲み続けること。 この記事を参考にして、あなたに合ったサプリメントが見つかってくれたらと思っています。

次の

子供の口臭の原因6つと予防策+歯医者さんで行う治療法

子供口臭対策

子供の口臭は意外と多い 子供の口臭は、決して珍しいものではありません。 話をしていて「あれ?いつもと違うニオイがするな」と感じたりしたこともあるのではないでしょうか? 口臭の原因はいくつか考えられますが、子供の口臭は大人の口臭と異なる原因で発生していることもあります。 また、子供の口臭の悩みは、とてもデリケートな悩みだということができるでしょう。 本人は気付いていないこともある 子供の場合、自分の口のニオイに気付いていないことも珍しくありません。 周囲の大人やお友達に言われて初めて気付くといった場合もあります。 もしあなたのお子さんの口臭が気になった場合、あなたならお子さんに何と言いますか? 「口が臭いよ」とか「歯磨きぐらいちゃんとしなさい!」などという声掛けはNGです。 大人でもいきなり「臭い!」とか「〇〇しなさい!」と言われたらショックを受けますよね。 子供ならなおさらです。 かといって、口臭をそのまま放っておいて良いかという、そんなことはありません。 口臭の背後には体調不良や口内環境の乱れなどが潜んでいる可能性があります。 また、口臭のせいでからかいやいじめの対象になってしまうこともあるので、口臭に気付いたら早めに対策を行いましょう。 どうして子供の口が臭くなるの? では、どうして子供の口が臭くなってしまうのでしょうか? いくつかの原因が考えられるので、一つ一つ詳しく見ていきましょう。 歯磨きが上手にできていないから 子供の口臭の大きな原因の一つに「 歯磨きが上手にできていない」というのが挙げられます。 子供の場合、大人に比べて上手に歯を磨くことができず、歯垢を落とし切れなかった部分やきれいに磨ききれなかった部分が出てしまいます。 この「磨き残し」の部分に口臭の原因があるのです。 口の中に食べかすが残っていると、それを餌に細菌が増殖します。 細菌が食べかすを分解するときに嫌なニオイが発生するので、食べかすを口の中に残さないようにすることが大切です。 また、細菌の塊である歯垢が口の中に溜まると、これも嫌なニオイの原因になります。 放っておくと歯周病になってしまうこともあるので、普段からしっかりと歯磨きをさせるようにしましょう。 よく噛んで食べていないから お子さんが食事をする時、よく噛んで食べているでしょうか? もしあまり噛まずに飲み込んでいるとしたら、それが口臭の原因になっているかもしれません。 食べ物を噛む回数が少なくなると、唾液が十分に分泌されません。 唾液は、口の中を清潔に保つためには必要不可欠な存在です。 充分な量の唾液が分泌されていると、口の中で細菌が増えにくくなります。 体調がすぐれないから 口臭の背後に、 体調不良が隠れていることも珍しくありません。 風邪をひいて鼻水が出ていたり、疲れていたりすると、どうしても口臭がキツくなります。 風邪をひいているなら、風邪を治す。 疲れているなら、早く寝かせて体を休ませる。 など、体調管理を万全にしましょう。 ストレスを感じているから ストレスを感じているために、口臭がキツくなっていることも考えられます。 子供は子供で何かとストレスを感じているものです。 ストレスを感じると、私たちの体は無意識に緊張します。 緊張すると、唾液の分泌が減って、口の中が乾燥してしまいます。 誰でも一度は「緊張で喉が渇く」といった経験があるのではないでしょうか? ストレスによる緊張に限らず、口の中が乾燥すると、嫌なニオイの原因となる細菌が繁殖しやすくなってしまいます。 口の中の乾燥を防ぐことは、口臭対策に有効です。 口呼吸になってしまっているから 子供が口をぽかんと開けているところを見たことはありませんか? ひょっとすると、その時子供は 口呼吸をしているのかもしれません。 口呼吸は、文字通り口で呼吸する呼吸法です。 私たち大人は、普段鼻で呼吸をしています。 しかし、鼻が詰まっていたりすると鼻でスムーズに呼吸ができず、自然と口が開いて、口で呼吸するようになります。 子供の場合、大人に比べて口呼吸になりやすいので、注意しましょう。 口呼吸になると、口の中が乾燥して細菌が繁殖しやすくなります。 また、いつも口が開いているので、外からのウィルスや雑菌が入り込みやすくなります。 虫歯があるから 虫歯も、子供の口臭の大きな原因の一つです。 子供にとって歯医者さんはとても嫌な場所です。 そのため、 治療を受けたくないばかりに痛くなっても我慢している子供がいます。 また、できたばかりの虫歯の場合、痛みが無いことも珍しくありません。 虫歯になった歯には、ニオイの原因となる細菌がたくさん住んでいます。 子供の口臭対策、どうすれば良いの? それでは、子供の口臭対策はどうすれば良いのでしょうか? 大人であればエチケットアイテムなどを使用することもできますが、子供には刺激が強すぎることも少なくありません。 ここでは、今日から始められる口臭対策をご紹介します。 歯磨きのやり方を見直そう! 口臭対策の基本は歯磨きです。 まずは歯磨きのやり方を見直しましょう。 普段、歯磨き粉はどんなものを使っていますか? 泡立ちが豊かなタイプを使っているのであれば、泡が立ちにくいものに変えてみましょう。 「発泡剤不使用」と書かれているものを選んでみてください。 泡立ちが豊かな歯磨き粉は、泡が邪魔になって口の中を隅々まで磨くことが難しくなります。 泡立ちが控えめなものを使って、じっくりと口の中隅々まで磨くようにしましょう。 また、 時間をかけてていねいに歯を磨くことも大切です。 手早く終わらせてしまいがちですが、3分ぐらいかけて、親子で丁寧に歯を磨いてみましょう。 小さい子供であれば、大人が仕上げ磨きをするのも効果的です。 歯並びの関係でハブラシが届きにくい所があるのであれば、 部分用のブラシやデンタルフロスを活用するのも良いでしょう。 なお、歯磨きのタイミングですが、 食事が終わってから30分ぐらい後が理想です。 食事の直後は唾液に分泌が最も盛んになっています。 せっかく唾液が口の中をきれいにしているのに、そのタイミングで歯磨きをしてしまうと唾液の働きが弱まってしまいます。 唾液の分泌が落ち着いたころに歯磨きをするのがベストです。 食事の時間を決めよう! 家に帰ってきてから、ずっと何かを食べている……そんなことはありませんか?ずっとお菓子を食べたりジュースを飲んだりしているのであれば、まずはその習慣を改めましょう。 食事やおやつの時間を決めることが大切です。 ずっと何かを食べていると、口の中に食べかすが溜まっていきます。 溜まった食べかすをエサに細菌が増殖し、嫌なニオイを発生させるので、食べかすを減らすことは口臭予防に効果的です。 食べるタイミングを決めて、食べ終わったら歯磨きをする。 これを徹底するだけでも、口臭改善が期待できます。 こまめに水分を補給しよう! 口の中が乾燥しているために細菌が増殖し、口臭が発生していることもあります。 口の中の乾燥を防ぐために、こまめな水分補給を心がけましょう。 水分補給の際は、糖分たっぷりのジュースなどではなく、砂糖の入っていないお茶などがおすすめです。 糖分が入っている飲み物の場合、糖分を餌に細菌が増殖してしまう恐れがあります。 麦茶や緑茶など、子供が飲みやすいお茶を積極的に飲ませるようにしましょう。 口呼吸をストップしよう! 気が付いたらぽかんと口を開けている……そんな様子が見られたら、口呼吸になっている可能性が高いです。 口の中の乾燥を防ぐためにも、 口呼吸をストップさせましょう。 口呼吸は、口の周りの筋肉が弱くなることで起こります。 口の周りの筋肉を鍛えることで徐々に改善することが可能なので、チャレンジしてみてください。 噛み応えのある食材を献立に取り入れたり、シュガーレスのガムを噛ませたりすることで口の周りの筋肉を鍛えることができます。 また、風船を膨らませるのも効果的です。 寝ている間の口呼吸が気になるようであれば、一度歯医者さんに相談して専用の改善アイテムの使用も検討してみましょう。 なお、 鼻づまりや鼻水など鼻のトラブルが見られる場合は、そちらの治療を優先してください。 鼻でスムーズに呼吸ができるようになれば、口呼吸が減ることも珍しくありません。 歯医者さんで相談しよう! 口臭の背後には、 虫歯などのトラブルが隠れている場合もあります。 また、 歯並びの悪さから、上手に歯が磨けないということもあります。 口臭が気になる場合は、一度かかりつけの歯医者さんに相談してみましょう。 虫歯の治療や歯並びの矯正を行うことで、口臭が軽減することもあります。 心のケアも忘れずに 子供の口臭は、子供自身は気付かず、周りの大人やお友達に指摘されて気が付くことがほとんどです。 もちろん、自分の口が臭いと知れば、子供自身も大きなショックを受けます。 中には人と会うのが嫌になってしまったり、気分が落ち込んでしまう子供もいるでしょう。 もし子供の口臭が気になった場合は、 口臭対策を行うとともに、子供の心のケアも忘れずに行うようにしてください。

次の

子供の口が臭い原因と対策!口臭を改善するサプリメントはこちら!

子供口臭対策

赤ちゃんの頃は、思わず匂いをかいでしまうほど爽やかな息だったのに、いつの間にか子供の口臭がするようになった、ということはないでしょうか。 実際に、うちの息子も4歳くらいから大人と同じような口の臭いが気になるようになりました。 そんな、子供の口臭の原因について、世田谷通りデンタルオフィス松陰神社前の壱岐聰一郎先生にお話を伺いました。 生臭い、すっぱい…子供の口臭がひどい原因は!? 口臭がおこる3つの原因とは 口臭の原因は、おもに3つ。 唾液の分泌の減少による起床後、空腹時、緊張時による生理的口臭 ニンニクやネギなど香りの強い食品を食べた時の口臭 胃・腸の消化器系の病気による口臭 子供の口臭の8割は、お口のトラブルが原因です! 子供の場合の8割は、磨き残しや虫歯など菌からくるものだと言われています。 磨き残しがあると、食べカスから繁殖した菌によってガスが発生し、悪臭が発生します。 さらに、虫歯が進行すると、歯の神経が死んで腐敗し、それが臭いの元になります。 口臭が気になったら、歯科で診てもらうことが先決です。 口臭の元に病気が潜んでいる場合も! 意外に多い、子どもの歯肉炎 子供の口臭から発覚する病気は、虫歯の他に歯肉炎も多く見られます。 「まさか、子供が歯肉炎になるなんて」と驚くお母様も多いのですが、子供の4割が歯肉炎という厚生労働省のデータもあります。 不十分な歯磨きが歯肉炎を引き起こす 歯肉炎の原因は、磨き残しによってたまったプラーク(歯垢)です。 プラークの中では歯周病菌が繁殖し、歯茎に炎症を起こします。 進行すると歯周病になるので、プラークを残さぬよう仕上げ磨きをしっかりするようにしましょう。 また、口臭を起こす病気として単純性ヘルペスを見かけることがあります。 この場合は、発熱や歯茎の腫れを伴います。 気が付いたら、すぐに歯科を受診しましょう。 子供の口臭が気になったら、病院に行くべき? まずは、歯科を受診して 子供の口臭が気になる時、何科にかかればいいのか迷う方もいらっしゃいますが、まずは歯科を受診してください。 定期的に通いながら、自宅での歯磨き、フロスの使用を徹底することで、口臭は改善されます。 口呼吸ではなく、鼻呼吸を また、口呼吸をしていると、唾液の分泌が少なくなりそれも口臭の原因になるので、鼻呼吸を習慣づけるようにしましょう。 お話を伺ったのは、 世田谷通りデンタルオフィス松陰神社前 壱岐聰一郎先生 取材・文/安田光絵.

次の