歴史群像。 歴史群像のバックナンバー

群像

歴史群像

プレイヤーは連合軍の総司令官、あるいはドイツ軍のノルマンディー防衛を担う第7軍司令官となって、Dデイ=6月6日から12日までの1週間にわたるノルマンディー海岸の戦いで勝者となることを目指します。 アッツ島守備隊は玉砕し、覚悟固めるキスカ島に示された逐次撤退の方針。 複雑な兵站や効果的な陸上砲撃を遂行した海軍作戦の全貌を探る。 足利将軍の臣から信長・秀吉・家康時代まで、長き生涯で幾度かの重要な選択・決断を切り抜け、最後に肥後熊本藩五四万石への道を開いた男の生涯をたどる。 これを予測した日本軍の志布志湾周辺における決戦準備計画を、地形という視点から検証する。 (文・現地写真=関口高史) 城から見た三好・織田・徳川の京都防衛構想 「京の都」防衛最前線 京を掌握してこそ覇者である。 足利幕府内の抗争においても、また戦国大名の政権掌握においても、京の支配の維持は地理的に容易ではなかった。 覇者はどのように京を防衛したのか。 その先陣を切って、パラシュートとグライダーで敵中に降下したアメリカ軍の2つの空挺師団の激闘の2日間を詳解する。 (文=山崎雅弘) 最新研究と史料が明かす「東洋第一の用兵家」の実像 陸軍大将 立見尚文伝 「賊軍」の出身ながら、異例の昇進を遂げ、日本陸軍屈指の用兵家とも評された立見尚文。 新政府軍と戦った戊辰戦争から日露戦争まで、その生涯を一次史料から辿る。 (文=長南政義) 南北戦争 知られざる海の戦い 北軍の封鎖作戦に抗した襲撃船と突破船 南北戦争では、北軍による南軍各州の貿易港の封鎖作戦に対し、南軍もまた北部の貿易を阻害する商船襲撃船と、港湾封鎖を破る突破船を活動させた。 互いの経済を痛撃せんとする北軍vs. 南軍の海の戦いは、戦争の渦中で様々な「人と船」のドラマを生んだ。 (文=宮永忠将) 【徹底検証】 領主別編成VS兵種別編成 戦国大名の軍隊は兵種別編成だったのか? 学会ではこれまで、戦国時代の軍隊は、あくまで領主別の部隊が集まったものであり、鉄炮隊、弓隊、鑓隊というように、兵種別に編成された部隊は存在していなかったと考えられてきた。 イギリス=ポルトガル連合軍を率いるベレスフォードは、フランス軍に占領されたバダホス奪回のため南東へと向かった。 12 化学戦構想が生んだ万能装軌車輌 九四式軽装甲車 (文・監修=古峰文三・イラスト=上田 信) 【戦国の城】高天神城を睨む家康の本陣兼後方支援基地 【遠江】馬伏塚城 文・監修=加藤理文・イラスト=香川元太郎) 【戦士の食卓】敗戦間際の日本、銃後の食卓にのぼった 野草 (文=水梨由佳) 【蒼空の記憶】戦場を切り裂いたイタリア空軍の稲妻 マッキMC.

次の

歴史群像大賞

歴史群像

受賞作 [ ] 第1回から第10回 [ ]• 第1回(1995年)「異戦国志」、「うつけ信長」、加藤真司「古事記が明かす邪馬台国の謎」• 優秀賞:「坂東武陣侠 信長を討て! 奨励賞:「秦始皇帝と暗殺者」、「不沈戦艦紀伊」• 佳作:荒川佳夫「翼持つ竜のように」• 第4回(1998年)「修羅の跫」• 佳作:「挙匪(ボクサーズ)」• 奨励賞:神谷隆一「ドイツ機動艦隊」• 第5回(1999年)「簒奪者」• 奨励賞:「真田大戦記」、「防衛庁特殊偵察救難隊」、渡辺龍二「帝国「真」戦録インパール1943」• 第6回(2000年)片桐樹童「古事記呪殺変」• 優秀賞:「天翔の謀」、雑賀俊一郎「黒ん棒はんべえ鄭芝龍救出行」• 激励賞:如月天音「鬼を見た童子」• 第7回(2001年)「異形の者」• 優秀賞:磯部慧「密謀の王宮」、「黄金の忍者」• 奨励賞:「戦国大乱」• 第8回(2002年)該当作なし• 第9回(2003年)該当作なし• 最優秀賞:「秘聞 武田山嶽党」• 佳作:村田昌士「真田異戦記1 洛中電撃作戦」• 佳作:「真田弾正忠幸隆」• 優秀賞:菅靖匡「ある一領具足の一生」• 奨励賞:「覇道の城」 第11回から第20回 [ ]• 第11回(2005年)高妻秀樹「胡蝶の剣」• 佳作:「雉」• 第12回(2006年)該当作なし• 最優秀賞:「碭山の梨」、中村朋臣「北天双星」• 第13回(2007年)該当作なし• 最優秀賞:「妖異の棲む城 大和筒井党異聞」、河原谷創次郎「ぼっちゃん 魏将・郝昭の戦い」• 佳作:真田左近「蒼空の零 ソロモン征空戦」• 奨励賞:天宮謙輔「憂国の海戦譜 真珠湾炎上」• 第14回(2008年)該当作なし• 最優秀賞:水樹ケイ「鋼鉄のワルキューレ ケーニヒスティーガー in WW2東部戦線」• 佳作:「風花」• 奨励賞:小林卿「天佑」• 第15回(2009年)該当作なし• 最優秀賞:神室磐司「斬恨の剣 仇討ち異聞」• 第16回(2010年)該当作なし• 最優秀賞:藤村与一郎「鮫巻き直四郎役人狩り」• 優秀賞:原田孔平「元禄三春日和 春の館」• 佳作:「武士道哀話」、工藤誉「上海脱出命令」• 第17回(2011年)• 最優秀賞:佐藤弘志「鉄竜戦記」• 第18回(2012年)• 優秀賞:「蒲生の記」• 佳作:「アエティウス 最後のローマ人」、北川真一郎「小説「敦盛」」• 第19回(2013年)• 優秀賞:勢田春介「紀文の料理人」• 佳作:「うつろ屋軍師」、大谷春介「真田剣忍帳」• 奨励賞:小佐一成「戦略遊撃艦隊出撃ス! 」、金子カズミ「深海の尖兵」• 第20回(2014年)• 優秀賞:「英雄フリードリヒ」• 佳作:牧村圭「三宅島遠島始末」 関連項目 [ ]•

次の

学研

歴史群像

受賞作 [ ] 第1回から第10回 [ ]• 第1回(1995年)「異戦国志」、「うつけ信長」、加藤真司「古事記が明かす邪馬台国の謎」• 優秀賞:「坂東武陣侠 信長を討て! 奨励賞:「秦始皇帝と暗殺者」、「不沈戦艦紀伊」• 佳作:荒川佳夫「翼持つ竜のように」• 第4回(1998年)「修羅の跫」• 佳作:「挙匪(ボクサーズ)」• 奨励賞:神谷隆一「ドイツ機動艦隊」• 第5回(1999年)「簒奪者」• 奨励賞:「真田大戦記」、「防衛庁特殊偵察救難隊」、渡辺龍二「帝国「真」戦録インパール1943」• 第6回(2000年)片桐樹童「古事記呪殺変」• 優秀賞:「天翔の謀」、雑賀俊一郎「黒ん棒はんべえ鄭芝龍救出行」• 激励賞:如月天音「鬼を見た童子」• 第7回(2001年)「異形の者」• 優秀賞:磯部慧「密謀の王宮」、「黄金の忍者」• 奨励賞:「戦国大乱」• 第8回(2002年)該当作なし• 第9回(2003年)該当作なし• 最優秀賞:「秘聞 武田山嶽党」• 佳作:村田昌士「真田異戦記1 洛中電撃作戦」• 佳作:「真田弾正忠幸隆」• 優秀賞:菅靖匡「ある一領具足の一生」• 奨励賞:「覇道の城」 第11回から第20回 [ ]• 第11回(2005年)高妻秀樹「胡蝶の剣」• 佳作:「雉」• 第12回(2006年)該当作なし• 最優秀賞:「碭山の梨」、中村朋臣「北天双星」• 第13回(2007年)該当作なし• 最優秀賞:「妖異の棲む城 大和筒井党異聞」、河原谷創次郎「ぼっちゃん 魏将・郝昭の戦い」• 佳作:真田左近「蒼空の零 ソロモン征空戦」• 奨励賞:天宮謙輔「憂国の海戦譜 真珠湾炎上」• 第14回(2008年)該当作なし• 最優秀賞:水樹ケイ「鋼鉄のワルキューレ ケーニヒスティーガー in WW2東部戦線」• 佳作:「風花」• 奨励賞:小林卿「天佑」• 第15回(2009年)該当作なし• 最優秀賞:神室磐司「斬恨の剣 仇討ち異聞」• 第16回(2010年)該当作なし• 最優秀賞:藤村与一郎「鮫巻き直四郎役人狩り」• 優秀賞:原田孔平「元禄三春日和 春の館」• 佳作:「武士道哀話」、工藤誉「上海脱出命令」• 第17回(2011年)• 最優秀賞:佐藤弘志「鉄竜戦記」• 第18回(2012年)• 優秀賞:「蒲生の記」• 佳作:「アエティウス 最後のローマ人」、北川真一郎「小説「敦盛」」• 第19回(2013年)• 優秀賞:勢田春介「紀文の料理人」• 佳作:「うつろ屋軍師」、大谷春介「真田剣忍帳」• 奨励賞:小佐一成「戦略遊撃艦隊出撃ス! 」、金子カズミ「深海の尖兵」• 第20回(2014年)• 優秀賞:「英雄フリードリヒ」• 佳作:牧村圭「三宅島遠島始末」 関連項目 [ ]•

次の