フィルタリング 回避。 フィルタリング回避ツール

スマホなんですが、フィルタリングをかけられていてツイッタ...

フィルタリング 回避

フィルタリングとは、有害なサイト、アダルトサイトや出会い系のサイトの閲覧を制限するサービスです。 3G、4G回線の途中で設けたサーバーで、サイトの閲覧を制限します。 基準によって、まとめサイトやYahoo知恵袋などの閲覧も制限されます。 子供のための機能ですが、それらのサイトを閲覧したい時はすごく不便です。 そのフィルタリングを解除する方法を紹介したいと思います。 フィルタリングを回避する方法は3つあります。 方法一、Wi-Fiで回避する フィルタリングサービスは3G、4G回線にのみ適用されていますため、無線LANを利用する場合、フィルタリングが効けません。 つまり、Wi-Fi環境でiPhoneを利用すれば、閲覧制限は一切かけられません。 外出中は不便ですが、公衆Wi-Fiを探してもいいです。 けれど、2013年6月より、Wi-Fi接続のフィルタリングサービスが提供されています。 こういう場合は、Wi-Fiからの閲覧もフィルタリング制限が掛かられるようになります。 方法二、特定なブラウザを使う方法 普通のブラウザはフィルタリングに制限されていますが、制限されていないブラウザもあります。 Puffin Browser やOpera Mini Web ブラウザなどのブラウザでサイトを閲覧すれば、フィルタリングの閲覧制限を回避することができます。 方法三、VPNを利用する方法 プライベートネットワーク、略してVPNです。 VPNで外国のサーバーに接続すれば、外国からサイトを閲覧することになり、フィルタリングのサーバーを回避できます。 各国にいろんなVPNサービスがあり、その中は有料と無料のサービスがあります。 状況に応じて、サービスを選びましょう。 もしVPNを構成することが難しいと思う場合、GreenVPN などのVPNを自動構成することができるアプリを利用することができます。 例としてリンクを挙げます。 以上はフィルタリングを回避する、3つの方法です。 状況に応じて、これらの方法を使いましょう。

次の

iPhoneのフィルタリングを回避する方法

フィルタリング 回避

子どもがスマホを持ち始める時期で最も多いのが中学一年生で、高校生になればほぼ全員がスマホを所有する時代となりました。 最近では早い子では小学4年生位の子でも持ち始めていることに驚きます。 子どもにスマホを持たせる理由としては「保護者が働きに出るため」「塾や習い事に通うため」「部活動の連絡共有に使うため」など様々ですが、気になるのは子どもが事件や事故に巻き込まれないかではないでしょうか。 アダルトや出会い系などの有害なサイトへもクリック一つでアクセスできてしまうため、子どもへのスマホの普及率が高まっていると同時に子どもの安全を守るフィルタリング機能の充実が必要とされています。 今回は、子ども達はどうやってフィルタリングを回避・解除しているのかと、どうやって対策を打つべきかをまとめてみました。 子どもはフィルタリングを簡単に回避している ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアのスマホは購入時にフィルタリングの設定をしてくれますが、現代の子どもは情報を調べることに優れているので簡易なフィルタリングであれば簡単に回避・解除ができてしまいます。 「フィルタリング 解除」「フィルタリング 回避」などで一度調べてみてください。 色々な情報がヒットします。 恐らく子どものスマホに設定しているフィルタリングでは不十分なことに気付くことでしょう。 フィルタリングを回避・解除させないための対策 フィルタリングの考え方は2種類あります。 子どもに設定しているアプリはどちらのフィルタリングかを確認してください。 ドコモ・・・spモードフィルタ au・・・安心アクセスモード ソフトバンク・・・ウェブ安心サービス この回線専用フィルタリングだけに頼っている方は要注意です。 自宅のWi-fiに繋ぐだけでフィルタリングを回避・解除されてしまいます。 回線専用のフィルタリングサービスは3GやLTEでネットに接続する時のみフィルタリングがかかるのであって自宅や友人の家、公共の無線LANなどを使ってネットに繋げばフィルタリングなしでどこのサイトへもアクセスできてしまうのです。 特に自宅のWi-fiは要注意です。 対策は次のブラウザ型フィルタリングサービスを利用することです。 ドコモ・・・ファミリー for iOS、あんしんモード au・・・安心アクセスfor iOS、安心アクセス for Android ソフトバンク・・・Yahoo! あんしんネット、スマホ安心サービス これらのブラウザを使ってインターネットにアクセスしていれば、Wi-fi経由でもフィルタリングが有効です インターネットへのアクセスはこれらのブラウザに限るようにする対策が一番おすすめの方法です。 しかし、ブラウザ型フィルタリングの抜け穴があることを知っておいてください。 それは、子どもがブラウザアプリをインストールしてしまい、フィルタリングがかかっているブラウザ以外でアクセスしようとします。 これを防ぐ対策としておすすめの方法はアプリのインストールは保護者の許可がないとできないようにすることです。 まとめ 新しいことや知らないことに興味を持つことは素晴らしいことですが、一歩踏み間違えると事故や事件に巻き込まれてしまう危険性があります。 一般的なフィルタリングでは不十分な可能性があるので、筆者がおすすめするフィルタリングはブラウザ型フィルタリングアプリ+インストールの制限をかけることです。 こうすれば子どもにとって教育上ふさわしくないサイトへにアクセスを制限をかけることができます。 *既に子どもにスマホを与えてしまっている場合 子どもに事情を話することから始めることをおすすめします。 思春期の子どもは親にスマホを触られるだけでも毛嫌いする子が多いです。 プライバシーをあまり知られたくないというのが本音だと思います。 一般的なブラウザアプリを削除することも忘れないでください。 また、アプリをインストールするためのパスワードも子どもに教えないように注意してください。

次の

iPhoneのフィルタリングを回避する方法

フィルタリング 回避

全国の小中高校生のみんな、こんばんは! 携帯キャリアのフィルタリングってキツすぎる気がしますよね。 が対象なのは分かりますが、 や 教えて! goo が対象なのは納得できません。 アダルトカテゴリだけブロックすればいいのにね。 そこで今回は、 フィルタリングを回避する方法をご紹介します。 自宅の を利用する 最も有名な方法です。 家にあるに接続するだけで完了。 家で使用するインターネットは、それとは別にプロバイダーと契約しているものなので、フィルタリングは掛かりません。 ただし、親御さんがそちらのにも加入している場合があります。 公共の を利用する コンビニなどの施設で開放されている を利用する方法です。 接続時間や接続回数などの制限がある場合もありますが、かなり自由に使えると思います。 大手のコンビニの対応状況はこちらの記事をご覧ください。 また、, , の公衆 は、それぞれのキャリアのやを契約中の方は無料で使えることが多いので、そちらも確認してみてください。 のデータセーバーを利用する ・向けの の データセーバーという機能を利用する方法です。 アプリのインストール後、 [ ︙ ] - [ 設定 ] - [ データセーバー ] から有効にします。 この方法を用いると、パケットが一度 のサーバーを通って圧縮されるため、携帯キャリアはそれがフィルタリングの対象か否かを判別できなくなります。 ただし、この方法は 通信を採用している Web サイトでは使えません。 を利用する とは Virtual Private Network の略で、仮想プライベートネットワークの意。 中国のインターネット検閲システム「金盾」を回避する際にもよく使われる仕組みです。 国内では、していたりもします。 国内では中国のような検閲は行われていないため、あまり目に留まることはありませんが、この仕組みを使うことで、Web サイトはおろか、アプリ上での通信もフィルタリングを回避することができるようになります。 今回は、より簡単に設定することができる方をご紹介します。 まず、 TunnelBear というアプリをインストールします。 から、 から。 アプリを起動したら、アカウントの作成などを行った後、スイッチを ON にします。 ではこのように許可を求められるので、チェックを入れて [ OK ] をタップ。 国の設定を「 日本」にするのをお忘れなく。 数秒間待つと、このような画面になります。 これで設定は完了です。 ちなみに、このアプリを経由して通信できるのは、 月に500MBまで。 通常の使用なら問題ありませんが、動画などを何本も再生すると、すぐに届いてしまいます。 使うときだけ ON にするようにしましょう。 と連携してツイートすると、無料で1GBの通信容量をもらうこともできます。 通信容量の制限無く を利用したい場合は [ 設定 ] - [ その他の設定 ] - [ ] から、を使うこともできますが、今回は割愛します。 いっそ解除してもらう 真面目な話、家で を利用することができず、読みたいニュースサイトがブロックされてしまうだとか、そういった場合には、保護者に頼んでフィルタリングを解除してもらいましょう。 くらい真剣に説明すれば、分かってくれると思いますよ。 で、 で、で、で解除することができます。 契約者本人 保護者 が申し出る必要があるので、必ず保護者に頼んでください。 本人確認書類と印鑑をお忘れなく。 最後に やっぱりこういうのってイタチごっこなんですよね。 利用者である未成年者が納得できる程度のフィルタリングでないと、こうして回避されてしまい、結局意味を成さなくなってしまいます。 もちろん、フィルタリングも一定の効果があると思うので、フィルタリング自体をやめろとは言いませんが、適正に運用されているのか、再確認して頂きたいものです。 蛇足ですが、この記事を書くために「 お客さまサポート」からフィルタリングオプションを申し込んだんですが、 とのことで、わざわざ ショップに行ってきました。 前述のとおり、保護者と一緒にね。 2015年3月5日 2016年3月31日.

次の