ヤフネコ 使い方。 ヤフネコ!パックが微妙に使いづらい問題

ヤフネコ!パック(PayPayフリマ)の料金。ネコポスの送り方

ヤフネコ 使い方

ヤフネコ! パックの「宅急便」はどんなサービス? ヤフネコ! パックとは、運送会社のヤマト運輸とヤフオクが提携し、ヤフオク内で取引される商品を格安の送料で送ることができるサービスの総称です。 ・ネコポス ・宅急便コンパクト ・宅急便 上記3つのサービスがあり、今回はその中の「宅急便」について解説します。 本来、大型の商品を宅急便で送る際は、かなり高額な送料を支払わなくてはいけません。 大きさや送料、送る地域によっては送料が2,000円以上することもあります。 当然ですが、この送料が高いと、購入者、もしくは出品者にとって大きな負担になります。 送料が購入者負担だった場合、高い送料が負担になって商品を購入しにくくなります。 1,000円の商品の送料が2,000円以上したら誰も買いませんよね。 送料を出品者負担にした場合、送料分の利益が目減りします。 そのせいで扱えない商品も出てきます。 送料の問題のせいで出品者、購入者ともに商品を売買しにくくなってしまうのです。 ヤフネコ! パックはそんな問題を解消するために、ヤマト運輸とヤフオクが提携し、格安送料で商品を送れるようにした画期的なサービスです。 このヤフネコ! パックの宅急便を使用することで、購入者側はお得に安心して商品を買うことができますし、出品者側も送料の問題で利益が減ったり、購入者側とトラブルになることが少なくなります。 「宅急便」はどんな場合に利用すべき? 宅急便はネコポスやコンパクトで送れない中型~大型の商品、高価な商品を送る際に使用します。 ヤフネコ! パックには今回紹介している宅急便のほかに、ネコポスと宅急便コンパクトがありますが、それぞれ大きさに制限があります。 ・ネコポスは31. 8cm以内熱さ2. また配送時に商品が破損した場合、ネコポスは3,000円、コンパクトは30,000円までしか商品が補償されないため、30,000円を超える荷物に関してそれに見合った補償をかけたい場合、宅急便の利用が必要になります。 【注意】宅急便を利用できない場合 宅急便が利用できないケースですが、先ほどあげた条件から外れる荷物は送れません。 ・3辺の合計が160cmを越えるサイズ ・25kgを越える重量物 ・30万円以上の補償を希望する場合 この場合はヤフネコ! パックを諦めて、ヤマト運輸で扱っている大型商品配送サービス「ヤマト便」を利用しましょう。 ただし、ヤマト便はヤフオクと提携していないため、通常料金となります。 宅急便を利用できる条件 ヤフネコの宅急便を選択できる条件ですが、以下の3つになります。 サイズや重量が条件を満たしている 2. フリマ出品で出品者が配送条件として「ヤフネコの宅急便」を選択している 3. オークション出品で選択可能な配送方法に入っており、かつ購入者が希望した場合 比較的大型の商品が送れる宅急便ですが、限界があります。 規定のサイズや重量を越えた商品は送れません。 また、フリマ出品の場合は出品の際、出品者側で配送手段として選択しておく必要があります。 購入された後に、他の配送方法からヤフネコ宅急便に変更することも可能ですが、送料が変わってきます。 特に送料を購入者負担にしている場合は、トラブルになる可能性があるので、注意しましょう。 オークション出品の場合は配送方法を選択するときに指定可能にしておけば、購入者側が宅急便を希望した場合に利用することができます。 こちらも後から出品者側で変更可能ですが、このときも送料が変わってくるので、送料を購入者負担にしている場合は必ず購入者側と相談してください。 ヤフネコ! パックの「宅急便」のサイズ・重さと料金一覧 ヤフネコ! パックの宅急便サイズと料金の一覧です。 ヤフネコ宅急便の料金はサイズと、送料を出品者が負担するのか、購入者が負担するのかで大きく変わってきます。 出品者が負担する場合、60サイズ~160サイズまでの6段階、そしてサイズのみで送料が決まり、全国一律料金になります。 60サイズなら北海道から沖縄に送っても、東京から埼玉に送っても600円です。 購入者負担の場合、サイズと配送距離で送料が変わります。 一例として上記の画像では、東京都から北海道に送った場合の送料を表示しています。 60サイズで1,089円、160サイズで2,212円です。 送料は出品者負担にしたほうが安く、また全国一律料金で送ることができます。 買う側も送料が出品者負担になっていると安心しますし、しかも安く買えるため、購入しやすくなります。 ヤフネコ宅急便が利用されるケースを考えるなら、送料分の金額を出品代金に上乗せしたうえで、送料を出品者負担にした方がよいでしょう。 ヤフネコ! パックの「宅急便」はコンビニから発送できる ヤフネコ! パックの宅急便はヤマト運輸の営業所と、ヤマト提携コンビニであるセブンイレブンとファミリーマートから発送できます。 この3カ所のいずれかから発送しましょう。 ヤマトの宅急便ですが、個人でヤマトの宅急便を扱っている商店のような場所では受け付けてもらえません。 (QRコードを読み取る専用端末がないため) ヤフネコ! パックの支払い方法 ヤフネコ! パックを利用した場合、送料の支払い方法に注意しましょう。 ヤフネコ! パックの配送料金は、全てヤフオク登録時に設定したYahoo! ウォレットから引き落とされます。 出品者負担の場合はそのまま配送料がYahoo! ウォレットから引き落とされます。 そして、取引終了時にその分がそのまま売上金としてYahoo! ウォレットに振り込まれ、後日配送料がYahoo! ウォレットから引き落とされます。 ヤフネコ! パックの出品方法 ヤフネコ! パック宅急便で発送するための出品手順について解説します。 なお、今回紹介しているのはフリマ出品によるケースですが、オークション出品の場合も手順はほぼ同じです。 出品時に配送方法を選択する まず、ヤフオクのアプリ画面を出品ページにします。 商品の写真や商品名、商品説明などの項目を入力し、下に移動すると、「送料負担」と「配送方法」の2項目があります。 まず、送料負担で落札者(購入者側)が負担するのか、出品者側が負担するのかを決めます。 配送方法で宅急便を選択する 続いてその下にある配送方法をタップします。 配送方法をタップするとヤフネコ! パックを含むすべての出品方法が一覧で表示されます。 下の方に画面をスクロールさせるとヤフネコ宅急便が表示されますのでタップしましょう。 上記ページでこのヤフネコ! 宅急便を選択すると、ヤフネコ! パックの宅急便を利用できるようになります。 サイズと重量を選択する 宅急便を選択するとサイズと重量の選択画面になるので、商品の大きさと重量を選択しましょう。 ここで注意してほしいのが、「商品の大きさと重さ」ではなく、「商品を梱包した時の大きさと重さ」です。 商品がギリギリ60サイズ以内だった場合、梱包材で包み、箱に入れると3辺合計が61センチや65センチになるので、区分が80サイズになってしまいます。 この点に気を付けて選択しましょう。 サイズ選択を間違えてしまうと購入された後に送料が変わるため、支払いを済ませてしまった購入者とトラブルになったり、出品者側の利益が減ったりしてしまいます。 これで、記入する項目は全部です。 全ての項目を入力したら出品してください。 設定が完了したので、商品が購入された際にはヤフネコ宅急便で送ることができます。 ヤフネコ! パックの「宅急便」で発送してみよう では、購入された後の梱包と発送の手順について解説します。 マイオクを確認をしてQRコードを表示させる 商品が購入されたら、まずはきちんとヤフネコ宅急便になっているかどうか確認しましょう。 また宅急便の場合、購入者側から配送時間を指定されることがあります。 配送時間を指定された場合、希望時間が表示されますので、発送の際に忘れずに指定しておきましょう。 画面を下にスクロールさせると荷扱い指定が選択できます。 ・精密機器 ・ワレモノ ・下積厳禁 ・天地無用 ・ナマモノ この中から2つまで指定できます。 特に壊れ物でない場合も下積厳禁や天地無用を選択しておきましょう。 荷扱いを指定すると、その下に発送場所とQRコードが表示されます。 発送場所を指定して、QRコードを表示させたら商品の梱包に入りましょう。 商品梱包 商品の梱包準備をします。 梱包の基本は「商品が破損したり傷がついたりしないようにする」ことです。 まず、商品と、梱包用の用意をします。 お店で買ってきた新品の段ボールがベストですが、使い古しの箱でも構いません。 ただし、汚れている、潰れている、臭いがあるといった受け取った側が不快に感じるような箱はNGです。 箱は商品サイズぎりぎりでなく若干余裕のある箱を用意しましょう。 ぎりぎりの箱で梱包してしまうと、配送時に箱に衝撃が加わった際、商品が破損したり凹んだりしてしまいます。 ただし箱が大きすぎると送料が高くなってしまいますし、隙間を埋めるための緩衝材も大量に必要になってしまいます。 「若干」大きい箱を用意するのがポイントです。 また、箱に入れる前に商品はプチプチなどで包みます。 できれば2重くらいに巻いて、絶対に傷がつかないようにしましょう。 商品を包むものは新聞紙や袋ではなく、綺麗なプチプチをおすすめします。 衝撃からも守られますし、商品が綺麗な梱包材で包まれていると受け取った側も気持ちよく受け取ることができます。 商品を包んだら箱の中に入れ、隙間を緩衝材で埋めましょう。 箱の中に隙間があると、配送中に箱の中で商品が暴れ、傷や破損の原因になります。 今回は、隙間を埋めるものにプチプチを利用しましたが、商品がプチプチで綺麗に包まれていれば、隙間を埋めるものは新聞紙などでも構いません。 プチプチは意外と高価ですので、できる限りあるものを利用して経費を抑えましょう。 ただし、相手の評価を見て、神経質そうな購入者だった場合は新聞紙ではなくプチプチで隙間を埋めた方がいいかもしれません。 この辺は購入者によってケースバイケースです。 きちんと隙間を埋めたら最後に封をして完成です。 最後に軽く振ってみて、中で商品が動かないかどうか確認しましょう。 あとは発送できる場所から商品を送るだけです。 まとめ 今回はヤフオクユーザーがお得に配送できるヤフネコ! パック3種類の配送方法の中でも、特に「宅急便」の料金やコンビニでの配送方法、実際の配送手順について解説しました。 せっかくヤフオクで商品を売るなら、ヤフオクユーザーだけが使えるヤフネコ! パックの宅急便をぜひ活用してみてください。

次の

ヤフオクのオススメの発送方法「ヤフネコ!パック」について

ヤフネコ 使い方

------ INDEX------• ヤフネコパックには3種類の発送方法がある ヤフネコ、正式には「ヤフネコパック」には、3つの配送方法があります。 【ネコポス】【宅急便コンパクト】【宅急便】、いずれも既存の発送方法としてヤマト運輸には存在していますが、ヤフオクシステム上から発送手続するものが、「ヤフネコパック」という名称になっているんですね。 そして「ヤフネコ! パック」の発送場所は、ネコピットを設置しているヤマト運輸の営業所か、Famiポートを設置しているファミリーマートかセブンイレブン(レジでのバーコード読み取り) からになり、配送料金はYahooウォレットでの支払いのみですので、店頭での現金払いはないんです。 ヤフオクパックは2018年10月に価格改定があり、出品者送料負担と落札者送料負担で価格が変更となりました。 ヤフネコパック「宅急便コンパクト」の発送手順 出品フォームで発送方法は「ヤフネコパック」を選択しておく まずヤフネコを利用するためには、出品時の入力フォームにてヤフネコ利用にチェックを入れておきます。 オークション終了後にヤフネコを利用したくても利用できないので要注意です。 宅急便コンパクトの専用BOXを用意しておく 別に落札後でもいいのですが、事前に用意しておくと梱包済みの状態でコンビニに持っていけるので楽です。 それに1枚70円ですので、数枚ストックしておいてもいいですね。 宅急便コンパクトの専用箱は2種類ありますが、今回は厚さ5cmまでの専用BOXで発送です。 料金は自動計算 オークションが終了し落札者の住んでる都道府県が確定されると、自動的に「宅急便コンパクト」の送料も確定します。 落札者側にも表示されるので、送料の連絡を入れることはありません。 内容を確認後、「2次元バーコードを発行する」ボタンをクリックします。 ちなみに配送時間帯は落札者側が指定したものが表示されています。 クリックすると、 「受付番号」「パスワード」と、その情報がバーコード化された2次元バーコード(QRコード)が発行されます。 発行される2次元バーコードはコンビニ用とヤマト運輸用で違うので、切り替えが必要です。 2次元バーコードを利用しなくても、受付番号・パスワード入力でも配送手続きはできるんですよ。 ファミリーマートのFamiポートで操作する 荷物と2次元バーコード持参で、ファミリーマート に設置してあるFamiポートという端末のトップ画面に 「配送サービス」という項目があるのでタッチして配送手続きをスタートします。 セブンイレブンからの発送の場合はレジでバーコードを読み取ってもらいます。 バーコードスキャンの段階で、もしかしてヤフオクアプリのヤマト運輸用の2次元バーコードが使えるかなと翳してみましたが、やっぱり反応しませんね。 このバーコードは完全にヤマト運輸用のようです。 コンビニ用の2次元バーコードを翳しスキャンさせます。 配送情報が出るので確認をしていき、全て間違いがないのなら申込券を発券させて、申込券を店員さんに渡します。 この時、店員さんが他のお客さん対応で忙しそうな時は、手隙になったタイミングを見てお願いしている次第です。 正式な送り状が店のプリンターから発券されると、それを入れる「黄色い封筒」と共に手渡されます。 黄色い封筒は裏面がシールになっているので、宅急便コンパクトの表面に貼り付けた後、この封筒に入るように送り状を折りたたんでから、その中に入れ込みます。 後はヤマト運輸が集配に来て、通常の荷物の物流網にのって先方宅に配達されます。 スポンサーリンク.

次の

ヤフネコ!(宅急便)をファミリーマートで発送する方法と手順

ヤフネコ 使い方

ヤフネコの「宅急便コンパクト」はヤフオクの便利な発送サービス ヤフネコの宅急便コンパクトは非常に使い勝手のいい発送方法です。 封筒型とボックス型で様々な商品に対応でき、送料も安く、追跡機能や補償も付帯しています。 ここではそんな宅急便コンパクトのメリットを詳しく見ていきましょう。 宅急便コンパクトを利用する5つのメリット 宅急便コンパクトのメリットは、おもに下記の5つです。 様々な形状・大きさの商品に対応できる• 追跡・補償付き• 重量に制限がない• 手渡し配送• 送料が安い 順に確認していきましょう。 様々な形状・大きさの商品に対応できる 宅急便コンパクトは専用資材を購入して梱包する必要があります。 ある程度圧縮すればジーンズやジャケット類も梱包できます。 宅急便コンパクトは小さい商品から大きい商品まで多くの商品に対応できるわけですね。 追跡・補償付き 宅急便コンパクトは、商品を発送してから購入者に届くまでしっかりと状況が確認できる追跡機能がついています。 また、配送事故の際、商品が破損したり行方不明になっても最大3万円までの補償がついているため安心して送ることができます。 重量に制限がない 宅急便コンパクトには重量制限がありません。 ヤフオクで利用する配送方法の中には1kg以内という制限があったり、重くなると送料が高くなるといったデメリットがあるものも多いですが、宅急便コンパクトは無制限です。 重さで料金が変わることもないため、梱包できるサイズで重量のあるものは宅急便コンパクトが適しているでしょう。 手渡し配送 宅急便コンパクトはすべてお客様へ対面での手渡し配送となります。 定型外やネコポスのようにポストへ入れた後、行方不明になったり、間違って届けるという事はありません。 追跡機能と合わせて確認することで、「送った・送ってない」「届いた・届いていない」といったトラブルを防ぐことができます。 送料が安い 上記のように様々なメリットがあるにも関わらず、送料は格安です。 ヤフネコの宅急便コンパクトは、送料を出品者負担にした場合、全国どこからどこへ送っても380円です。 (ただし、専用資材が65円かかるので実質445円かかります。 ) 通常の宅急便では60サイズ(縦横奥行きの合計が60cm以内)でも900円を越えますから、半額程度に抑えられることがわかると思います。 なお、他のサイトやアプリ、ヤフネコ! パックではない通常の宅急便コンパクトは送料が異なります。 今回紹介しているのはあくまでヤフオクと提携している「ヤフネコパックの宅急便コンパクト」の送料ですので注意してください。 宅急便コンパクトの到着までの日数 宅急便コンパクトの到着までの日数は、ヤマト運輸の公式で「宅急便と同様に翌日到着」と記載されています。 地域や発送の時間帯によっては、翌々日になる場合もありますが多くの場合1~2日でお届けすることが可能です。 宅急便コンパクトを利用すべき商品3種 次に、宅急便コンパクトを利用すべき以下のように3つあります。 比較的大きい商品• 重い商品• 3,000円以上の商品 詳しく見ていきましょう。 比較的大きい商品 宅急便コンパクトの利点は「ある程度の大きさに対応できる」点です。 アクセサリーなどの小さいものはもちろん、多少圧縮すれば少し厚手の洋服も送ることができます。 ヤフオク! をやっていると、宅急便(3辺合計60cm~)を使うほどでもない、だけどネコポスでは送れない、そういうサイズの商品は意外と多いものです。 そういった「比較的大きめの荷物」を送る時に宅急便コンパクトは大活躍します。 重い商品 宅急便コンパクトの利点の一つは重量に制限がない事です。 重量制限がないため、どんなに重いものでも同じ送料で配送できます。 重量のある商品は宅急便コンパクトを利用しましょう。 3,000円以上の商品 例えばアクセサリー類など、小さくても高価な商品は意外と多いです。 ですが、定形外は補償がついていませんし、ネコポスは3,000円までしか補償されません。 宅急便コンパクトには補償が30,000円まで付帯していますので、ちょっと高価な商品を送る際も安心です。 たとえ商品がネコポスで送れるサイズだとしても、3,000円を超える商品は宅急便コンパクトを利用したほうがいいでしょう。 宅急便コンパクトを利用できる条件 宅急便コンパクトを利用できる条件についてまとめてみました。 専用資材(専用BOX)を使用する事 宅急便コンパクト利用の大前提として、ヤマト運輸営業所や各種コンビニで購入できる専用資材を使用する必要があります。 取り扱いのコンビニは以下となっています。 ・セブンイレブン ・ファミリーマート ・デイリーヤマザキ ・ポプラ ・スリーエイト ・くらしハウス ・ ニューデイズ 扱っているコンビニに行き、「宅急便コンパクト専用BOX下さい」と言えば購入することができます。 その際、薄型か通常のBOX型か聞かれるので希望を伝えましょう。 専用資材は2種類あり、どちらも1個65円かかります。 種類によって送料等が変わることはないので、送る商品によって使い分けてください。 なお、専用資材の購入場所にはヤマト運輸営業所や各種コンビニ以外にも ・ ・ でも購入が可能です。 近くに営業所やコンビニがない人は上記から購入してもよいでしょう。 専用資材に商品が収まること 宅急便コンパクトは専用資材に収まるサイズであることが前提です。 商品が大きすぎて口が閉められないような状態の商品は受け付けてもらえません。 ただし、逆を言えば口さえしまっていれば多少厚みが出てパンパンになっても受け付けてもらえることが多いようです。 【注意】宅急便コンパクトを利用できない場合 宅急便コンパクトが送れないケースについて解説します。 専用資材でない場合 宅急便コンパクトは専用資材で配送するサービスです。 専用資材以外の箱では受け付けてもらえません。 また、一度使用した専用資材の再利用もできません。 専用資材を買い直すか、どうしても別の箱を使用したい場合は宅急便を利用しましょう。 専用資材に商品が収まらない場合 商品が大きく、専用資材に封ができない場合は、当たり前ですが受け付けてもらえません。 宅急便コンパクトの封をするテープの粘着力は思ったより弱いので、あまりパンパンにすると配送途中で外れることもあります。 もし不安ならテープで補強しましょう。 (テープで補強するのは問題ありません) ただし、パンパンに詰めると商品に負荷がかかりますので、あまりにサイズが合っていない場合は60サイズの宅急便にしたほうが良いでしょう。 宅急便コンパクトのサイズ・料金 宅急便コンパクトの対応サイズと料金です。 宅急便コンパクトには2種類の専用資材があり、どちらも65円で購入できます。 薄型専用BOXのサイズ たて 24. 8cm よこ 34cmで厚みのないものに適しています。 A4冊子がそのまま入るサイズです。 コンパクトBOXのサイズ たて 20cm よこ 25cm 高さ 5cmで比較的厚みがあり、大きくない小物類などの輸送に適しているサイズです。 どちらも封さえできれば、多少厚みが出ても問題ありません。 送料 宅急便コンパクトの送料は、出品者なら全国一律380円で送ることができます。 落札者負担の場合は送る地域で送料が異なります。 東京都から発送する場合、近県なら444円、北海道や沖縄の場合は660円かかります。 詳しく知りたい方は以下の公式から確認できます。 送料を落札者負担にした場合も、専用資材購入代金の65円は出品者が支払う必要がある点は忘れないようにしておいてください。 (つまり利益が65円目減りします) 宅急便コンパクトはどこから発送する? 宅急便コンパクトは発送できる場所が決まっています。 ヤフネコパックの宅急便コンパクトは以下の3つの場所からしか送れません。 ・ヤマト運輸営業所 ・セブンイレブン ・ファミリーマート 近くにこれらの場所がない場合は注意しましょう。 ヤフネコの「宅急便コンパクト」で発送してみよう それでは最後に、実際に宅急便コンパクトを使ってヤフオクに出品した商品を発送してみましょう。 これから手順や梱包方法を詳しく解説していきます。 まずフリマ出品なら宅急便コンパクトが配送方法として設定されている事、オークション出品なら落札者が宅急便コンパクトを希望していることを確認してください。 取引画面で確認することができます。 こちらはフリマ出品で落札者負担にした場合の画面です。 配送方法がきちんと宅急便コンパクトになっていますね。 また、落札者様から時間指定されていますので、発送の際は忘れずに設定するようにしましょう。 (端末操作の時に指定できます) 配送方法を確認したら商品と専用資材を用意して発送準備をします。 まず、商品に傷がつかないようにプチプチなどで巻いて保護します。 商品をプチプチで巻いたらコンパクトボックスを組み立ててください。 あとは商品を専用資材に入れて箱に封をするだけですが、できれば商品を入れたあと、空いたスペースにプチプチなどを詰めて配送時に商品がBOXの中で動かないようにした方がいいでしょう。 ボックスの中で商品が動くと、破損や傷の原因になることがあります。 このような感じで商品を詰めればベストです。 コンパクトに限りませんが、商品を梱包する際のポイントは以下の4つです。 ・汚れない ・傷つかない ・濡れない ・清潔感がある 汚れない・傷つかないは当然として受け取る側の気持ちも考えて、できるだけ綺麗なもので商品を包みましょう。 汚れや傷がつかないからと言ってくしゃくしゃのビニールや新聞紙などで包むと、人によってはクレームになったり、評価を下げられてしまうこともあります。 商品を梱包し、中で動かないようにしっかりと詰め物をしたら、最後にきちんと封をして梱包は終了です。 多少膨らんでいても受け付けてくれますが、封ができないものはNGです。 梱包が終わったらヤマトの営業所や提携のコンビニへ向かいます。 ヤマトならネコピット、セブンイレブンはレジ、ファミリーマートはファミポートから手続きできます。 ヤフオク! の取引画面を見ると、荷扱い指定と品名が表示されるはずです。 割れ物や下積み厳禁といった配送時の取り扱いについて2つまで指定できます。 特に壊れ物でない場合でもワレモノ、天地無用、下積み厳禁あたりを設定しておきましょう。 品名は空欄になっていたら入力します。 最後に「配送コードを表示する」をクリックすればQRコードが表示されます。 配送する場所を選択し、表示されたQRコードをそれぞれの専用端末に読み取って伝票を出し、後はスタッフに伝票を渡せば配送完了です。 最後にヤフオク上で「発送連絡を行う」をクリックし、スタッフから渡された伝票の控えに記入されている、追跡番号を入力すれば発送したことを落札者に通知できます。 発送通知が完了するとヤフオク上で配送状態を確認できるので、商品の状態が不安な場合はこの画面で配送状況を確認しましょう。 URLをクリックすると、より詳細な配送状況が分かります。 あとは商品を受け取った落札者が受け取り通知をして、お互いに評価すれば取引は完了です。 まとめ 今回は送料が安くなるヤフネコ!パックの3種類の配送方法でも特に「宅急便コンパクト」について解説しました。 はじめての配送は慣れない手続きも多く大変に感じるかもしれませんが、慣れれば無駄も減って、送料も節約できます。 ヤフネコの宅急便パックを使って、まずは1商品配送してみましょう。

次の