葛葉 中身。 叶(にじさんじゲーマーズ) (かなえ)とは【ピクシブ百科事典】

葛葉の中身(声優)や前世は?炎上嫌いがかわいい!相棒にブタはなぜ?

葛葉 中身

やってんねぇ! 概要 「」に所属する()。 2018年3月8日に個人勢としてVtuberデビュー。 その後、予てより契約していたにじさんじに参入し、同年7月30日に姉妹グループである「」第3弾メンバーとして正式デビューを果たす(同日デビューに、、がいる)。 2019年からはグループ統合により「にじさんじ所属」となる(ゲーマーズ名義は以降「出身」という形で使用している)。 見た目にそぐわず我が儘で気まぐれな子供っぽい性格で、すぐ調子に乗る悪い癖がある。 おまけにかなり現金でお金に目がない救いようのないヴァンパイア。 公式サイトでの紹介文 親の甘い蜜を吸い続ける引きこもり気味なニートのゲーマー吸血鬼 人間界好きな父の独断で何年か前に一家全員人間界に移住してきた。 将来の夢はに求婚され養われること 気まぐれ わがままでマイペース。 自分の欲のためならなんでもするという現金な性格で、養ってくれる相手も「財力さえあれば性別は問わない」と発言しているほどである。 葛葉一族は特殊な能力を持っており飲んだ血液の遺伝子を吸収し姿を変化することができるため人間界移住の際、知識をつけるためにと幼い姿になり小学生からやり直している。 経歴 2018年3月6日にTwitterにて個人勢として活動を開始し、同年3月8日にYouTuberデビュー。 当時は雄のブタと共にバーチャルYouTuber活動を行っていたが、同時期にオーディション応募をきっかけにいちからより正規メンバーとしてのスカウトを受ける。 だが、ブタのアドバイスにより5月中旬まで保留とし、にじさんじゲーマーズ初期メンバーがオーディションで確定した後、ゲーマーズ合流が確定した。 その後、いちからとの調整を行い、2018年7月30日に、、と共ににじさんじゲーマーズへと正式に合流。 併せてイラストもリニューアルされた。 だが、ブタとのコンビは解消せず、今後もブタは動画作成サポートなどを続けている。 人物 初期の頃は「を取る」ことが一般的なコミュニケーションの一つである魔界出身ということもあり各方面にイキり倒していたが、色々あって現在は事あるごとに火の手()を恐れるキャラを確立した。 上記の経緯によりいわゆる「イキリ発言」や「炎上発言」が見られた際、たびたびコメント欄に火が放たれること、ブタのように視聴者も家畜であるということからファンの愛称は「火畜」となった。 exe」といった表現も用いている。 とは彼のオーディション終了後にいちからより紹介してからコンビを組んでおり、後に内部ユニット「ChroNoiR」(クロノワール)を結成。 エピソード• 元々、いちからからスカウトを受けて合流したのだが、すれ違いで葛葉としてにじさんじのオーディションを受けていたという裏話もあった。 個人勢時代にお世話になったに対しては唯一無二の忠誠を誓っている。 一時期はをライバル視していた。 3桁に及ぶリテイクとシフトキーの押しすぎで小指が腫れるほどの荒行の末「バーチャルyoutuber界最多? !23キルドン勝」と銘打った動画を投稿した。 …が、記録はあっさり抜かれた。 後に葛葉は「人間じゃねえよあれ」と発言し、ライバル視を止めた。 だが、はたから見れば猫又VS吸血鬼という人外対戦なのでどっちも人間ではない(種族的な意味で)。 合流後の初配信にてを固定してるものがずり落ちるトラブルにより バリのキチ顔になってしまった。 (以下DbD)配信放送時、テンションが上がるあまりにケバブ(吊ったサバイバーに追加攻撃をする行為)をやらかす。 幸い、リスナーから早く指摘を受けたおかげですぐに謝罪できた。 Twitterにて低俗モードになったとがをし出した所、により、下ネタ阻止に成功。 これによりが投稿されたのは仕方ないね。 先の学力テストを除き、当初は叶以外のゲーマーズメンバーとコラボすることがなかったが、9月29日にすもも幼稚園(、、、)とのDbDコラボ配信に参戦。 慣れない多人数コラボであることや、初対面のすもも園長や 圧がすごい園児たちに戸惑う場面もあったが、協力プレイを通して次第に打ち解けていき、本作の熟練者として各キラーの性能や操作の解説をする場面もみられた。 終盤、自身にキラー役が廻ってきた際には、前哨戦でキラーを演じたひまわりやすももに倣いヒールに転じ、強烈な煽り文句と共に他メンバーへ逆襲するという見事なプロレスを演じてみせた。 このコラボ以降、ひまわり、すももとは頻繁にコラボをおこなうようになり、Twitterでも徐々にだがゲーマーズメンバーに自発的に絡むようになっていった。 11月初旬、ゲーマーズ2期生のの卒業に際し、他の2期生・3期生メンバーと集い『』の共有ワールドにて笹木咲の卒業式コラボを企画する。 葛葉自身、咲とは実質初のコラボでありオフでもほとんど接点はなかったが、創作対決ではすぐに打ち解け、共に企画を楽しんだ。 卒業証書授与式では、当日参加できなかった叶の電報を代読し、また、感極まって言葉を詰まらせてしまったひまわりやりりむをサポートする姿をみせた。 本人も、咲とは接点がなかったものの、スプラ配信などでの彼女のプレイングに畏敬の念を抱いており、もっと早く交流してみたかった胸中を明かした。 また、この日はひまわりたちが更に咲と葛葉に内緒でダブル誕生日会も準備しており(葛葉が11月10日、咲が1日違いの11月11日生まれだった)、卒業式終了後、地下に密かに建設していたバースデイ会場に招かれるサプライズを受けた。 このサプライズには葛葉も純粋に感謝し、グループに対する思い入れを一層強めた。 11月12日、『にじさんじMIX UP!! 』において、葛葉本人の代わりに が持つ「葛葉くん人形」が登場。 葛葉が事前に録音した複数の台詞がボタン操作で再生されるという代物で「やってんねぇ!」「わかりみ深志」「天才了解ジーニアス」…などなど、彼の数々の名言(迷言?)が収録されている。 その独特のフレーズもさることながら、築の巧みな使いこなしも相まって放送内で強烈なインパクトを残した。 Twitterにおいても、番組公式ハッシュタグが急上昇し、視聴していた多くのリスナー、更には、運営元であるいちからのいわながCOOや田角CEO、果ては声優の氏まで葛葉語録を引用するに至った。 御見逸れ入リティがたけぇ。 主なコラボ・交友関係 (クロノワール) 叶とのユニット名。 前述通り、ゲーマーズ内定後の結成を経て、葛葉の合流により正式なゲーマーズ内ユニットとなった。 ゲーマーズの数少ない男性同士、尚且つ共にFPS好きということもあってか配信頻度は多め。 くまもっさん 本間ひまわり、すももとの3人コラボチーム。 由来は葛葉の「く」、の「も」、ひまわりの呼称である「まっさん」から。 また、最近はモルルも合流して「くまも るさん」にもなった。 本間ひまわりと、SEEDsの、社築の4人でのコラボチーム。 由来はそれぞれの名前の頭文字から(リスナーが命名)。 メンバーそれぞれの様相や日頃の言動もあってか疑似家族ムーブが炸裂しており、ポジションはドーラが母、築が父、ひまわりが姉、葛葉が弟となっていた。 コラボ配信だけでなく、後日のMIXUPなどでもこの設定が引きづられている。 葛葉、、、、、、、からなる男性Vtuberグループも結成した。 「PUBG VTuber最協決定戦」に参加したゲーマーズのメンバー4人によるユニット。 叶、葛葉、、 通称ルザキン。 葛葉、にじさんじゲーマーズ第3期の同僚でサキュバスの、SEEDs一期生の先輩で中学生の、くまもっさんで交流のあるプロゲーマー氏で構成される4人組のチーム。 交友関係• :個人勢時代の恩人。 というのも、葛葉自身が暴言で炎上していた頃、イキった彼を大人の対応で許したことから尊敬の念を抱かれている。 以来、現在のように発言に注意したり、まともなプロレスができるようになったのは彼のおかげと言っても過言ではない。 :こちらも個人勢時代からの友人。 炎上していた頃は彼に被害が及ばないよう、関わらないように忠告しても仲良くしていた恩がある。 その為、VTuber限定スマブラSP凸待ち配信では歓迎ムード全開で遊んだ。 :ChroNoiR(クロノワール)の相方でもあるゲーマーズ出身者の男性。 いわながCOOに紹介されて以来の中でもあり、配信中でも普通に連絡を取り合える仲でもある。 :ゲーマーズ二期生出身。 葛葉からは「まっさん」「姉ちゃん」「姉さん」「姉貴」と呼ばれている。 コラボで打ち解けて以来、上述した様々なグループで頻繁にコラボを行っている。 中でもド葛本社での疑似家族ムーブ以降は実の姉弟のようなコミカルな掛け合いをみせている。 ちなみに、彼女の挨拶である「おはござ~」を初めて聞いた際には乾の挨拶とカブっていることに気付き面食らったことを後に語っている。 :一応はSEEDs一期生の先輩。 VTuberピカブイトーナメントでは対戦相手であり、回線落ちしなければ葛葉を苦しめる強敵になるはずだった。 トーナメント以降は交流をするようになり、スマブラSP配信でも共闘したことがある。 関連イラスト pixivision• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-17 00:03:43• 2020-07-17 00:03:40• 2020-07-17 00:02:49• 2020-07-17 00:01:59• 2020-07-17 00:01:29 新しく作成された記事• 2020-07-17 00:03:45• 2020-07-17 00:00:50• 2020-07-16 23:51:28• 2020-07-16 23:35:53• 2020-07-16 23:11:27•

次の

葛葉(にじさんじ)とは (クズハとは) [単語記事]

葛葉 中身

葛葉 くずは) デザイン:本田ロアロ 年齢:100歳以上 身長:178cm 誕生日:11月10日 【設定】 親の甘い蜜を吸い続けるニートのゲーマー吸血鬼、現在は身の回りの世話をしてくれるペットのブタと生活している。 見た目にそぐわず我が儘で気まぐれな子供っぽい性格で、すぐ調子に乗る悪い癖がある。 おまけにかなり現金でお金に目がない救いようのないヴァンパイア。 (公式サイトより引用) ここの葛葉くっそすき — Luna SrUsLuna September 18, 2019 元は 個人で活動していたVtubeの葛葉(くずは)。 にじさんじとしては初の外部からの 引き抜きでの加入となった経緯があるそうですよ。 にじさんじに加入後 初配信を振り返ると、にじさんじ加入前から葛葉の事を知っているリスナーは「ブタが相変わらずいてくれるのが嬉しい」「左手を失う代わりににじさんじという力を得た吸血鬼」「(にじさんじ)加入はまじで嬉しい」「かわいい」など登場する前から 好意的なコメントが並んでいましたよ! デザインを担当するロアロママに 身だしなみを整えてもらったと説明していました。 (企業に所属することになったため?) スカウトを受けて葛葉は「入りてえ」と思ったが、ペットの ブタが 「企業に入ると責任も伴いますし、もう少し慎重に考えましょう」という意見だったため、所属することに決定したのが、スカウトを受けてすぐではなく2018年5月中旬の頃だったそうです。 叶とはにじさんじゲーマーズ加入が決まった頃から付き合いがあるそうで、デビュー前から「こうしたほうがいいよ」など 助言を受けていたり、にじさんじ内部ユニット 「ChroNoiR」(クロノワール)を結成しています! 葛葉の語彙には定評があるようで、おせちのことを「お正月の弁当」など、高いセンスをお持ちです! 初めてやったゲームがホラーだと知らずに進めていき、かなりの驚きを見せる葛葉の反応にリスナーからは「かわいい」「喋りが面白い、脳が震える!」とまで言われるほど、一人でセンスの良い反応や喋りを続けていたのがとても印象強い! 「やってんねぇ!」は定番お決まり文句で叶も好んで使用してますね。 そんな葛葉の チャンネル登録者数は2019年5月現在、9万人超え! 今後の活躍も楽しみですね! 次に葛葉(くずは)の中身 声優 や前世、炎上嫌いがかわいいについてまとめていきたいと思います! 葛葉(くずは)の中身 声優 や前世は?炎上嫌いがかわいい! 頑張って英語を使ったりする葛葉も素敵ですが、炎上を持ちネタ化しているところもかわいいなと感じます。 そんな葛葉(くずは)の中身 声優 や前世について気になりますよね!早速調査していきます。 ほぼほぼ間違いなさそうですね! 「葛葉の中身(声優)はそにろじさん」で前世は「配信者」かと思われます。 しかし、 「味方へ適確な助言をしてあげるそにろじさん(Vtuver葛葉さんとは無関係です)(そにろじさんまとめサイトから引用)」とも書かれていて、果たしてこれはネタなのか事実なのか、判断付きにくいところがあるので、引き続き調査を進めていきたいと思います! 次に葛葉(くずは)の相棒にブタはなぜなのかについてまとめていきたいと思います。 「ただのペットなのか、なぜ一緒にいるのか?」 実は葛葉と一緒にいるブタ、見た目かわいいけど有能なんです。 「幼い頃に葛葉家の庭で捕まってしまい葛葉の気まぐれによって非常食用のペットにされる。 食用にされないようにと己の 利用価値を高めるため努力を続け現在では 人語を理解し、一通りの 家事をこなせてしまうスーパーペットとなった。 現在はイラスト、動画編集、モデリングを勉強中。 」という設定のようです。 「ブタ」のプロフィール情報から確認していきましょう! 年齢:8歳 性別:オス 身長:38cm 体重:9kg 好きな食べ物:さつまいも 葛葉のペット。 ゲーマーズ発表前は動画の編集や絵、モデリング等を担当していて、動画にも登場していた。 ゲーマーズ発表後は、裏方として動画編集等のサポートを続けている。 配信内では、コメントでのお知らせや配信終了前のスーパーチャット読み上げの為のユーザー確認等をしている。 ちなみに、ブタの立ち絵もにじさんじアプリのオプションとして用意されている 相棒の「ブタ」は葛葉のペットですが、裏方のサポートにかかせない存在のようですね。 BIGO LIVEはシンガポール初のライブ配信アプリで、日本には2018年7月に上陸したばかりで、これから急成長していくことが予想されています。 BIGO LIVEの魅力はなんといってもライブ配信しているライバーさんと仲良くなりやすいという点です。 利用方法も簡単で、• BIGO LIVEアプリをダウンロード• 基本情報を入力(Googleアカウントでもログイン可能) という2ステップだけで今すぐライブを見ることができます。 お気に入りのライバーさんを見つけて仲良くなるにはBIGO LIVEがおすすめなので興味があればぜひダウンロードしてみてください! まとめ 「葛葉の中身 声優 や前世は?炎上嫌いがかわいい!相棒にブタはなぜ?」はいかがでしたでしょうか。 独特な喋りのセンスをお持ちの 葛葉の中身 声優 や前世、炎上嫌いがかわいい!相棒にブタはなぜなのかについてまとめてきました! 今後の活躍も見守っていきたいと思います。 今回はここまでとさせていただきます。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

葛葉(にじさんじゲーマーズ) (くずは)とは【ピクシブ百科事典】

葛葉 中身

葛葉のデビュー配信 YouTube第1回目配信  葛葉がVTuber活動を開始したのは2018年3月。 初となるゲーム実況でありながらも葛葉は高いプレイスキルを発揮して、合計で23キルを取って見事に「ドン勝」を達成しています。 23キルえぐいですね。 大勢のライバルと戦い抜き、最後の一人として生き残ったプレイヤーに対して「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!」と表示されます。 動画を観てるとすごくスムーズにプレイしているように見えます。 が、しかし!動画の最後で明らかになりますが、葛葉はこの動画を撮るために、なんとリテイクを86回!も繰り返したとのこと。 このすさまじい執念、まさにゲーマーの鑑。 かっこよすぎて惚れちゃいました。 ちなみに、この時の動画はVTuber界でもトップレベルのゲームスキルを持つVTuber、猫宮ひなたに対抗するためのものでしたが、葛葉による記録達成のすぐ後に、猫宮ひなたによって記録更新されています。 葛葉は落ち込んだ様子で「人間じゃねえよあれは」と述べています。 23キルでもすごすぎるから、元気出して!と葛葉に言ってあげたいです。 それにしても猫宮ひなた、本当にVTuber界の猫又ですね・・・恐るべし。 葛葉ってどんなVtuber? 当初は個人としてVTuber活動をしていましたが、2018年7月30日からはバーチャルライバーグループの「にじさんじゲーマーズ」の公式メンバーとして正式に所属。 公式サイトでは「親の甘い蜜を吸い続けるニートのゲーマー吸血鬼」と紹介しています。 そんな彼の夢は「石油王に養ってもうらうこと」ですが、現在のところ彼を養ってくれる石油王は見つかっていない様子。 現在は彼の相棒である「ブタ」(下記で詳しく説明します)に身の回りの世話をしてもらいながら、大好きなゲームとVTuber活動を続けています。 ブタ曰く、葛葉の性格は見た目にそぐわずワガママで、気まぐれで子どもっぽいとのこと。 またすぐ調子に乗るそうです。 お金に目がない救いようのないヴァンパイアなど、言いたいように言っています。 笑 「火畜」とは? 葛葉は、視聴者のことを「火畜」という名で呼んでいます。 同時に、彼が過去にイキり発言などをした際に、視聴者によってYouTubeのコメント欄が炎上(=火が放たれる)ことにちなんでいるとのこと。 炎上騒ぎを経験したこともあり、現在は特に問題も起こさずに活動を行っているので、コメント欄が荒れることもありません。 逆に平和すぎて、炎上発言を気にする葛葉に対して「また燃やされるぞ!」などと、視聴者が生配信のコメントでからかうところがおもしろいんです。 過去の傷を笑いに変えられているところがいいですね。 動画・配信のジャンル もっぱらゲーム実況を中心に行っており、「PUBG」や「黒い砂漠」、VTuber界隈でも流行した「Getting Over It」など様々なゲームの実況を配信しています。 PUBG動画を86回もリテイクしたエピソードは上記でも紹介しましたが、「Getting Over It」という壺に入ったおっさんが崖を登るという激ムズゲームでは、クリアするまで寝られないというルールを設けるなど、ゲームに対してはかなりストイックな姿勢を見せることも。 身体を気にせず、ゲームに身をささげる姿は惚れ惚れしますね。 実況中も基本的にダルそうな雰囲気で喋っていますが、それでいて好きなゲームには尋常じゃないほどの熱中ぶりを示しています。 好きなことにはトコトン打ち込むタイプっていいですね。 相棒の「ブタ」について 葛葉と切っても切り離せない関係にあるのが、彼の相棒である「ブタ」です。 葛葉のVTuber活動を裏から支える縁の下の力持ち的な存在で、動画編集、グラフィック、3Dモデリングに至るまで、様々な方向から葛葉を支える敏腕マネージャーです。 有能なのに加えて、見た目がかわいいところがまたいいんです。 公式サイトでは、葛葉のペットとして紹介されています。 ブタが幼かったころに葛葉家の庭で捕まってしまい、非常食用のペットにされてしまったそう。 ですが食べられないように努力を重ねて、人間界で通用する様々なスキルを身に着けたとのこと。 今では人語を理解し、葛葉の身の回りの世話から、動画編集や3Dモデリングのスキルも身に着けるほどの多才っぷりを発揮しています。 ちなみに、YouTube登録者数が1,000人を超えたら、葛葉の3Dモデルを制作すると公言しています。 モデリングの勉強も含めて、現在制作進行中です。 葛葉も口ではブタをペット扱いしていますが、本人もブタに頼っている面がかなり大きいようで、まさに両者の二人三脚によって活動が成り立っているわけですね。 こういう関係ってなんか憧れますよね。 私も相棒に、いやペットにほしいです。 まとめ 個人的な考察ですが、葛葉は自分の努力をあまり表に出したがらないタイプのようです。 彼の特徴をざっと挙げてみると、• (自称)魔界出身の吸血鬼。 石油王に養ってもらうことが夢。 基本的にダルそうな雰囲気。 ワガママで子どもっぽい。 好きなゲームはトコトンやり抜く。 頑張り屋、という印象はほとんどありませんが、それでいて影ではライバルの猫宮ひなたを追い抜くために同じゲームを86回も繰り返してプレイするなど、特にゲームに対しては突き抜けた情熱を見せています。 過去には問題発言や炎上騒ぎなどを経験したこともあり、ゲーマーとしてだけでなく、プロのVTuberとしても日々成長しつつある葛葉、今後も注目していきたいです。

次の