グラブル カタリナ 最終 フェイト。 カタリナ (SR)の詳細・評価

カタリナ (SR)の詳細・評価

グラブル カタリナ 最終 フェイト

リミテッドシリーズの最終上限解放は初になりますが、今後も順次追加予定とのことです。 【グランブルーファンタジー】リミテッドシリーズ「カタリナ」「ラカム」の最終上限解放に関する情報を公式サイトにて公開いたしました。 詳しくはグランブルーファンタジー公式サイトをご確認ください。 さまざまなアビリティで味方を護ってくれるカタリナですが、最終上限解放により味方への支援能力がパワーアップします。 さらに攻撃能力も上がり、攻撃役としても活躍が期待できるようになります。 蒼き輝きを放つ剣を手に、カタリナの前に立ちはだかります。 さらに、効果時間が2ターンになり、長く効果の恩恵を受けられます。 さらに任意のキャラクター1体を選択し、かばうことができます。 再生効果の回復量がターン経過にかかわらず最大1,000回復するようになり、4ターンで最大4,000回復できます。 さらに、ディスペルガード効果(1回)が追加されます。 元々の弱体効果無効(1回)に併せて、ディスペルガード効果があれば安全に戦闘を続けられます。 最終上限解放をすると、ラカムの攻撃能力が向上し、弱体役としても活躍できる性能にパワーアップ。 十八番のデュレーションも強化されます。 フェイトエピソードは、ラカムとノアの友情が垣間見えるお話になっています。 互いを知り、信頼しているからこそ身を委ねることができる、2人の関係を確認できる内容になっています。 さらに、幼少時代のラカムのエピソードも収録されています。 乱れ撃ちの回数も増え、より派手に敵を撃ち抜きます。 味方全体の攻撃力を上げられます。 本効果による通常攻撃でも、ダブルタップ効果のスピットファイアが発動します。 さらに、戦慄状態の敵がいる場合チェインバースト発生時に敵全体に火属性ダメージを与えつつ弱体耐性DOWN(累積)効果が追加されます。 敵を戦慄状態にしたら、高いダメージを与えるチャンス。 モードゲージ減少量UP効果の対象が味方全体になり、敵の強化効果を1つ無効化が追加されます。 素早くブレイクを狙いたい時に役立つ効果になっています。 使用間隔5ターンで使えるので、頻繁に強化効果を付与する敵に有効なアビリティです。 C Cygames, Inc.

次の

グラブルまとめ アンテナ速報

グラブル カタリナ 最終 フェイト

グランブルーファンタジーとは 『グランブルーファンタジー』は、2014年3月10日より配信開始された国内有数の大人気ソーシャルゲームです。 公式略称は「グラブル」。 Cygames社が開発運営し、現在mobage、Google play、App Store、DMM. com等のプラットフォームで配信されています。 2017年4月~6月にはテレビアニメも放送され、漫画や小説等のメディアミックスも活発です。 プレイヤーは騎空士となって空を旅し、伝説の島イスタルシアを目指して冒険に出ます。 ゲームシステム APを消費しクエストでバトルに勝利するとルピや経験値、武器や各種アイテム等報酬が獲得できます。 マルチバトルと共闘クエストは、複数プレイヤーが参加し協力して行うバトルで、マルチバトルでは救援依頼ができ、BPを消費することで救援としてマルチバトルに参加することが可能です。 サブメンバー2人はメインメンバーが戦闘不能になると代わりに戦闘に参加します。 主人公には取得済みのジョブが設定でき、ジョブ固有のアビリティを3つまで習得可能で、EXアビリティを1つ自由に設定できます。 武器編成は、主人公のジョブによって装備できる種類が限られるメイン武器1つとその他9つを設定します。 主人公の属性はメイン武器の属性になります。 召喚石はメイン1つとサブ4つが設定でき、メインに設定された召喚石の加護が適用されます。 複数敵の場合はチャージターンの少ないものから倒していくのが基本方針です。 ボス等の一部の敵にはモードゲージがあり、こちらが攻撃すると溜まっていき、最大になるとオーバードライブモード OD になります。 OD時は通常より強力な特殊技を使用することがあるので、OD状態になったら奥義やチェインバーストでゲージを削り、ブレイクモードに持っていきます。 ブレイクモードでは通常攻撃のみでチャージターンも溜まらないので、この隙きに通常攻撃を連打してアビリティのターン稼ぎをします。 初心者向け序盤の攻略手順 無課金を想定した場合、初心者が効率よくゲームを進めていくには、まずはシナリオを進めていき、武器や召喚石を入手して装備を整えつつジョブを解放し、マグナ武器を集めてマグナ編成を揃えていくことが目標になってきます。 シナリオを進める まずは行けるところまでシナリオクエストをどんどん進めていきましょう。 章を重ねていくことで、ゲームの基本システムであるカジノが解放されたり、無課金や序盤では重要となるSRのメインキャラクターが獲得できます。 とりあえず最初の目標となるのは、各島HARDマルチが全解禁される24章までのクリアです。 シナリオを進めていくとランクも自動的に上がり、各種マルチバトルに参加できるようになります。 ジョブはダークフェンサーの解放を目標に 敵の弱体化や特殊技の妨害ができるジョブで、主人公のメインジョブとして当面使うことになるダークフェンサー クラス3 の解放を目指します。 武器を集めよう グラブルにおいて最も重要で強さに直結する要素が武器編成。 計算機を叩いて理想編成を目指すのはハードルが高いので、まずは基礎的なことを理解して徐々に集めるようにしましょう。 火力に直結するのがスキル「攻刃」が付いた武器。 これらを属性毎に集めていくことになります。 4属性があるセラフィックウェポンはメインクエストを進めると容易に作成可能であるため、早めに作って編成に入れておきます。 各島のマルチバトルで入手できるスキル「方陣攻刃」が付いたマグナ武器を集め、「通常攻刃」武器と組み合わせていきます。 特定種族のステータスを大きく強化できる「バハムートウェポン」の獲得も進めます。 マグナの確定流しを目指す SSRマグナ武器が入手可能なマルチバトルでMVPを獲得するいわゆる確定流しが出来るようになるのが当面の目標。 SSRマグナ武器は武勲の輝きでも入手可能なので、マルチバトルの自発・参加で毎週コツコツ輝きを稼いでいきましょう。 イベントに参加しよう 各イベントは初心者でも参加できるように難易度設定されているので積極的に参加し、武器や召喚石、各種アイテムを入手しましょう。 カジノは日課に カジノはメインクエスト第8章をクリアすることで開放されます。 2CARDポーカーを利用してメダルを稼ぎ、SSR召喚石アナトの獲得を目指します。 エリクシールハーフやソウルシード、各種マグナアニマといった消耗品は毎日交換するようにしましょう。 パネルミッション パネルミッションはチュートリアル的なもので、全てこなすとSSRキャラ武器確定ガチャチケットが貰えるので確実に攻略しましょう。 1stパネルのミッションコンプ景品カーバンクル・ペリドットは貴重な召喚石なので売ったりしないように注意。 はじブルもチェック! 公式攻略動画「」では初心者向けの基礎情報が紹介されているのでチェックしておきましょう。 十天衆とは 十天衆とは、10種類の武器の全空一の使い手が集まった全空最強の伝説の騎空団であり、各武器種に対応したキャラ10人は、古戦場武器を強化していくことで仲間にすることができます。 構成メンバーはウーノ 槍 、ソーン 弓 、サラーサ 斧 、カトル 短剣 、フュンフ 杖 、シス 格闘 、シエテ 剣 、オクトー 刀 、ニオ 楽器 、エッセル 銃。 取得は大変ですが、時間をかければ無課金プレイヤーでも入手できる強力なキャラクター達です。 最終上限解放も実装されており、ガチャ産SSRキャラ以上の破格の性能を備えているので、コツコツ素材を集めて是非獲得を目指しましょう。 決戦!星の古戦場 古戦場とは、敵を倒して稼いだ貢献度によって騎空団同士が争うイベントで「団イベ」とも呼ばれます。 ランキングで特定順位以上を目指す「予選」がまず開催され、その後2つの団で1日の獲得貢献度を競う「本戦」が開催されます。 古戦場では十天衆の加入に必要な古戦場武器が入手できたり、各種アイテムと交換可能な「勲章」が獲得できます。 勲章で交換できる目玉アイテムの「金剛晶」は、好きな召喚石の上限解放ができるアイテムで、基本的には古戦場でしか入手できない貴重なものです。 他には十天衆の加入や最終上限解放に必要となる「ヒヒイロカネ」なども勲章の交換対象になっています。 四象降臨 四象降臨とは、4属性のボスと戦闘を行い「四象の輝き」や「討伐章」を集めて各種報酬と交換できるイベントです。 集めるとヒヒイロカネと交換ができるクロム鋼やSSR四象武器などの報酬が交換対象となっています。 印符を集めることで「黄龍」「黒麒麟」に挑戦できる「四象金印」も入手できます。 輝きが多く手に入るボーナスタイムに戦うようにすると効率的です。 グラブル初心者の方は、初めから3凸されているSSR武器「朱雀光剣 火刀 」「玄武甲槌 水斧 」「白虎咆拳 土拳 」「青竜牙矛 風槍 」が序盤から役立つので優先的に交換するのがおすすめです。 討滅戦 討滅戦とは、特定のボス敵と戦闘して得たドロップ素材と召喚石や武器を交換できる常設コンテンツです。 イフリート 火 、コキュートス 水 、ウォフマナフ 土 、サジタリウス 風 、コロゥ 光 、ディアボロス 闇 の6属性の討滅戦が用意されており、出現するクエストは基本的には72時間毎のローテーション制です。 また期間限定でケルベロス 闇 とフェンリル 水 の討滅戦がイベントとして開催されることもあります。 常設の討滅戦で入手できるSSR召喚石は最大まで解放すればそこそこの性能となるので、無課金や初心者の方であれば序盤の各属性の戦力を強化できます。 1日1回ツイッター回復 「スマホRPGは今これをやってるよ。 今のジョブはこれ!」といったつぶやきをツイッターで見かけたことはないでしょうか。 グラブルではツイッターアカウントと連携する機能があり、ゲーム内からツイートを投稿することで1日に1回だけAPとBPを全回復することができます。 毎朝5時に1日1回の制限がリセットされるので、それまでに回復するのを忘れないようにしましょう。 共闘クエスト 共闘クエストとは、ロビーに集まった1~4人のプレイヤーが協力して1つのクエストに挑戦するマルチバトルです。 通常のマルチバトルとの相違点は、クエストを受注したプレイヤーだけがAPを消費することです。 日替わりで設定されるデイリーミッションが存在し、クリアした際に入手するMPを各報酬と交換することが可能です。 全ミッションを達成すると「碧空の結晶」という貴重なトレジャーがコンプリート報酬として手に入ります。 また、JMP ジョブマスターピース というジョブ専用武器の入手及び強化に必要となるアイテムも入手できるため、重要なコンテンツの一つとして位置づけられます。 公式推奨ブラウザ SkyLeap SkyLeapとは、モバゲーを運営するDeNA社が提供するスマホ向けブラウザで、グラブルPも当ブラウザに搭載されている機能を使用してプレイしても問題ないとアナウンスしています。 「ジェスチャー」と「クイックアクセス」の機能を活用し周回速度を上げ効率化する等、通常のアプリよりも快適に遊ぶことができるのでぜひ試してみよう。 アーカルムの転世 『アーカルムの転世』は、イベントではない一人プレイ用の常設コンテンツで、毎日コツコツ進めていくことで召喚石「アーカルムシリーズ」を入手でき、それらの召喚石をSSR5凸まで強化することで解放されるフェイトエピソードをクリアすると、対応する十賢者を仲間にすることができます。 メインクエスト第44章クリア後にフリークエスト『胎動する世界』をクリアすることで本コンテンツをプレイすることができるようになります。

次の

【グラブル】設定上の強さランキング妄想ッ!!

グラブル カタリナ 最終 フェイト

そして、本体性能も良さそうですが、それよりヤバそうなリミテッドモニカの解放武器のスカイエース・・・ 乱気の必殺に風の乱舞と効果は小ながら攻撃力上昇とトリプルアタック上昇と性能は盛り盛りです ゚A゚; 一方、火ジークフリートさんの方は 属性累積防御ダウン、70%カット、被ダメ軽減と吸収で今までの土属性版と違い、どちらかと言えば防御寄りになっている感じでしょうか。 また、前回のグランデフェスでの火属性SSR召喚石スルトに続き 刻印で攻撃力が上がる召喚石の水属性版・竜吉公主が新規実装。 水属性は現状で刻印が付けやすい属性なので、火属性のスルトより使い勝手は良さそうだと思います。 そして、今回は新たなガチャでのボーナスとして 新規キャラをゲットするとリミットボーナス30ポイントと至極の指輪が手に入るそうです。 リミットボーナスの方は誤差だと思いますが、至極の指輪は結構デカい・・・ ピックアップされているとは言え、リミテッドモニカと火ジークフリートさんはSSRキャラなので一本釣りを狙うにはちと厳しそうですが、今回はSRキャラでコワフュールも新規実装されているのでこっちでワンチャン狙っても良いかもしれません。 もしくはブレイブグラウンドの報酬だったSR以上確定ガチャが残っていればかなりいい勝負になりそうな気がします。 そんな感じの今回のレジェフェスですが、火ジークフリートさんはまだしもリミテッドモニカは本体と解放武器共にかなり強そうなのでなんとか手に入れたいと思っています。 で、既に公開されていたリミテッドカタリナのキャラ絵には ルリアが一緒に居ましたが、リミテッドラカムの方にも 関係が深いノアが一緒のキャラ絵となっているようです。 リミテッドキャラの最終上限解放は続いていくと思われますが、以降も関係の深いキャラが一緒に居るのかなーと予想しています。 実装当日で一気に100までは上がりませんでしたが、とりあえず95までレベルを上げて リミテッドカタリナ リミテッドラカム スキルはこんな感じ。 カタリナ、ラカム共にレベル95で4アビが付きました。 誓いの剣効果 導きの銃効果 おそらく以降のリミテッドキャラの最終上限解放にもイメージに合った4アビが付きそうです。 そして、レベル100になるとカタリナは2アビにディスペルガード、ラカムは2アビにディスペルがつく模様。 で、まだレベル100まで上げきれていないのでカタログスペックだけの印象ですが、どちらも使い勝手は上がっていそうだと思います。 カタリナはディペルガード持ちとして出番がありそうですし、ラカムは長期戦でかなり活躍できそうです。 というわけで アンチラ・・・リミテッドモニカ・・・リミテッドフェリ・・・ KMR「力がほしいか・・・ならばくれてやろう・・・まわせ」 何気にエタラブピックアップが嫌なのでオイラは回せません(無凸3本+4凸1本ありゅ) ただスカイエースもぶっ壊れですがモニカの1アビ追撃が3回目で8割5ターンという破格なのでぶっ壊れキャラではあります。 ただルシファーでヒューマンは連れていけないから六竜はよ。

次の