鬼 の 哭く 邦 トロフィー。 『鬼ノ哭ク邦』レビュー。寄り道なしでもクリアまで50時間コース

『鬼ノ哭ク邦』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

鬼 の 哭く 邦 トロフィー

今日も今日とてプラチナトロフィー攻略! 普段通り、要注意トロフィーをピックアップしつつ攻略情報を書いていきます。 トロコン難易度 今作のトロフィーコンプリートは、 運が絡むが難しいトロフィーは無いといった感触です。 時限性は無いが、MAPに強調表示されずに普通のNPCと同じ白い点で表示されるため非常に見つけづらい。 探せと言われると…orz 要注意トロフィー一覧 シルバートロフィー 幽リ世を識る者 想モ影から出現する魔物を10回倒す 想モ影は現シ世にいるので、探す場合は幽リ世に行かないよう注意しましょう。 ただし、想モ影は一定距離近づいた状態で 一定時間経過すると逃走してしまいます。 このゲームの仕様上カメラが回せないので、移動中に想モ影が見えず、いつの間にか逃げられることもあるので、根気強くいく必要があります。 輪廻の聖域でも出現するので、聖域攻略中はなるべく現シ世にいるようにするのがオススメです。 真理の求道者 鬼ビ人3体の技奥樹を全て修得する 全て習得するにはかなりの数の鬼魂が必要になります。 武器には鬼魂出現率UPの影石をつけて輪廻の聖域を回ると良いでしょう。 理を創造する者 全ての覚醒を発生させる 本作最難関トロフィー 覚醒は技を使用すると一定確率で発生します。 しかし、 発生する効果はランダムで、1度発現した効果も再発動するため、出ない時は本当に出ません。 ただ、「全ての覚醒を発生させる」は1キャラのみでなくてもOK。 自分もアイシャとイザナで全て発現させました。 最初はアイシャで全て発動させようと思ってプレイしていましたが、「 緊急回避」がどうしても手に入らず、イザナでしばらく遊んでいたら出ました。 検証していないので確実なことは言えませんが、おそらく 技orキャラで出やすい覚醒効果が決まっている可能性があります。 あまり一つのキャラに固執せず、色々なキャラで狙ってみると良いでしょう。 覚醒率UPの影石装着や、覚醒率を上げてくれるルシカを編成入れるのを忘れずに。 ゴールドトロフィー 鬼神の体現者 九十九を倒す 九十九は 輪廻の聖域の101層にいます。 101層までかなり長い道のりですが、どのみち鬼ビ人育成や記憶集めで膨大な鬼魂が必要になるので、育成がてら少しずつ進めていきましょう。 道中はひたすら雑魚敵を倒していくことになるので、雑魚処理が得意な アイシャ・イザナ・ザーフあたりをメインにしつつ、記憶を集めたい鬼ビ人を少々使っていくプレイスタイルがオススメです。 プラチナトロフィーへのオススメ手順 最終的に残ってくるのは 覚醒効果集めと鬼ビ人育成、想モ影討伐あたりが残るでしょう。 これらは全てクリア後ダンジョンの輪廻の聖域で行うのが効率良いです。 基本は想モ影討伐のため現シ世で行動する。 この流れが丸いと思います。 ただ、輪廻の聖域で稼ぎをする場合は5階層進まないと脱出が出来ないので、疲れている時やキャラをこまめに変えたいときは、無理せず鬼殿あたりを回っても良いでしょう。 celely.

次の

迷イ人

鬼 の 哭く 邦 トロフィー

どうも、えなおです! 絶賛発売中のアクションRPG 【鬼ノ哭ク邦】。 本日は、バトルにも非常に影響を及ぼす 『武器師』についてご紹介していきたいと思います。 尚、こちらは でも動画で解説しております。 それぞれ項目立ててお話していきます。 解放条件 武器師はゲーム開始時点ではまだ利用出来ません。 解放されるのは "第1章 第3幕以降"となります。 ストーリーの詳細に関してはネタバレになるので伏せますが、辻斬り事件の後から…ですね。 場所 武器師は、首都サカの城下町の中央広場の左手にあります。 命の歌壇 逝ク人守リが集まる広場 の左ですね。 最初はマップにアイコンが表示されないので、お気をつけ下さい。 『武器師』で出来る事 『武器師』で出来る事は、以下の3つです。 武器の強化• 影石の装着• 変換 順にご紹介していきましょう。 武器の強化 その名の通り、武器を強化することが出来ます。 強化したい素材を選択し、その後不要な武器を素材にし強化をしていくことが可能です。 強化の最大値に素材は影響せず、どんな武器を素材にしても問題ありません。 注意点としては 『素材にした武器に付与されている"影石"は、稀に回収されることがある』ということです。 影石については下記の項目でもう少し詳細をご紹介します。 影石の装着 "影石"というのは『武器に特殊能力を付与出来るアイテム』です。 攻撃力UPやクリティカル率UP、状態異常付与など様々な能力が存在し、バトルを有利に進めることが出来ます。 武器にはそれぞれ影石をセット出来るスロットがついているものがあります 装着不可の武器もあります。 ここでは、そのスロットに影石を装着することが可能という訳です。 注意点は 『影石は取り外すことが出来ず、上書きしか出来ない』という点です。 自由な着脱が出来ないため、「強力な影石を、新たに入手した別の武器に装備し直したい」となった場合は、上記武器の強化で素材にして、確率で影石を回収するしかありません。 これに関しては事前にセーブをしてから行うようにしましょう。 変換 "変換"とは、『不要な武器や影石を使って、別の装備品に変換する』ことです。 下記の画像のように、一回で変換出来るのは最大3個まで。 これは 敵を100体倒す毎に更新されるようになっています。

次の

【鬼の哭く邦】 攻略 ~エンディング

鬼 の 哭く 邦 トロフィー

時限トロフィー|駆け巡る想いor揺るがぬ決意 中盤で黒夜叉との戦闘勝利後にカガチが自決するイベントシーンが存在します。 ここで すぐに胸に短剣を突きたてるか、少し時間経過してから突きたてるかで獲得トロフィーが変わります。 時間経過しても演出等はなく、条件を満たしたかわかりにくいので 1分くらい放置すれば確実だと思います。 ありがとうございます! 後述しますが、ラスボス戦に獲得チャンスがあるので無理にここで両方獲得しなくても大丈夫です。 念のためリセットする場合の推奨セーブ箇所を残しておきます。 「永遠の園」の最奥部のセーブポイントで手動セーブデータを作成しておけば大丈夫です。 ラスボス戦でも刺すシーンがあるのですが、そちらで獲得出来るかは未検証です。 獲得済みのため 黒夜叉はそんなに強くないので、永遠の園で獲得しておくのが無難だと思います。 ラスボス戦のイベントシーンでも獲得可能とのことなので、無理に黒夜叉のところでリセットする必要はありません。 assault様ありがとうございます! エンディング分岐 エンディング分岐は3種類存在します。 いずれも直前の選択肢による分岐なので悩まずに済みます。 ちなみにクリアデータはラスボス直前から始まるので、セーブデータの分割等は気にせず順番に回収すれば大丈夫です。 分岐1 サラからの問いへの答え次第で、即エンディングかラスボス戦かの分岐があります。 「可能性に託す未来」獲得。 「新たなる時代」獲得。 まとめ ちなみにクリア時はカガチはレベル61で鬼ビ人はアイシャ以外全く育成していない状態でした。 アイシャの使い勝手が良すぎました。 リーチもそこそこ、まぁまぁ重い攻撃から素早い攻撃、使いやすい回避とバランスが良いのでおすすめです。 装備更新とスキルをちゃんと習得していれば、鬼ビ人育成が偏っていてもクリア出来ました。 後のトロフィーを考えるとバランス良く育てていた方が良いんですが・・・笑 時限トロフィーはあるのかぁと悩んでいる方の参考になれば幸いです。 関連記事.

次の