草刈 機 キャブレター。 草刈機の回転数が上がらない(ストレーナー汚れ) « ㈲小野農機

払機 の 【通販モノタロウ】

草刈 機 キャブレター

ここ数年エンジン絶不調の草刈機、共立AT203G。 すでに使い物にならないほどエンストするので結局26ccのハイパワーマシンを買ってしまったのだが、2台あるとチップソーとナイロンコードで使い分けできて便利かもなんて思っていたので、捨てずに倉庫に眠っていた。 わけだが、ホームセンターで何気に草刈機コーナーをのぞいたら、他社のダイヤフラムが売っていたので、つい合いそうな気がして買ってしまった。 それがこのブツ、900円くらい。 「ウォルプロ用」と書いてあるが何の意味か分からないw 草刈機用ダイヤフラム で、早速家帰ってキャブを外す。 草刈機 共立AT203G キャブレター 2本のネジを外せばダイヤフラムが外せる。 完璧にベコベコして硬くなっている。 草刈機 共立AT203Gのダイヤフラム ん? 微妙にネジ穴の位置が違うな? ダイヤフラムの径は合ってそうだ。 共立AT203Gのダイヤフラムとウォルプロ用ダイヤフラム比較 それより、真ん中の突起の高さがぜんぜん違うので、取り付けるとなんか違和感を感じる。 削るかどうか迷ったが、裏側が同じくらいの高さなのでとりあえず裏で取り付けてしまった。 (この記事を書いているときに思ったが、磨耗するものでこれで正常だったのだろうか?後日検証してみよう) ダイヤフラムの取り付け キャブレターに組みつけてみた。 いろんな耳がはみ出ている・・・。 草刈機に組み付けてガソリン入れてエンジン始動・・・。 か、かかりました!刃が回らないレベルの低回転で5分以上暖機してもアイドリングは安定。 アクセルを開けると低域から高回転までスムーズに回り、どの回転域でも自在にキープ出来た。 実際に15分くらい草刈ってみたが(枯れ草だけど)嬉しくなるほど調子いい。 10年以上前に買ったマシンだが、現役復帰してくれた。 (捨てなくて良かった・・・) やっぱりダイヤフラムだったのか? 、ダイヤフラムの新品と古いのを比べると硬さがぜんぜん違う。 新品は完全にゴム状でしなやか。 古いのは下敷きのようにベコベコ音がするほど。 これからはガソリン入れたまま放置しないようにするからね。 追記(2009/4/21) 1ヶ月経ってエンジンをかけようとしたらまたエンジンがかからなくなっていた。 またシリンダの中にガソリンが大量に入りこんでいるので、キャブを外せばエンジンがかかる(ガス欠ですぐ止まるが)。 エアクリーナーのカバーを外すとキャブの中央の穴が見える(2番目の写真)のだが、プライマリポンプをプシュプシュ押すとその真ん中の穴にガソリンが流れ込んでいき、それが止まらない。 またダイヤフラム不良の症状だ。 1ヶ月前のダイヤフラムでうまくいったのはどういうわけか分からないが、やはりダイヤフラムの真ん中の突起の高さが高すぎて振幅出来ず、スイッチ?を押しっぱなしの状態のようだ。 そこでヤスリで突起を半分くらい削ってみた。 アルミなのですぐ削れる。 削り粉が残らないようにブレーキクリーナーでよく洗浄する。 すると今度はエンジン絶好調となった。 社外ダイヤフラムを使う場合、真ん中の突起の高さは調整する必要があるようだ・・・。 みなさん、ダイヤフラムで社外品を使う冒険はやめましょう!w キャブパーツを通販で買う jinjinさんからの情報 ダイヤフラムなど キャブレター部品はここであつかっていますよ。 値段も安く送料も定額で良心的なので 私はここをよく利用しています。 (2011年8月9日追記) こんちにわ! 最近草刈機械が、調子悪く(エンジンは、始動するが高回転になるとエンジンが止まる)プラグ、キャブ、フィルターと分解して点検したが変わらずでした・・・マフラー外しカーボンも掃除しましたそれでもあまり変わらずでした・・もう新しいのを、買おうと思い新しい草刈り機械を、買いました・・・ゼノアの26ccを、買いました結構高い買い物してしまった。 ・・・調子の悪いホームセンターで買った共立のAT203Gこのホームページもっと早くわかれば新しい機械買わずに済みました・・・自分の機械もAT203Gです、ダイヤフラム交換したら治りました絶好調です・・・ああ・・・もっと早くこのHP知っていれば新しい草刈り機械買わずに済んだのに・・おかげで参考になりました。 先日のGW中に、そろそろ草刈の季節だな。 と思い、購入後十数年のラーニーBR19のエンジン始動。 始動は調子いいが何度やっても1? 2分ですぐにエンジンが止まり、よく見るとプライマリポンプに亀裂が・・・そういえば最後に使ったときもなんだかよく止まった。 修理するためにネット検索してたらこのブログに到着しました。 いま、プライマリーポンプの破損を応急修理して、試してみようと思います。 これで直ったら、プライマリーポンプを注文しようと思いますが、ダイヤフラムも確認してみようと思います。 でも、買い換えてもいいのかな?15000円位で新品もあるし・・ 使用年数は長いけど、時間にすれば50時間くらいですが、使用後エンジン概観が染み出したオイル(燃料?)で黒く汚れるし、ガスケットもだめなのかな? このページを見て、初めていろんな構造がわかりました。 ) パパさんは、私の草刈機のこの症状、どう見ますか? papaさん、こんばんは。 返信ありがとうございます。 エンジンに自信がないので、キャブの分解はしていません。 数年前1度取り外して、灯油で洗浄はしました。 分解すると、必ずシール類の交換が必須になってくると思いますが、メーカーに頼んで調達すると、コストがかかるので、とりあえずお金をかけずに直す方法を模索しております。 部品に何千円もかけるのなら新品購入費用に当てたほうがいいかと思いまして。 もし、他にもアドバイスありましたらブログでこれ以上のやり取りはと思いまして、メルアドを記入いたしましたので、ご指導お願いします。 私もパパさんと同じで、とりあえず、自力で何でもやってます。 よかったら私のブログも寄ってやってください。 さて、草刈機ですが私的にはやはりキャブは一番メンテどころと思っています。 ブレーキクリーナーという長いスプレー缶が300円くらいで売っていますのでこれでばらした部品を洗いながら小さい穴の貫通を確認していきます。 (本当はキャブクリーナーのほうがガム状になった汚れが落とせるのでそっちがいいですが値段が高いです) シールは毎回交換が原則ですがたかが草刈機ですので、目視で劣化していなければそのまま使っています。 (注文してもシール類は安いですけどね) でも普段はガソリンを使い切ってから保管するようにし、ダイヤフラムを取り替えて以降分解せず快調に動いています。 買ってから10年経っているなら劣化しやすいダイヤフラムは定期交換のつもりで必ず交換すべきだと思いますよ。 書き込みですが遠慮なさらず使ってやってください。 コメントと称した掲示板ですから 😉 DIYパパさん、こんにちは。 ブログ訪問していただき、ありがとうございます。 草刈機の応急修理も無事完了し、現在、プライマリポンプを注文しています。 ブログアップしていますので、ご覧ください。 clubohk. 私のブログは登録した方でなければコメントできませんが、バナーのポストからコメントいただければコピーしてupしますので、よかったらコメントしてください。 ではまた、お互いさまざまなDIYで器用貧乏に・・・なりたくないです。 初めて投稿させていただきます。 私は子供の頃から、なぜかエンジンが大好きで困ったもんです。 捨ててある動噴や草刈り機を見つけると、つい拾ったり貰ったりして修理して、エンジンが調子よく完動した時は、 まさに、感動です。 先週の土曜日に近くの農家から丸山の背負い型の刈り払い機の修理を依頼されました。 燃料が漏れるとのことで、見るとポンプのパンクでした。 交換すると一発始動。 が、しかしです。 一旦停止させると、あとは 沈黙。 一晩おくと始動しますが、やはり結果は同じです。 これは内部しかない。 しかし型が古いので適合するリペアがありません。 こうなりゃネットで探すしかない。 結論はそっくり交換です。 私の判断、診断が正しいか確認のため ちょっと覗かせて頂きました。 紹介されていたサイトに、ありました。 早速発注しました。 なんと発注後3時間19 分で発送したとの連絡がありました。 とても役にちました。 パパさんありがとう。 Yパパサンこんにちわ!私もパパサン同様「器用貧乏」と言われながら、近所の農機具屋の廃機置場にあった、大凡20年超の小松ブランドの刈払機をもらいうけ、タダでは悪いのでプラグ1本を同店で購入して帰宅、後日ホームセンターでアクセルワイヤーを入手し組付けてプラグ交換しただけで、エンジン始動。 その後、約7? 8年使用して不調のまま3年放置、このGWに時間もあったので、意を決し再度修理に着手しました。 とりあえず混合ガソリンを用意してキャブレターの全分解、4層からなるダイヤフラム他を見ながら燃料経路を解読、ダイヤフラム以外の部品を交換しました。 ありがとうごさいます。 凄く参考になりました。 お互いに参考になる意見交換できたら良いですね!今後ともよろしくお願いします! はじめまして 友達の丸山草刈り機TK23Lの燃料フィルターが完全に詰まっていたのと、プライマーが破れていたので、エアクリーナーと共に交換。 所がいくら頑張っても掛からず、ダイヤフラムは少しシワがあったけど、大丈夫かな?と思い バラしたら簡単に破れました。 (硬化していたから?) メーカーに電話したら部品番号をFAXするから、と言うので番号を教えました。 近くのコメリで草刈り機の部品が無いか探していたら、メーカーから「FAXが通じませんね、今コメリでしたらコメリにFAXしますから」と電話有り。 値段が1250円! 高いけどメーカーは親切ですね。 プラグを外して火花を点検したら、火花が出ていないような…。 メーカーに訊いたら「スパークは強く無いから見えないかも? スパーク音も多分聞こえ無いでしょう」と言うアドバイスを頂きました。 頑張ってみます。

次の

キャブレター刈払機 草刈機用 互換品 ポンプ付き 2 サイクル キャブレター 10 mm【排気量:2333 cc】 1セット :jGH940326:麻生川商店

草刈 機 キャブレター

投稿日: 更新日: 以前投稿した、が良く読まれています。 草刈りシーズン真っただ中で、草刈機(刈払機)のちょっとしたトラブル・故障が多くなって来た事がうかがえます。 実際我が社にも多数の機体が運ばれてきております。 お客様からの症状を聞き、おおよその原因をイメージしながら診断を開始しますが、燃料系統のチェックで一番最初に見るのが、今回ご紹介するストレーナーという部品です。 メーカーや人によって様々な呼称が有ります。 直感的に分かりやすいのが「フューエルフィルター」「フューエルストレーナー」「燃料フィルター」という呼び方だと思います。 その他、ピックアップボディーなんて呼ぶメーカーも有ります。 燃料タンク内の混合燃料を本体(キャブレター)が吸い上げる際にゴミや埃などを濾過する装置なので「ストレーナー」と呼ぶのが私ははなんとなく好きです。 さて、ストレーナーの点検方法です。 ストレーナーは燃料タンクの中に納まっていますので、燃料キャップを開けます。 燃料タンクの奥に納まっていますので、下の様な引っ掛ける器具を使って取り出します。 太めの針金などを曲げて作れば良いと思います。 給油口から棒を突っ込み、燃料ホースに棒の曲がっている所を引っ掛けて、ストレーナーを引き出します。 くれぐれも燃料ホースを傷つけないように気を付けましょう。 機種によってはストレーナーが大きくて取り出し難かったり、そもそも下の様に長い燃料ホースの先に取り付けてないタイプの物も有りますのでご注意下さい。 無事に給油口から取り出せたら色を見てみます。 使用済みのストレーナーと新品を並べてみました。 色の違いが一目瞭然かと思います。 左側3個は明らかに汚れが酷いです。 ストレーナーさんのお陰でキャブレター(気化器)やエンジン内部が綺麗に保たれている事が良く分かるかと思います。 多少の汚れで有れば、コンプレッサーでエアを吹き付け清掃し再度使用しますが、この写真くらい酷いと、消耗品と割り切って新品と交換させて頂きます。 実際に写真の左から2番目の真っ黒なストレーナーが付いていた機体は、エンジンは始動するが、アクセルをOnにしても全く回転数が上がらないという症状で運ばれてきましたが、ストレーナーを交換しただけで気持ち良く吹け上がってくれました。 ストレーナーが目詰まりし、燃料を吸い上げきれなくなっていたのですね。 ここ迄酷くなる前に交換する事が殆なので、ストレーナーの交換だけで劇的に症状が改善する事は経験上そう多くはありませんので、あらためてストレーナーさんの重要さを実感しました。 勿論ストレーナーがこうなるという事は、タンク内部も汚れている可能性が高いので、伏せて清掃をした方が良いです。 簡単に点検できる箇所なので、たまには様子を見てあげて下さい。

次の

草刈機の修理?直りました!

草刈 機 キャブレター

エンジンの始動は問題なくかかりますが、スロー回転でそのままにしておくと 2分くらいで止まってしまいます。 エンジンを吹かして行くと回転が安定せず、ブスブス言います。 そのまま、高速回転を続けているとブスブスが酷くなりやはり止まってしまいます。 そんな事を続けていると、エンジンが熱くなってくるように感じられます。 キャブレターのダイヤフラムパッキン、エアフィルター、タンク内燃料フィルター は新品に交換済みです。 バルブクリアランスもネットで調べ調整済みです。 11mm) 他にどのような事が考えられますでしょうか? 電装系では、一度イグニッションコイルのネジを外していますが、その隙間が 影響あるでしょうか?(隙間は0. 7mmに調整済み) 以上、よろしくお願い致します。 燃料が正しく供給されない場合の典型的な症状のように思います。 しかしながら「キャブレターのダイヤフラムパッキン、エアフィルター、タンク内燃料フィルター」は既に交換済みとの事なので、残るはやはり燃料ホースではないでしょうか? よくあるのが、ホースが古くなると燃料タンクのグロメット部分で潰されてしまい、通路が細くなって燃料が正しく供給されなかったりします。 ホース自体に目では確認できない穴や亀裂もあるかもしれませんので、一度確認してみて下さい。 以前一度、リターン側のホース「透明」がタンク出口のグロメットで潰されていて不具合を起こした事があります。 症状としては、エンジンは問題なく始動するのですが、アクセルをあけると止まってしまうと言った物でした。 この場合、燃料タンクのキャップを外すか、リターンホース自体をキャブから外した状態でエンジンがふけ上がればこのホースが原因の可能性があります。 イグニッションコイルの隙間については、ホンダの4stエンジンの規定値の事なので何とも言えませんが、0. 7ミリでは少々広いような気がします。 これは、ホンダに直接メールで問い合わせたほうが間違いないと思いますよ。 honda. html ナイス: 0 なんか、わたしの家の刈払い機と症状が似てますね。 症状としてはエンジンはかかるがスロットルをある程度上げるとまってしまいます。 最初、私も燃料系のトラブルかと思いタンク内燃料フィルターを交換しましたが、改善されませんでしたしキャブレターも点検もしましたが、改善されませんでした。 とりあえず、ホームセンターに修理を依頼したところ、修理箇所の部品が一般の店では部品が取り寄せできないので、ホンダの製品を修理できる専門店に持ち込んで欲しいと言われました。 そして、ホンダの製品の専門店に持ち込み修理をした次第です。 修理内容の確認はしませんでしたので原因は定かではありませんが、15000円程かかりました。 今現在、正常に動いております。 ナイス: 0.

次の