いちかのジャンケン。 ジャンケン女

永野いち夏

いちかのジャンケン

いろいろな種類のじゃんけんの遊び方やルールをまとめました。 じゃんけん遊びの一覧 じゃんけんとは?グー、チョキ、パーの3種類の手の形で勝敗を決める遊びです。 順番を決める時や、鬼ごっこの鬼を決める時にも使います。 グーとパーだけを使ったジャンケンです。 集団遊びでチーム分けをする際に使います。 手を使わずに、顔の表情や口の形でじゃんけをする遊びです。 手を使わずに足の動きでじゃんけんをする遊びです。 指を向けた方に顔を向けたら負けになるジャンケン遊びです。 歌とジャンケンを合わせた遊びです。 勝ち負けを争うのではなく、テンポ良く続けるのを楽しみます。 右手と左手で違う手を出して、負けそうな手を引き、勝ちそうな手を残す遊びです。 ジャンケンに負けた子が足を開いていく遊びです。 発言者に釣られて、同じ指を出すと負けになるジャンケンじゃんけんです。 掛け声に合わせて数字を言うのと同時に親指を上げます。 言った数と上がった親指の数が同じだったら手を引ける遊びです。 帰り道にジャンケンをして、負けた子がランドセルを運ぶ遊びです。 「さ・ん・ま」のかけ声で、先に3勝した人が勝ちになるじゃんけんです。 じゃんけんで出した指の数を全部足します。 足した数の合計を早く言った人が勝ちになるじゃんけんです。 ジャンケンに勝ったら素早く相手の手を叩く遊びです。 じゃんけんに勝って歌いながら相手のホッペタをつねる遊びです。 2本の指を振り下ろして、相手の腕をひっぱたく遊びです。 罰ゲームにも使われます。 親指にかけた中指を弾いて、おデコに指を当てて遊びます。 じゃんけんに勝った時に、出した指の数だけ進む遊びです。 ジャンケンに勝つために「次に出す手」を占います。 じゃんけんをする前の儀式のようなものです。 普通のじゃんけんとは逆で、じゃんけんに負けた方が勝つというルールのじゃんけん遊びです。 ジャンケンに勝ったら相手をくすぐる遊びです。 水に潜って息を止めたままじゃんけんをして遊びます。 じゃんけんに負けた子は、相手の肩につかまり、マントのように引っ張られるプール遊びです。 じゃんけんに負けた子は列になって後を付いていくプール遊びです。 お風呂に浸かりながらジャンケンをして遊びます。 親が出した指の数と、自分の出した指の数が、足して5になるように指を出す遊びです。 フルーツバスケットに、じゃんけんを組み合わせたゲームです。 ジャンケンをして、負けた人は勝った人の後ろにつながっていくゲームです。 手押し車の体勢で、片手を上げてジャンケンをして遊びます。 おんぶジャンケンとは、ジャンケンに負けた子が、勝った子をおんぶして運ぶゲームです。 リーダー1人対全員でじゃんけんをします。 イベントで景品をプレゼントするときに遊んでもいいです。 じゃんけんを繰り返して、最後まで勝った人がアメ玉を全部貰えるゲームです。 あいさつをした後にじゃんけんをします。 じゃんけんが終わったら他の人を探してまたじゃんけんをします。 より多くじゃんけんに勝った人が優勝です。 じゃんけんのグーチョキパーを体で表現する遊びです。 それぞれが指の役割をして、じゃんけんの手を体を使って表現します。 リーダーが「勝ってください」と言った時にはリーダーに勝つ手を出す。 「負けてください」と言った時には、負ける手を出すジャンケンです。 左手が出したジャンケンの手に、右手で勝つ手を出すゲームです。 一人で遊ぶので、じゃんけんだけど勝ち負けがありません。 じゃんけんに負けた子が、勝った子の周りをぐるりと回るゲームです。 じゃんけんに負ければ負けるほど背が10cmずつ縮む遊びです。 ジャンケンと手押し相撲が合わさった遊びです。 ジャンケンしながら進み、相手のチームの大将を負かしたら勝ちです。 渦巻の中を進み、相手とジャンケンをします。 勝った子はそのまま進み、負けた子はスタートに戻る遊びです。 花いちもんめの歌を歌って、相手チームの子をじゃんけんで取り合う遊びです。 「お嬢さんお入んなさい」の歌詞に合わせて長縄(大縄)を跳びます。 跳びながら2人でじゃんけんをして、勝つと続けて跳べます。 関連ページ.

次の

『大宮市場内の食堂 ジャンケンに勝つと海老フライが4本から8本になります』by デイルス・マイビス : 花いち (はないち)

いちかのジャンケン

いろいろな種類のじゃんけんの遊び方やルールをまとめました。 じゃんけん遊びの一覧 じゃんけんとは?グー、チョキ、パーの3種類の手の形で勝敗を決める遊びです。 順番を決める時や、鬼ごっこの鬼を決める時にも使います。 グーとパーだけを使ったジャンケンです。 集団遊びでチーム分けをする際に使います。 手を使わずに、顔の表情や口の形でじゃんけをする遊びです。 手を使わずに足の動きでじゃんけんをする遊びです。 指を向けた方に顔を向けたら負けになるジャンケン遊びです。 歌とジャンケンを合わせた遊びです。 勝ち負けを争うのではなく、テンポ良く続けるのを楽しみます。 右手と左手で違う手を出して、負けそうな手を引き、勝ちそうな手を残す遊びです。 ジャンケンに負けた子が足を開いていく遊びです。 発言者に釣られて、同じ指を出すと負けになるジャンケンじゃんけんです。 掛け声に合わせて数字を言うのと同時に親指を上げます。 言った数と上がった親指の数が同じだったら手を引ける遊びです。 帰り道にジャンケンをして、負けた子がランドセルを運ぶ遊びです。 「さ・ん・ま」のかけ声で、先に3勝した人が勝ちになるじゃんけんです。 じゃんけんで出した指の数を全部足します。 足した数の合計を早く言った人が勝ちになるじゃんけんです。 ジャンケンに勝ったら素早く相手の手を叩く遊びです。 じゃんけんに勝って歌いながら相手のホッペタをつねる遊びです。 2本の指を振り下ろして、相手の腕をひっぱたく遊びです。 罰ゲームにも使われます。 親指にかけた中指を弾いて、おデコに指を当てて遊びます。 じゃんけんに勝った時に、出した指の数だけ進む遊びです。 ジャンケンに勝つために「次に出す手」を占います。 じゃんけんをする前の儀式のようなものです。 普通のじゃんけんとは逆で、じゃんけんに負けた方が勝つというルールのじゃんけん遊びです。 ジャンケンに勝ったら相手をくすぐる遊びです。 水に潜って息を止めたままじゃんけんをして遊びます。 じゃんけんに負けた子は、相手の肩につかまり、マントのように引っ張られるプール遊びです。 じゃんけんに負けた子は列になって後を付いていくプール遊びです。 お風呂に浸かりながらジャンケンをして遊びます。 親が出した指の数と、自分の出した指の数が、足して5になるように指を出す遊びです。 フルーツバスケットに、じゃんけんを組み合わせたゲームです。 ジャンケンをして、負けた人は勝った人の後ろにつながっていくゲームです。 手押し車の体勢で、片手を上げてジャンケンをして遊びます。 おんぶジャンケンとは、ジャンケンに負けた子が、勝った子をおんぶして運ぶゲームです。 リーダー1人対全員でじゃんけんをします。 イベントで景品をプレゼントするときに遊んでもいいです。 じゃんけんを繰り返して、最後まで勝った人がアメ玉を全部貰えるゲームです。 あいさつをした後にじゃんけんをします。 じゃんけんが終わったら他の人を探してまたじゃんけんをします。 より多くじゃんけんに勝った人が優勝です。 じゃんけんのグーチョキパーを体で表現する遊びです。 それぞれが指の役割をして、じゃんけんの手を体を使って表現します。 リーダーが「勝ってください」と言った時にはリーダーに勝つ手を出す。 「負けてください」と言った時には、負ける手を出すジャンケンです。 左手が出したジャンケンの手に、右手で勝つ手を出すゲームです。 一人で遊ぶので、じゃんけんだけど勝ち負けがありません。 じゃんけんに負けた子が、勝った子の周りをぐるりと回るゲームです。 じゃんけんに負ければ負けるほど背が10cmずつ縮む遊びです。 ジャンケンと手押し相撲が合わさった遊びです。 ジャンケンしながら進み、相手のチームの大将を負かしたら勝ちです。 渦巻の中を進み、相手とジャンケンをします。 勝った子はそのまま進み、負けた子はスタートに戻る遊びです。 花いちもんめの歌を歌って、相手チームの子をじゃんけんで取り合う遊びです。 「お嬢さんお入んなさい」の歌詞に合わせて長縄(大縄)を跳びます。 跳びながら2人でじゃんけんをして、勝つと続けて跳べます。 関連ページ.

次の

ライブカメラ

いちかのジャンケン

投稿日 2009. 学校の帰りが遅くなると現れるジャンケン女。 線路下のトンネルを通せんぼして「お姉さんとジャンケンしましょう」って声をかけてくるらしい。 クラスの女子の話だと口避け女の妹だとか。 「ジャンケン女がグーで勝つとゲンコツでゴツン!と殴られてるんだって」 「パーで勝つとパーン!ってビンタされるらしいよ」 「ふーん、じゃあチョキは?」 「えっと…チョキは知らなーい」 「えー、気になるじゃんか」 「だって知らないもん、早く帰らないとじゃんけん女出るわよー」 「キャー!」 女子達は足早に帰ってしまった。 「ジャンケン女なんているわけないだろバーカ」 「でも気になるよ、ジャンケン女がチョキで勝ったらどうなるんだろ?」 「いるかどうか試してみるか?」 「うん!」 ケンちゃんと校庭の鉄棒で遊んで時間つぶし。 夕暮れを合図に線路下のトンネルへ走る。 こんな時間に来るのは初めて、お昼とは全然違う。 色が薄茶色に変わった蛍光灯がトンネルを不気味に照らしている。 「うわー、雰囲気抜群だよな、ここ」 「うん、こんな時間に初めて来たよね」 「やっぱ誰もいねぇ」 「うん、いない」 その瞬間ヒヤッとした風が吹いた。 「おい、ヒロシ…」 「ケンちゃん…あれ」 「ボク達…お姉さんとジャンケンしましょう」 (ホントにいたっ!! ) あまりの衝撃に僕達は声が出なかった。 「私に勝ったらおうちに帰りなさい、負けたら通してあげないよ?」 走って逃げたいのに体が動かない。 怖くて涙と鼻水が止まらないのに逃げられない。 「まずは君からね三回勝負よ、ジャンケン、ポン」 ジャンケン女はパー、ケンちゃんはグー、負けちゃった! (パーン!) すごいビンタにケンちゃんの顔はクシャクシャ。 「ジャンケン、ポン」 今度は勝った!がんばれ! 「ジャンケン、ポン」 ケンちゃんが勝った! 「やった!勝った!ケンちゃん勝ったよ!」 「うわぁぁぁぁん」 ケンちゃんは僕を押しのけて走って逃げてしまった。 「さぁ、今度は君の番よ」 ジャンケンなんていやだ!いやだ!いやだ! 怖い!逃げたいけど逃げられないし声も出ない。 でも…怖いのにチョキの事がどうしても気になる…パーはホントにすごいビンタだった。 ビンタでもすごかったのにゲンコツで殴られたら死んじゃうかもしれない…絶対イヤだ! …でもチョキってなんなんだろう? 「じゃあいくわよ…ジャンケン、ポン」 ジャンケン女はパー、僕もパー。 やった!!おあいこだ!! 「ジャンケン、ポン」 ジャンケン女はグー、僕はパー。 やった!!一回勝った!! 「ジャンケン、ポン」 ジャンケン女はチョキ、僕はパー…チョキが出ちゃった!! 負けちゃった…しかもチョキ、わかってたけど怖い!! もしかしたら、チョキで目潰しかも!? 「フフッ、ボクじゃなくて女の子ならよかったのにね…フフフッ」 え?どういう意味だろう? (あっ!!) 「フフフッ、可愛いオチンチン」 ジャンケン女が僕のズボンを降ろして、オチンチンを触ってる…もしかしてチョキって!! ジャンケン女が指でチョキチョキしながら僕のオチンチンに近づける。 そんなのでオチンチン切れっこない、絶対に!! 「かわいいボクのオチンチンを…チョキン!」 絶対切れっこない!! え?ウソ…そんな!? 僕のオチンチン…ジャンケン女が持ってる。 「どう?痛くないでしょう?オチンチン…無くなっちゃったわね、フフッ」 ホントだ痛くない…でも、でもオチンチンが無いと男子じゃなくなっちゃうよ!! 「フフフッ、お姉さんに勝ったらオチンチンを返してあげる…ジャンケン、ポン」 ホントはジャンケンしてる場合じゃないのにジャンケンしてしまった。 ジャンケン女がパー、僕がグー…。 そんな、負けちゃった…僕のオチンチンが…。 ジャンケン女はパーの手でビンタ…はしないで僕の頭を優しく撫でた。 ビンタはされなくても僕はオチンチンをなくしたショックでへたり込んだ。 「残念だったわね、このオチンチンはお姉さんがキチンと育ててあげる」 「でも…もしこの事を誰かに言ったらこのオチンチンは捨てちゃうから」 ジャンケン女が意地悪そうな顔をして僕にそう言った。 (返して…僕のオチンチン) 「またおいで…お姉さんにジャンケンで勝ったら、大事なオチンチンを返してあげる」 あれからずっと僕はオチンチンを切られたことを隠して生活してきた。 座りオシッコも、残ったタマタマや断面でマスターベーションを覚えたことも隠してきた。 いや、隠さないと生きていけない…男なのにオチンチンが無いなんて。 だからジャンケン女のチョキの事はだれも知らないのかもしれない。 あるいは僕が最初のチョキだったのかもしれない…。 その答えを知るために僕は毎晩ここに通っている。 あの薄暗い線路下のトンネルに…。

次の